トヨタウォレットの使い道(出口)とチャージでおすすめのルート【Edyチャージ閉鎖後】

2021年4月13日から終了日未定で「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックが行われましたが、2021年10月31日でもって終了しています。

変わって2021年11月1日からは最大2%還元となるとアナウンスが有りましたが、TOYOTA TS CUBIC CARDからのチャージ1%+トヨタウォレット1%=合計2%という内容でしたので、実質1.0%と▲0.5%のキャッシュバック率ダウンとなりました。

さらにApplePayからnanaco・WAONへのチャージやEdyへのチャージができたのですが、これも2021年11月9日(Edyは11月8日ごろ閉鎖)をもってチャージできなくなりました。

非常に残念なんですが、それでもクレカ・Kyash Card・トヨタウォレットによるポイント三重どりにより、通常では実現できない還元率を達成できます。

トヨタウォレットへのチャージでポイント三重取りをするには、楽天カードJQ CARD エポスゴールド・Visa LINE Pay プリペイドカード(発行翌月のみ)がおすすめですが、JQ CARD エポスゴールドが改悪リスクが少なく安心してオススメしています。

楽天カードJQ CARD エポスゴールド・Visa LINE Pay プリペイドカードとトヨタウォレットの組み合わせでは以下のようなポイント三重取りができます。

  • 楽天カード(2%/街の利用でポイント2倍)+Kyash Card(0.2%)+トヨタウォレット(1%)=3.2%
  • JQ CARD エポスゴールド(1.5%/年間100万円利用)+Kyash Card(0.2%)+トヨタウォレット(1%)=2.7%
  • Visa LINE Pay プリペイドカード(6%/発行翌月)+Kyash Card(0.2%)+トヨタウォレット(1%)=7.2%

ポイント多重取りができるトヨタウォレットは、新規登録&チャージでもらえるTOYOTA Wallet残高1,000円がもらえます。

ポイントサイト案件は現在掲載されていませんが、過去最高額はECナビで出現していましたので、登録しておいてチェックしておくと良いでしょう。

PeXの組み合わせでウエル活がはかどる(Tポイント収集)「ECナビ」
3.9

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

①業界最高水準の会員ランク制度でボーナスポイントは最大+15%
②Amazon経由でポイントが貯まる(カテゴリー限定)ポイントサイトです。
③コツコツ派にとって嬉しい結構稼げるアンケートのラインアップ

ECナビへの登録は90日以内の電話番号認証で150円相当のポイントプレゼント、さらにポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)毎回2.0%還元について

TOYOTA Wallet(以下:トヨタウォレット)は、トヨタが運営するスマホ決済の一つで、非接触決済・コード決済・銀行Payがこれ一つでできるすぐれものです。

まだ利用されていない方は、チャージ方法を登録して初めてチャージすると1,000円分の残高がもらえます。

また当方の紹介コード「AATWMXDU」もよろしければご利用ください。

 

主に利用すると思われるのは、非接触決済でiPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiDによる非接触決済、ネットショップなどのネット決済はMasterCard決済で支払いが可能です。

これまでは2021年4月13日以降~10月31日まで毎月・毎回1.5%をキャッシュバックするというキャンペーンでしたが、2021年11月1日からは毎回2%還元と謳っていましたが、それはTS CUBIC CARDからのチャージ1%+トヨタウォレット1%=合計2%という内容でしたので結局▲0.5%減となる実質1%のキャッシュバック率へ低下したということになります。

ちなみにTS CUBIC CARDポイントをもらってもTOYOTA Wallet残高へのポイント交換では半分の価値に減額されるので、他の高還元率カードからのチャージが出口の還元率が大きくなります。

チャージに対する手数料は現在無料ですので、この後説明するクレジットカードでチャージしていけば高い還元率で利用できます。

トヨタウォレット実質毎回1%キャッシュバックキャンペーンについて

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、非接触決済・コード決済・銀行Payの3つの支払い方法が使えます。

今回の実質1%キャッシュバックの対象の支払いは、非接触決済(iPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiD)とオンラインのMasterCard決済です。

トヨタウォレット毎回2%還元キャンペーン

このトヨタウォレットのiD・MasterCardコンタクトレスは、予めチャージしたバーチャルプリペイドカード(MasterCardブランド)から支払いがされていますので、MasterCardバーチャルプリペイドカードによってネットのお店での支払いも可能です。

 

キャッシュバックキャンペーンの概要については以下のようになっています。

  • 期間:2022年11月1日~終了日未定
  • 対象:iD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCard決済の支払い
  • 対象外:TS CUBIC Pay・銀行Pay
  • キャッシュバック方法:当月の支払額の1%相当を翌月10日以降「TOYOTA Wallet残高」として自動で付与

上限はTOYOTA Wallet残高へのチャージ額は月間30万円(申し込んで2~3日後)が上限ですので、最大でも30万円までがキャッシュバックの最大値になります。

トヨタウォレットへのおすすめのチャージ方法

TOYOTA Wallet残高へのチャージは現在、手数料無料で設定されているため、高還元率のクレジットカードでチャージすれば、高い還元率で利用できます。

数あるクレジットカードの中で一番高い還元率を出せるのは、楽天カードで毎月の常設企画「街の利用でポイント2倍キャンペーン」にエントリーし、楽天市場で2万円以上のお買い物を楽天カードで支払うとポイント2倍(2%還元)となります。

楽天カード街の利用でポイント2倍

この楽天カードでポイント3重どりでを行うと以下のように3.2%の還元率が実現します。

※後述しますが、楽天市場で2万円以上のお買い物というのが、楽天ヘビーユーザー以外はちょっと厳しいので、他にも2通りの案を提案していますので活用してください。

それがJQ CARD エポスゴールドもしくはVisa LINE Payプリペイドカードを使った組み合わせになります。

年間100万円の利用で1.5%還元となるJQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールドなら通常は0.5%の還元率ですが、年間で合計100万円の利用で1%に相当する1万ポイントが付与されるため、1.5%の還元率で利用できる計算になります。

JQカードエポスゴールド

JQ CARD エポスゴールドは、Mixiをゴールドカードの特典である「選べるポイントアップショップ」に選択するとポイント3倍の1.5%の還元率となります。

また年間ボーナス、ファミリーボーナスポイントと併せると以下のように2.7%もの高い還元率でMIXI M(旧MIXI M)にチャージできますので、様々な支払先で2.7%もの還元率で利用できる高還元率カードです。

MIXI Mへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

2.7%の還元率を達成する方法については、ちょっと長くなるのでこちらをどうぞ👇

KyashCardへのチャージは、「選べるポイントアップショップ」に選択できませんのでチャージは0.5%+年間ボーナスポイント約1%=1.5%でチャージできます。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由のエポスカードの申し込みなら3,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→22040186427

Visa LINE Payプリペイドカード発行翌月→トヨタウォレット

Visa LINE Payプリペイドカードは還元率1%、新規発行なら発行翌月はさらに+5%というかなり強力なポイント還元となっているからです。

このVisa LINE Payプリペイドカードは、Visaブランドのバーチャルカードでお店の決済はApple Pay/Google PayによるiD決済、Google PayならVisaタッチ決済、ネットではバーチャルプリペイドカードでの支払いになりますが、特にお店・購入商品の制限がなさそうなのでしばらくは最強なのかな~と考えています。

Visa LINE Payプリペイドカード

ちなみに6%還元となる時期には全力でトヨタウォレットにチャージすれば1ヶ月限定ですが合計で7%の還元率を実現できます。

この方法ではプリペイドカードなのでKyash Cardにチャージすることはできませんので、直接トヨタウォレットにすることになります。

  • Visa LINE Payプリペイドカード(1%+5%)+トヨタウォレット(1%)=7%

特に対象外の支払いは明示されおらず、特典ポイントは3ヶ月後にまとめて付与されます。

Kyashを挟むとポイ活でためたポイントも残高に交換できる&還元率もアップ

このポイント多重取りでは、プリペイドカードであるKyashCardを挟むことで全体の還元率を+0.2%上げています。

それくらいなら省いても良いのかな?と思いがちですが、ポイントサイトでためたポイントをKyash残高に交換すれば、その残高は1%の還元率で究極のタダ払い(ポイント払い)ができて、ポイント払い分にもキャッシュバックなどの還元があります。

ポイントサイトでためたポイントをKyash残高に交換できる

ポイントサイトというのは企業からの各種広告を会員向けに掲載しているサイトで、会員がその広告を利用すると企業から広告費が支払われて、その一部が利用した会員に還元されます。

ポイントインカムの仕組み

ですのでクレジットカードや証券会社の口座開設などの案件や光回線・新電力などのインフラの申込みなどでポイントを獲得できます。

こういったポイントをKyash残高に交換できるポイントサイトは、ポイントインカム(リアルタイム・翌営業日)が交換にかかる時間が短くておすすめです。

しかもポイント交換した残高は1%の還元率でトヨタウォレットにチャージできます。

  • KyashCard(1%)+トヨタウォレット(1%)=2%

ポイントインカムはこのサイトでもハピタスモッピーと並んでポイント還元の高いポイントサイトとして紹介しており、紹介しているクレジットカードの案件でもこの3サイトでトップを競っています。

ポイントインカムからのポイント交換は、1,000円相当から交換完了するとインカムキャッチャーというコンテンツが利用できて、ボーナスポイントが山分けでもらえます。

交換完了なので交換に数日もかかっちゃうと、0:00と12:00からの山分けポイントがインカムキャッチャーをやろうとしたタイミングでなくなっていたりしてタイミングが取りにくいのですが、Kyash残高に交換ならリアルタイムで完了するのでインカムキャッチャーがすぐにできます。

インカムキャッチャー

そのため10,000pt(1,000円相当)単位からKyash残高に交換すれば、即座にインカムキャッチャーをしてポイントを加算できるというわけです。

どのくらいもらえるかですが、結構ランダムですが100pt(10円相当)前後であることが多いですね。

したがって確実ではないものの、10,000pt(1,000円相当)単位のポイント交換でできるインカムキャッチャーで1%前後のポイントを手出しなく獲得できるということになります。

このようにポイントインカムはたくさんポイントを稼げるコンテンツが沢山用意されているポイントサイトです。

ポイントインカムでは、このサイト経由の登録で150円+ポイント交換で100円相当のポイントに加えて、登録後合計5,000円相当の広告利用でさらに2,000円相当のポイントプレゼントです。

KyashCardの注意点

KyashCardでは注意すべき点が以下の3つあります。

  • Kyash Cardへのクレジットカード・ポイント交換のチャージ分でポイント付与されるのは5万円まで(0.2%還元)
  • Kyash CardへチャージできるカードはVisa・MasterCard(要3Dセキュア認証)
  • トヨタウォレットへチャージできるカードもVisa・MasterCard(要3Dセキュア認証)のみ

Kyashは3つ発行できるカードがありますが、トヨタウォレットへチャージできるのは3Dセキュア認証されているKyashCardだけとなります。

発行は900円手数料がかかりますが、これも当方の紹介URLを経由すれば残高900円が充当されますので実質タダで利用開始できます。

Kyash Cardは紹介状経由の申込みで実質タダになります。

TOYOTA Walleへのチャージに役立つKyash Cardの申込みは、下記のリンクボタン経由で招待を受けて、銀行入金を行うと900ポイント(=900円相当)が付与されます(銀行入金の残高の支払いは1%の還元率です)。

TOYOTA Wallet残高の出口戦略

TOYOTA Wallet残高は、ネットでバーチャルプリペイドによる決済、AndroidならiD・iPhoneならMasterCardコンタクトレスによる非接触決済が可能です。

実店舗での決済方法もあるにはあるのですが、不安定で十分な確証がないので読者の方にご案内できないでいます。

じゃあ一番オトクな決済方法ってなに?と問われるとAmazonのプライム会員限定の「クレジットカード払いのAmazonギフト券残高追加で0.5%ポイントプレゼントキャンペーン」を活用することで+0.5%のAmazonポイントの還元を獲得することだろうと思います。

Amazon:Amazonギフト券クレジットチャージで0.5%ポイントプレゼントキャンペーン

このクレジットチャージで0.5%ポイントプレゼントキャンペーンですが終了日未定の常設企画となっています。

  • 期間:2020年2月14日(金)00時00分~終了日未定
  • 条件①:Amazonプライム会員であること
  • 条件②:キャンペーンエントリーが完了していること
  • 付与率:一回5,000円以上のご購入ごとに0.5%
  • 付与上限:原則なし
  • 付与時期:チャージ翌月中旬毎月中旬

どれくらいもらえるのかというと5,000円単位で以下のように付与されるようになっています。

クレジットカード払いの残高追加で0.5%ポイントプレゼントキャンペーン

Amazonギフト券は、Amazonの電子マネーのような位置づけになっており、このように様々な優遇措置があります。

以前は単発のキャンペーンでしたが、現在ではエントリーさえしておけば、カードによるチャージでポイントが貯まります。

エントリーは以下のページからエントリー→チャージまで進むことができます。

注意点は、Amazonアカウント開設後、最初のショッピングから30日以内のチャージはキャンペーンの対象外になります。
この方法でAmazonギフト券のチャージを行えば、JQ CARD エポスゴールドKyash Card・トヨタウォレットでポイント三重取りに加えてさらに+0.5%のAmazonポイントが加わりますので、以下のような還元率になります。

Amazonギフト券の購入は下記のボタンから進むことができます。

【まとめ】トヨタウォレットの使い道(出口)とチャージでおすすめのルート

TOYOTA Walletは、スタート当初は0%の還元率で2021年4月13日~10月31日の期間でキャンペーンとして1.5%キャッシュバックを行っていました。

今回の1%への還元率ダウンでも、終了日は未定とこれもキャンペーンでありいずれは終了することを匂わせています。

そのためいつ改悪リスクがあっても良いように、以下のルートでMIXI Mに高還元率でチャージできる方法は確保しておくと良いでしょう。

この内訳は以下のとおりです。

MIXI Mへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

JQ CARD エポスゴールドは、直接申し込む方法はありません。

保有するにはJQカードエポスの利用実績を積み重ねてゴールドのインビテーションを受けとって切り替えを行えば、年会費無料のゴールドカードとして保有できます。

ところがJQカードエポスのポイントサイト案件は存在せず、新規入会特典とのポイントW取りができません。

ですので申込みは、まずエポスカードをポイントサイト経由で申し込んでポイントサイトからのポイントと、エポスからの新規入会特典を受け取ったあと、JQカードエポスに切り替えます(申し込むと自動切り替えになります)。

その後半年以上・50万円以上の利用を目安に届くインビテーションに乗って切り替える方法が、「JQ CARDエポスゴールド」を最もお得に申し込む方法になります。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.7%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③-1ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
③-2ファミリーゴールドで家族で合計200万円利用で0.2%相当のボーナスポイント
■ハピタス経由の発行で新規入会特典に加えて3,000円相当のポイントが獲得できます。

エポスカードの申込みはハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムモッピーのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス202205紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。

    ■このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.5

    ポイントインカム300×250

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由の登録で150円+ポイント交換で100円相当のポイントプレゼント
    ■さらに登録後合計5,000円相当の広告利用でさらに2,000円相当のポイントプレゼントです。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.1

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■このサイト経由の新規入会と翌々月までの5,000pt獲得で2,000円相当のポイントがもらえます。