ライフメディア経由の楽天証券口座開設で最大5,000円もらえる!

楽天証券は株式投資でも投資信託の積立(つみたてNISA含む)でも優れた証券会社です。

株式投資ならiSPEED・MARKET SPEEDⅡなど優れたトレーディングツールを備え、投資信託の積立なら楽天カードの決済で1%のポイントが付与されますのでどちらもメインの利用でオススメです。

口座増加数の実績でも直近で25万口座増加と凄まじく、あと1・2ヶ月もあれば野村證券を追い越し、SBI証券すらも数ヶ月中に追い越す可能性が出てきており、それだけ選ばれているということの証だと思います。

この楽天証券の口座開設は、ポイントサイト経由で開設すれば楽天からもらえるポイントの他にもポイントサイトからポイントをもらえるのでオススメです。

cohamizu
ライフメディア経由の楽天証券の口座開設4,000円相当のポイントと、もう一つ広告利用でさらに1,000円相当のボーナスポイントがもらえます。
今回は、楽天証券の口座開設で合計5,000円相当のポイントがもらえるライフメディア経由で口座開設をする方法を解説します。
ライフメディア新規入会なら入会後の5,000円相当の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。
ノジ活・ウエル活なら「ライフメディア」
4.6

お友達紹介キャンペーン

①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。

楽天証券の口座開設がライフメディア経由がオトクな理由

ライフメディアは東証一部上場企業の家電量販店ノジマの子会社であるニフティが運営しているポイントサイトです。

こういった証券会社の口座開設やクレジットカードの申込みなどの広告や身近なところでは楽天市場やYahoo!ショッピングなどのネットショッピングも掲載されていますので、申込みたいクレジットカードがあったり、ネットショッピングするたびに広告が掲載されているか検索して経由して利用することでポイントがたまります。

ですがどのポイントサイトを経由しても同じポイント還元というわけではないので、高いポイント還元を提示してくるポイントサイトを選んだほうが良いです。

ライフメディアはその点、各広告のポイント還元がドンドン上昇してきており、ポイントサイトの花形広告であるクレジットカードの広告ではモッピーハピタスポイントインカムとトップを争うレベルになっています。

今回のライフメディア経由で楽天証券の口座を開設すると、6月18日~6月30日の期間で通常の4,000ポイントに加えて、もう一つ広告を利用するとさらに1,000円相当のポイントがもらえます。

つまり5,000円相当のポイントになります。

楽天証券でボーナスポイント

しかも新規入会の方ならが紹介URL経由の登録と登録した月で広告を5,000円以上利用して、ポイント交換まで完了すると最大2,500円相当のポイントがもらえます。

関連記事

ポイントサイト「ライフメディア」は6月1日~6月30日の期間、2,500円相当のポイントがもらえるお友達紹介キャンペーンを開催しています。 通常時は紹介経由で登録しても通常は最大でも500ポイントですので、登録するなら今が絶好のチャン[…]

ライフメディアの紹介コード経由で2,500ポイントをもらう方法【2021】

楽天証券のメリット・デメリット

楽天証券は国内株式だけではなくて、投資信託、NISA、iDeCo(確定拠出年金)でオススメしたい証券会社です。

とりわけ国内株式取引ではMARKET SPEEDⅡという優れたトレーディングツールがあります。

他にもCFD・FX・先物などもありますが正直イマイチなスペックなので、これは他の証券会社のほうが良いでしょう。

主要なネット証券とスペック比較すると以下のようになります。

 SBI証券  楽天証券 auカブコム証券
売買手数料/10万円 0円 0円 99円
売買手数料/20万円 0円 0円 198円
売買手数料/50万円 0円 0円 275円
売買手数料/100万円 0円 0円 1,089円
売買手数料/200万円 1,278円 2,200円 2,0971円
投資信託本数 2,665 2,700 1,263
米国株式手数料 0.495% 0.495%

国内株式の手数料ではSBI証券と激しい競争を繰り広げており、最近ではとうとう100万円までの売買金額なら手数料無料を打ち出してきています。

定期的にETFを買い付ける方とか、まだ少額の取引でトライしてみたいという方にとって非常に使いやすい証券会社です。

ですが楽天証券がダントツですごいのは投資信託の積立で楽天カードができることです。

つみたてNISAなら楽天証券一択

「つみたてNISA」は年間40万円まで投資信託を積立投資でき、この投資信託で得た分配金・値上がりして売却したときの利益が、購入した年から20年間非課税になります。

この「つみたてNISA」で一番メリットがある証券会社が、楽天証券です。

楽天証券なら「つみたてNISA」の毎月の積立投資を楽天カードによって決済でき1%のポイントが付与されます。

関連記事

資産形成のため積立投資を行うのであれば、当方は「楽天証券」を迷わず勧めます。 楽天証券では、楽天カードのクレジット決済で投資信託を積立投資することができ、ポイントも1%分付与されるという大きなメリットがあるからです。 付与されたポイ[…]

楽天証券+楽天カードの積立投資を活用した投資方法まとめ

 

しかも楽天ポイント(通常ポイント)も投資信託の購入に充てることができます。

この楽天ポイントによる投資信託の購入を毎月500円以上行えば、楽天SPUの(スーパーポイントアッププログラム)の対象条件となり楽天市場のお買い物が+1倍になります。

その際に利用するポイントは1ポイントでも対象になりますので当方の場合は毎月1ポイントだけ使って投資信託を買い付けています。

関連記事

楽天ポイント投資の攻略方法を解説します。 楽天ポイント投資とは、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託や株式の購入に充てることができるサービスです。 楽天スーパーポイントアッププログラム(以下:楽天SPU)では、「月1回500円以上のポ[…]

楽天証券で1ポイントで攻略できる楽天ポイント投資
これほどの優遇措置がある証券会社は他にありません。
つまり「つみたてNISA」なら楽天証券は最強だということです。

ライフメディア経由で楽天証券の口座開設をする手順

楽天証券の広告でライフメディアを経由したほうがよい理由は、4,000pt(=4,000円相当)のトップクラスのポイント還元であることと、さらにもう一つ広告を利用すると1,000円相当のボーナスポイントがもらえることです。

ライフメディア経由で楽天証券の口座開設を行うには、あらかじめライフメディアに登録して利用する必要があります。

ライフメディアは掲載している広告のポイント還元がトップクラス

ライフメディアはこの楽天証券の広告だけがポイント還元が高いのではなくてクレジットカード・他の証券会社の口座開設でもドンドンポイントが高くなっているポイントサイトです。

例えば、インビテーションでゴールドに切り替えると万能の高還元率カードになる「エポスカード」の広告では、ポイントが高くなるときは圧倒的なポイント還元を提示してくることがあります。

エポスカードbyライフメディア

ネットショッピングもライフメディアがオトク

ネットショッピングは、楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールなどのショッピングサイトは、ライフメディアを経由すれば1%のポイント還元率ですのでショップポイントと2重どりできます。

さらに、ライフメディアでは0と5のつく日は「ライフメディアショッピングデー」として、エントリーして毎月0と5のつく日にライフメディアを経由してショッピングを行うとボーナスポイントがもれなく付与されます。

0と5のつく日はライフメディアでショッピング」の内容

  • ライフメディアのショッピング広告を利用すると抽選で100名に1,000ポイントがあたります。
  • 外れても全員に10円分のポイントプレゼント(0と5がつく日毎:最大6回)

このボーナスポイントがあるため、6,000~7,000円以下の楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモール等の1%の還元率のショッピングでは、ライフメディア経由が一番ポイント還元率が高くなります。

関連記事

ネットショッピングは、ポイントサイトを経由してポイントもしっかりいただくというのが今や新常識ですが、できるだけポイント還元率の高いポイントサイトを利用したいですね。 そこで注目したいのがライフメディアの「0と5のつく日はライフメディア[…]

0と5のつく日のネットショッピングならライフメディア!最大1,000ポイントがもらえます。

ライフメディア経由で楽天証券の口座開設をする具体的な手順

広告を申し込む前にライフメディアの企画で「広告を6,000P以上利用して、エントリーすると最大【1万円】分ポイントが当たるキャンペーン」が行われていますので、忘れずにエントリーしましょう。
この楽天証券の広告であれば4,000ポイントですので、あとは2,000円くらいの広告を利用すればクリアですね。
1万円当たるキャンペーン
ポイントプレゼントは抽選ですがハズレがなく、1等は10,000円相当・2等は1,000円相当・それ以外でも10円分のポイントがあたります。
また証券口座の開設はマイナンバーカードが必要ですので予め用意してください。

楽天証券を検索します。

ライフメディアのトップページの上部にある検索バーに「楽天証券」と入力します。
すぐ横にレコメンド(オススメ)で広告が表示されますのでクリックします。
楽天証券をライフメディアで検索

楽天証券の広告の詳細が表示されますので、「ポイントGET!」をクリックします。

楽天証券の広告でポイントをもらう条件は、新規口座開設後「指定金額入金」と条件にありますが、これは1万円の入金でOKです。

口座開設したあとこの作業を行わないとポイントがもらえませんのでご注意ください。

楽天証券口座開設でポイントゲット

楽天証券の公式サイトに遷移します。

楽天証券の公式サイトに遷移したら、そのまま口座開設の手続きを最後まで行ってください。

入力の途中でGoogle検索など別のサイトに移動してしまうと、ライフメディア経由で口座開設して正しくポイントが反映されなくなりますので注意してください。

ですのでマイナンバーカードなど必要なものは予め手元に用意した状態で利用しましょう。

楽天証券公式サイト

申し込む際の注意点

Apple製品を利用している方は注意していただきたいのが、プライバシーの設定です。

普段はそのままで良いのですが、ポイントサイト経由の場合は正常にポイントを反映させるため事前に設定をおこなったほうが良いでしょう。

Apple製品を利用しているときの注意点

iOS11などでSafariを利用している方で正常にポイント反映されない事例があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

<iPhoneの場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

入金のために楽天銀行口座も開設しておく

楽天証券に入金をするための銀行口座は「楽天銀行」が便利です。

なんでかというと楽天証券口座と楽天銀行口座を連携するマネーブリッジの設定を行うと、楽天証券口座に資金がなくても楽天銀行口座残高から自動で充当でき有価証券を売却したときも資金は楽天証券口座から楽天銀行口座に自動的に移動します。

これで待機資金にも金利がつきますので非常に便利です。

楽天銀行口座を開設して連携して入金させることで、楽天銀行からさらに1,000円がプレゼントされます。

楽天銀行の口座開設は残念ながらポイントサイト案件はありませんが、紹介URL経由で口座開設することで1,000ポイントをもらうことができます。

楽天銀行口座開設は、口座保有者の紹介URL経由の口座開設で1,000ポイント(=1,000円相当)がプレゼントされます。

口座紹介URLで紹介を受け、→「エントリー」→「口座開設」&「入金」で楽天スーパーポイントが1,000ptプレゼントされます。

①楽天銀行口座開設紹介URLの依頼

→下部にあるコメント欄にお名前(匿名でもニックネームでもOKです)とメール受信できるメールアドレスの2点を記入して送信ください(コメント欄は承認制ですので他の方からは見えません)。

→twitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待URLを送ります。

②紹介メール・紹介DM内に記載されたURL経由で口座開設を行ってください。

③「エントリー」→「口座開設」→「ATMから入金」または「他行から振込」で1,000ポイントプレゼントです。

【まとめ】ライフメディア経由の楽天証券口座開設で最大5,000円もらえる!

楽天証券の口座開設は、ライフメディア経由がポイントを多重取りできますので一番オススメできます。

ここ最近は特に楽天証券の口座開設の広告はポイントが高騰していますので、口座開設を検討しているのであれば絶好の機会だと思います。

  • 楽天証券は「国内株式」だけでなく「つみたてNISA」で非常にメリットのある証券会社です。
  • ライフメディアは広告のポイント還元がドンドン高くなっているポイントサイトで楽天証券のポイント還元はトップクラスです。
  • さらに6/18~6/30の期間中にもう一つ広告を利用すると1,000円相当のボーナスポイントが付与されます。
  • 「広告を6,000P以上利用して、エントリーすると最大【1万円】分ポイントが当たるキャンペーン」も併用しましょう。
  • 楽天証券の口座開設は入出金に便利な楽天銀行の口座を同時に開設してさらに1,000円もらいましょう。

今回オススメしたポイントサイト「ライフメディア」は新規入会キャンペーンをおこなっており、このブログの紹介URL経由の入会と当月中の広告利用(5,000ポイント以上)で最大2,500円相当のポイントがプレゼントされます。

ライフメディアでは、2021年6月1日~6月30日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

  • 既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)
  • 5,000円以上の広告を利用し(2,000ポイント付与)
  • ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

お友達紹介キャンペーン

>>ライフメディアの紹介コード経由で2,500ポイントをもらう方法【2021】

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■キャンペーンバナー経由の新規登録&翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,500円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】会員数900万人突破!No.1ポイントサイト「モッピー」
    4.7

    モッピー300✕250バナー

    会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    お友達紹介キャンペーン

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。