PayPay2022年9月キャンペーン!Amazonで最大全額戻ってくるPayPayジャンボ!

PayPayは夏のPayPay祭が終わったばかりですが、9月はAmazonでのお買い物で最大全額が戻ってくるペイペイジャンボが開催されます。

最近のPayPayのキャンペーンでは、PayPay残高・PayPayあと払いPayPayカード)が対象ですが、Amazonのお買い物はPayPay残高(PayPayマネー・PayPayポイント)のみの利用で、1/2の確率であたります。

  • 1等・・・支払い金額の100%
  • 2等・・・支払い金額の10%
  • 3等・・・支払い金額の1%

そのAmazonでは、9/24~9/27『タイムセール祭り』が開催されます。

20220924Amazonタイムセール祭り

2022年9月24日(土)9:00~9月27日(火)23:59

また『タイムセール祭り』と並行して行われる『ポイントアップキャンペーン』では、プライム会員であればタイムセール祭りでは+2%、プライムデーブラックフライデーなど大型セールでは+3%と還元率がアップしますので、いつもよりも多くポイントも獲得できます。

この特典を受けられるプライム会員の会費年間4,900円ですが、1ヶ月単位では408円ほどです。

いまなら30日間の無料体験もできますので、送料無料特典・Prime Video・Prime Music・Prime Photoなどプライム会員の便利な特典を利用してみましょう。

Amazonプライム(30日間無料体験)

PayPay2022年9月はAmazonで最大全額戻ってくるPayPayジャンボ!

今月のPayPayは、Amazonの利用で最大全額PayPayポイントで戻ってきます。
Amazon×PayPayジャンボ
ペイペイジャンボというと、最近ではPayPay残高・PayPayあと払いで支払うと1等~3等のいずれかがあたる企画でしたが、AmazonのPayPay支払いはPayPay残高(PayPayマネー・PayPayポイント)のみの支払いが可能です。
ですので支払う前に残高は予め確認しておきましょう。
気になる当選確率は2回に1回の確率なのでかなり高確率です。
  • 1等・・・支払い金額の100%
  • 2等・・・支払い金額の10%
  • 3等・・・支払い金額の1%

このキャンペーンでもらえるポイント上限は期間合計で100,000円相当となっています。

PayPayはすでに利用者は5,000万人を超える日本で一番利用されている決済方法ですが、まだ利用されていない方は以下のリンクからインストール可能です。

Amazonで利用できるPayPay残高払いの還元率

Amazonでは、PayPay残高(PayPayマネー・PayPayポイント)のみの支払いが可能ですが、PayPay残高による支払いは前月度のPayPayステップ達成で最大1.5%までアップします。

PayPayステップ達成

毎度のことですが今月も達成していますので、Amazonの今月タイムセールでの利用が楽しみです。

PayPay残高・PayPayあと払いによるポイント還元率をアップさせる「PayPayステップ」とは、以下のように2つの項目達成で達成翌月の利用が最大1.5%にまでアップします。

ポイント加算条件 還元率
PayPay基本還元率 0.5%
【PayPayステップ】300円以上のお支払い30回以上かつ5万円以上達成 +0.5%
【PayPayステップ】3つのECサービスを利用
PayPayモール・Yahoo!ショッピング・ebook japan・ヤフオク・PayPayフリマ・Yahoo!トラベル・LOHACO
+0.5%
合計 1.5%(+抽選で3回に1回100%・5%・0.5%)

気になる9月のAmazonのセールは、次回は以下の日程で開催されます。

20220924Amazonタイムセール祭り

2022年9月24日(土)9:00~9月27日(火)23:59
同時に『ポイントアップキャンペーン』も開催され、以下のように最大で+10%もポイントアップします。
20220924ポイントアップキャンペーン早見表

このときに獲得できるAmazonポイントは、決済のときに1ポイント=1円の価値で支払いに利用できます。

通常でもAmazonでは、購入する商品ごとに1%以上のポイント数が付与されますが、ポイントアップキャンペーンではこれに加えて以下のようにポイントが加算されていきます。

各条件 加算ポイント
プライム会員 +3%
Amazonショッピングアプリ +0.5%
Amazon Mastercard +3%
食品・飲料・お酒 +4.5%

今回は、食品・飲料・お酒の購入が特別に+4.5%ものポイントアップ施策になっています。

関連記事

Amazonでは、プライム会員だと配送が早いので必要なものがあると、ついついポチポチしてしまいますね。 でもAmazonのショッピングは、定期的に開催されるセールがあって予め予定も決まっていますので、そのときにまとめて購入したほうがお得で[…]

【2022】Amazonのタイムセール祭りはいつ?ポイントアップキャンペーン攻略法

街で利用できるのPayPayの還元率

PayPayは、日本では一番普及しているキャッシュレス決済で、大手チェーンストアはもちろん、個人経営のお店も地方のお店でも利用できる点が魅力です。

今月はAmazonでの利用がオトクですが、それ以外の街のお店での当方の場合は「ソフトバンクまとめて支払い」でチャージして合計で4%の還元率を実現していますので今回はこのポイント多重どりの方法もあわせて説明していきます。

この方法では、回線がソフトバンク陣営であることが条件ですが、格安スマホ派の方なら、LINEMOの料金は20GBのプランは2,728円なので乗り換えても十分安いですし、スマホがデュアルSIMならサブ回線としてミニプランの3GB/990円で保有しても良いと思います。

今回のモデルケースで説明する「三井住友カードゴールドNL(個人事業主の方は「ビジネスオーナーズゴールド」)」は、最大2%もの還元率で「ソフトバンクまとめて支払い」の支払いに使える高還元率カードですのでメインクレカ候補としてオススメです。

三井住友カード ゴールド(NL)の発行は、ニフティポイントクラブ経由でカード公式からの新規入会利用10,000円相当の特典に加えて、10,000円相当が獲得できます。  

ペイペイジャンボで付与されるのはPayPayポイント

PayPayの普段の決済やキャンペーンで付与されるポイントに該当するのはPayPayポイントです。

PayPayの決済で使える残高の一種ですが、PayPay残高の概念は、最も複雑で表にしないと理解できませんので、わからなくなったら下記の表を確認していただければよいのではないかと思います。

名称 チャージ方法 出金 送金
PayPayマネー

銀行口座

ヤフオク・PayPauフリマの売上

セブン銀行ATM

PayPayマネーライト

Yahoo! JAPANカード

PayPayカード

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ハピタスからのポイント交換

PayPayポイント

✕(特典やキャンペーン等で付与)

モッピーからのポイント交換

PayPayの利用などでPayPayポイントは貯まるのですが、ポイントサイトからも貯めたポイントをPayPay残高に交換することが可能です。

現在手数料無料で交換できる有力なポイントサイトは「ハピタス」・「モッピー」の2つとなっており、ハピタスでは送金にも使えるPayPayマネーライトへ交換できリードタイムは3営業日かかります。

一方でモッピーならPayPayポイントへの交換はリアルタイムの交換が可能です。

これでPayPayモールを始めとしたネットショッピングなどでポイントサイト経由で貯まったポイントや、クレジットカードを始めとした高額な広告利用で獲得できたポイントをPayPayポイントに交換して日々のPayPayの支払いへの充当やYahoo!ショッピング・PayPayモールでのお買い物時のPayPay利用でも使うことができます。

>>ハピタスへの登録で最大2,110円GET

>>モッピーへの登録で最大2,000円GET

PayPayの支払いで利用される優先順位

価値としては、PayPayポイントのほうが低いため、支払い時に以下の番号順に優先的に使われます。

  1. PayPayポイント
  2. PayPayマネーライト
  3. PayPayマネー

そのためPayPayポイントを支払いに利用せずにPayPayポイント運用に使うなら、PayPayポイントの利用設定を「ボーナス運用に自動追加」・「貯める」に変更しておく必要があります。

PayPayポイントはPayPayポイント運用への利用が人気

PayPayポイント運用は500万人の利用者を抱える人気ポイント運用サービスです。

PayPayポイント運用500万人

24時間自由にPayPayポイントを追加・引き出しすることができて、追加されたPayPayポイントはS&P500NASDAQ100に連動するETFに擬似投資されるサービスです。

ポイントを投資信託などへ投資するサービスに比べて、ポイントのままで運用するため基本非課税(年間50万円以上の利益に課税される一時所得扱い)であるため取り組みやすい点も人気を集めていると思います。

当サイトでも基本非課税である点とS&P500という株価指数の分析を行うわかりやすさから取り組んでおり、日々の「追加」・「引き出し」判断も掲載しています。

関連記事

PayPayポイント運用は、米国株式市場の時価総額の80%を占める代表的な株価指数S&P500に連動するETFに擬似投資しているポイント運用サービスです(テクノロジーコースはNASDAQ100・金コースはSPDRゴールド・シェア)。[…]

PayPayボーナス運用をチャートで攻略!【3つのコツも解説】

PayPayチャージは「ソフトバンクまとめて支払い×Revolut」で最大4%還元

PayPayの基本還元率は1.5%ですが、前月に「PayPayステップ」を達成すると以下のように最大1.5%にアップします。

ポイント加算条件 還元率
PayPay基本還元率 0.5%
【PayPayステップ】300円以上のお支払い30回以上かつ5万円以上達成 +0.5%
【PayPayステップ】3つのECサービスを利用
PayPayモール・Yahoo!ショッピング・ebook japan・ヤフオク・PayPayフリマ・Yahoo!トラベル・LOHACO
+0.5%
合計 1.5%

でもソフトバンク陣営の回線をもっているなら(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO)、「ソフトバンクまとめて支払い」でスマホ利用料を支払っているカードで残高チャージをおこなえば、ポイントの多重取りでき以下のように還元率がアップします。

これはソフトバンク陣営の回線をもっていることが前提ですが、格安スマホ派の方ならLINEMOでも可能です。

LINEMOの料金は3GBのミニプランなら990円、20GBのスマホプランは2,728円と結構安いので特に迷うこともないと思います。

とくに他社からの乗り換えならスマホプランはPayPayポイント10,000ポイントもらえますが、Amazon経由だと+2,000ポイント加算されますのでAmazonを経由しましょう。

このようにソフトバンク陣営の回線を利用している場合、「ソフトバンクまとめて支払い」でPayPayの還元率を最大限まで高めることができます。

最大2%還元!三井住友カードゴールドNL・ビジネスオーナーズゴールド

三井住友カードゴールドNL(自営の方はビジネスオーナーズゴールド)は、Kyashau PAYへのチャージが最大2%の還元率で達成できる高還元率カードです。

ただしゴールドカードなので初年度は年会費5,500円がかかります。

しかしそれから年間100万円利用を達成すると、その後の年会費が永年無料となるというコスパ最強のゴールドカードです。

三井住友カードゴールドNL

基本還元率は0.5%で年間利用100万円を達成するとさらに1%相当の1万Vポイントがボーナスポイントとして付与されるため、大抵の方は実質1.5%のカードだと広く認識されています。

ですが以下のように最大2%にまで還元率はアップできますので実際には稀に見る高還元クレジットカードなのです。

三井住友カード ゴールド(NL) 還元率
基本 0.5%
マイ・ペイすリボ(手数料発生時) +0.5%
年間利用100万円 +最大1%(10,000P付与)
合計 最大2%

さらにMastercardでカード発行していれば、au PAY プリペイドカードに上記の還元率でチャージすることが可能です。

これには三井住友カード陣営のカードを使いこなすため「マイ・ペイすリボ」という制度を利用しなくてはなりませんが、ちょっと説明が長くなるので、最大2%の還元率を達成する方法については関連記事を確認いただければ理解が深まると思います。

関連記事

先進的なデザインの三井住友カードNLにゴールドカードが登場しました。 年会費は通常のゴールドカードの半額となる5,500円ですが、年間100万円の利用を達成すると翌年以降の年会費が永年無料になり、Vポイント1万ポイントがボーナスポイン[…]

三井住友カードゴールドNL登場!一回の100万円利用で年会費無料&年間1%相当のボーナスも!

au PAY プリペイドカードは全国民が持つべき便利なプリペイドカード

au PAY プリペイドカードは、0.5%の還元率でRevolutにチャージできるため中継のため多用しているプリペイドカードです。

基本的には誰でも使えますがau回線・UQ回線・auひかり回線を契約していない場合は、au IDに紐付いたauじぶん銀行の口座が必要になります。

Mastercardブランドのクレジットカードからチャージできますので、三井住友カードゴールドNL(Mastercard)からでもチャージでき、ポイントも満額付与されます。

auPAYプリペイドカード

au PAY プリペイドカードは、コード決済のau PAYと残高を共有しており残高の管理が一括で管理でき便性が高いプリペイドカードです。

  仕様
国際ブランド Mastercard
年会費 無料
還元率 0.5%(たまるポイントはPontaポイント)
チャージ上限 45,000円/1回・50万円/月
チャージ方法 ・auかんたん決済
・クレジットチャージ
・銀行口座チャージ
・ローソンレジ
・Pontaポイントチャージ

チャージ方法の中には、クレジットカードからのチャージの他ローソンレジがありますが、これは1,000円以上1円単位で可能です。

auじぶん銀行への自動払い出しを設定してからレジでチャージすれば、翌日6時30分くらいにauじぶん銀行口座に自動払い出しされます。

ゆうちょ銀行の硬貨の預け入れが2022年1月から有料化されましたが、この方法でなら無料で小銭をauじぶん銀行口座に預け入れできますし、auカブコム証券・au PAYと連携した状態なら、ゆうちょ銀行の150倍の金利で預け入れすることができます。

関連記事

2022年1月17日から、ゆうちょ銀行ATMの小銭の預け入れに手数料がかかるようになって、小銭をどうしたら良いのか途方に暮れている方もいらっしゃると思います。 ふとネットを見てみると、セルフレジに大量の小銭を突っ込んで故障させた方もいるよ[…]

【ゆうちょ銀行ATM小銭問題解決】手数料0円で小銭をauじぶん銀行に預ける方法

携帯料金などの公共料金・定額払いも支払える次世代ウォレットRevolut

Revolutは、いわゆるデジタル銀行で海外への送金・複数の外貨への両替・デビットカードの発行などができます。

便利な点が、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードからも残高にチャージできる点で、決済面でもプリペイドカードが決済不可能な公共料金・定額払いの決済も可能な点で、ここで説明している携帯料金の支払いも対応できます。

オススメは、au PAY プリペイドカードからのチャージです(3Dセキュア本人認証がないのでエラーがでますがチャージされます)。

このRevolutには有料プランを含むプランが3つあり、当方は1%キャッシュバックされるRevolutメタルカードを発行しています。

スタンダード会員/無料 プレミアム会員/980円(月) メタル会員/1,980円(月)
キャッシュバックなし キャッシュバックなし キャッシュバック1%
23通貨の両替が毎月750,000円まで無料 23通貨の両替制限なし 23通貨の両替制限なし
海外のATMでは1ヶ月25,000円まで無料 海外のATMでは1ヶ月50,000円まで無料 海外のATMでは1ヶ月100,000円まで無料
× 優先カスタマーサービス 優先カスタマーサービス
× LoungeKeyパスへのアクセス LoungeKeyパスへのアクセス
× フライトが1時間以上遅延したとき、本人と友人1名まで無料空港ラウンジパス フライトが1時間以上遅延したとき、本人と友人3名まで無料空港ラウンジパス

Revolutメタルカードでは月1,980円の料金が発生するので、今回説明している「ソフトバンクまとめて支払い」でチャージする場合は、スタンダードプランでカードを発行しても良いと思います。

というのは「ソフトバンクまとめて支払い」でPayPay残高チャージをしても1%のメタルキャッシュバックは対象外だからなのです。

しかしPayPay残高チャージができるのであれば、PayPayステップを達成したPayPay残高払いの還元率は0.5%→1.5%にアップしますので、メタルキャッシュバック対象外でも合計で4%の還元率が実現できます。

関連記事

PayPayが使えるお店は非常に多くて、大規模なチェーンストアで使えるのはもちろんですが、個人の方が経営されていて比較的小規模な店舗などでは「カードは使えないけどPayPayは使える」というケースが非常に多くなっていて利用できる店舗数はおそ[…]

ソフトバンクまとめて支払い×PayPay残高チャージでPayPayの還元率をアップさせる方法

【まとめ】PayPay2022年9月キャンペーン!Amazonで最大全額戻ってくるPayPayジャンボ!

9月はAmazonでのお買い物で最大全額が戻ってくるペイペイジャンボが開催されます。

抑えておくポイントはざっくり3つになります。

  • 期間は9月1日~9月25日
  • AmazonのPayPay決済は、PayPay残高(PayPayマネー・PayPayポイント)のみ
  • 2回に1回の確率で1等~3等のいずれかがあたる

気になる抽選で還元されるPayPayポイントは以下のとおりです。

  • 1等・・・支払い金額の100%
  • 2等・・・支払い金額の10%
  • 3等・・・支払い金額の1%

この上限は、期間合計で100,000円相当にも達します。

Amazonでは定期的にセールを行っており、次回は以下の日程で開催されます。

20220924Amazonタイムセール祭り

2022年9月24日(土)9:00~9月27日(火)23:59
同時に『ポイントアップキャンペーン』も開催され、最大で+10%もポイントアップします。
エントリー制ですので忘れずに行っておいてください。

ポイントアップキャンペーン』では、プライム会員なら今回の『タイムセール祭り』では+2%還元率がアップしますので、いつもよりも多くポイントも獲得できます。

この特典を受けられるプライム会員の会費年間4,900円ですが、1ヶ月単位では408円ほどです。

いまなら30日間の無料体験もできますので、送料無料特典・Prime Video・Prime Music・Prime Photoなどプライム会員の便利な特典を利用してみましょう。

Amazonプライム(30日間無料体験)