6gramのメリットとトヨタウォレットルート改悪後でも高い還元率を実現する方法

このサイトでは、大幅に改悪されたKyashCardに替わるウォレットサービスとして6gramリアルカードをオススメしているわけですが、特に1.5%キャッシュバックキャンペーンを行っているトヨタウォレットからチャージする方法が最強です。

どれくらいかというと「街の利用でポイント2倍」状態の楽天カードからのポイント多重取りなら合計3.7%の還元率が叩き出せました。

ですがこのトヨタウォレット6gramルートは2021年9月27日で終了となります。

 

そのため9月27日以降、6gramの便利な機能を生かしつつ高い還元率を叩き出す方法は、後ほど解説する「JQ CARD エポスゴールド(エポスゴールド)→6gram」ルートによる2.7%還元となります。

エポス陣営のをゴールドカードを保有するためには、一般エポスカード →エポスゴールド(オススメはJQ CARD エポスゴールド)の順でインビテーションを受けて切り替えていけば年会費無料で最強のゴールドカードとして保有できます。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.7%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③-1ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
③-2ファミリーゴールドで家族で合計200万円利用で0.2%相当のボーナスポイント
■ハピタス経由の申込みで6,000円相当のポイントが獲得できます。

Kyashの改悪とは?Kyashの代わりとなる6gramのメリットは?

Kyashはウォレットサービスの一つで、1%の還元率となるKyashCardが一番便利でした。

クレジットカードからのチャージでもカードのポイントが満額付与されて、KyashCard自体の還元率も1%でしたので、1%の還元率のカードからチャージして使えば、「クレカ 1%+KyashCard 1%=合計2%」というポイント二重取りができたわけです。

さらに予算金額をクレジットカードからチャージして利用することで、何に使ったかリアルタイムで把握できて残高を意識するので家計管理に役立っていたんですよね。

しかし2021年2月4日・2月10日の改悪でそれらのメリットが廃止になってしまいました。

改悪というのが以下の3つです。

  1. 2021年2月4日に登録したカードから指定した金額で入金する機能が廃止されています。
  2. 2021年2月10日以降、カードからのチャージした残高による決済額の還元率が1%→0.2%に低下しています。
  3. ついでに月間の還元ポイント上限も500→100ポイントに低下しています。

クレカからのチャージが1%→0.2%と低下し、銀行からのチャージ残高は1%の還元率となったので、まるでデビットカードのような感じになりお得感は大幅に低下してしまいました。

Kyashの代わりとなるのは6gram

このKyashCardの改悪を受けて検討した結果、代替のウォレット(プリペイドカード)サービスは、Mixiが運営するウォレットサービス「6gram」が代わりどころかそれを遥かに上回る還元率を叩き出せることに気づきました。

その方法は利用するカードとの組み合わせでは以下のように2通りになります。

  1. 【還元率3.7%】楽天カード(街の利用でポイント2%)+KyashCard(0.2%)+トヨタウォレット(1.5%)→6gram
  2. 【還元率2.7%】JQ CARD エポスゴールド(エポスゴールド)→6gram

請求を見るとカードからはMixiへの支払いになっているので、6gramへのチャージはプリペイドカードへのチャージとはならず、Mixiへの支払いとなりポイントが満額付与されています。

そのため①トヨタウォレット6gramルートがこれまで使えてきたのですが、冒頭のように2021年9月27日でこのルートは決済利用停止という措置で終了となります。

したがって残るは②JQ CARD エポスゴールド6gramルートとなり還元率は低下するものの、多くのメリットがあるため今後も②の組み合わせで利用していこうと考えています。

6gramのメリットを引き出す使い方

6gram(ロクグラム)は、Mixiが運営しているプリペイドカードです。

これまではバーチャルプリペイドカードのみで、ネットはともかく街のお店では、ApplePay/GooglePayに登録してQUIC Payによる支払いのみでした。

そのためQUIC Payに対応していないお店では支払いできない問題がありましたが、2021年6月8日のアップデートでVisaブランドのリアルカードが発行できるようになったため、大抵のところで支払えるように大幅に改善されています。

6gramリアルカード基本情報と利用開始方法

6gramリアルカードは、6月8日以降の申込みでしたのですぐ申し込みました。

カラーは4色から選べましたが、当方は「黒」を選択しています。

デザインは透けているため「すけるトン」だそうです。

すけるトン

6gramリアルカードに関しての概要は以下のとおりです。

発行手数料 600円
還元率 0%
国際ブランド VISA
非接触決済 Visaタッチ決済(GooglePay/ApplePayに登録しQUIC Payも可能)
3Dセキュア 不可(今年の夏に対応)
決済上限 ~10万円/月(本人確認済みの場合50万円)
チャージ上限 20万円(設定で10~50万円まで変更可能)
送金機能 ユーザー間で可

リアルカードだけでなく、グループで利用できるバーチャルカードも引き続き発行できるのですが、1枚目は無料で2枚目から100円と有料になります。

6gramは招待制で利用できます(無料)

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

リアルカードはあらかじめPIN(暗証番号)を確認しておくこと

6gramリアルカードをお店で使うときには、Visaタッチ決済がストレスがないのですが、お店側で対応していなかったり、お店側でVisaタッチ決済(コンタクトレス)の知識がない場合があり、端末に差し込んで決済する場合には暗証番号を求められます。

ところが6gramでは暗証番号を設定する場面がないので、「あれ?設定したっけ?」となってしまいます。

これはトップ画面の「リアルカード」をタップ→「PINを確認」でPIN(暗証番号)と有効期限を確認できます。

6gramリアルカード

このリアルカードは、どの残高を使うのか指定できますので「ウォレット」だったり、「グループカード」の残高だったりと設定画面で変更することができます。

6gramのメリット①クレジットカードでチャージした残高をユーザー間送金ができる

また今回のアップデートで見逃せないのが、ユーザー間で送金できる機能です。

かつてはKyashCardでも一旦クレジットカードでチャージした残高を、他のユーザーに送金できていたので毎月予算として家族に送金していたのですがこれは冒頭の改悪でできなくなりました(銀行からチャージした残高では可能)。

しかし今回6gramがアップデートして個人間で送金できるようになったので、家族を招待して送金すれば擬似的な家族カードにすることができます。

クレジットカードの家族カードだと利用した金額がコントロール出来ないのに対して、6gramのようなプリペイドカードはチャージした残高以上は使うことができないので、使いすぎを防止できますね。

どれだけ還元率が高くても使いすぎたら一発で吹っ飛ぶので、しっかり家計を管理したい方にとっては6gramはとってもオススメです。

6gramのメリット②グループカードで家計管理もできます

この6gramの「グループカード」機能は、以前はKyashCardで登録したクレジットカードから予算額をチャージして、家族に残高を予算として渡すという使い方をして家計を管理していたのですが、6gramは家族やお友達とかでグループカードを作って共同で利用するという使い方ができます。

手順としては以下のようにすれば良いです。

【手順1】:共通で利用できるグループカードを発行
【手順2】:家族・お友達を招待
【手順3】:家族・お友達が使って良い予算額をJQ CARD エポスゴールドからチャージ
チャージした金額しか利用できないので使いすぎを防止できますし、利用したらリアルタイムで通知も来るのでどういった使い方になっているか把握がリアルタイムでできます。

6gramのメリット③カードからのチャージではポイントが満額付与される

6gramへのチャージは、セキュリティのため3Dセキュア認証が必須なのですが、それさえできれば6gramへのチャージはMixiへの支払いとなっているため、プリペイドカードへのチャージとは認識されずカードからのポイントは満額付与されます。

例えば、Visa LINE Payクレジットカードは還元率2%と破格の還元率ですが、電子マネーへのチャージやプリペイドカードへのチャージではポイントはつきません。

ところが6gramへのチャージなら2%ポイント還元の対象なので、未成年の家族を6gramへ招待して、カードからチャージした残高を送金することで擬似的な家族カードにすることが可能ですね。

この特性を活かすと以下のような組み合わせで高い還元率が実現できます。

  1. 【還元率3.7%(9/26まで)】楽天カード(2%)+KyashCard(0.2%)+トヨタウォレット(1.5%)→6gramへチャージ
  2. 【還元率2.7%】JQ CARD エポスゴールド(エポスゴールド)→6gramへチャージ

とくに①のトヨタウォレット経由ですが、1.5%という異例のキャッシュバック率なのでいずれは改悪があると考えていました。

この予想通り2021年9月27日から6gramへのチャージは決済利用停止となり、トヨタウォレット6gramルートは利用できなくなります。

ですので2021年9月27日以降は、②のプラン一択となりますが還元率は最大2.7%とそれでも十分ではないかと思います。

この高いポイント還元率を実現するにはどうするのか一つ一つ解説していきます。

【還元率3.7%(9/26まで)】楽天カード街の利用でポイント2倍×トヨタウォレット

トヨタウォレットは、非接触決済・コード決済・銀行Payの3つの支払い方法が使えるモバイル決済サービスです。

今回の1.5%キャッシュバックの対象の支払いは、非接触決済(iPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiD)とオンラインのMasterCard決済です。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

チャージ方法は、クレジットカード・TS CUBIC Pay・銀行Payなどがありますが、クレジットカードでチャージすればポイントの2重どりが可能です。

さらにKyashCardにクレジットカードを紐付ければポイントの3重どりが完成します。

関連記事

2021年4月13日から終了日未定で「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しています。 このトヨタウ[…]

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方

【9/27終了】トヨタウォレット→6gramルート

最強だったのが以下の組み合わせでしたね。9/27で終了ですけど。

トヨタウォレット6gramへチャージしているのは、トヨタウォレットの街での決済方法がiD(Android)・MasterCardコンタクトレス(iPhone)なので、対応していない店舗が多いからです。

楽天カードって2%も還元されましたっけ?という方は使い方が間違っています。

楽天カードは「街の利用でポイント2倍キャンペーン」という毎月開催されている常設企画があり、キャンペーンにエントリー後、楽天市場で2万円以上の買い物を楽天カードで決済すると、楽天市場以外のカード利用がポイント2倍(2%還元)となります。

ただこのルートの話は終了間近ですので、詳細は以下の関連記事で確認していただくとして、9/27以降の「JQ CARD エポスゴールド6gram」ルートについて解説していきたいと思います。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

【還元率2.7%】JQ CARD エポスゴールド×6gram

6gramと相性が良いのがJQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)です。

JQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)の基本還元率は0.5%と正直いって少なめだと思います。

JQカードエポスゴールド

しかしエポスカード のゴールド以上の会員であれば3つの条件で最大2.7%の還元率で6gramへのチャージできます。

  1. ポイントが3倍となる「選べるポイントアップショップ」(3つまで)にMixiを登録すれば、6gramへのチャージは3倍ポイントの1.5%の還元率になります。
  2. 年間利用ボーナスとしてゴールド会員であれば年間50万円以上の利用で2,500円相当(0.5%相当)・100万円以上の利用であれば10,000円相当(1%相当)のボーナスポイントが付与されます。
  3. ボーナスポイントにはもう一つファミリーボーナスポイントというのがあって、自分自身とエポスファミリーゴールドカードに招待した家族の方の年間利用額を合算して一定の額を上回るとさらに加算してボーナスポイントがもらえます。

③のファミリーボーナスポイントがもらえるのは1グループあたりで代表会員の方にプレゼントされ、個人別の年間ボーナスポイントに加えて付与されます。

合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
一人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

例えば、夫婦でそれぞれ年間100万円の利用なら代表会員の方は、年間利用ボーナス最大1%相当に加えて、0.2%に相当するファミリーボーナスポイント2,000ポイントがもらえます。

夫婦で合計200万円が無理そうなら、ご両親・ご兄弟になど別世帯なら割と達成しやすくなります。

JQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)からの6gramへのチャージは最大2.7%還元

JQ CARD エポスゴールド(orエポスゴールド)は3つの条件によって最大2.7%の還元率で6gramにチャージすることができます。

6gramへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ(Mixiを登録) 1.5%
年間ボーナスポイント(年間100万円以上利用) 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント(2人で合計200万円利用) 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

6gramはVisaブランドのリアルカード(プラスチックカード)とQUIC Pay+で「QUIC Pay+加盟店」で非接触決済による支払いも可能ですのでほとんどJQ CARD エポスゴールドを持ち歩いていません。

バーチャルカードではネットの支払いにも利用できますので、実にさまざまなところで支払えるため、エポス陣営のゴールド会員以上の特典である「選べるポイントアップショップ」が3つしか選択できない問題を大幅に解決してくれます。

関連記事

Mixiが運営するウォレットサービス「6gram」とエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」の組み合せで常時2.7%の還元率が実現できます。 さらに2021年4月13日から毎月毎日1.5%キャッシュバックキャンペー[…]

6gramを最大還元率3.4%で使えるJQカードエポスゴールドとの組み合せ

PayPayにも登録可能!

たまに決済手段は、現金・コード決済というお店もありますので、6gramをPayPayに登録して利用しています。

課題は3Dセキュア認証がまだ実装されていないので、月5,000円までしかPayPayで利用できないのが課題ですが、それでも最大2.7%の還元率でPayPayが使えます。

関連記事

6gramがアップデートされてVISAブランドのカードが発行できるようになって何が変わったかですが、リアルカードが発行できるようになったので、街のお店がカード払いに対応していれば決済ができるようになったことです。 6gramはそれまで[…]

PayPayにトヨタウォレットから6gram経由でチャージが可能に!【上限あり】

3Dセキュア認証に対応するとd払いへの登録も可能に!

でも一番待ちに待っているのが、3Dセキュア認証への対応なんですよね。

なんで待っているかというと、3Dセキュア認証ができるようになるとd払いへ登録ができるからです。

d払いへ登録できればさらにd払いの決済による+0.5%の還元率がプラスされますよね。

つまりポイントの2重どりが可能になり3.2%の還元率で利用できます。

これもなかなか魅力的な還元率ですよね。

6gramの運営からは3Dセキュア認証への対応は、2021年夏って言ってましたけどね・・・

関連記事

トヨタウォレットが1.5%キャッシュバックを打ち出してから、トヨタウォレットを利用したポイント多重取りが今や新常識になっています。 このポイント多重取りでd払い・au PAY・PayPayの支払い元として使えたら便利なのにと考えるのは[…]

d払いにトヨタウォレットは登録できる?もっと凄い方法もあるので解説します。

エポスゴールドカードとJQ CARDエポスゴールドの違い

エポス陣営のゴールドカードでオススメは、JQ CARD エポスゴールドです。

その理由は、JQ CARD エポスゴールドの利用で貯まるポイントが「JRキューポ」というポイントハブとして非常に利用しやすいポイントサービスだからです。

JRキューポは、エポスポイント・Gポイント・Pontaポイント・Tポイントと等価交換できるためポイ活にとっては必須のポイントハブなのです。

そのためJQ CARD エポスゴールドのほうが利便性が高いのですが、詳細については以下の記事にまとめていますので活用されてください。

関連記事

JR九州が発行しているJQカードで貯まるポイント「JRキューポ」。 九州以外の方は、ためる意味がなさそうに感じますが、「JRキューポ」のポイントサービスは非常に便利でポイ活にとっては必須のポイントハブです。 「JRキューポ」を活用し[…]

エポスカードをポイントサイト経由で申し込んでからJQカードエポスに切り替える

JQ CARD エポスゴールドをインビテーションで獲得するために、JQカードエポスを申し込もうと思っても、ポイントサイト案件が極稀にしか発生せず、現状も案件はありません。

ですがエポスカード では、ポイントサイトで高額な案件が多く発生する傾向にあるため、エポスカードを一旦ポイントサイト経由で発行し、その後JQカードエポスに切り替えて、コツコツ利用しインビテーション(招待)によりJQ CARD エポスゴールドへ切り替えれば、入会特典に加えてポイントサイトからのポイントも獲得できます。

手順に関しては以下のようにして行います。

  • 【手順1】:エポスカードをポイントサイト経由で発行しポイントサイトからポイントを獲得する。
  • 【手順2】:申込みの際に、紹介者の紹介番号(21040188666を申し込み入力フォームに入力のうえ、申し込み新規発行する+500ポイント
  • 【手順3】:エポスカードの新規入会特典を受け取った後、JQカードエポスへ申し込みます(自動で切り替え)。
  • 【手順4】:JQカードエポスで年間50万円以上利用してインビテーションを受け(最短では半年程度)、ゴールドカードへの切り替えを行います。

注意点は、エポスカードでインビテーションを受けてエポスゴールドカードになった状態で、JQ CARD エポスゴールドへ切り替える場合は、博多・大分・鹿児島に直接出向いて切り替える必要があります(その場でできます)。

ネットショッピングもJQ CARD エポスゴールド×6gramなら最大2.7%の還元率!

エポス陣営のゴールド会員以上の特典である「選べるポイントアップショップ」は、ネットショップは選択できず「EPOS Netポイントアップサイト(たまるマーケット)」を利用するように促しています。

たとえば楽天市場の利用なら2倍(1%還元)、最近成長が著しいQoo10(キューテン) なら3倍(1.5%還元)となっていますが、それならポイントサイトを経由して決済を2.7%還元される6gramで行ったほうが良いですよね。

経由するポイントサイトは、ポイントインカムなら楽天市場は1%還元に加えて、会員ステータスで獲得ポイントから最大+7%、土日の利用なら曜日イベントで+3%です。

Qoo10(キューテン) なら経由するだけで通常時でも1.9%還元ですが、セール時には最大4%還元とダントツでネットショッピングに強いポイントサイトです。

もちろんAmazonの利用でも6gramは最大2.7%還元で利用できますので最強です。

>>Amazonなどで還元率2.7%を実現する6gram+JQカードエポスゴールドの組み合せ

 

ネットショッピングする際の6gramの登録方法について初めて使うとわからない場合があるので解説します。

ネットショッピングでカード番号・有効期限・セキュリティー番号を確認するときの手順

①トップページの右上の「!」をタップします。

6gramtop

②カードの詳細がでますので、カード番号の横の「!」をタップします。

6gramカード番号確認01

 

③カード番号・有効期限・セキュリティコードともにタップするとコピーできます。

6gramカード情報02

これでネットショッピングも6gramで利用できます。

3Dセキュア対応のオンライン決済では利用できません。

オンラインの決済は上記の手順のように、カード情報を入力していけばよいのですが、本人確認(3Dセキュア)に対応したオンライン決済では、6gramが3Dセキュアに対応していないため利用できません(今年の夏対応予定)。

この機能は、KyashCardトヨタウォレットでは利用できる機能なので残念なのですが、これもリアルカードを作る際にアンケート形式で要望を運営側が求めていたときも3Dセキュア対応は要望が多かったので期待したいところです。

【まとめ】6gramのメリットとトヨタウォレットルート改悪後でも高い還元率を実現する方法

JQ CARD エポスゴールドをインビテーションで獲得するまでを一般的には「修行」というらしいです。

当方の場合は半年間で50万円の利用で、「EPOS Nets」を開いた時にインビテーションが来ました。

エポス陣営のゴールド会員以上であれば、特典として「選べるポイントアップショップ」を利用でき、支払先にMixiを登録すると1.5%の還元率で利用できます。

 

年間利用ボーナス」に関しては、ゴールド会員は100万円利用すると10,000円相当(1%相当)のポイントが付与されますが、この上限を拡大したいときは、エポスファミリーゴールドの制度を利用するとさらにポイントが付与されます。

年間100万円よりも利用する場合は、この制度を利用しましょう。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードは、2種類のボーナスポイントを獲得することができます。 このボーナスポイントのことを知っていても、いつポイントが貰えるのかヤキモキされている方もいるのではないかと思います。 逆に「ボーナスポイントなにそれ?おい[…]

エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

 

ファミリーボーナスポイント」に関しては、家族2名それぞれ100万円利用で2,000ポイントなので年間100万円利用なら0.2%に相当します。

 

以上の3つのエポス陣営のゴールドカードの特典によってJQ CARD エポスゴールドは、6gramへのチャージで2.7%の還元率が実現し、「選べるポイントアップショップ」で3倍ポイント対象となる支払先が3つしか選べない問題を解決してくれます。

 

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

もしくはコメント欄にメールアドレスなどを記入いただければ、コメント欄は承認制ですので、他の方は見えることなく紹介URLを送信できます。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためポイント還元の高いハピタス経由のエポスカードの申し込みなら通常6,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

エポスカードの申込みはハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。