1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方

2021年4月13日から終了日未定で「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しました。

それまで0%の還元率でしたので、残高を使い切るだけの存在だったのですが、突如として最強のプリペイドカードになりました。

cohamizu
今回は還元率が一番高くなる使い方をメインに解説します。
基本的にチャージにオススメなのは、毎月のキャンペーンで2%の還元率となる楽天カードで紐付けたKyash Cardでチャージすること(月間5万円まで)です。
楽天市場のお買い物なら「楽天カード」
4

楽天カードバナー8000

①街の利用ポイント2倍キャンペーンで還元率2%にアップ
②楽天証券の投信積立の決済で1%ポイント還元
③楽天市場の利用&楽天銀行口座引き落としでポイント4倍
■ポイントサイト「モッピー」経由で新規入会特典に加えて11,000円相当のポイントがもらえます。
■モッピーはボタン経由の登録と広告利用で2,000円相当のポイントプレゼントです。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)毎月毎回1.5%キャッシュバックについて

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、トヨタが運営するスマホ決済の一つで、非接触決済・コード決済・銀行Payがこれ一つでできるすぐれものです。

主に利用すると思われるのは、非接触決済でiPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiDによる非接触・オンラインのMasterCard決済で支払いが可能です。

ただしこれまでは還元率が0%と特段のメリットがなかったのですが、2021年4月13日以降~終了日未定で毎月・毎回1.5%をキャッシュバックするというキャンペーンがスタートしています。

しかもチャージに対する手数料は現在無料ですので、最も高い還元率となる方法でチャージすれば、今最も還元率が高い支払い方法になります。

毎月毎回1.5%キャッシュバックキャンペーンについて

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、非接触決済・コード決済・銀行Payの3つの支払い方法が使えますが、今回の1.5%キャッシュバックの対象の支払いは、非接触決済(iPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiD)とオンラインのMasterCard決済です。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

このTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のiD・MasterCardコンタクトレスは、予めチャージしたバーチャルプリペイドカード(MasterCardブランド)から支払いがされていますので、MasterCardバーチャルプリペイドカードによってネットのお店での支払いも可能です。

  • 期間:2021年4月13日~終了日未定
  • 対象:iD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCard決済の支払い
  • 対象外:TS CUBIC Pay・銀行Pay
  • キャッシュバック方法:当月の支払額の1.5%相当を翌月10日以降「TOYOTA Wallet残高」として自動で付与

上限はTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)へのチャージ額は月間30万円(申し込んで2~3日後)が上限ですので、最大でも30万円までがキャッシュバックの最大値になります。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)との組み合わせ

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)へチャージする方法が最も高還元率であれば、還元率はさらに高まるわけですが、オススメの組み合わせは「楽天カードKyash Card + TOYOTA Wallet」なら3.7%の還元率が実現するのでオススメです。

しかしこの方法は楽天カードの常設企画の「街の利用でポイント2倍キャンペーン」の条件である楽天市場で2万円以上の楽天カード決済が条件なので、あまり楽天市場を利用しない方にとってはハードルが高い方法です。

そこで年会費無料のdカードなら「こえたらリボ」の裏技を利用して1.5%の還元率にした状態で Kyash Cardへ紐付けてTOYOTA Walletへチャージすれば合計で3.2%の還元率になります。

ここで注意すべき点は以下の3つです。

  • Kyash Cardへのクレジットカードからのチャージ分でポイント付与されるのは5万円まで(0.2%還元)
  • Kyash CardへチャージできるカードはVisa・MasterCard(要3Dセキュア認証)
  • TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)へチャージできるカードもVisa・MasterCard(要3Dセキュア認証)のみ

楽天カード「街の利用でポイント2倍」キャンペーン+TOYOTA Wallet1.5%

楽天カードは還元率1%のカードだと広く認識されていますが、条件を満たせば非常に高還元率のカードです。

条件とは「街の利用でポイント2倍キャンペーン」にエントリー後、楽天市場で2万円以上の買い物を楽天カードで行うというものですが、これにより楽天市場以外の楽天カードの利用が一部を除いて2倍のポイントになります。

街の利用でポイント2倍

注意点は、公共料金・通信費などは対象にならないことなので、Kyash CardもしくはTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)への直接のチャージはポイント2倍になります。

  • 楽天カードを発行している楽天IDごとに
  • 楽天市場で月間20,000円以上(税込)楽天カードでお買い物
  • 街での楽天カード利用でポイント2倍/2%ポイント還元
  • 上限10万円の利用/特典ポイントは1,000ポイントまで(通常1,000P+特典1,000Pで2倍という意味)

条件をクリアすれば、楽天カードは一部の例外を除いて2%の還元率で利用できるカードということになります。

そしてチャージ先としては、Kyash Cardを経由したTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)か、月間5万円のKyash Cardのポイント還元を使い切ったら、直接TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)へのチャージとなると思います。

楽天カードの申込みは、ポイントサイト「モッピー」経由が最もポイント還元率が高く、新規入会特典8,000ポイントに加えて、モッピーから11,000円相当のポイントがもらえます。

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法

こえたらリボの併用で1.5%の還元率!年会費無料の「dカード」

一方でdカードなら楽天カードのようなややハードルの高い条件ではなく、「こえたらリボ」で設定した金額をほんの少しこえる利用をして手数料をわずかだけ発生させれば、+0.5%還元率がアップした1.5%の還元率で利用できます。

dcard

この日曜日の特典を利用して、Kyash Card経由でTOYOTA Walletへチャージを行えば、さらに還元率がアップします。

dカード(1.5%)+Kyash Card(0.2%)+TOYOTA Wallet(1.5%)=3.2%
dカードはTOYOTA Walletへ直接チャージするとポイントがもらえませんが、Kyash Card経由で利用することで全体の還元率も0.2%アップし、Kyash Cardへのチャージ分にもポイントがつきます。

年会費無料のdカードの申込みは、ポイントサイト「ECナビ」経由で新規入会特典6,000円相当のdポイントに加えて、ECナビから3,000円相当のポイントがもらえます。

ECナビでは新規入会キャンペーンが行われており、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で150円相当のポイントプレゼントに加えて、ポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

Kyash Cardへのクレジットカードからのチャージ分のポイント還元は月間5万円まで

課題としては、相次ぐ改悪でKyash Cardに紐付けたクレジットカードからチャージされた残高の還元率は0.2%に低下し、月間5万円までの利用までしかポイントが付与されないことです(100ポイント)。

cohamizu
改悪連発だったんで、解約した方もいるでしょうね。
ですので5万円をTOYOTA Walletにチャージすることによる100ポイントの使いみちが微妙かも知れませんが、最近のKyash Cardは、チャージ対応銀行だけでなく、どの銀行口座からも手数料無料で振り込める入金専用口座ができていますので、必要に応じて入金しデビットカードのように使っていくことになると思います。
銀行から入金された残高での還元率は依然として1%の還元率とデビットカードとしては非常に高い還元率を維持しています。

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方まとめ

今回のTOYOTA Walletの1.5%キャッシュバックの発表は突然だったので度肝を抜かれた方もいるでしょうね。

TOYOTA Walletは三井住友カードが発行しており、三井住友系のカードからチャージするとポイントが付与されません。

また現在は他のクレジットカードからのチャージは無料になっていますが、原則としては204円の手数料がかかりますので、どこかでは改悪リスクがあると思います。

それに1.5%の還元率は、1%の還元率も維持できずに改悪してしまったKyash Cardと比較すると、当然ながら無理があると思いますので、そのため改悪の前に使い倒してしまうというのが、今回のキャンペーンの要諦だと思います。

まとめ

  • TOYOTA Walletチャージは「街の利用で2倍ポイントキャンペーン」適用時の楽天カードを紐付けたKyash Cardのチャージで3.7%
  • 「こえたらリボ」で1.5%還元状態のdカードを紐付けたKyash Cardのチャージで3.2%
    ※エポス陣営のゴールドカードをKyash Cardに紐づけても最大3.2%です。
  • カードを紐付けたKyash Cardのチャージで0.2%のポイントがもらえるのは月間で5万円まで

今回は以上になります。また新しい利用方法を思いついたらアップデートしていきますのでよろしくお願いいたします。

年会費無料で「こえたらリボ」の活用で1.5%の還元率となるdカードは、ポイントサイトを経由して申し込むと新規入会特典に加えてポイントサイトからもポイントがもらえます。

裏技利用で1.5%の還元率!年会費無料の「dカード」
4

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

①基本還元率は1%の年会費無料のクレジットカード
※さらに特約店でポイントアップ(数%off特典も)!
②今なら8,000円相当の新規入会特典
③こえたらリボで+0.5%ポイントアップ!
■申込みはポイントサイト「ECナビ」経由で新規入会特典に加えて3,000円相当のポイントがもらえます。
■ECナビはこのブログ経由で登録で150円・ポイント交換で1,000円相当のAmazonギフト券プレゼントです。