【2022】au PAY カードはどのポイントサイト経由がお得?ポイント二重どりの方法も解説!

auPAYカード・auPAYゴールドカードは、au陣営のauカブコム証券auじぶん銀行がサービスを向上させてきたことで、非常に使い勝手も向上してきたクレジットカードです。

とくに2022年3月28日からはこの「auPAYカード・auPAYゴールドカード」でauカブコム証券でクレカ投信積立で1%還元、auユーザーなら+4%、UQユーザーなら+2%と最大で+5%もポイント還元を狙えますので、資産運用でも欠かせないカードになっています。

auユーザーの方なら、これに加えてauPAYゴールドカードは携帯利用料・auひかりの利用料から11%もポイント還元されるため、非常にメリットは大きいですね。

発行は、ポイントサイト経由で申し込むと公式サイト・ポイントサイトでポイントを二重取りできますので、ポイントサイトでポイント数を比較して一番高くなったときを狙いすまして申し込むことをおすすめします。

現在は、モッピーが頑張っていますね。

ポイントサイト ポイント還元 新規登録特典
モッピー 2,000円相当 登録&ポイント獲得で最大2,000円相当
ハピタス 1,800円相当 登録&広告利用で最大1,100円相当
ポイントインカム 1,700円相当 登録&広告利用&ポイント交換で最大2,250円

加えてau陣営ではau PAY マーケットやauカブコム証券auじぶん銀行などでも各キャンペーンが行われており、そのキャンペーンサイトを経由すると通常の公式サイトからよりもポイントが貰えることが多々あります。

これらのポイントを総取りできないかな~と思っていたのですが、ちゃんとできましたので、今回はauPAYカード・auPAYゴールドカードの申込みでポイントを総取りする方法を解説します。

au PAY・クレカ投信積立なら「auPAYカード・auPAYゴールドカード」
4.0

auPAYカード

①au PAY 残高へのチャージはゴールドなら2%還元+au PAY 残高の決済で0.5%=2.5%還元
②auカブコム証券のクレカ投信積立なら通常1%、auユーザーは5%、UQユーザーなら3%還元!
③au PAY マーケットならレギュラーカードで最大16%、ゴールドなら最大18%ポイントがもらえます。
④ゴールドならau携帯電話料金プランの最大11%をポイント還元
■モッピー経由で一般カード・ゴールドカードとも2,000円相当のポイントが獲得できます。

au PAY カードはどのポイントサイトがお得?公式サイトのキャンペーンは?

auPAYカード・auPAYゴールドカードにかぎらず、クレジットカードなどの発行はポイントサイトを経由することで、公式サイトからの入会特典とポイントサイトからのポイントも同時獲得することができます。

どれくらいのポイントがもらえるのかは日々変動がありますが、これまではハピタスモッピーECナビがポイントが高くなると4,000~5,000円相当(=4,000~5,000pt)を提示してくることがあるので、そのときに申し込むとたくさんポイントがもらえます。

画像は最高値を記録したハピタスでの広告です。

auPAYカード×ハピタス経由なら5,000円

ポイント還元が高いポイントサイトでまだ未登録のサイトがあれば、新規登録してからカードを発行したほうが、ポイントサイトからの新規登録特典も獲得できますので、よりお得に広告を利用できます。

ポイントサイト経由で広告を申し込む場合、多い時で数千円相当も獲得できるポイントに差がつくため、このように複数のサイトを比較しながらその時に一番高いポイントを提示しているサイトを経由しましょう。

グループ関連サービスの公式サイトのキャンペーンも併用できる

au陣営では、au PAY カードやau PAY マーケットauカブコム証券auじぶん銀行など関連サービスを順次改善してきているのですが、キャンペーンページを覗いてみると、au PAY カード公式サイトよりも付与される新規入会特典が高いことが多々あります。

現在だと2022年4月から始まっているこのキャンペーンがありますね。

>>【キャンペーンページ】au PAY マーケットでつかえる3,000Pプレゼント

通常のau PAY カード公式サイトからだと新規入会&利用特典で10,000Pなのですが、このページからならさらに「au PAY マーケット限定ポイント」3,000P&au・UQユーザーならマネーライフ応援特典(4月30日まで)として2,000Pももらえます。

合計で15,000円相当もPontaポイントがもらえるわけですね。

au PAYマーケットで使える3000Pプレゼント

これならポイントサイトを経由しなくてもOKそうですが、このキャンペーンサイトの特典とポイントサイトのポイントも両取りする方法がありましたので後述する方法で行ってください。

auPAYカード・auPAYゴールドカードの違い

2021年2月1日からau PAY ゴールドカードの特典が大きく変わり、大きく改善されauユーザーなら保有すべきカードになっています。 「au PAY カード・au PAY ゴールドカード」との違いを把握しやすくするために表にしてみました。

auPAYゴールドカード auPAYカード
年会費 11,000円 1,375円(初年度無料、1年利用があれば翌年も無料)
還元率 1% 1%
新規入会特典 20,000ポイント 10,000ポイント
au利用(携帯電話・auひかり)還元率 11% 1%
auPAY残高チャージ 2% 1%
auでんき・都市ガス for au 3% 1%
auカブコム証券クレカ投信積立 1%(au+4%・UQ+2%) 1%(au+4%・UQ+2%)
auPAYマーケット 最大18% 最大16%

「au PAY カード・au PAY ゴールドカード」との大きな違いは、ゴールドはau利用料(携帯電話・auひかり)に対して11%還元されるのに対して、レギュラーはその特典がないことです(通常の1%のみ)。

次にau PAYへのチャージがゴールドは2%、レギュラーでは1%止まりというのも大きな違いだと思います。

そのため「チャージ2%+au PAY コード決済・プリペイドカード決済0.5%=合計2.5%」という高い還元率を常時達成できます。

ですので年会費を考えるとauユーザーならau PAY ゴールドカードの利用がおすすめですが、UQモバイルユーザーを含む非auユーザーなら年1回の利用で年会費が無料になるau PAY カードの利用が良いと思います。

ゴールドカードの年会費11,000円はauユーザーであればペイできる

au PAY ゴールドカードは、年会費11,000円ですがauユーザーで携帯電話・auひかりを利用している場合は、この利用額に対して11%もの還元率であるためすぐに元がとれます。

計算上は、携帯電話・auひかりを年間で10万円(月間8,333円)以上利用していれば、その利用額から得られるポイントが11,000ポイント(=11,000円相当)に達し、もとが取れる計算になります。

  • au携帯電話・auひかり年間利用額10万円 ✕ 11% = 11,000pt(=11,000円相当)

auでんきを利用している場合は、これも3%の還元率ですのでメリットはさらに増すということになります。

ですのでau PAY ゴールドカードは、au携帯電話・auひかり・auでんきを利用している方にとって必須のクレジットカードだといえます。

一方で他のカードの利用などでは、1%の還元率のままなので一旦、au PAY ゴールドカードでau PAY残高にチャージして、au PAY プリペイドカードで支払えば2.5%の高還元率が実現します。

関連記事

auひかりはauユーザーなら契約しておくとメリットの大きい光回線の契約です。 auひかりはKDDIの回線ですので、いわゆる光コラボがフレッツ光の回線を利用しているのに比べて、混み合わないKDDI独自回線を使っています。 そのため[…]

auユーザーならauひかり!申込みで最もオトクな申込方法を解説!

au PAY ゴールドカードならau PAYへのチャージが2%還元(新規入会時は10%ポイント還元)

au PAY カードは、au PAY残高へのチャージは1%の還元となりますが、au PAY ゴールドカードはさらに特典として+1%のポイントが付与され、合計で2%の還元率でチャージできます。

au PAY ゴールドカードからau PAYへのチャージ

この加算ポイントは月間で1,000 Pontaポイントですので、月間10万円までのチャージを上限としてこの特典が獲得できます。

au PAY ゴールドカードに新規入会であればau PAY残高へのチャージは8,500ポイントまで還元率が10%となります(au PAYカードは3,500ポイント) 入会から最大6ヶ月間の期間中の付与上限は8,500ポイントですので、85,000円のチャージが還元率としてはMAXとなります(au PAY カードは35,000円までのチャージ)。

au PAY カードキャンペーン

さらにこの特典が適用されると、入会から6ヶ月間のカード利用がauユーザーであれば5%還元・非auユーザーは3%還元されます。 さらにauでんき・都市ガス for auをはじめとする電気・ガスなどの公共料金の支払い、またはETCカード新規発行&利用で3,000Pontaポイント加算となり合計で20,000ポイントもの豪華な入会特典になっています。

au PAYは1つのIDで複数のスマホで利用できますので、計画的に家族共用で使うお金をチャージしておいて、残高を確認し予算管理しながら家族で利用するなんてこともできますので、非常に便利なスマホ決済です。

しかもau PAY プリペイドカードと残高を共有していますので、スマホ決済は使えなくてもMasterCard加盟店でカード払いが利用できるお店(例えばコストコ)などで活躍します。

関連記事

家族間のお金の管理でプリペイドカードのように残高で管理できて「夫婦で共同のサイフ」として利用できるサービスはないかな~と色々試していましたが今の所ベストだと思ったのが「auPAY」です。 cohamizu なんでかというと、[…]

au PAYを1つのアカウントで複数端末を使う方法

au PAY プリペイドカードならRevolutへのチャージでポイント三重取りが可能

au PAY ゴールドカードは、au PAY残高へのチャージは2%の還元ですので、チャージしてau PAYで決済すればさらに+0.5%加算され、2.5%の還元率で街のお店で利用できますね。

しかしさらにau PAY プリペイドカードがあれば、イギリスのウォレットサービス「Revolut」へチャージすることが可能です。

Revolutはリアルカードを発行でき、メタルプランならさらに1%のキャッシュバックを獲得し、以下のようにポイント三重取りを達成することが可能です。

還元率
au PAY ゴールドカード 2%
+au PAY プリペイドカード +0.5%
+Revolut(メタルプラン) +1%
合計 3.5%

これなら国内で最高峰の決済方法になります。

問題はRevolut(メタルプラン)の月額利用料が1,980円というところですが、Revolutのリアルカードはデビットカード扱いですので、ガソリンはもちろん携帯電話料金などの公共料金まで支払い可能です。

支払対象を集中させれば、月額利用料1,980円の元が取れる56,000円を上回ることも可能だと思いますので、見込みがあればメタルプランを使ってみましょう。

関連記事

つい最近、JQ CARD エポスゴールドからチャージしたMIXI Mをd払いに登録するという裏技で3.2%の還元率で使っていたのですがこの方法がおそらく2022年1月20日に塞がれました。 じゃあもうこういったd払いを最終出口にしたポイン[…]

d払いにRevolutを登録して最強の還元率を狙う方法(d払い×6gramルート封鎖対策)

2022年3月28日からauカブコム証券のクレカ投信積立スタート

2022年3月28日からはこの「au PAY カード・au PAY ゴールドカード」でauカブコム証券でクレカ投信積立がスタートしています。

auカブコム証券クレカ投信積立

このクレカ投信積立の対象カードが、今回紹介している「au PAY カード・au PAY ゴールドカード」です。

とくにau回線では+4%、UQ mobileなら+2%もの追加還元(終了日未定)であるため、他のクレカ投信積立に比べてダントツでメリットがある内容になっています。

au PAY ゴールドカードでは、au関連サービスの固定費と呼べる(携帯電話・光回線・でんき)などで高い還元率であるため非常にメリットがありますので、au回線保有者の方にとって大きなメリットがありますが、au PAY カードの方はこれといったメリットがこれまで有りませんでした。

ですが、こうやってクレカ投信積立で活躍の場が広がっていますのでクレカ投信積立による資産運用で活用する、もしくはポイント稼ぎ狙いなら、年会費無料の「au PAY カード」はありだと思います。

関連記事

auカブコム証券×au PAY カードでクレカ投信積立が2022年3月28日からスタートしました。 クレカ決済で1%還元ですが、auユーザーなら+4%の最大5%、UQモバイルユーザーなら+2%の最大3%という破格の内容です。 さ[…]

Pontaポイントを現金化するおすすめの方法【2021年度版】

たまるPontaポイントはau PAY カード請求額の支払いへの充当がおすすめ

au PAY カード・au PAY ゴールドカードの優れたメリットとしては、貯めたPontaポイントをカードの請求額に充当できる楽天カードと同じような機能があることです。

ポイントは充当前の利用額に対してポイントが付与されますので、カード利用額に充当すれば付与される還元ポイント分、ポイントの価値が高まったことになります。

例えば、au PAY カード・au PAY ゴールドカードで10,000円の支払いがあったとして、Pontaポイント1,000ポイントを保有していたので「Pontaポイントで支払う」でカード代金に充当したとします。

この場合、実際の請求は10,000円-1,000ポイント=9,000円となりますが、カード利用に対するポイントは1%の100ポイントで維持されます。

au PAY カード・au PAY ゴールドカードの場合は、月間で20,000円分までが利用でき、すべての請求額に使えますので獲得したポイントはカード代金の充当分に利用するのが一番有効なポイントの使い方といえます。

ポイントサイト経由でau PAY カードを申し込む手順

通常au PAY カードは入会&利用特典10,000ポイント、au PAY ゴールドカードは入会&利用特典20,000ポイントです。

ポイントサイトを経由すれば、ポイントサイトからもポイントが獲得できますが、au陣営の場合は各キャンペーンサイトでも特典があり、期間限定で行っている公式サイトのキャンペーンサイトでもポイントアップしていることがあります。

今回はこの両取りを狙った方法を説明します。

現在は、ECナビ経由が一番ポイントが高いので、まずはECナビに登録しておきましょう。

ECナビへの登録は、このサイト経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントプレゼントに加えて、ポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

ポイントサイト経由でau PAY カード・au PAY ゴールドカードを発行する場合の注意点

サイトを利用されている方はiOSから利用される方が半数を占めますので、ポイントサイトの広告を利用するにあたって最初に重要な注意点がありますので、必ず設定をお願いします。

  1. 「設定」→「Safari」をタップ
  2. 「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ

※iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

ポイントサイト経由でau PAY カードを申し込む手順

現状では一番ポイントが高いポイントサイトはモッピーで広告利用2,000円相当+新規登録特典2,000円相当なので十分かと思います。

ポイントサイト ポイント還元 新規登録特典
モッピー 2,000円相当 登録&ポイント獲得で最大2,000円相当
ハピタス 1,800円相当 登録&広告利用で最大1,100円相当
ポイントインカム 1,700円相当 登録&広告利用&ポイント交換で最大2,250円

>>モッピーへの新規登録はコチラ(登録&ポイント獲得で2,000円相当のポイント)

>>ハピタスへの新規登録はコチラ(登録&広告利用で最大1,100円相当のポイント)

>>ポイントインカムへの新規登録はコチラ(登録&広告利用&ポイント交換で最大2,250円相当のポイント)

キャンペーンページのURLをコピーしておく

今回は過去最高値を記録したハピタス経由で申し込む方法を解説します。

現在だと2022年4月から始まっているこのキャンペーンがありますね。

>>【キャンペーンページ】au PAY マーケットでつかえる3,000Pプレゼント

au PAYマーケットで使える3000Pプレゼント

このURLをコピーします。

検索バーに「au PAY カード」と入力し検索

ハピタスはスマホ画面の下部に虫眼鏡の目印で「検索」がありますので、タップすると検索バーがでてきます。

ハピタス検索画面

これに「au PAY カード」と入力して、「検索」をクリックします。

au PAY カードの検索結果

すると「au PAY カード」の広告が出てきますので「ポイントを貯める」をクリックします。

ハピタス経由「au PAY カード」

そうすると公式ページに遷移します。

キャンペーンページのURLを貼り付ける

au PAY カードの新規入会ページに移動しますので、最初にコピーしたURLを貼り付けてキャンペーンページに移動します。

au PAY カードキャンペーン

移動したキャンペーンページでau PAY カードを申し込みます。

キャンペーンページ

ただこの方法は公式サイトは確実ですが、ポイントサイトのポイントは却下される可能性もなくもないです。

そのため今回のようにキャンペーンサイトのポイントが非常に高いときに利用すると良いと思います。

【まとめ】au PAY カードはどのポイントサイト経由がお得?ポイント二重どりの方法も解説!

au PAY カード・auPAYゴールドカードは、今回列挙したメリットを考えると最近非常に利用価値の高いカードだと思います。

  • auユーザーはau利用料・auひかり利用料の11%がポイント還元
  • au PAY 残高へのチャージが2%還元
  • auカブコム証券のクレカ積立投資ならauユーザーは5%、UQモバイルユーザーは3%還元(それ以外は1%還元)
  • Pontaポイントはカード代金への充当でさらに効率的に使える

したがってauユーザーの方なら間違いなくメインカードとして、非auユーザーの方でも投資用で活用しても良さそうですね。

au PAY カード・auPAYゴールドカードのポイントサイト経由のポイント還元は日々変動がありますが、ハピタスモッピーECナビがポイントが高くなると4,000~5,000円相当(=4,000~5,000pt)を提示してくることがあるので、そのときに申し込むとたくさんポイントがもらえます。

現在はモッピー経由で申し込みましょう。

モッピーはこのサイトからの新規登録と入会後5,000P以上のポイント獲得で2,000円相当のポイントプレゼントです。

モッピー300✕250バナー

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法

au PAY カード・auPAYゴールドカード申込みは現在はモッピーが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。
モッピー登録済みなら、高還元率のポイントサイトのハピタスポイントインカムのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。
  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス202205紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。

    ■このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.5

    ポイントインカム300×250

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由の登録で150円+ポイント交換で100円相当のポイントプレゼント
    ■さらに登録後合計5,000円相当の広告利用でさらに2,000円相当のポイントプレゼントです。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.1

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■このサイト経由の新規入会と翌々月までの5,000pt獲得で2,000円相当のポイントがもらえます。