【最大3.4%還元】Kyashの改悪で代わりとなる6gramリアルカードの使い方

KyashCardが大幅に改悪されたことにより、あらたなウォレット(プリペイドカード)を探さなければならなくなったと思います。

KyashCardで便利だったのが、多数のクレジットカードを持ち歩かなくても良くなったことで、予めチャージしてお店やネットの決済に使っていました。

これに加えて、チャージでもカードのポイントが満額付与されて、KyashCard自体の還元率も1%でしたので、ポイントの2重どりができたので便利な上にオトクでした。

しかし2021年2月4日・2月10日の改悪でそれらのメリットが廃止になってしまっています。

改悪というのが以下の3つです。

  1. 2021年2月4日に登録したカードから指定した金額で入金する機能が廃止されています。
  2. 2021年2月10日以降、カードからのチャージした残高による決済額の還元率が1%→0.2%に低下しています。
  3. ついでに月間の還元ポイント上限も500→100ポイントに低下しています。

このKyashCardの改悪を受けて、検討した結果、代替のウォレット(プリペイドカード)サービスは、エポス陣営のゴールドカードをチャージ元としたMixiの6gramが最大3.4%の還元率と最もオススメできますので、その理由についても解説していきたいと思います。

エポス陣営のをゴールドカードを保有するためには、「一般エポスカード→エポスゴールド(JQ CARD エポスゴールド:おすすめ)」の順でインビテーションを受けて切り替えていけば年会費無料で最強のゴールドカードとして保有できます。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.5%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
■ポイントサイト「ハピタス」経由の申込みで入会特典に加えて6,000円相当のポイントがもらえます。
■下のボタン経由のハピタス会員登録&広告利用で2,500円相当のポイントがもらえます。

Kyash Cardの代替は6gramリアルカード(最大還元率3.4%)

6gram(ロクグラム)は、Mixiが運営しているプリペイドカードです。

6gram

これまではバーチャルプリペイドカードのみで、ネットはともかく街のお店では、ApplePay/GooglePayに登録してQUICPayによる支払いのみでした。

そのためQUICPayに対応していないお店では支払いできない問題がありましたが、2021年6月8日のアップデートでリアルカードが発行されることとなったため、電子マネーによる支払いに対応しておらずカードはOKというところで使えるようになっています。

グループで利用できるバーチャルカードも引き続き発行できるようですが、今度は有料になるようです。

6gram(ロクグラム)リアルカード基本情報

6gramリアルカードは、6月8日以降の申込みでしたのですぐ申し込みました。

カラーは4色から選べましたが、当方は「黒」を選択しています。

デザインは透けているため「すけるトン」だそうです。

すけるトン

詳細に関して現在わかっている内容を説明します。

発行手数料 600円
還元率 0%
国際ブランド VISA
非接触決済 Visaタッチ決済(GooglePay/ApplePayに登録しQUIC Payも可能)
3Dセキュア 不可(今年の夏に対応)
決済上限 ~10万円/月(本人確認済みの場合50万円)
チャージ上限 20万円(設定で10~50万円まで変更可能)
送金機能 ユーザー間で可

ご覧の通り還元率は0%です。

しかし条件付きながら以下の2つのクレジットカードでは、6gramへのチャージで普通ではありえない還元率が実現できます。

  1. 【3.4%還元】JQ CARD エポスゴールド(1.7%)+KyashCard(0.2%)+トヨタウォレット(1.5%)→6gramへチャージ3.4%
  2. 【2.7%還元】JQ CARD エポスゴールド(エポスゴールド)→6gramへチャージ2.7%

とくにトヨタウォレットが、2021年4月13日から毎月毎日1.5%キャッシュバックキャンペーンを打ち出してきたため、JQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)を紐付けたKyashCardトヨタウォレットにチャージして、さらに6gramにチャージすれば3.4%もの還元率になります。

トヨタウォレットによるお店の支払いがiD・MasterCardコンタクトレスですので、チャージでキャッシュバックされ、リアルカードとしてVisa加盟店で決済できる6gramの存在は非常に貴重です。

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

関連記事

毎月毎回1.5%キャッシュバックキャンペーンでメチャクチャお得な「トヨタウォレット」。 街のお店の支払いがiD(Android)・MasterCardコンタクトレス(iPhone)なので、どっちも非対応のお店でどうするかという問題や、[…]

6gramのリアルカード登場。トヨタウォレットとの組み合わせが最適な最強プリカ誕生か?

①【3.4%還元】JQ CARD エポスゴールド+KyashCard+トヨタウォレット

トヨタウォレットは、非接触決済・コード決済・銀行Payの3つの支払い方法が使えるモバイル決済サービスです。

今回の1.5%キャッシュバックの対象の支払いは、非接触決済(iPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiD)とオンラインのMasterCard決済です。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

チャージ方法は、クレジットカード・TS CUBIC Pay・銀行Payなどがありますが、クレジットカードでチャージすればポイントの2重どりが可能です。

さらにKyashCardにクレジットカードを紐付ければポイントの3重どりが完成します。

オススメの組み合わせは以下のとおりです。

トヨタウォレットからさらに6gramへチャージしているは、トヨタウォレットの残高の上限が5万円(月間30万円)という制約があるからで、それを超える高額な支払いの場合6gramが役立ちます。

チャージしているもう一つの理由は、6gramのグループカードで家族が共同で利用する共同のお財布を作って家計を管理しやすくしているからです。

関連記事

2021年4月13日から終了日未定で「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しています。 現在、最強の[…]

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方

JQ CARD エポスゴールドからKyashCardへのチャージは1.7%の還元率

JQ CARD エポスゴールドからKyashCardへのチャージがなぜ1.7%の還元率になるのかというと、エポス陣営のゴールドカードの特典に、年間利用ボーナスと丸井グループの株主優待があるからです。

JQ CARD エポスゴールドの基本還元率は0.5%ですが、ゴールド会員であれば年間50万円以上の利用で2,500円相当(0.5%相当)・100万円以上の利用であれば10,000円相当(1%相当)のボーナスポイントが付与されます。

さらにゴールド・プラチナ会員の特典として「8252:丸井グループ」の株式を単元以上保有すると、100株保有なら2,000ポイントからスタートして保有株数に応じてポイントがもらえるからです。

1%相当のボーナスポイントがもらえる年間100万円の利用を想定すると、2,000ポイントなら0.2%に相当しますので、JQ CARD エポスゴールド保有&利用+丸井グループ株主優待で以下のような還元率になります。

それじゃあ100株以上保有ならどれくらいポイントがもらえるのかですが、MAXは1万株以上保有で10,000ポイントがもらえます。

保有株数 ゴールド・プラチナ会員付与ポイント
100株以上~500株未満 2,000ポイント
500株以上~1,000株未満 4,000ポイント
1,000株以上~5,000株未満 6,000ポイント
5,000株以上~10,000株未満 8,000ポイント
10,000株以上~ 10,000ポイント

ついでですが、「8252:丸井グループ」は現在1株52円の配当があるため、現在の株価では配当利回り2.4%ほどの配当もあります。

いきなり100株以上買い付けても良いですが、Tポイントが利用できて1株から購入できるSBIネオモバイル証券なら自分のペースで買い進めることができるのでオススメです。

関連記事

ポイントで投資できるサービス加速度的に増えています。 どれを選んだら良いのか迷うところですが、ポイントのまま非課税で投資したい場合は、PayPayボーナス運用がオススメですが、ポイントを交換などで増やしつつ最終的には株式・投資信託など[…]

Tポイントが利用できるネオモバイル証券の使い方と効率的なTポイントの貯め方を解説

トヨタウォレットをより便利にできる6gram

トヨタウォレットは1.5%のキャッシュバックですが、金額の上限は5万円(月30万円)までです。

ということは1.5%キャッシュバックの恩恵は、5万円までの決済しかだめなのかと思いがちですが、6gramに一旦チャージすれば、6gramは設定で50万円まで決済できますので、この上限を突破し高額な支払いにも対応することができます。

5万円を超える高額な支払いは、例えば税金の支払い・家電・家具・ベビー用品などが挙げられますね。

そもそも6gramにチャージする理由は、トヨタウォレットはスマホ決済なので残高を共同で使えませんが、6gramはグループカードを作れば家族で予算を決めて利用する共同のお財布として使えます。

1万円の支払いで2%の還元率は高いかも知れませんが、2%分の200円でコンビニでジュースとお菓子を買ったらすぐ吹っ飛びますよね。

その点、6gramは利用状況はその都度確認できる上、残高を意識しながら利用するプリペイドカードなので自然と無駄な使い方はしなくなります。

②【2.7%還元】JQ CARDエポスゴールド(エポスゴールド)

6gramと相性が良いのがJQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)です。

JQカードエポスゴールド

エポスカード のゴールド以上の会員であれば、ポイントが3倍となる「選べるポイントアップショップ」(3つまで)に運営元のMixiを登録すると基本還元率の0.5%+ポイントアップ特典1%が付与され、1.5%の還元率になります。

さらに前述のエポスカード のゴールド以上の会員の特典、年間利用ボーナスでゴールド会員であれば100万円以上の利用であれば10,000円相当(1%相当)のボーナスポイント、丸井グループの株主優待で0.2%相当の2,000円相当のポイントがもらえます。

この「選べるポイントアップショップ」と「年間ボーナスポイント」・「株主優待」で実質合計2.7%で6gramにチャージできるということになり、「選べるポイントアップショップ」は3つまでしか支払先を選べない問題点を大幅に解決してくれます(モバイルSuicaへも6gramからチャージできます)。

またトヨタウォレットの1.5%のキャッシュバックはあくまでキャンペーンですので、終了したときのために高い還元率の支払い方法を保有しておいた方がよいと思います。

JQ CARDエポスゴールド(orエポスゴールド)は、直接申し込むのではなく、インビテーション(招待)によって年会費無料で保有できるカードです。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポス ゴールド」。 インビテーションによって年会費無料で保有できる万能な高還元率ゴールドカードです。 この「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

プラチナを目指す場合はエポスゴールドカードで実績を積むこと

ゴールドカードの年間利用ボーナスは100万円までですが、プラチナカードの場合は年間利用1,500万円までボーナスポイントが付与されます。

エポスプラチナカード

プラチナカードはゴールドカードと同じく、インビテーションで通常の年会費3万円が2万円と格安になります。

プラチナカードにするためには、「エポスカード →エポスゴールド→エポスプラチナ」の順でインビテーションを受けて切り替えていく必要があります。

>>エポスカードの申し込みはコチラ

6gramのお店での利用方法

6gramは、6月8日のアップデートよりリアルカード(プラスチックカード)が発行されますので、利用できる範囲が非常に広くなります。

ApplePay/GooglePayに登録するとQUIC Pay+で「QUIC Pay+加盟店」で非接触決済による支払いも可能です。

6gramはさまざまなところで支払えるため、エポス陣営のゴールド会員以上の特典である「選べるポイントアップショップ」が3つしか選択できない問題を大幅に解決してくれます。

たまに決済手段は、現金・コード決済というお店もありますので、リアルカードはPayPayなどに3Dセキュア認証で登録できる仕様であればありがたいですね。

ネットのお店の利用方法

エポス陣営のゴールド会員以上の特典である「選べるポイントアップショップ」は、ネットショップは選択できず「EPOS Netポイントアップサイト(たまるマーケット)」を利用するように促しています。

例えばAmazonの利用はそれを確認すると「ポイント2倍(1%還元)」と表示されているため、1%の還元率と認識してしまいますが、6gramをAmazonのアカウントに登録してJQ CARDエポスゴールド+KyashCard+トヨタウォレットでチャージして支払えば、最大3.4%の還元率になります。

また前述のようにトヨタウォレットの残高上限が5万円という制約をクリアすることができます。

ネットショッピングする際の6gramの登録方法について初めて使うとわからない場合があるので解説します。

ネットショッピングでカード番号・有効期限・セキュリティー番号を確認するときの手順

①トップページの右上の「!」をタップします。

6gramtop

②カードの詳細がでますので、カード番号の横の「!」をタップします。

6gramカード番号確認01

 

③カード番号・有効期限・セキュリティコードともにタップするとコピーできます。

6gramカード情報02

 

3Dセキュア対応のオンライン決済では利用できません。

オンラインの決済は上記の手順のように、カード情報を入力していけばよいのですが、本人確認(3Dセキュア)に対応したオンライン決済では、6gramが3Dセキュアに対応していないため利用できません(今年の夏対応予定)。

この機能は、KyashCardトヨタウォレットでは利用できる機能なので残念なのですが、これもリアルカードを作る際にアンケート形式で要望を運営側が求めていたときも3Dセキュア対応は要望が多かったので期待したいところです。

グループカードで家計管理もできます

この6gramの「グループカード」機能は、以前はKyashCardで登録したクレジットカードから予算額をチャージして、家族に残高を予算として渡すという使い方をして家計を管理していたのですが、6gramは家族でグループカードを作って共同で利用するという使い方ができます。

手順としては以下のようにすれば良いです。

【手順1】:共通で利用できるグループカードを発行
【手順2】:家族を招待
【手順3】:家族が使って良い予算額をトヨタウォレットからチャージ
チャージした金額しか利用できないのでかなり健全な利用の仕方ができます。
これが登場するまでは、家計管理のためにプリペイドカードを利用する方法はKyashCardで行っていましたが、KyashCardでクレジットカードからチャージした残高を送金できなくなってからはかなり不便になりました。
似たようなプリペイドカードでは、三井住友カードの「かぞくのおさいふ」というプリペイドカードもありますが、三井住友カードでチャージしても還元率は0%でプリペイドカード自体の還元率も0.25%ですのでお得というより、家計管理メインのプリペイドカードです。
ところがJQ CARDエポスゴールド(orエポスゴールド)をKyashCardに紐付けてトヨタウォレットに予算額をチャージし、さらに6gramにチャージして家族共用の財布として使っていくと残高も把握でき、利用もリアルタイムの通知がきますので、しっかりとした管理ができます。

2.7%還元はJQ CARDエポスゴールド(エポスゴールド)が無いと成立しない

6gramのチャージで最大3.4%の還元率が達成されるのは、エポス陣営のゴールド以上のカードからのチャージです。

それならJQ CARDエポスゴールドを申し込もうとされても、このカードはJQカードエポスを半年間・50万円以上利用していると届くインビテーションによってのみ入手できるカードです。

エポスゴールドカードなら申し込めば入手できますが、インビテーションを伴わないゴールド会員は5,000円の年会費が必要になります。

エポス陣営のゴールドカードはインビテーションによって切り替えを行った場合のみ年会費無料で保有できるゴールドカードなのです。

関連記事

最強のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」は直接申し込む手段はなく、インビテーションによって入手できるクレジットカードです。 エポスカード からJQカードエポスへ切替後、コンスタントに利用していくことで(年間50万円程度)[…]

インビテーションによって年会費無料で保有できる高還元率カード JQ CARD エポスゴールドです。

エポスゴールドカードとJQ CARDエポスゴールドの違い

エポス陣営のゴールドカードでオススメは、JQ CARDエポスゴールドです。

その理由は、JQ CARDエポスゴールドの利用で貯まるポイントが「JRキューポ」というポイントハブとして非常に利用しやすいポイントサービスだからです。

JRキューポは、エポスポイント・Gポイント・Pontaポイント・Tポイントと等価交換できるためポイ活にとっては必須のポイントハブなのです。

そのためJQ CARDエポスゴールドのほうが利便性が高いのですが、詳細については以下の記事にまとめていますので活用されてください。

関連記事

JR九州が発行しているJQカードで貯まるポイント「JRキューポ」。 九州以外の方は、ためる意味がなさそうに感じますが、「JRキューポ」のポイントサービスは非常に便利でポイ活にとっては必須のポイントハブです。 「JRキューポ」を活用し[…]

エポスカードをポイントサイト経由で申し込んでからJQカードエポスに切り替える

JQ CARDエポスゴールドをインビテーションで獲得するために、JQカードエポスを申し込もうと思っても、ポイントサイト案件が極稀にしか発生せず、現状も案件はありません。

ですがエポスカード では、ポイントサイトで高額な案件が多く発生する傾向にあるため、エポスカードを一旦ポイントサイト経由で発行し、その後JQカードエポスに切り替えて、コツコツ利用しインビテーション(招待)によりJQ CARD エポスゴールドへ切り替えれば、入会特典に加えてポイントサイトからのポイントも獲得できます。

手順に関しては以下のようにして行います。

  • 【手順1】:エポスカードをポイントサイト経由で発行しポイントサイトからポイントを獲得する。
  • 【手順2】:申込みの際に、紹介者の紹介番号(21040188666を申し込み入力フォームに入力のうえ、申し込み新規発行する+500ポイント
  • 【手順3】:エポスカードの新規入会特典を受け取った後、JQカードエポスへ申し込みます(自動で切り替え)。
  • 【手順4】:JQカードエポスで年間50万円以上利用してインビテーションを受け(最短では半年程度)、ゴールドカードへの切り替えを行います。

注意点は、エポスカードでインビテーションを受けてエポスゴールドカードになった状態で、JQ CARD エポスゴールドへ切り替える場合は、博多・大分・鹿児島に直接出向いて切り替える必要があります(その場でできます)。

>>エポスカードの申し込みはコチラ

【まとめ】Kyashの改悪で代わりとなる6gramリアルカードの使い方

JQ CARDエポスゴールドをインビテーションで獲得するまでを一般的には「修行」というらしいです。

当方の場合は半年間で50万円の利用で、「EPOS Nets」を開いた時にインビテーションが来ました。

エポス陣営のゴールド会員以上であれば、特典として「選べるポイントアップショップ」を利用でき、支払先にMixiを登録すると1.5%の還元率で利用できます。

年間利用ボーナス」に関しては、ゴールド会員は100万円利用すると10,000円相当(1%相当)のポイントが付与されますが、この上限を拡大したいときは、エポスファミリーゴールドの制度を利用するとさらにポイントが付与されます。

年間100万円よりも利用する場合は、この制度を利用しましょう。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードは、2種類のボーナスポイントを獲得することができます。 このボーナスポイントのことを知っていても、いつポイントが貰えるのかヤキモキされている方もいるのではないかと思います。 逆に「ボーナスポイントなにそれ?おい[…]

エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

「丸井グループ」の株主優待に関しては、100株なら2,000ポイントなので年間100万円利用なら0.2%に相当しますが、1万株保有なら1万ポイントなので1%に相当します。

よってJQ CARDエポスゴールドKyashCardに紐づけてトヨタウォレットにチャージし、さらに6gramにチャージすれば3.4%の還元率が狙え、トヨタウォレットの1.5%のキャッシュバックキャンペーンが終了したら、6gramに直接チャージすれば2.7%以上の還元率です。

 

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

もしくはコメント欄にメールアドレスなどを記入いただければ、コメント欄は承認制ですので、他の方は見えることなく紹介URLを送信できます。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポス」ではポイントサイト案件が存在しません。

そこでポイント還元が一番高い「ハピタス」(6,000円相当のポイント経由でエポスカード」を申込みポイントの2重どりを完了した上でJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方は「JQ CARD エポスゴールド」保有者ですので、「ご紹介番号:21040188666」を案内できます。