三井住友カードビジネスオーナーズゴールドのポイントサイト経由はどこがお得?

三井住友カードの中でも三井住友カードゴールド(NL)は、コスパに優れた高還元率カードとしてこのサイトでもメインクレカとしてオススメしています。

今回解説する三井住友カードビジネスオーナーズゴールドは、三井住友カードゴールド(NL)とほぼ同様のスペックの自営・副業をされている方向けのゴールドカードです。

通常のカードだと事業で使えるだけの利用枠にはなりませんが、三井住友カードビジネスオーナーズゴールドは最大500万円、Amazon・ETC・ANA・JALの利用は1.5%還元(他の三井住友カードと2枚持ちの場合)と事業用に非常に便利です。

しかもビジネス用のカードというと還元率はせいぜい0.5%どまりだったのに対して、この三井住友カードビジネスオーナーズゴールドは、三井住友カードゴールド(NL)と同じく最大2%の還元率で使えて、KyashCardau PAYへも同じく最大2%の還元率でチャージできるため、ポイント多重取りもできるためキャッシュレスライフの中心的な役割を果たすと思います。

今回は、三井住友カードビジネスオーナーズゴールドをポイントサイト経由でポイント二重取りする発行のやり方と、以下のように最大2%の還元率を叩き出す方法など活用方法を解説していきます。

三井住友カードビジネスオーナーズゴールド 還元率
基本 0.5%
マイ・ペイすリボ(手数料発生時) +0.5%
年間利用100万円 +最大1%(10,000P付与)
合計 最大2%

自営・副業をされている方へ、メインクレカ候補としてぜひおすすめしたいのですが、発行する際にはポイントサイトを経由することでポイントを二重取りすることができます。

ただ現在このカードは、ポイントサイトよりもA8.netというASPに登録してセルフバックを使うことでポイントサイトの数倍の報酬でカード発行することができますので、ポイントの高いポイントサイトもご案内しますがA8.netのセルフバック経由がオススメです。

三井住友カードビジネスオーナーズカード(新規入会利用1万円分のVポイント)
4.8

三井住友ビジネスオーナーズゴールド

①最大2%の還元率でKyash・au PAYにチャージできる高還元率カード
②年間100万円以上の利用で年会費永年無料・1万円相当のVポイント
③Amazon・ETC・ANA・JALの利用は最大2.5%還元
④SBI証券のクレカ投信積立決済で1%ポイント還元
■ポイントタウン経由の発行で新規入会特典に加えて6,500円相当のポイントが獲得できます。
※A8.netに登録してセルフバックを利用するとポイントサイトの2~3倍の報酬でカードを発行できます。

目次

三井住友カードビジネスオーナーズゴールドの入会キャンペーンとポイントサイト経由過去最高は?

三井住友カードビジネスオーナーズゴールドの発行は、ポイントサイトに登録して経由して発行することで、新規入会特典とポイントサイトの広告利用報酬のポイント二重取りができます。

現在、ビジネスオーナーズゴールドの申込みで獲得できるポイントは以下の2つで合計16,500円相当にもなります。

  1. ポイントサイト経由でもらえる6,500円相当のポイント
  2. 新規入会&利用で利用額の10%に相当する10,000円相当のVポイント

ビジネスオーナーズゴールドなどの三井住友カード陣営のカードのカード入会特典は、キャッシュレスプランといってカード入会月+2ヵ月後末までの利用金額の10~20%のVポイントがプレゼントされます。

ビジネスオーナーズゴールドなら期間中の利用金額10%に相当するVポイントが、10,000円分プレゼントされます。

そして重要なのがこういった企業の広告を会員向けに掲載しているポイントサイトを経由してクレジットカードを発行することです。

①ビジネスオーナーズゴールドのポイントサイト経由の過去最高は?現在の状況は?

ビジネスオーナーズゴールドは、各ポイントサイトで掲載されており、経由することで新規入会特典に加えてポイントサイトからポイントを獲得することができます。

2022年の4月までは一時的に高騰して21,000円相当のポイントが獲得できた時期もありましたが、現在は以下のように落ち着いたポイント還元になっています。

ビジネスオーナーズゴールドのポイントサイト案件を比較すると現在では、ポイントタウン経由のカード発行が6,500円相当のポイント獲得とトップ、このサイトからの登録とこの広告の利用でさらに2,300円相当のポイントが獲得できます。

ビジネスオーナーズゴールド カード申し込み時のポイント ポイントサイトの新規入会特典
ポイントタウン 6,500円相当 登録&ポイント獲得で最大2,300円相当
ハピタス 6,000円相当 登録&広告利用で最大1,110円
ポイントインカム 5,500円相当 登録&広告利用&ポイント交換で最大300円
ちょびリッチ 5,000円相当 登録&広告利用で最大2,100円相当

もちろんポイント数は日々変動するので、複数のポイントサイトを登録して比較しながら経由するポイントサイトを選択したほうが良いでしょう。

本日は、ポイントタウン経由がトップですので登録して必ず経由してポイント二重取りを確実に行いましょう!

ポイントタウンはこのサイトからの登録なら特別紹介特典として300円相当のポイントがもらえます。

さらに翌月末までに合計5,000円相当ポイント獲得でさらに2,000円相当、合計2,300円相当のポイントが獲得できます。

ポイントタウン468_60

もう5桁ものポイント還元はないのか・・・とがっかりしている方はA8.netというASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のセルフバックを経由することで現状のポイントサイト掲載のポイント還元の2~3倍の報酬を獲得できます。

ブログやインスタのアカウントを持っていなくても登録できます。

A8.netは会員数、広告主数も最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。

自分のサイトやブログを持っていない方でも登録可能でセルフバックなら自分で商品購入やサービス申込みすることでも報酬が獲得可能です。

②新規入会&利用で利用額の10%に相当する10,000円相当のVポイント

ビジネスオーナーズゴールドでは入会した月度から+2ヶ月後の月末までの利用額の10%に相当するVポイントがプレゼントされます。

上限は10,000円相当のVポイントなので10万円の利用で上限に到達します。

三井住友ビジネスオーナーズゴールド入会利用特典

期間内でこれだけの利用が難しい場合は、KyashCardau PAYに一旦チャージして、その残高をいつでも少なときに使えるようにしておきましょう。

例えば必要な支払いが発生した場合は、Kyashから毎月1%のキャッシュバックを実施しているトヨタウォレットへチャージすれば、ポイント三重取りで残高を有効活用できます。

トヨタウォレットは、トヨタが運営しているウォレットサービスで、1%キャッシュバックされる決済は、ネットショピングはバーチャルMastercardによる支払い、街のお店ではiD・Mastercardコンタクトレスとなります。

関連記事

「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」はVisa・Mastercardブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードからチャージして、その残高による決済で1%のキャッシュバックが受けられるウォレットサービスです。 […]

トヨタウォレットの使い道(出口)とチャージでおすすめのルート

メインクレカ候補として三井住友カードビジネスオーナーズゴールドをオススメする理由

ビジネスオーナーズゴールドは、このサイトでもオススメしている三井住友カード ゴールド(NL)の個人事業主向けのカードで、同じく券面にはカード番号の記載がありません。

三井住友カードビジネスオーナーズ

カード番号・有効期限・セキュリティーコードは、ネットショッピングやコード決済などでカード情報を入力するときに欠かせない情報で、券面に書いてないので盗み見られるリスクがありません。

ですが自身でカード番号・有効期限・セキュリティーコードをどうやって確認するのかというと、VPassという三井住友カードのアプリからカード情報を確認できるようになっています。

セキュリティが高くで安心できる一方で正直面倒なのですが、これから説明するKyashau PAYへのチャージで活躍するため、ポイント多重どりする用途ならセキュリティが高いほうが安心できます。

ビジネスオーナーズゴールドの基本スペック

ビジネスオーナーズゴールドは、基本還元率は0.5%で年間利用100万円を達成するとさらに1%相当の1万Vポイントがボーナスポイントとして付与されます。

したがってビジネスオーナーズゴールドの還元率は最大1.5%といえると思います。

ですが後述する使い方で以下のように最大2%に還元率はアップできますので、非常に高還元率なクレジットカードの一つだといえます。

ビジネスオーナーズゴールド 還元率
基本 0.5%
マイ・ペイすリボ(手数料発生時) +0.5%
年間利用100万円 +最大1%(10,000P付与)
合計 最大2%

これだけでも非常に優秀なのですが、さらにAmazon・ETC・ANA・JALの利用は基本還元率が1.5%にアップします。

同じくビジネス用のカードとして還元率が高いAirカード(還元率1.5%)と比較してみましょう。

ビジネスオーナーズゴールド Airカード
年会費 5,500円 ・年間100万円の利用で翌年以降永年無料 初年度年会費実質無料、次年度5,500円
家族カード パートナーカード無料 追加カード3,300円/年
ETCカード 初年度無料、次年度550円 ・年に1回でも利用があれば無料 無料
国際ブランド Visa・MasterCard JCB
基本還元率 0.5% ・年間100万円の利用で1%分のボーナスポイント 1.5%
特約店 Amazon・ETC・ANA・JALは1.5%
旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯300万円)の国内・海外旅行傷害保険
ショッピング保険 年300万円 海外最高100万円(1事故につき自己負担額10,000円)

同じビジネスカードとして高還元率で著名なAirカードと比較すると、ビジネスオーナーズゴールドは年間100万円の利用という条件をクリアすれば、次年度の年会費が永年無料となるためコストパフォーマンスで勝ると思います。

Airカードは特典らしい特典がありませんが、このビジネスオーナーズゴールドはゴールドカードなので、国内空港&ホノルルのラウンジサービスが無料で使えるためその点でもビジネスカードとしてオススメです。

肝心の還元率で比較するとAirカードは常時1.5%の還元率なので良さそうに思えますが、ビジネスオーナーズゴールドなら基本還元率0.5%+年間利用100万円ボーナス1%=実質還元率は合計1.5%と同率になります。

さらに「マイ・ペイすリボ」によるポイントアップで還元率は+0.5%アップでき最大2%もの還元率になりますので、効果的な使い方をすることでAirカードの還元率をらくらく上回ります。

とくにKyashau PAYへのチャージでもこの還元率を実現できますので、それらを活用して以下のようなポイント多重取りで活躍する点がメインクレカとしてもビジネスカードとしても活躍する最大の理由です。

とくにMastercardブランドを選択すればau PAYにもチャージできるため、au PAY 請求書支払いを活用して最大2.5%の還元率でによる税金・公金の支払いができますので万能だといっても良いと思います。

関連記事

住民税の納付通知とか、国民健康保険税決定のお知らせとか、給与所得者の場合は天引きされていたものが直接来ると結構負担感ありますよね。 給与所得者の方でも、毎年5月にくる車税の通知のときに負担感が結構ズシッとくると思います。 イギリスでは税[…]

税金をお得に支払う方法2022!主役はコード決済に!【Yahoo!公金払いサービス終了後】

ビジネスオーナーズゴールドの還元率を0.5%アップさせるマイ・ペイすリボ

ではポイントアップの手法としてたびたび触れている「マイ・ペイすリボ」について説明します。

三井住友カード陣営の「マイ・ペイすリボ」という制度は、予め月間で支払う金額を設定して自動でリボ払いとなり、手数料が発生した月度ではポイント還元率が0.5%アップします。

マイ・ペイすリボ還元率アップ

リボ払いは年率15%(月1.25%に相当)の手数料がかかるので、なんにも考えずに使えば確かに破産の入り口ですが、リボ払いの手数料が掛かる仕組みを十分に理解して手数料を最小化すれば問題ありません。

リボ払いはたしかに満額リボ残高になれば高額な手数料がかかりますが、「マイ・ペイすリボ」で手数料が発生するのはあくまでで設定した月々の支払額を超えた部分です。

つまり設定した金額部分は一括払いのように支払えて手数料はかからないのです。

例えば三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」の説明のために掲載している画像を使いながらシュミレーションしてみましょう。

マイ・ペイすリボシュミレーション

月々5,000円ペースの支払いで「マイ・ペイすリボ」を設定して、5万円利用したら設定額を超えた45,000円の部分に手数料がかかってきます。

つまり以下のような支払いシュミレーションになります。

7月26日 8月26日 9月26日
お支払い金額 5,000円 5,092円 5,563円
内手数料 0円 92円 563円
お支払い後リボ残高 45,000円 40,000円 35,000円

まず8月26日の支払いでは、月々の支払い5,000円+手数料92円=合計5,092円 となります。

このときの手数料計算は、支払い日である26日以降の7月27日~31日の合計5日間で計算されています。

45,000円×15%×5日間(27日~31日)÷365日=92円
注目していただきたいところは、その月に支払ったマイ・ペイすリボ設定額5,000円には手数料がかかっていないところです。
次に9月26日の支払いを見てみましょう。
こちらは月々の支払い5,000円+手数料563円=合計5,563円 となります。
この9月に支払う手数料計算は、次の支払日である26日までの8月1日~26日の合計26日間で計算されています。
(45,000円×15%×26日間(1日~26日)÷365日)+(40,000円×15%×5日間(27日~31日)÷365日)=563円
ここでもやはりマイ・ペイすリボ設定額5,000円には、やっぱり手数料がかかっていません。

つまり今回の例のように5万円の支払いならば、月々50,000円ペースで「マイ・ペイすリボ」を設定しておいて、50,000円を少し超える51,000円を利用したら設定額を超えた1,000円の部分にしか手数料がかからないわけです。

その後もリボ残高を残しつつ50,000万円づつ利用すれば以下のようなシュミレーションになります。

7月26日 8月26日 9月26日
お支払い金額 50,000円 50,000円 50,000円
内手数料 0円 2円 12円
お支払い後リボ残高 1,000円 1,000円 1,000円
+0.5%ポイントアップ 0円 250円相当 250円相当

1,000円のリボ残高を残せば年率15%なので150円、月々12円の手数料がかかります(初月度は2円)。

一方でポイント還元は+0.5%アップするので250円分のVポイントがプラスされて還元されますので、248円も黒字ということになります。

この支払金額の調整には、ウォレットサービスのKyashau PAYにチャージしながら調整していけば1,000円くらい超える金額に微調整することが容易です。

ですので、「マイ・ペイすリボ」を有効活用するためにもKyashau PAYはむしろ欠かせないサービスであることがわかりますよね。

関連記事

三井住友カードの自動リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」。 リボ払いは手数料が高額なので忌避していると思いますが、三井住友カードのマイ・ペイすリボのルールを熟知して手数料を回避すれば、少額の手数料の負担で年会費無料・半額・ポイント2倍[…]

三井住友カード「マイ・ペイすリボ」の活用でポイント倍増

ビジネスオーナーズゴールドは年間100万円利用で年会費永年無料&1万円相当のVポイント還元

ビジネスオーナーズゴールドは、ゴールドカードなので初年度は5,500円の年会費が発生します。

しかしこれでも他のゴールドカードの年会費は11,000円くらいなので全然安いと思います。

でもこのカードの凄いところは、翌年以降は年間100万円以上の利用で年会費が永年無料となる点なんです。

そのため非常にコストパフォーマンスに優れたカードだといえます。

三井住友カードゴールドNL年間利用100万円

ビジネスオーナーズゴールドを年間100万円以上利用した場合の特典はもう一つあり約1%に相当する1万円相当のVポイントが還元されます。

ということはビジネスオーナーズゴールドは、基本還元率0.5%+年間利用ボーナス1%=実質最大1.5%という高還元率カードだといえます。

この年間利用100万円は、ポイ活では100万修行と呼ばれています。

この100万修行の判定期間は「入会した月度から11ヶ月後」になります。

ですので2022年7月度に申し込めば、翌年の6月末までが判定期間となりますので、ほぼぴったり100万円の利用に上手く調整しようと考えている方ならこの点は要チェックです。

またこの年間利用100万円修行には対象外となる支払いが以下のようにありますので、利用の際には十分に注意しておきましょう。

  • 年会費
  • ETCカード年会費
  • SBI証券の積立投資の決済
  • キャッシングリボ
  • 海外のキャッシングサービス
  • リボ・分割払い手数料
  • 電子マネーへのチャージ
  • 三井住友系のプリペイドカードへのチャージ
  • 「Vポイント」アプリへのチャージ
  • 国民年金保険料

SBI証券の投信積立の決済で1%の還元率が付与されるのは大きなメリットですが、これで利用した金額は年間100万円利用特典にはカウントされません。

次に気になるのは「電子マネーへのチャージ」でしょうね。

利用金額調整で便利なKyashau PAYは対象ですので、一見難しそうに見える100万円修行もau PAYへのチャージで進捗が非常に早くなります。

>>三井住友カード ビジネスオーナーズゴールドの特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?

ただカードブランドはMastercardにしておかないとau PAYにはチャージできませんので発行の際はMastercardを選択すべきだと思います。

関連記事

三井住友カードビジネスオーナーズゴールドは、最大2%の還元率でKyashCard・au PAYチャージできる自営・副業をされている方用のゴールドカードです。 三井住友カード系で人気の三井住友カードゴールドnlのビジネス版ですね。 年会費[…]

Kyash・au PAYへのチャージで100万修行!三井住友カードビジネスオーナーズゴールドとは?

ビジネスオーナーズゴールドはAmazon・ETC・ANA・JALは1.5%還元

ビジネスオーナーズ・ビジネスオーナーズゴールドの重要な特典がこれです。

三井住友カード(NL)・三井住友カード ゴールド(NL)だとコンビニ・マクドナルドが5%還元という独自の特典になっているのに対して、ビジネスオーナーズ保有者の方は、Amazon・ETC・ANA・JALがポイント3倍の1.5%の還元率になっています。

条件は、「三井住友カードの2枚持ち」であること。

当方の場合だと、その昔高還元率カードで有名だった「エブリプラス」というカードを保有していますので当然該当します。

今から2枚持ちをしようと考えている場合は、三井住友カード(NL)なら年会費無料でコンビニ・マクドナルドが5%還元なのでオススメですね。

ビジネスオーナーズ特典

仕事に必要なものをAmazonで購入したり、仕事で車で移動する際のETC、出張で航空機を利用した際のANA・JALなどこちらも仕事には欠かせない対象がポイントアップしているのは非常にありがたいと思います。

Amazon利用が最大2.5%還元!法人・個人事業主ならAmazonビジネス

Amazonの利用でビジネスオーナーズゴールドの特典1.5%に加えて、年間利用100万円で約1%が加算されるので、Amazonの利用は最大2.5%ということになります。

これはAmazonのハウスカードであるAmazon Prime MastercardAmazon利用時の還元率2%を上回りますので、ポイント多重取りする方法を除けば最強のカードではないでしょうか。

でもせっかくビジネスオーナーズゴールドを発行したのであれば、Amazonビジネスの利用も検討してみましょう。

Amazonビジネス

Amazonビジネスは、法人・個人事業主の方なら無料で登録できるサービスで、個人向けAmazonで扱っている商品はほぼすべてAmazonビジネスで購入することができます。

Amazonビジネスのメリットは個人アカウントでは購入できないAmazonビジネス専用の商品やオフィス用品が通常よりも割引価格で購入することができたり、大量の商品購入の際に数量割引を依頼することで購入単価を下げることができます。

このときの商品購入をビジネスオーナーズゴールドでまとめると、経費管理に便利ですしクレジットカードの支払い時には領収書のダウンロードができます。

Amazonビジネスは個人アカウントと一緒でビジネスプライム会員があり以下のような特典を受けることができます。

  • 通常配送無料
  • 複数ユーザーで使えて承認機能も設定できる
  • 購入分析ダッシュボードで購入分析ができる

しかし、すぐに個人アカウントから移行するのは注意が必要です。

というのはビジネスアカウントを登録すると個人アカウントは自動的に解約になって、それまで使っていたAmazonプライムビデオ・Amazonプライムミュージックなどが使えなくなってしまうからです。

そのためAmazonビジネスを利用し始めるときには、それまで使っていたメールアドレスではなく個人事業主として使う別のメールアドレスを用意して新たにビジネスアカウントを作ったほうが良いでしょう。

ETCは最大還元率2.5%で最大20枚発行できます。

ETCの還元率が1.5%のカードはそう簡単にはありません。

これに年間利用100万円突破で1%相当のVポイントのボーナスなので、合計で最大2.5%の還元率で使えるということになります。

これはエポスゴールド・JQ CARD エポスゴールドのETCの還元率と同水準ですので、最高の還元率で使えるETCカードということになります。

三井住友ETCカード

ビジネスオーナーズゴールドで発行できるETCの枚数は1カード1枚です。

しかしパートナー会員(当方の場合は配偶者をパートナー会員にしています)に最大19枚カードを発行することができるため、最大19枚もカードを発行することができます。

年会費は無料ですが、1年間利用がない場合は550円の会費がかかります。

>>ETCカード利用で最大2.7%還元!おすすめのクレジットカード

ANA・JALの利用も最大2.5%還元

ANA・JALの利用もポイント3倍となる1.5%の還元率に加えて、年間利用100万円で約1%が加算されるのでハイスペックこの上ないです。

たまるVポイントの交換レートも電子マネーなど他のサービスへの交換は2割減となる不利な交換レートが適用されていますが、マイルの方は1ポイント=0.5マイルと他社のカードと一緒ですので特に不利でも有利でもありません。

しかもビジネスオーナーズゴールドなら国内空港のラウンジ、ホノルルのラウンジが無料で使えます。

>>三井住友カード空港ラウンジサービス

ビジネスオーナーズゴールドはSBI証券の投信積立で1%Vポイント還元(楽天証券キャッシュ投信積立で2.5%還元)

ビジネスオーナーズゴールドへ入会を検討している方の一番大きな理由は、三井住友カード ゴールド(NL)と同じくこのカードによるSBI証券×三井住友カードのクレカ積立投資で1%還元が実現できるところだと思います。

この制度の具体的な内容は以下のようになります。

対象 SBI証券の口座保有者
対象商品 SBI証券で積立購入が可能な投資信託
預かり区分 特定・一般・NISA・つみたてNISA
買付タイミング 毎月1日
買付上限 毎月5万円まで

ですが、SBI証券のクレカ積立投資の決済は年間利用100万円達成による年会費永年無料・1万円分のVポイント特典の年間利用対象外なんですね。

なんでなんでしょうね。

すぐ売却して現金化する人が多いから?

理由はともかく、このSBI証券×ビジネスオーナーズゴールドのクレカ積立投資分とは別に100万円の利用をしていなければならないというのが、何気に大変だと思うんですよね。

そこで最近登場した楽天キャッシュ投信積立の登場になってきます。

楽天証券で楽天キャッシュ投信積立で2.5%還元

楽天キャッシュ投信積立とは楽天証券で2022年6月から始まっている楽天の電子マネー「楽天キャッシュ」を使った積立投資サービスです。

楽天証券は最近、改悪を連発していてイメージが悪いのですが、このサービスは非常に良くて使い方によっては他社が行っているクレカ投信積立を圧倒する還元率で資産運用が可能です。

ただ公式サイトに説明されているように楽天カードからチャージすると0.5%のポイントが付与されるだけで、8~12月の買付分に関してはさらに+0.5%のポイント上乗せにとどまっています。

楽天キャッシュ積立

なら対してメリットはないんじゃないか?と思われがちですが、実は楽天キャッシュを受け取れる楽天ギフトカードはセブンイレブンでnanacoで購入することができます。

そこでビジネスオーナーズゴールドからau PAY プリペイドカードにチャージしApple Payに登録してnanacoを購入すれば(3万円まで/回)、以下のように2.5%もの還元率で楽天ギフトカードを購入できるようになるのです。

ビジネスオーナーズゴールドを保有していて一番のメリットはこれじゃないでしょうか?

ただ楽天ギフトカードを購入しただけでは楽天キャッシュはアカウントにチャージされませんので注意してください。

かならず受け取りをすることで楽天キャッシュを自身の楽天IDにチャージすることができます。

以下のボタンから楽天キャッシュの受取が行なえます。

ということで現状のこの裏技で楽天ギフトカードを購入する方法がある限り、ビジネスオーナーズゴールド楽天証券で2.5%もの還元率で積立投資できるという凄いカードだといえます(2022年8月~2022年12月の買付分は+0.5%で合計3%還元)。
さらにau PAYへのチャージは100万修行にもなりますので、これによって積立投資による資産運用とビジネスオーナーズゴールドの100万修行が一挙にできるというメリットもあるわけです。
関連記事

2022年5月にPOSAカードとして楽天ギフトカードが誕生しました。 このにPOSAカードとは、コンビニの店頭で販売されているカードでAmazonギフト券が有名ですよね。 楽天ギフトカードを購入すると楽天キャッシュという楽天のサービスで[…]

楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)とは?安く購入する裏技と使い方2022!

メインクレカ候補としてビジネスオーナーズゴールドをオススメする理由まとめ

ビジネスオーナーズゴールドがメインクレカとして最適だという理由はこれまで説明してきた内容でわかったと思います。

年会費5,500円かかるという理由で発行をスルーしちゃった人はもったいなかったですね。

このビジネスオーナーズゴールドの凄さをまとめると以下のようになります。

  1. 最大還元率2%(基本0.5%+年間利用ボーナス1%+マイ・ペイすリボ0.5%)
  2. Amazon・ETC・ANA・JALがポイント3倍の1.5%の還元率+年間利用ボーナス1%=最大2.5%還元
  3. 楽天証券の楽天キャッシュ投信積立で2.5%還元

これだけ凄いと保有しない理由がないですね。

いまや本業だけじゃなくて、副業もやって複数の収入源を確保されている方も多いと思いますので、将来的に独立を目指しているのであれば、ビジネスオーナーズゴールドは良いビジネスパートナーとしてこれからも大活躍すると思います。

三井住友カードビジネスオーナーズゴールドの発行は、ポイントタウン経由で新規入会特典10,000円相当のVポイントに加え6,500円相当のポイント獲得できますが、A8.netに登録してセルフバックを活用すればポイントサイトの2~3倍の報酬を獲得できます。

>>ポイントインカムへの登録で300円

A8.netは会員数、広告主数も最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。

自分のサイトやブログを持っていない方でも登録可能でセルフバックなら自分で商品購入やサービス申込みすることでも報酬が獲得可能です。

三井住友カードビジネスオーナーズゴールドをポイントサイト経由で作るやり方

ビジネスオーナーズゴールドをポイントサイト経由で発行しようと考えている方は、できればA8.netのセルフバック経由で申し込んでもらったほうが報酬としては圧倒的にA8.netのセルフバックのほうが高いです(報酬は公開できません)。

ポイントサイト経由は瞬間風速でハピタスが21,000円相当のポイントととんでもないポイント還元でしたが、ちょっと現在は望むべくもないと思います。

いまハピタスくらい高いところは、ポイントインカムですので、この2つのサイト経由で発行するのが良いと思います。

>>ハピタスへの登録はコチラ(1,110円もらえる)

>>ポイントインカムへの登録はコチラ(300円もらえる)

Apple製品を利用しているときの注意点

このブログでも、iPhoneからの閲覧が6割に達しているので、iPhone利用者の方に先に広告利用の注意点を説明しておかないといけませんね。

Safariを利用している方で、設定変更が漏れていることが原因で正常にポイント反映されない事例があります。

セキュリティを強化しているからこそ、発生してしまう減少なのですが、広告を利用する前にかならず設定を確認してください。

  • <iPhoneの場合>
    設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする
  • <Macをご利用の場合>
    プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

ビジネスオーナーズゴールドをポイントサイト経由で発行する手順(ポイントインカムで説明)

ポイントインカムのトップページ上部に広告を検索する「虫眼鏡」のマークがあります。

これをタップすると広告を検索できます。

検索バーに「ビジネスオーナーズ」とキーワードを入力

検索バーに「ビジネスオーナーズ」と入力して虫眼鏡のマークをタップすると広告が検索されます。

ビジネスオーナーズゴールド」と入力したほうが確実ですが、「ビジネスオーナーズ」でも十分検索できます。

ポイントインカムでビジネスオーナーズを検索

対象の広告をタップ

すると入力したキーワードに基づいて広告の候補が出てきますので、バナーに「ビジネスオーナーズゴールド」と記載されている広告をタップします。

ビジネスオーナーズゴールドを選択

「ポイントを貯める」をタップ

広告の名称とポイント数を確認して下部にある「ポイントを貯める」をタップします。

ビジネスオーナーズゴールドの広告でポイントを貯める

承認は4ヶ月となっていますが、実際には20日程度で承認されました。

理由はよくわかりませんが、ツイッターで関連情報を調べてもかなり承認速度は速いようです。

ビジネスオーナーズゴールド公式サイトへ移動

公式サイトに移動すれば、その後は他のページに移動することなく一気に必要事項を入力してください。

三井住友カードビジネスオーナーズゴールド

au PAYへのチャージのことを説明してきましたが、できると税金・公金支払いもポイント二重取りでできて非常に便利なのでカードの国際ブランドはMastercardが良いでしょう。

【まとめ】三井住友カードビジネスオーナーズゴールドのポイントサイト経由はどこがお得?

2020年にビジネス用のカードとして1.5%という破格の還元率でAirカードが登場しましたが、その時はまだ個人事業主の開業届を出していなかったので申込みしませんでした。

しかし待って良かったです。

その後登場したビジネスオーナーズゴールドは、この記事で説明している方法で最大2%もの還元率で、Kyashau PAYにチャージできてポイント二重・三重取りができるメインクレカ候補筆頭のカードです。

しかもAmazon・ETC・ANA・JALというビジネスで欠かせないサービスの決済が1.5%還元ですので、年間利用ボーナス1%と合わせて最大2.5%もの高還元率で利用できるハイスペックカードです。

デメリットは、年会費が5,500円かかる点ですが、年間利用100万円達成で年会費が永年無料になりますので、それ以降はデメリットもなくなりコスパ最高になるカードだと思います。

ビジネスオーナーズゴールドの発行は、ポイントサイト経由もオススメですが、A8.netのセルフバック経由ならポイントサイトの2~3倍の報酬ですのでオススメです。

会員数・広告主数も最大規模を誇るアフィリエイトサービス「A8ネット」
4.0

①会員数、広告主数も最大規模を誇るアフィリエイトサービス
②自分のサイトやブログを持っていない方でも登録可能
③セルフバックなら自分で商品購入やサービス申込みすることでも報酬が獲得可能です
■A8ネットなら広告が豊富なので、ブログで訴求して副業収入を獲得しましょう。