SBI証券の口座開設はどのポイントサイト経由がお得?過去最高は?

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。

数あるネット証券のなかで国内株式個人取引シェアNo.1なのがSBI証券です。

理由は株式の売買手数料のやすさですが、2023年9月30日からSBI証券では、国内株式・ETFの手数料が完全無料化しており手数料にこだわるならやはりSBI証券になってくると思います。

これに加えて、クレカ投信積立でも三井住友カードとタッグを組んで強力な還元率を実現しており、投資信託による資産運用でも欠かせない証券会社になりつつあります。

SBI証券のメリットは非常に多いのですが、絞りに絞り込んで以下の4つのメリットを重点的に解説するのと同時に、口座開設でポイントサイトを経由してたくさんポイントをもらえる方法も解説していきます。

  • 国内株式取引手数料が安い(国内株式・ETFの売買手数料完全無料)
  • 単元未満株の売買手数料も無料
  • Vポイント・Tポイント・Pontaポイント・dポイント・PayPayポイントを使った株式・投資信託の買付、月間保有額に応じたポイント付与
  • クレカ投信積立で0.5%~3%ポイント還元

SBI証券の口座開設は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当のポイントが獲得できます。

国内株式個人取引シェアNo.1「SBI証券」
4.5

①国内株式・単元未満株売買手数料無料2023年10月~
②Tポイント・Pontaポイント・dポイント・Vポイントを利用した株式・投資信託の購入が可能
③三井住友カード決済で投資信託の積立投資が0.5~5%の還元率
■口座開設はハピタス経由の口座開設+5万円入金で20,000円相当のポイントが獲得できます。

記事内に広告を含みます(PR)

ポイントサイト経由のSBI証券口座開設でもらえるポイント・過去最高は?

SBI証券をポイントサイト経由で口座開設したときのポイント数は、2021年あたりだと4,000円相当くらいでしたが、2022年からかなり高騰しています。

SBI証券の口座開設案件で過去最高は、2024年4月のハピタス経由20,000円が過去最高となっています。

ポイント還元はハピタスが突出して高い反面、他のポイントサイトでは口座開設のみであるのに対し以下のようにポイント付与条件があるのが特徴です。

  • 申し込みの翌月20日までに口座開設完了
  • SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ、一括で50,000円以上の振替

この口座開設+入金案件は、日々ポイント数の変動があり6,000~20,000円前後の推移となっています。

そのためポイント還元が少ない時期では、FX口座も一緒に開設する予定なら、SBI証券FXの案件で16,000円~20,000円ものポイントを獲得できるので、難易度はやや上がりますがSBI証券FXの案件で口座開設を行なったほうが獲得できるポイントは倍増します。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。数あるネット証券のなかで国内株式個人取引シェアNo.1と人気なのがSBI証券です。口座数も2023年9月末で1,106万口座と10人に1人が口座を保有していることにな[…]

SBI証券 FX×ハピタス経由口座開設のやり方2023!取引条件達成で16,000円GET!

ポイントサイト経由時のSBI証券口座開設案件のポイント還元率比較

ポイントサイトとは企業の広告を会員向けに掲載しているサイトで、ユーザーが広告を利用すると企業から広告費が支払われその一部をユーザーに還元しています。

そのため同じ広告でもポイントサイトの方針・運営状態によって還元されるポイントが異なってきます。

ハピタス経由のSBI証券の口座開設案件は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当のポイントが獲得できます。

SBI証券ポイントサイト経由のポイントポイントサイトの新規入会特典
ハピタス20,000円相当(総合口座開設+入金完了)登録&広告利用で最大1,300円
ちょびリッチ13,500円相当(口座開設)登録&ポイント獲得で最大2,150円
ポイントインカム12,000円相当(口座開設)登録&ポイント交換で最大10,300円
A8.net非公開セルフバック

↑↑ポイントサイト名をタップして登録すると当サイト限定紹介特典がもらえます。

もちろんポイント数は日々変動するので、複数のポイントサイトを登録して比較しながら経由するポイントサイトを選択したほうが良いでしょう。

SBI証券の口座開設は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当、総合口座開設+FX取引完了なら16,000円相当ものポイントが獲得できる爆益案件になっています。


SBI証券 FX×ハピタス経由口座開設のやり方2024!取引条件達成で16,000円GET!


\高還元率ポイントサイト/

上記のようにハピタス経由が、ポイント還元率が高い傾向にあります。

いずれも口座開設時にポイントサイトを経由して条件を達成するだけなので簡単です。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。楽天証券はSBI証券と二大ネット証券として、口座数でよく比較されており資産運用でもポイ活でも今や欠かせない証券会社です。残念なことに楽天SPUの改悪とか、楽天証券でもクレカ投[…]

楽天証券の口座開設はどのポイントサイト経由がお得?過去最高は?

SBI証券は総合口座・iDeCo両方の案件でポイントを獲得できる

iDeCoとは、個人として積立を行う「個人型確定拠出年金」のことで、掛金が所得控除の対象となり節税のメリットがあるだけではなく、利益確定時の課税がなく複利の効果が期待できますので日本で最強の投資方法です。

SBI証券では、総合口座開設案件がポイントサイトに掲載されていますが、iDeCo口座に関してもポイントが高騰しています。

ハピタス×SBI証券iDeCo案件202304

画像は、ハピタス経由の「SBI証券確定拠出年金(iDeCo)」の広告です(ポイント数は日々増減します)。

各ポイントサイトでは、総合口座を保有していても「SBI証券確定拠出年金(iDeCo)」の広告でiDeCo口座を開設してもポイントが付与されますので、総合口座とiDeCo口座両方でポイントをダブルで獲得できます。

関連記事

金融庁の金融審議会で老後30年間で2,000万円が不足するという試算がされており、老後資金として2,000万円の保有が目標といっても過言ではないと思います。老後資金といえば、年金ですが日本の年金制度は3階建てと呼ばれる仕組みになって[…]

SBI証券iDeCoの口座開設のやり方とセレクトプランおすすめ銘柄【2021】

SBI証券iDeCoをスタートするには、本日ならPowl経由の口座開設で6,500円相当のポイントが獲得できます。


ポイ活アプリ『Powl』への登録は、招待URL or アプリからなら招待コード(TDRSCHQAFP7)を入力して会員登録100円+500円以上のポイント交換で100円相当、合計200円相当のポイントが紹介特典としてもらえます。


\招待コードTDRSCHQAFP7

    SBI証券は国内株式個人取引シェアNo.1のネット証券

    SBI証券は、国内株式取引でも2022年3月度通期決算で確認できている個人取引のシェアは44.1%と首位に立っています。

    他にも投資信託・米国株式・iDeCo(個人型確定拠出年金)・FX・CFD(くりっく株)・先物・債券など投資対象のサービスは多岐にわたります。

    SBI証券のメリットは非常に多いのですが、絞りに絞り込んでメリットを以下の4つに絞って解説します。

    1. 国内株式取引手数料が安い(国内株式・ETFの売買手数料完全無料)
    2. 単元未満株の売買手数料も無料
    3. Vポイント・Tポイント・Pontaポイント・dポイントを使った投資信託の買付、月間保有額に応じたポイント付与
    4. クレカ投信積立で0.5%~5%ポイント還元

    このメリットを一つ一つ解説していきます。

    SBI証券のメリット①国内株式取引手数料が安い(国内株式・ETFの売買手数料完全無料)

    2023年9月30日からSBI証券では、国内株式・ETFの売買手数料が完全無料化に踏み切りました。

    これまでのネット証券の国内株式売買手数料は、SBI証券楽天証券auカブコム証券GMOクリック証券ともに国内株式100万円までの手数料無料化を打ち出してきていました。

    しかし202310月1日から楽天証券も国内株式売買手数料の無料化で追随してきたため、国内株式・ETFの売買手数料で比較するならSBI証券楽天証券が必須になってきています。

     SBI証券 楽天証券auカブコム証券
    売買手数料/10万円まで0円0円0円
    売買手数料/20万円まで0円0円0円
    売買手数料/50万円まで0円0円0円
    売買手数料/100万円まで0円0円0円
    売買手数料/200万円まで0円0円2,200円
    売買手数料/300万円まで0円0円3,300円
    売買手数料/400万円まで0円0円4,400円
    売買手数料/500万円まで0円0円5,500円
    売買手数料/600万円まで0円0円6,600円
    以降100万円ごと0円0円+1,100円

    これに対して現状では、他の証券会社は追随しておらずSBI証券楽天証券の二強状態になっています。

    SBI証券のメリット②単元未満株でも実質手数料無料

    日本では、未だに株式取引は単元株である100株単位の取引です(化石みたいな変な制度だと思います)。

    SBI証券では、これを企業努力で克服し1株から株式を購入できる単元未満株制度があります。

    この単元未満株でもSBI証券は、単元株と同様に完全に無料化しています。

    S株完全無料

    活用方法としてよくあるのが、配当目的の銘柄を計画的に買い付けていく方法ですね。

    注文受け付けは24時間可能で、市場には1日3度の発注が発生します。

    S株は24時間注文可能

    例えば、0:00~7:00の出勤前に注文をした場合は、その日の前場始値で約定します。

    従来は定額制の手数料で1株から株式を購入できるネオモバイル証券がこの役割を担っていましたが、単元未満株制度の改善で必要なくなり2024年1月で経営統合することになります。

    関連記事

    こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。株式投資したら?といわれても若いときにはた100株の単元株を買える余力がなかったのですが、ここ最近各証券会社では、1株から99株までの少額から始められる単元未満株取引ができる[…]

    1株(単元未満株)から株が買える証券会社2023!手数料・サービス内容比較

    SBI証券のメリット③ポイントを使った株式・投資信託の買付、月間保有額に応じたポイント付与

     ポイントサービスは従来はTポイントでしたが、Pontaポイント・dポイント・JALマイレージ・PayPayポイントも選択することができるようになりました。

    三井住友カードで付与されるVポイントも選択できます。

    SBI証券ポイントサービス引用:SBI証券のポイントサービス

    SBI証券では、もっとも使いやすいのがVポイントとの統合が決まっているTポイントで、国内株式・投資信託の購入にも使えますし、お友達紹介でポイントを獲得することもできます。

    ポイントを使った株式・投資信託の購入ができる

    SBI証券では、株式・投資信託の購入にこれらのポイントを使うことができます。

    ポイントを使って購入できる金額は100円以上1円単位と少額からのポイント投資が可能です。

    auユーザーで貯まるポイントがPontaポイントメインなら、従来のTポイントからPontaポイントに切り替えたり、ドコモユーザーでdポイントがメインならdポイントに切り替えることもできます。

    ただしポイントで株式・投資信託の購入ができるのは、Tポイント・Pontaポイントのみとなっています。

    TポイントはVポイントとの統合が2024年4月22日に決定しており、今後は少し仕様が変わってくる可能性があります。

    取引実績によってポイントも貯まる

    SBI証券では、ポイントを使った投資もできますが、取引実績によってポイントも貯まります。

    国内株式現物取引・スタンダードプランないし現物 PTS 取引の月間手数料の1.1%相当
    投資信託取引・対象投資信託の月間平均保有額 1,000 万円未満:年率 0.1%相当
    ・対象投資信託の月間平均保有額 1,000 万円以上:年率 0.2%相当
    金・プラチナ取引・スポット取引及び積立買付の月間合計手数料の 1.0%相当
    新規口座開設・一律100 ポイント
    国内株式入庫・1回の移管入庫につき100 ポイント

    これもVポイント(Tポイント)・Pontaポイント・dポイント・JALマイレージ・PayPayポイントから選択することができます。

    注目なのは投資信託の保有でポイントがたまる投信マイレージです。

    とくにアメリカを代表する株価指数S&P500に低コストで投資できるeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、非常に人気で投信販売額ランキングでも常に上位になっています。

    この投信をどの証券会社で保有したほうがメリットがあるのか比較表を作ってみると、SBI証券がダントツです。

    SBI証券(0.0374%)楽天証券マネックス証券(0.03%)
    50万円1039083
    100万円309100248
    1,000万円3,3945002,723

    ※表の単位はポイントを円換算したもの

    楽天証券では、投信の保有に対するポイント付与を毎月付与していたものを1回きりに変更したため、長期で投資信託を保有するなら、この投信マイレージにより現在はSBI証券が一番だといえます。

    SBI証券のメリット④クレカ投信積立で0.5%~5%ポイント還元

    クレカ投信積立は、ネット証券各社とも力を入れていて、楽天証券SBI証券auカブコム証券マネックス証券が対応しています。

    証券会社名投信積立方法還元率
    楽天証券楽天キャッシュ0.5%~2.5%
    SBI証券三井住友カード0.5%~5%
    auカブコム証券au PAY カード1%
    マネックス証券マネックスカード1.1%

    SBI証券では、提携している三井住友カードのカード券種によってクレカ投信積立の還元率が異なるようになっています。

    年会費クレカ投信積立還元率
    三井住友カードNL無料0.5%
    三井住友カードゴールドNL
    ビジネスオーナーズゴールド
    5,550円1%
    三井住友カードプラチナ(ビジネスプラチナ)55,000円2%
    三井住友カード プラチナプリファード33,000円3%

    コスパに優れたカードとしては、三井住友カードゴールドNLビジネスオーナーズゴールドで年間100万円利用を達成すると年会費が永年無料化しボーナスポイントも1%相当付与されるため非常に選好されやすいと思います。

    この中で最大の還元率を誇るのが「三井住友カード プラチナプリファード」で、クレカ投信積立で3%もの異次元の還元率に設定されています。

    三井住友カード プラチナプリファード」は、還元率1%に加えて年間100万円利用で+1%相当の1万Vポイントが付与(最大4万ポイント)されるため、実質2%もの高還元率のプラチナカードです。

    \こちらからの発行で+2,000P/

    新規入会&利用で40,000円相当のVポイント

    【まとめ】SBI証券の口座開設はどのポイントサイト経由がお得?過去最高は?

    SBI証券の口座開設案件は、最新のポイントサイト比較では以下のようになっています。

    ハピタス経由のSBI証券の口座開設案件は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当のポイントが獲得できます。

    SBI証券ポイントサイト経由のポイントポイントサイトの新規入会特典
    ハピタス20,000円相当(総合口座開設+入金完了)登録&広告利用で最大1,300円
    ちょびリッチ13,500円相当(口座開設)登録&ポイント獲得で最大2,150円
    ポイントインカム12,000円相当(口座開設)登録&ポイント交換で最大10,300円
    A8.net非公開セルフバック

    ↑↑ポイントサイト名をタップして登録すると当サイト限定紹介特典がもらえます。

    もちろんポイント数は日々変動するので、複数のポイントサイトを登録して比較しながら経由するポイントサイトを選択したほうが良いでしょう。

    SBI証券の口座開設は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当、総合口座開設+FX取引完了なら16,000円相当ものポイントが獲得できる爆益案件になっています。


    SBI証券 FX×ハピタス経由口座開設のやり方2024!取引条件達成で16,000円GET!


    \高還元率ポイントサイト/

    上記のようにハピタス経由が、ポイント還元率が高い傾向にあります。

    こういった高額案件の決め手は、カスタマーサービスです。

    ハピタスは、これが非常に優れており何らかのエラーでポイントが付与されなかった案件が3回ほどありましたが、証跡を残していたので対応してくれて後日ちゃんとポイントを付与してくれました。

    大きなポイントだけに逃すと大きいので、広告のポイント還元が高いことはもちろんですが、カスタマーサービスが優れたハピタスを選好したほうが良いでしょう。

    ハピタスへの登録は、このサイト経由の登録なら特別紹介特典として最大1,300円相当のポイントがプレゼントされます。


    • 登録で100円(認定ユーザー経由限定特典)
    • 掲載広告を利用し、6/30までに500pt以上貯めると1,000円
    • 登録後7日限定でスタンプラリークリアで200円

    \高還元率ポイントサイト/

    SBI証券のポイントサイト経由の口座開設に関するよくある質問

    SBI証券の口座開設案件は、ポイントが高いハピタスでは口座開設をするだけでなく入金の条件が付帯していますので、割りと質問が多い広告です。

    これまで受け取った質問などをまとめました。

    ポイントサイト経由のSBI証券口座開設は何日までに入金すれば良いですか?すぐ出金してOKですか?

    申し込みの翌月最終営業日の前営業日15:00までにハイブリッド預金を完了
    すぐ出金すると広告主からポイント目的だと認識されてしまう可能性は高いので、ポイントを獲得するまで出金はしないほうが良いでしょう。

    住信SBIネット銀行口座もポイントサイト経由で同時開設できますか?

    できません。
    SBI証券の口座開設案件では、同時に住信SBIネット銀行口座を開設するようになっており個別ではポイントサイト案件はありません。

    SBI証券で国内株式の手数料を無料にするにはどうしたら良いですか?

    2023年10月以降の国内株式手数料を無料化するには、電子交付書面を「電子交付に変更」する必要があります。
    SBI証券電子交付書面
    引用:SBI証券・・・国内株式売買手数料”ゼロ革命”のご案内

    iDeCo口座もポイントサイト案件がありますが、ポイントはもらえますか?

    総合口座を保有している人でも新規の申し込みでポイントサイトを経由することでダブルでポイントがもらえます。
    10月から企業DCに加入されている方でも口座開設ができるようになっていますので、企業DCのショボい商品ラインナップにがっかりしている方は、SBI証券iDeCoを検討しても良いと思います。

    SBI証券iDeCoをスタートするには、本日ならPowl経由の口座開設で6,500円相当のポイントが獲得できます。


    ポイ活アプリ『Powl』への登録は、招待URL or アプリからなら招待コード(TDRSCHQAFP7)を入力して会員登録100円+500円以上のポイント交換で100円相当、合計200円相当のポイントが紹介特典としてもらえます。


    \招待コードTDRSCHQAFP7

       

      国内株式個人取引シェアNo.1「SBI証券」


      SBI証券バナー

      1. 国内株式・単元未満株売買手数料無料2023年10月~
      2. Tポイント・Pontaポイント・dポイント・Vポイントを利用した株式・投資信託の購入が可能
      3. 三井住友カード決済で投資信託の積立投資が0.5~3%Vポイント還元

        SBI証券の口座開設は、ハピタス経由の総合口座開設+5万円入金で20,000円相当のポイントが獲得できます。


        FX口座も一緒に開設される場合なら、ハピタス経由の総合口座開設+FX取引完了なら16,000円相当ものポイントが獲得できる爆益案件になっています。

        SBI証券 FX×ハピタス経由口座開設のやり方2023!取引条件達成で16,000円GET!


        \高還元率ポイントサイト/

        登録+広告利用で紹介特典最大1,300円相当
        SBI証券の口座開設はどのポイントサイト経由がお得?過去最高は?
        最新情報をチェックしよう!