ハピタス経由でエポスカードを申し込んでポイントを総取りする方法

エポスカードは、インビテーションを受けてゴールド以上のランクになると突出して高還元率のクレジットカードになります。

このエポスカードを申し込む際は、ポイントサイトを経由して申し込むことで公式サイトからの2,000ポイントに加えて、ポイントサイトから高額なポイントを獲得できます。

もしエポスカードを申し込みたいと思っても、エポスカードの公式サイトから申し込んでは、ポイントサイトからもらえる高額なポイントを獲得できる機会を失います。

この記事では、ポイントサイトの中でもクレジットカードの申込案件で高いポイント還元が期待できるハピタスを経由してエポスカードを申し込んでポイントを獲得する方法と、さらに紹介者番号でさらにポイントもらえる方法について解説します。

まずはハピタスに新規入会しないとポイントの2重どりはできないわけですが、ハピタスの新規入会キャンペーンは既存会員からの紹介URL経由でないとキャンペーン特典の1,100円相当のポイントはもらえません。

紹介URLは下記のボタン経由で登録すると適応となります。

 

ハピタス新規登録キャンペーン
↓↓↓

ポイントサイト「ハピタス」への登録は無料で、下記のボタン経由の登録と7日以内の500pt以上の広告利用で1,100円相当のポイントがプレゼントされます。

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で1,100円をもらう方法

エポスカードの申込みをポイントサイト経由にすべき理由

ポイントサイトは、クレジットカードだけでなく様々な広告を掲載しており、その広告を会員が利用することで広告主からポイントサイトに報酬が支払われ、私達会員にはポイントサイトから報酬の一部をポイントとして付与されます。

カード会社の新規入会特典(大抵はポイントで付与されます)も公式サイトへ直接申し込んだのと同じ額(2,000円相当のポイント)で付与されますので、ポイントサイトを経由したほうが圧倒的にオトクです。

ポイントサイトから付与されるポイントはその時々で変化しますが、ハピタスは他のポイントサイトと比較しても、相対的に高く、ハピタスエポスカードのポイント還元が高くなるタイミングで申し込めばOKです。

ではどれくらいが高い水準なのかですが、9,000ポイント(=9,000円相当)~くらいならかなり上位の方だと思います。

ハピタス経由エポスカード

極稀に10,000ポイントになっていることもありますが、滅多にありません。

タイミングとすれば、8,000ポイント以上あたりなら高いほうですが、9,000ポイント以上まで待ったほうが得策だと思います。

ハピタスのポイントの価値は1ポイント=1円ですので、非常にわかりやすい表示だと思います。

エポスカードのメリット

エポスカード はレギュラーの段階では0.5%の還元率です。

ですがレギュラーカードを半年間の利用+50万円以上の利用でゴールドカードのインビテーションが届く傾向にありますので、インビテーションに乗ってゴールドカードに切り替えると以下の3つの特典が付与されます。

  1. インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカードになります。
  2. 3つの支払先が選べる「選べるポイントアップショップ」に選定した支払先の還元率は3倍の1.5%になります。
  3. 年間50万円利用するとボーナスポイントとして0.5%分の2,500円、年間100万円利用すると1%分の10,000円分のポイントが付与されます。

②の3倍ポイントアップと③の年間利用ボーナスポイントを組みわせると、実質2.5%還元率で支払いできることになります。

この水準はほぼ最高水準のポイント還元率です。

隠れたメリットとしては、楽天Edy・モバイルSuicaへのチャージもポイントが満額付与されるところです。楽天Edyにチャージを行うのは、楽天カードではなくて、エポス陣営のゴールドカードのほうがポイント還元率は高いのです。

デメリットとしては、「選べるポイントアップショップ」に選んでいないと0.5%の還元率に低下することと、「選べるポイントアップショップ」は3つしか選択できず、一度登録すると3ヶ月変更できないことです。

しかし基本の0.5%還元であっても年間利用ボーナスを加味すると、最大+1%ボーナスポイントが付与されるため、1.5%の還元率と考えて良いと思います。

もう一つのデメリットは、国際ブランドはVisaのみですのでMasterCardでなければ決済できないコストコなどでは使えないことです。

しかしこれはauPAYプリペイドカードにチャージして(エポスカードはauPAY残高にチャージできるカードです)利用することで間接的に利用でき、auPAYの還元率0.5%も加算されます。

>>【関連記事】驚異の還元率2.5% 「JQ CARD エポス ゴールド」

①インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカード

ゴールドカードを保有する意味は、エポス陣営のゴールドカードは、保有するだけ適応される海外旅行傷害保険の補償額が充実している点です。

年会費を支払うならともかく、インビテーションをもらって切り替えた場合は、この年会費が無料になります。

どれくらい充実しているかですが、例えば年会費が11,000円かかる楽天プレミアムカードと比較しています。

保険内容エポスゴールドカード
JQ CARD エポスゴールド 
楽天プレミアムカード
傷害死亡
後遺傷害
最高1000万円最高5000万円
傷害治療費用最高300万円最高300万円
疾病治療費用最高300万円最高300万円
賠償責任最高2000万円最高3000万円
救援者費用最高100万円最高200万円
携行品損害最高20万円最高50万円

かなりの部分が無料でカバーされ、利用付帯ではなく持っているだけで付帯する自動付帯です。

②選べるポイントアップショップはポイント3倍(1.5%ポイント還元)

選べるポイントアップショップ」は、ゴールド・プラチナ会員の特典です。

3つ選択できますが、1度選択すると3ヶ月変更できないデメリットがありますので慎重に選ぶ必要があります。

オススメの1つ目は、Mixi(バーチャルプリペイドカード「6gram」)です。

これを選択しておけば、大抵のお店(6gramはネットショッピングも利用できます)ので支払で最大2.5%の還元率になります。

2つ目は、移動手段を選択することで、とくに自動車であればトヨタのサブスクリプション「KINTO」の支払いに利用でき、トヨタを登録しておけばポイント3倍になります。

移動手段が公共交通機関が主であれば、各JR各社を選択することで各JR各社が発行している交通系ICへのクレジットチャージが3倍ポイントの対象になります。

広範に利用できるモバイルSuicaも選択できますが、「6gram」からチャージできますので、Mixiを登録して「6gram」からチャージすれば、3つの枠にモバイルSuicaを割り当てなくても良くなります。

税金の支払時期には、Yahoo!公金支払いを選択すれば、税金・公共サービスの支払いを2.5%の還元率で支払えます。

③年間利用ボーナスポイント

エポス陣営の年間利用ボーナスポイントは、ゴールドカードの場合は50万円・100万円の刻みで付与されます。

・年間利用50万円で、2,500円相当(0.5%分)のボーナスポイント付与

・年間利用100万円で、10,000円相当(1%分)のボーナスポイント付与

プラチナカードは、年間利用100万円以上で20,000円相当のポイントが付与され、年間利用最大1,500万円までボーナスポイントが付与されます。

ゴールド会員が100万円以上の利用でさらにメリットを享受するには、エポスファミリーゴールド制度で家族を招待しておけば、世帯全体のポイント還元がさらにアップします。

ポイント還元は、家族全員の決済金額の合計で以下のようにさらにボーナスポイントが付与されます。

・100万円以上→1,000Pボーナス

・200万円以上→2,000Pボーナス

・300万円以上→3,000Pボーナス

※ひとりでもプラチナであれば上記の2倍になります。

>>【関連記事】エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

ハピタスを経由してエポスカードを作る手順

エポスカードは、ゴールドカードにする場合は、JR九州が発行しているJQ CARD エポスゴールドのほうが、ポイ活に欠かせないポイントサービス「JRキューポ」を利用できるのでそちらのほうがメリットがあります。

>>【関連記事】JRキューポはポイント交換がお得になるポイ活に必須の「ポイントハブ」

 

デメリットは、JQ CARD エポスゴールドはプラチナへのインビテーションがありませんので、プラチナランクを目指す場合はエポスカード→エポスゴールドカード→エポスプラチナカードの順でインビテーションを受けて会員ランクをあげていく必要があります。

JQ CARD エポスゴールドは、名称からするとJQカードエポスを最初申し込んで、JQ CARD エポスゴールドを目指すと考えがちですが、JQカードエポスはポイントサイト案件がありません。

そこで以下の手順でJQ CARD エポスゴールドを目指します。

【手順1】:エポスカードハピタス経由で申し込みます。

【手順2】:無事入会特典を受け取った後、JQ CARD エポスに申込みを行うと自動切り替えになります。

【手順3】:50万円前後の利用行えば、インビテーションが「Epos Net」を開いた時に届きますので、JQ CARD エポスゴールドへ切り替えます。

>>【関連記事】JQ CARD エポスゴールドへの切り替え手順

 

さらにエポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は申し込みフォームに入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。

ご紹介番号: 20100198469

ハピタス経由でエポスカードを申し込む手順(PC版)

ハピタスのトップページ上部の検索バーに「エポスカード」と入力して検索をクリックします。

ハピタス検索バー

 

するとエポスカードの検索結果が表示されますので、右上の「ポイントを貯める」をクリックするとエポスカードの申込フォームに遷移しますので、そこで必要事項を記入し申込みます。

エポスカード申し込み

 

ポイントを確実に獲得するための注意点としては、「キャッシング枠付き」という条件付きであることです。

この「キャッシング枠付き」を外して申し込んでしまうと、ポイント付与の対象になりません。

また申込みフォームの下部に、ご紹介番号を入力するところがあり、これに紹介番号を入力すると新規入会特典の2,000ポイントに加えてさらに500ポイントが付与されます。

ご紹介番号

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます→ご紹介番号: 20100198469

ハピタス経由でエポスカードを申し込む手順(スマホ版)

スマホ版は、画面下部のバーの右の「虫眼鏡のマーク」をタップします。

 

ハピタススマホ版で検索

 

検索ボックスに「エポスカード」と入力して、右下の「検索」をタップします。

 

スマホ版検索ボックス

 

するとエポスカードの検索結果が表示されますので、タップして表示すると広告の詳細が右上の「ポイントを貯める」をクリックするとエポスカードの申込フォームに遷移しますので、そこで必要事項を記入し申込みます。

 

広告の詳細

 

ポイントを確実に獲得するための注意点としては、「キャッシング枠付き」という条件付きであることです。

この「キャッシング枠付き」を外して申し込んでしまうと、ポイント付与の対象になりません。

また申込みフォームの下部に、ご紹介番号を入力するところがあり、これに紹介番号を入力すると新規入会特典の2,000ポイントに加えてさらに500ポイントが付与されます。

ご紹介番号

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます→ご紹介番号: 20100198469

iPhoneを利用されている方はSafariの設定を確認してください

iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

利用の端末にて設定を解除し、ご利用ください。 

safari設定解除

ポイント付与はいつ?

ハピタスの新規入会キャンペーンでは、入会すると100ポイント、入会して7日以内に500ポイント以上獲得すると1,000ポイントプレゼントですが、この獲得というのは、ポイント通帳に記入された状態です。

新規入会してエポスカードを申し込んだとき、通帳記載の目安は1日以内となっていますので、入会して6日までに申し込めば通帳に翌日には反映されることになります。

ポイント反映

また実際にポイントが付与されるのは、カード受け取り後60日となっています。

エポスカードは受け取りの際には、本人が運転免許証等の本人確認書類を持って受け取らないと完了しませんので、代理の方が受ければ完了とはなりませんので、確実に受け取れるように案内メールがあった際は、確実に受け取れる日程を指定しましょう。

ハピタス経由でエポスカードを申し込んでポイントを総取りする方法まとめ

エポスカードは、レギュラーカードのときは0.5%の還元率のカードですが、半年+50万円の利用(人によって違います)によって、ゴールドカードになると最大2.5%の還元率を実現する高還元率で年会費無料のゴールドカードになります。

最終的には、JQ CARD エポスゴールドにするために、エポスカードからJQカードエポスに切り替えると見逃せない点が、便利なポイントハブとして「ポイ活」に欠かせないJRキューポが使えるようになる点ですね。

切り替え手順もまとめていますので、活用ください。

>>【関連記事】JQ CARD エポスゴールドへの切り替え手順

ハピタスはネットショッピングでも活躍するポイントサイトです。

ハピタスは、クレジットカードの申込みのポイント還元だけが高いのではなくて、例えば楽天市場(経由で1%のポイント付与)の利用でも、楽天市場アプリとの併用でポイントを二重取りできる利点もおすすめポイントです。

>>【関連記事】ハピタスと楽天アプリの併用でポイント二重取りする方法

 

ネットショッピングでは、お買い物保証制度があり、ハピタスを経由してネットショッピングの広告を利用したのに通帳へ記載されなかったり、判定まで期間を過ぎても有効判定されない案件に対してもポイントを付与してくれる制度が完備されています。

ネットショッピングのもう一つの特典が、1回あたりの買物上限金額がないことです。

他のポイントサイトでは、1回あたりの買物上限金額は10万円まで、1,000円相当のポイント付与が上限です。

ところがハピタスは、1回あたりの買物上限金額がないため、高額品のショッピングで上限なくポイントが付与されますので、ネットショッピングではハピタスが活躍すると思います。

 

ハピタス新規登録キャンペーン
↓↓↓

ポイントサイト「ハピタス」への登録は無料で、下記のバナー経由の登録で100ポイントと7日以内の500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイント、合計1,100ポイントがプレゼントされます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で1,100円をもらう方法

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。