ドンキホーテでPOSAカード購入がポイント対象外に!代わりを解説!

Amazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどのPOSAカードは、通常は現金でしか購入できません。

しかしドン・キホーテではmajica donpen card(マジカドンペンカード)で電子マネーmajicaにチャージして、そのmajicaAmazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどのPOSAカードが買えます。

チャージしたときにポイントが付与されていましたので、この方法でポイントを稼げてきましたが、2021年4月1日よりmajicaへのチャージではなく、商品購入時にポイントが付与される制度に変更になります。

ポイント付与についても購入時のポイント付与対象外にPOSAカードが入っていますので、この方法は使えなくなります。

この記事では代替方法と対策を解説します。

POSAカードを購入する代替方法はファミペイ

majica donpen card(マジカドンペンカード)でチャージしたmajicaでPOSAカードを購入すると、1.5~5.5%の還元率でしたが、これがなくなります。

代替方法はファミペイ、もしくはnanacoです。

ややこしいですが、ファミペイアプリの中の決済機能が「FamiPay」になっていますので決済方法に関しては「FamiPay」で表記します。

FamiPayでPOSAカードの支払いを行った場合の還元率は最大1%

「FamiPay」の支払いによる還元率は0.5%相当のFamiPayボーナスです。

このFamiPayボーナスは「FamiPay」決済に充当できます。

ファミペイ

なぜなのかわかりませんが、POSAカードの購入でもポイントが付与されています(キャンペーン時には外されていることもあります)。

2021年4月1日以降のPOSAカード購入時の還元率をわかりやすくするために表にしてみました。

POSAカード購入時の還元率決済時の還元率チャージ還元率
FamiPay0.5%0.5%
nanaco0%0.5%
majica0%1.5~5.5%→0%

さらに「FamiPay」はファミマTカードでチャージすると0.5%ポイント還元されますので、ポイント2重どりで約1%の還元率でPOSAカードが購入できます。

ファミマTカードの申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで、新規入会特典の13,500ポイントに加えてハピタスから1,500円相当のポイントプレゼントです。

>>ハピタスへの新規登録&広告利用で900円もらえます。

nanacoはチャージ時に0.5%ポイント還元

電子マネーnanacoは、POSAカードを購入したときにはポイントはつきませんが、nanacoにチャージしたときはチャージしたクレジットカードのポイントが付与されます。

このチャージ用のクレジットカードとして「リクルートカード」を充てていた方は多かったと思いますが、2020年3月12日以降、nanacoチャージ用に新規登録できるクレジットカードは「セブンカード・プラス」のみとなっています。

2020年3月12日以前に「リクルートカード」をnanacoチャージ用のクレジットカードに登録していた場合は、「リクルートカード」の有効期限が更新されても引き続きチャージが可能です。

リクルートカード」をすでに登録していた場合は、月3万円までですが1.2%の還元率でnanacoチャージが可能です。

POSAカードを購入する意味

Amazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどのPOSAカードを購入する意味は、クレジットカードやコード決済による購入でポイントがもらえるからです。

そのためAmazonギフト券では、nanacoによるチャージで最大3%の還元率で購入でき、楽天ポイントギフトカードは「FamiPay」による購入で合計2%の還元率で楽天ペイが利用できます。

楽天ポイントギフトカードをFamiPayで購入するメリット

楽天ペイは、「楽天ポイント」・「楽天キャッシュ(残高)」を用いた決済で100円ごとに1%の楽天ポイントが還元されます。

ポイントで支払っても還元率が1%ですので、楽天ポイントギフトをFamiPayで購入して、購入したポイントを楽天IDに反映させれば以下の公式のように還元率を底上げできます。

楽天ペイ(1%:楽天ポイント)+FamiPay(0.5%:FamiPayボーナス)+ファミマTカードチャージ(0.5%)=2%

Amazonギフト券をnanacoで購入するメリット

Amazonギフト券Amazonの電子マネーのようなもので、ショッピングに利用できます。

そのためAmazonではAmazonギフトの購入に対して最大2.5%ものポイントがプレゼントされる優遇措置が取られています。

ギフト券現金チャージ

現金と記述がありますが、セブンイレブンので支払いではこれがnanacoで可能ですので、クレジットカードでnanacoチャージしたときのポイント還元率がプラスされます。

そのためセブンカード・プラスでnanacoチャージしたときの0.5%のポイント還元率と合わせて最大3%の還元率でAmazonが利用できると言えます。

この方法はセブンイレブンでPOSAカードを買うわけではないので、詳しい購入方法は下記の記事を参照されてください。

6gramなら常時最大2.5%の還元率でAmazonを利用できます。

Amazonギフトの購入は購入金額が大きければ大きいほど、還元率が高くなりますが、一気に9万円以上もの購入は難しい場合は、Mixiのバーチャルプリペイドカード「6gram」の利用がおすすめです。

6gram

2021年4月30日まではVisa LINE Payクレジットカードが3%のポイント還元率ですが、2021年5月1日以降は1%の還元率に低下します。

「6gram」自体は還元率は0%ですが、クレジットカードのチャージにはポイントが付与されます。

このチャージに最適なのが、6gramへのチャージで最大2.5%の還元率となる「JQ CARDエポスゴールド」です。

エポス陣営のゴールドカードの特典である「選べるポイントアップショップ」にMixiを選択しておけば6gramへのチャージが3倍ポイントの1.5%となり、年間利用ボーナス1%も含めると合計2.5%の還元率で利用できることになります。

もちろん6gramはAmazonアカウントに登録可能ですので、2021年5月1日以降は、「JQ CARDエポスゴールド」でチャージした6gramを登録しておけば常時2.5%の還元率でAmazonのショッピング利用ができます。

JQ CARDエポスゴールド」はインビテーション(招待)によってのみ保有できる年会費無料のゴールドカードですので、保有までは時間がかかりますが取り組んでおけば、6gram経由でいつでも高い還元率でショッピングできるようになります。

ドンキホーテでPOSAカード購入がポイント対象外に!代わりを解説!:まとめ

ドン・キホーテでmajica donpen card(マジカドンペンカード)でチャージしたmajicaによる支払いで、POSAカードを購入する方法は、かなり高い還元率が期待できましたが、いずれはこういったものは改悪はつきものです。

FamiPay・nanacoでPOSAカードを購入する方法はまだ残されていますので、楽天バリアブルカードキャンペーンのときなどは、ローソン以外なら還元率の底上げがまだできます。

FamiPayはチャージキャンペーンなどの大規模還元の時を逃さずに利用すればまだまだ利用価値はありますので、チャージできるファミマTカードと一緒にいつでも行けるように準備はしておいたほうが良いと思います。


ファミマTカードの申込みはポイントサイト経由でポイント2重どりです。

↓↓↓

ファミマTカードの申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで、新規入会特典の13,500ポイントに加えてハピタスから1,500円相当のポイントプレゼントです。

ポイントサイト「ハピタス」への登録は無料で、下記のバナー経由の登録と7日以内の500pt以上の広告利用で400円相当のポイント、先着2,000名の方に500円相当のAmazonギフト券プレゼントです。

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。