エポスカードならライフメディア経由の入会で!11,500円相当のポイント獲得のチャンス!

エポスカード は、インビテーションによってゴールドカード以上となると万能で使えて高還元率のクレジットカードになります。

その前段階のエポスカード の一般をまず申し込むときに、公式サイト経由で申し込むともらえるのは2,000円相当のエポスポイントです。

ライフメディアでは9月21日~9月22日限定で、ライフメディア経由のエポスカードの申込みで通常の6,000円相当のポイントに加えて、ボーナスポイント1,000円相当が獲得できます。

このためライフメディアへまだ登録していなければ、ライフメディアの新規登録キャンペーンとあわせて以下のようにたくさんのポイントを総取りできます。

  もらえるポイント(円換算)
エポスカード新規入会特典 2,000
エポスカードご紹介番号経由 500
ライフメディア経由 6,000
ライフメディア経由エポスカードボーナスポイント 1,000
ライフメディア新規登録キャンペーン

2,000

合計 11,500

今回は、ライフメディア経由でエポスカード を申し込んでポイントを総取りする方法を解説します。

ポイント還元成長中のポイントサイト「ライフメディア」
4.6

①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

エポスカードはゴールド以上なら万能の高還元率カード

エポスカード は一般カードのままでは0.5%の還元率と低めですが、ゴールドカードになると最強の還元率となるクレジットカードに昇格します。

エポスカード

一般カードのままでは、メリットは自動付帯する海外旅行傷害保険くらいですので、保有しておけばお守り代わりにもなります。

そのため保険のため保有しているだけという方もいらっしゃいますね。

  • 傷害死亡・後遺障害・・・最高500万円
  • 傷害治療費用・・・1事故200万円
  • 疾病治療費用・・・1疾病270万円
  • 賠償責任(免責なし)・・・1事故2,000万円
  • 救援者費用・・・100万円
  • 携行品損害・・・20万円

ですがこの一般カードを半年以上利用し+50万円以上の利用でゴールドカードのインビテーションが届きます(時期・金額は対象の方によります)。

このインビテーションでゴールドカードに切り替えると以下の3つの特典が付与され、突出して使い勝手の良いクレジットカードに生まれ変わります。

  1. インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカードになります。
  2. 3つの支払先が選べる「選べるポイントアップショップ」に選定した支払先の還元率は3倍の1.5%になります。
  3. 年間50万円利用するとボーナスポイントとして0.5%分の2,500円、年間100万円利用すると1%分の10,000円分のポイントが付与されます。

②の3倍ポイントアップと③の年間利用ボーナスポイントを合算すると、最大2.5%還元率となります。

この還元率は、もっとも高還元率のクレジットカードだといえます。 一方でデメリットは、「選べるポイントアップショップ」に選べるのは3つまでで3ヶ月変更できない点と、国際ブランドはVisaのみであることです。

国際ブランドの問題は、MasterCardブランドのみ決済できるコストコなどで使えないという問題がありますが、MasterCardブランドのauPAYプリペイドカードにチャージして(エポスカードはauPAY残高にチャージできるカードです)利用することで間接的に利用でき、0.5%のPontaポイントも加算され合計2%の還元率で利用できます。

ゴールドにする際は、ポイ活に必須なポイントサービス「JRキューポ」が使えるJQ CARDエポスゴールドがオススメの券種です。

①インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカード

インビテーションで切り替えたエポス陣営のゴールドカードは、年会費無料で保有できます。

無料でありながらエポス陣営のゴールドカードは、保有するだけ適応される海外旅行傷害保険の補償額が充実しており、保有するだけでも十分なメリットがあります。

その充実ぶりは、例えば年会費が11,000円かかる楽天プレミアムカードと比較するとコスパぶりがよくわかります。

保険内容 エポスゴールドカード JQ CARD エポスゴールド 楽天プレミアムカード
傷害死亡 後遺傷害 最高1000万円 最高5000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円 最高300万円
賠償責任 最高2000万円 最高3000万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円
携行品損害 最高20万円 最高50万円

かなりの部分が無料でカバーされ、利用付帯ではなく持っているだけで付帯する自動付帯です。

②選べるポイントアップショップはポイント3倍(1.5%ポイント還元)

選べるポイントアップショップ」は、ゴールド・プラチナ会員の特典で、3つだけ選べます。

オススメ①バーチャルプリペイドカード「6gram」

オススメの1つ目は、Mixiが運営するバーチャルウォレットサービス「6gram」です。

Visaブランドのプリペイドカードを発行すれば、Visaプリペイドカードによるカード払い・Visaタッチ決済ができる他、バーチャルカードをApplePay・GooglePayに登録するとQUIC Payで非接触決済もできます。

ネットではアプリでカード番号・有効期限・セキュリティコードを確認することで支払いが可能ですので大抵の支払いができます。

6gram

還元率は実は0%ですが、「選べるポイントアップショップ」にMixiが選択できますので「6gram」へのチャージがポイント3倍となります。

つまり選べるポイントアップショップと年間利用ボーナスポイントで合計最大2.5%の還元率でどこでも利用できます。

関連記事

このサイトでは、大幅に改悪されたKyashCardに替わるウォレットサービスとして6gramリアルカードをオススメしているわけですが、特に1.5%キャッシュバックキャンペーンを行っているトヨタウォレットからチャージする方法が最強です。 […]

【最大2.5%還元】Kyashの改悪で代わりとなる6gramの使い方

オススメ②交通手段(KINTO・交通系IC・ETCカード)

2つ目は、交通手段です。

自動車であればトヨタを選択するとサブスクリプション「KINTO」の支払いに利用でき、ついでにETCカードも選択可能です。

公共交通機関ならJR各社を選択すれば交通系ICへの支払いも対象となりますが、前述の「6gram」からモバイルSuica・PASMOもチャージできます。

関連記事

「サブスクリプション」サービスとは、商品を購入するのではなく、使用した期間に応じて課金する販売方法です。 代表的なのは、Microsoft365などのパソコンのソフトウェアや音楽配信・動画配信サービスなどで導入されています。 車でも通常[…]

車のサブスク【トヨタのKINTO】とは?本当にお得なのか解説します。

オススメ③Yahoo!公金支払い

税金の支払時期には、Yahoo!公金支払いを選択すれば、税金・公共サービスの支払いを同じく最大2.5%の還元率で支払えます。

特に自動車税などは多くの方が、支払う機会があるので絶対抑えておきたい高還元率な支払い方法です。

関連記事

Yahoo!公金払いで税金・公金の支払いをオトクに支払う方法を解説します。 イギリスでは税金はApplePayやGooglePayで支払い可能で非常に便利なのですが、日本では大半は支払いは納付書で行われています。 支払いは普通にコン[…]

③年間利用ボーナスポイント

エポス陣営のゴールドカードの場合、年間利用ボーナスポイントは、50万円・100万円の刻みで付与されます。

  • 年間利用50万円で、2,500円相当(0.5%分)のボーナスポイント付与
  • 年間利用100万円で、10,000円相当(1%分)のボーナスポイント付与

プラチナカードは、年間利用100万円以上で20,000円相当のポイントが付与され、年間利用最大1,500万円までボーナスポイントが付与されます。

ゴールド会員が100万円以上の利用でさらにメリットを享受するには、エポスファミリーゴールド制度で家族を招待しておけば、世帯全体のポイント還元がさらにアップします。

ポイント還元は、家族全員の決済金額の合計で以下のようにさらにボーナスポイントが付与されます。

合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
一人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

※ひとりでもプラチナであれば上記の2倍になります。

年間利用ボーナスは年間100万円の利用で還元率としてはMAXとなってしまいますが、エポスファミリーゴールドの制度を利用して家族を招待すれば、家族の利用分の100万円分をさらに追加できます。

そうなると2人で200万円分が年間利用ボーナス対象になり、さらにファミリーボーナスポイントが0.2%相当の2,000ポイント付与されます。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードは、2種類のボーナスポイントを獲得することができます。 このボーナスポイントのことを知っていても、いつポイントが貰えるのかヤキモキされている方もいるのではないかと思います。 逆に「ボーナスポイントなにそれ?おい[…]

エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

エポス陣営のゴールドカードは最大2.5%・エポスファミリーゴールドでは最大2.7%

つまりエポス陣営のゴールドカードなら、ゴールドの特典を活用していけば、以下のような最強の還元率が叩き出せます。

しかもインビテーションによる切り替えをしていれば年会費無料なのです。

  還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

非常にメリットが大きいので、こういったポイントアップしている機会は逃さずに利用したいところです。

ライフメディアを経由してエポスカードを作る手順

ライフメディアは、親会社が家電大手ノジマとなってから、ポイント還元がドンドン高くなり、2020年にお友達紹介制度のダウン報酬を大幅に改善させたことで広告を利用するだけでなくお友達紹介制度でも大きく稼げるポイントサイトに生まれ変わっています。

広告ではクレジットカード・証券会社・FX口座開設などが報酬が高い傾向ですが、最近は「0と5のつく日」をライフメディア経由でショッピングするとボーナスポイント(最大1,000円)がプレゼントされるキャンペーンを展開するなど、サイト経由のネットショッピングも魅力的になっています。

楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールも経由で1%と報酬率は高く、ボーナスもプラスされるためネットショッピングも強いサイトになりつつあります。

ライフメディアへの新規入会キャンペーンは条件クリアで2,000円相当のポイント獲得

新規入会で2,000ポイントをもらうには3つステップをクリアします。

ライフメディア紹介横広

このライフメディアの新規登録キャンペーンは、公式サイトから登録すると対象にはなりませんので、必ずこのブログを経由して登録して、広告を利用してください。

  1. 【ステップ1】:お友達紹介経由で新規録する→100ポイント

  2. 【ステップ2】:登録月中に合計5,000ポイント以上の広告を利用すること→1,500ポイント

  3. 【ステップ3】:登録月の翌々月7日までにポイント交換完了→400ポイント

このエポスカードの広告なら500pt以上ですので、登録後この広告を利用すれば一発で新規登録キャンペーンをクリアできます。

ライフメディア経由でエポスカードを申し込む手順

広告を申し込む前にライフメディアの広告利用促進の企画で「広告を6,000P以上利用して、エントリーすると最大【1万円】分ポイントが当たるキャンペーン」が行われていますので、忘れずにエントリーしましょう。
ライフメディアの広告利用で1万円当たる
ポイントプレゼントは抽選ですがハズレがなく、1等は10,000円相当・2等は1,000円相当・それ以外でも10円分のポイントがあたります。

エポスカードを検索します。

ライフメディアのトップページの上部にある検索バーに「エポスカード」と入力します。
すぐ下にレコメンド(オススメ)で広告が表示されますのでクリックします。
ライフメディア検索バーでエポスカード検索

エポスカードの広告の詳細が表示されますので、「ポイントGET!」をクリックします。

エポスカード案件は、赤線を引いた所「キャッシングご利用可能枠設定必須」が重要な注意点です。

これを入れていないで申し込んでもこの高還元ポイントは獲得できませんので、キャッシングご利用可能枠を入れておきましょう。

ライフメディア経由エポスカード案件

エポスカード公式サイトに遷移します。

エポス公式サイトでは、新規入会特典は2,000円相当のエポスポイントで常設企画になっています。

エポスカード公式


申込みフォームの下部に、ご紹介番号を入力するところがあり、これに紹介番号を入力すると新規入会特典の2,000ポイントに加えてさらに500ポイントが付与されます。

ご紹介番号

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

【まとめ】エポスカードならライフメディア経由の入会で!11,500円相当のポイント獲得のチャンス!

以上、ライフメディア経由のエポスカードの申込みでポイントを総取りする方法を解説しました。

  もらえるポイント(円換算)
エポスカード新規入会特典 2,000
エポスカードご紹介番号経由 500
ライフメディア経由 6,000
ライフメディア経由エポスカードボーナスポイント 1,000
ライフメディア新規登録キャンペーン

2,000

合計 11,500
さらにライフメディアでは「広告を6,000P以上利用して、エントリーすると最大【1万円】分ポイントが当たるキャンペーン」にエントリーを忘れずに行っておきましょう。
ライフメディアでは、新規登録キャンペーンとして、このブログ経由で登録後、合計5,000円以上の広告利用で2,000円相当のポイントが獲得できます。

ライフメディアでは、2021年9月1日~9月30日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

  • 既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)
  • 5,000円以上の広告を利用し(1,500ポイント付与)
  • ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

>>ライフメディアの紹介コード経由で2,000ポイントをもらう方法【2021】

こういった高単価の広告は複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ライフメディア登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムハピタスのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。