au PAY ドラッグストア&スーパーマーケットで誰でも10%還元

KDDIが運営するコード決済「au PAY」。
次々と競合が離脱する中で、いまだにキャンペーンを連発し、かつ誰でも対象という仕様がいいですね。
今年は20%還元をぶち上げた後、生活応援企画など打ち出していましたが、付与ポイントが「Ponta」になってからは、対象店舗がローソンに偏り始めたので、au PAY」の出番がかなり減っていました。

しかし8月の企画はキャンペーンの付与ポイントこそ少なめですが、LINE Payの「チャージ&ペイ」に付与されるクーポン並の破壊力に匹敵する好企画です。

8月1日~8月31日にかけてau PAY」(コード払い)のみならず「au PAY カード」・「au PAY プリペイドカード」が対象の決済方法で、対象のドラッグストア・スーパーも対象範囲が広い内容となっています。

ドラッグストア×au PAY 最大10%還元

au PAY」の企画は、チャージした残高で支払われるのが前提なので、もっとも高還元率になるクレジットカードを選択すればよいのがいいですね。
当方の場合は、デフォルトで1.5%の還元率でチャージできる「JQ CARD エポスゴールド」で早速チャージしておきました。

またコード払いだけではなく、「au PAY カード」・「au PAY プリペイドカード」・「au PAY(QUICPay+/QUICPay)」も対象となります。

・期間:2020年8月1~31日
・対象店舗:ツルハドラッグ、サンドラッグ、ウエルシア、他55社(対象店舗リスト
・還元率:200円で20ポイント/10%
・還元上限:1auIDにつき500pt/回、1,500pt/期間中
※「au PAY」のベースポイント0.5%、「au PAY カード」1%・「au PAY プリペイドカード」0.5%には上限がなく付与されます。

シンプルに「au PAY」に高還元率のカードでチャージすれば、さらに還元率を上乗せできます。
前述の「JQ CARD エポスゴールド」・「エポスゴールド」によるチャージなら1.5%還元なので計算すると以下のようになります。
1.5%(カード)+0.5%(au PAY ベースポイント)+10%(キャンペーンポイント)=12%

以上となり、最近ではめったに無い高還元率の企画になっています。
さらにドラッグストアだけではなくて、スーパーマーケットでも企画を盛り込んでいるのが、助かります。

スーパーマーケット×au PAY 最大10%還元

スーパーマーケット×auPAY最大10%還元

この企画はスーパーマーケットが対象で、さきほどのドラッグストアの企画にバナーも似ていますが、期間が違いますね。
他の条件はほぼ一緒です。

・期間:2020年8月1~9月30日
・対象店舗:全日食チェーン、ベイシア、コープ、他32社(対象店舗リスト
・還元率:200円で20ポイント/10%
・還元上限:1auIDにつき500pt/回、1,500pt/期間中
※「au PAY」のベースポイント0.5%、「au PAY カード」1%・「au PAY プリペイドカード」0.5%には上限がなく付与されます。

対象店舗は、全国区のチェーンだけ固有ブランドを書いていますが、対象店舗リスト
を見ていただければわかるように結構全国区です。

キャンペーンポイントが10%で上限が1,500ptですので、15,000円ほどが還元率MAXなのが残念ですが、非常にありがたい企画です。

au PAY 残高へのチャージへは高還元率カードを指定できる

au PAY」は残高の概念がある支払い方法です。
ようするにプリペイドカード形式ですね。
au Pay」と「au PAY プリペイドカード」は、残高を共有しており、コード払い不可のお店ならプリペイドカードで対処できるため、非常に便利です。
ですがデメリットとしては、予めチャージしておく必要があります。

①残高にチャージするクレジットカードは主にMasterCardとなります。
 ・Visaも一部チャージ可能で、エポスカードは対応しています。
 ・高還元率カードのJQ CARD エポスゴールドをチャージ用カードとして登録できます。

②残高にチャージできる銀行は「auじぶん銀行」のみ。その他の残高チャージは、セブン銀行ATM・ローソン店頭になります。

③還元されPontaポイントは通常・期間限定の区別なく付与され、残高にチャージできるためdポイント・楽天ポイントと比べて価値が高いのが特徴です。

登録できるクレジットカードはMasterCardブランドはすべてできますが、VISAは一部の対応となっているため、手持ちのカードでもできない場合があります。

ですが、このブログでも何度かおすすめしているJQ CARD エポスゴールドの活用で、カードによるチャージ自体で1.5%の還元率に加えて、「au Pay」とau PAY プリペイドカードはそれぞれ基本還元率は0.5%の還元率ですので、常時2.0%の還元率で利用することができます。

JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ちょびリッチ」経由で、入会特典に加えてポイントサイトから4,000円相当のポイントを獲得することができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20040612710

楽天カード(MasterCard)はチャージでポイント満額付与

多くの方が利用している「楽天カード」。
MasterCardブランドなら、「au PAY」残高にチャージでポイントが満額付与されます。

街での利用2倍のキャンペーンが行われていれば、楽天カードは2%の還元率でチャージ可能なのですが、残念ながら最近はこのキャンペーンはストップしていますので、この先行われるのか不明です。
8月の再開を期待しましょう。

関連記事

楽天市場では楽天のサービスを利用するごとに、楽天市場での買物に対するポイント付与倍率がアップします。これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。内容はその都度更新され、一定ではありません。楽天SPU(スーパーポイントア[…]

楽天カードはとある条件をクリアすると楽天市場以外の利用が2%の高還元率カードになります。

Visa LINE Pay クレジットカードはチャージ不可

2021年4月30日までクレジットカードとしての利用にLINEポイントが3%還元される目下無双のクレジットカード「Visa LINE Pay クレジットカード」。
「チャージできますか?」という質問を受けるときがありますが、Visaカードなので「au PAY」残高へのチャージはカードを登録することすらできません。

Visa LINE Pay クレジットカード」を保有している場合は、直近6ヶ月の獲得ポイントが5,000ポイントに達していれば、LINE Payのランク制度「マイランク」が「プラチナ」となり、LINE Payコード決済による支払いが常時3%還元となるほか、クーポンが潤沢に配布されますので、ドラッグストアやスーパーなど5~10%offが達成されます。

関連記事

「Visa LINE Payクレジットカード」は、メッセージアプリLINEのペイメントサービス「LINE Pay」のクレジットカードに登録することで、2021年4月30日まで3%のポイント還元率になります。この還元率は突出しており、比肩で[…]

3%還元!目下最強の還元率「Visa LINE Pay カード」

リクルートカードはチャージすらできない

楽天Edynanacoチャージでもポイントが満額付与される強力なサブカード「リクルートカード」。
MasterCardブランドなら「au PAY」残高へのチャージもできてポイントも付与されると考えると思いますが、実は登録すらできません。

関連記事

Pontaを貯めるのに有利なカードと言えば「リクルートカード」ですね。基本還元率は1.2%と非常に高く、Apple Payにも対応し、電子マネーは「楽天edy」・「モバイルSuica」へのチャージでもポイントが満額付与されます。貯まるポイ[…]

リクルートカードのメリット・デメリットとキャンペーンポイント獲得の仕方

ところでKDDIの謹製のクレジットカードはau PAY カード」なのですが、ここまでチャージで使ったらどうだろうという気配すら見えないですね。
そんな世間の冷たい目を気にしてか、KDDIも多少はチャージに色をつけてくれるようです。

8月3日から期間限定「au PAY カード」チャージで最大3%ポイント還元

KDDIの謹製クレジットカードと言えばau PAY カード」ですね。
いつもは「au PAY」残高へのチャージは1%ポイント還元なので、スルーしていたのですが、本企画に合わせて「au PAY カードによるau PAY 残高チャージでのPontaポイント還元」を追加するそうです。

【au PAY カードによるau PAY 残高チャージでのPontaポイント還元】概要
・対象期間:2020年8月3日~10月31日
・還元率:レギュラー1%、シルバー1.5%、ゴールド2.5%、プラチナ3%
・キャンペーン対象チャージ上限:10,000円/1auID

チャージでプラチナでも3%ですので300円相当というのが少ないにも程がありますが、利用できるものは最大限利用するという方は頑張ってください。

8月のドラッグストア・スーパーはエポスゴールドでチャージしたau PAYがオトク

最近ではコード決済の還元キャンペーンが少なくなったので、10%ポイント還元は希少です。
しかも対象がドラッグストア・スーパーですので活躍の場は多いですね。

チャージするカードはできれば「JQ CARD エポスゴールド」・「エポスゴールド」がベストですが、未保有の方は「楽天カード」がMasterCardブランドで街での利用2倍のキャンペーンが行われていれば無双です。
期待しましょう。


楽天カードの申込みは、ポイントサイト「モッピー」経由で公式からの5,000ポイントの付与に加えて、
ポイントサイト「モッピー」から4,000円相当のポイントが付与されます。
ポイントサイト「モッピー」の新規入会は、最大1,000円相当のポイントが付与されるキャンペーン実施中です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。
よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村


クレジットカードランキング