au PAY カードはどのポイントサイト経由がお得?作り方は?

auユーザーなら持っておきたいauPAYカード・auPAYゴールドカードをポイントサイト経由で、ポイントを2重どりしながら申し込む方法を解説します。

auPAYカード・auPAYゴールドカードは特に、大規模なポイント還元キャンペーンを毎月のように実施しているauPAYのチャージでポイント2重どりができるという大きなメリットが注目ですよね。

 
cohamizu
auPAYゴールドカードならauPAYマーケット最大18%還元(+7%)、チャージのポイントは2倍の2%、au利用料11%ポイント還元とメチャクチャお得です。

ゴールドカードならau関連のサービスで非常に還元率が高いのでauユーザーならば必携のカードだと思います。

このクレジットカードは、ポイントサイト案件があるためポイントサイト経由で申し込めば、公式サイトからの新規入会特典に加えて、ポイントサイトからもポイントがもらえますので、ポイントサイト経由で申し込んだほうがオトクです。

問題はどのポイントサイトが良いかですが、ポイント還元は日々上下しますが、最近はハピタス経由ならauPAYカード・auPAYゴールドカードのどちらも1,500円相当のポイント還元を実現していますので、ハピタスに登録してポイントアップの機会に申し込みましょう。

auPAYマーケット・auPAYなら「auPAYカード・auPAYゴールドカード」
4.0

auPAYゴールド

①auPAYマーケットなら最大16%、ゴールドなら最大18%ポイントがもらえます。
②auPAY残高へのチャージはゴールドなら2%ポイント還元
③ゴールドならau携帯電話料金プランの最大11%をポイント還元

■いまならハピタス経由で一般カード・ゴールドカードとも1,500円相当のポイントが獲得できます。

auPAYカードの申込みをポイントサイト経由にするメリット

auPAYカード・auPAYゴールドカードは、公式サイトから直接申し込んだり店頭で申し込んでは損です。

なぜなら、ポイントサイトを経由すれば新規入会特典に加えてさらにポイントがもらえるからです。

どれくらいのポイントがもらえるのかは日々変動があるのですが、ハピタス経由が一番高い4,000~5,000円相当(=5,000pt)を提示してくることがあるので、そのときに申し込むと一番メリットがあります。

ハピタス経由のau PAY カード

後ほど説明しますが、一般カードであるauPAYカードは実際にはあまりメリットがありません。

このカードの保有でメリットがあるのは、auユーザーがauPAYゴールドカードを保有した方がメリットが多いです。

auPAYカード・auPAYゴールドカードの違い

2021年2月1日からauPAYゴールドカードの特典が大きく変わり、なくなった特典もあるものの、大きく改善されauユーザーなら保有すべきカードになっています。

auPAYカード・auPAYゴールドカードとの違いを把握しやすくするために表にしてみました。

  auPAYゴールドカード auPAYカード
年会費 11,000円 1,375円(初年度無料、1年利用があれば翌年も無料)
還元率 1% 1%
新規入会特典 20,000ポイント 10,000ポイント
au利用(携帯電話・auひかり)還元率 11% 1%
auPAY残高チャージ 2% 1%
auでんき・都市ガス for au 3% 1%
auPAYマーケット 最大18% 最大16%

auPAYゴールドカードのもう一つのメリットは、貯めたPontaポイントをカードの請求額に充当できる楽天カードと同じような機能があることです。

ポイントは充当前の利用額に対してポイントが付与されますので、カード利用額に充当すれば付与される還元ポイント分、ポイントの価値が高まったことになります。

獲得したポイントはカード代金の充当分に利用しましょう。

さらに上記の表で大きいのは大規模な還元キャンペーンを連発しているauPAY残高へのチャージで2%の還元率であるところです。

これで大抵の支払いでauPAYの支払いによる+0.5%の還元率を加算したポイント2重どりで2.5%の還元率が実現します。

auPAYカード・ゴールドカード新規入会ならauPAYへのチャージが10%ポイント還元

auPAYゴールドカードに新規入会であればauPAY残高へのチャージは8,500ポイントまで還元率が10%となります(auPAYカードは3,500ポイント) 入会から最大6ヶ月間の期間中の付与上限は8,500ポイントですので、85,000円のチャージが還元率としてはMAXとなります(auPAYカードは35,000円までのチャージ)。

この特典が適用されると、入会から6ヶ月間のカード利用がauユーザーであれば5%還元・非auユーザーは3%還元されます。

さらにauでんき・都市ガス for auをはじめとする電気・ガスなどの公共料金の支払い、またはETCカード新規発行&利用で3,000Pontaポイント加算となり合計で20,000ポイントもの豪華な入会特典になっています。

関連記事

auひかりはauユーザーなら契約しておくとメリットの大きい光回線の契約です。 auひかりはKDDIの回線ですので、いわゆる光コラボがフレッツ光の回線を利用しているのに比べて、混み合わないKDDI独自回線を使っています。 そのため[…]

auユーザーならauひかり!申込みで最もオトクな申込方法を解説!

auPAYは1つのIDで複数のスマホで利用できますので、計画的に家族共用で使うお金をチャージしておいて、残高を確認し予算管理しながら家族で利用するなんてこともできますので、非常に便利なスマホ決済です。

しかもauPAYプリペイドカードと残高を共有していますので、スマホ決済は使えなくてもMasterCard加盟店でカード払いが利用できるお店(例えばコストコ)などで活躍します。

関連記事

家族間のお金の管理でプリペイドカードのように残高で管理できて「夫婦で共同のサイフ」として利用できるサービスはないかな~と色々試していましたが今の所ベストだと思ったのが「auPAY」です。 cohamizu なんでかというと、[…]

au PAYを1つのアカウントで複数端末を使う方法

ゴールドカードの年会費11,000円はauユーザーであればペイできる

auPAYゴールドカードは、年会費11,000円ですがauユーザーで携帯電話・auひかりを利用している場合は、この利用額に対して11%もの還元率であるためすぐに元がとれます。

計算上は、携帯電話・auひかりを年間で10万円(月間8,333円)以上利用していれば、その利用額から得られるポイントが11,000ポイント(=11,000円相当)に達し、もとが取れる計算になります。

  • au携帯電話・auひかり年間利用額10万円 ✕ 11% = 11,000pt(=11,000円相当)

auでんきを利用している場合は、これも3%の還元率ですのでメリットはさらに増すということになります。

ですのでauPAYゴールドカードは、au携帯電話・auひかり・auでんきを利用している方にとって必須のクレジットカードだといえます。

一方で他のカードの利用などでは、1%の還元率のままなのでauPAY加盟店以外の支払いでは、auPAYゴールドカードでチャージしたauPAYプリペイドカードで支払えば2.5%の高還元率が実現します。

auPAYカードはそこまでのメリットはないです。

auPAYゴールドカードでは、au関連サービスの固定費と呼べる(携帯電話・光回線・でんき)などで高い還元率であるため非常にメリットがありますが、auPAYカードでは肝心のauPAYへのチャージも1%の還元率止まりなので至って普通のカードです。

非auユーザーであれば、キャンペーン以外では特にメリットは残念ながらないと思います。

したがってこのauカード陣営のクレジットカードは、auユーザーがauPAYゴールドカードを保有して利用していくほうがメリットがあります。

ハピタス経由でauPAYゴールドカードを申し込む手順

サイトを利用されている方はiOSから利用される方が半数を占めますので、ポイントサイトの広告を利用するにあたって最初に重要な注意点がありますので、必ず設定をお願いします。

  1. 「設定」→「Safari」をタップ
  2. 「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ

※iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

このカードでメリットがあるのは、auユーザーがauPAYゴールドカードを保有する場合、最もメリットがあるのでauPAYゴールドカードを申し込む方法に絞って説明します。

ハピタス経由でauPAYゴールドカードを申し込む手順

ハピタス経由でポイントをもらうには、ハピタスに登録しておかないと広告が使えませんので、登録をしておきましょう。

検索バーに「au PAY カード」と入力し検索

ハピタスはスマホ画面の下部に虫眼鏡の目印で「検索」がありますので、タップすると検索バーがでてきます。

ハピタス経由auPAYカード

これに「au PAY カード」と入力して、「検索する」をタップします。

auPAYカードの検索結果

すると「au PAY カード」の広告が出てきますのでタップします。

auPAYカード選択

そうすると広告の詳細が出てきますので、内容を確認の上「ポイントを貯める」をタップします。

ポイントを貯める

auPAYゴールドカードを申し込む

auPAYカードの新規入会ページに移動しますので、auPAYゴールドカードを申し込みます。

auPAYゴールドカード

ハピタス経由でカードを申し込む諸条件について

クレジットカードを申し込む際には、キャッシング枠を設定すると審査が厳しくなりますので、それを0円に設定することでカードの申込みはしやすくなります。

ハピタス経由でauPAYゴールドカードを申し込む条件として、キャッシング枠の設定はありませんので、不要であればなるべく外しておいたほうが早いと思います。

【まとめ】ハピタス経由でauPAYカードを申し込む方法

このauPAYカードのレギュラー・ゴールドで比較して検証すると、auユーザーである場合が特にauPAYゴールドカードを利用するメリットが大きいです。

レギュラーカードでは、非auユーザーなら「auPAYマーケット」の利用で最大16%還元(+5%ポイントアップ)ですので保有する意味は十分ありますが、auユーザーだとそれよりも遥かに還元率が高いカードが存在するため、特段のメリットが感じられず、利用していくうちに段々使わなくなってしまうと思います。

ですので年会費はかかりますが、それ以上のメリットがありますので、auユーザーならauPAYゴールドカードをオススメします。

ポイントサイトのポイント還元は日々上下していますが、ハピタス経由なら最大で4,000~5,000円相当のポイント還元を実現してくることがありますので、その時を狙うと効果的です。

ハピタスへの登録は無料で、このサイト経由の登録と翌月末までの合計500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントが獲得できます。

ハピタス10月紹介バナー300×300

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

関連記事

ハピタスはポイントサイトでも広告のポイント還元が高いおすすめのポイントサイトです。 ポイントサイトの醍醐味である「お友達紹介」にも非常に力を入れているので、取り組み方次第では1万円~10万円以上は自宅にいながらにして稼げると思います。[…]

ハピタスでポイントを稼ぐコツとやり方まとめ

au PAY カード・auPAYゴールドカード申込みは現在はハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、高還元率のポイントサイトのポイントインカムモッピーのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス10月紹介バナー300×300

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
    ■ここからの新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由で登録しポイント交換でAmazonギフト券が1,000円相当もらえる「ポタ友応援キャンペーン」開催中です。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.3

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。