【2021】楽天カード入会キャンペーンで8000ポイントをもらえるのはいつ?(10月は何ポイント?)

楽天市場の支払いでポイント3倍など楽天ポイントがたくさん貯まる楽天カード

入会キャンペーンでは通常は5,000ポイントくらいもらえるのですが、月に1度一定期間に7,000~8,000ポイントになることがあり、その時を狙って申し込んだほうが良いです。

申し込むときは、公式サイトからだと楽天からのポイントだけですが、こういったクレカなどの広告を掲載しているポイントサイト経由で申し込むだけで多いときで1万円超のポイントがもらえます。

傾向としては以下のポイントサイト経由が高いポイントを提示しているのでオススメです。

前回キャンペーン時の最高ポイント ポイントサイトの新規入会特典
モッピー 11,000円相当 登録&広告利用で最大2,000円相当
ハピタス 10,000円相当 登録&広告利用で最大1,000円相当
ライフメディア 10,000円相当 登録&広告利用で最大2,000円相当
ポイントインカム 9,000円相当 登録&ポイント交換で最大1,000円相当

楽天カードのキャンペーンが開始される月曜日の10:00から、1~2日すると各ポイントサイト間で競争がはじまって最近では10,500~11,000円相当が一番高い水準になります。

モッピー経由楽天カード

このときにまだ登録していないポイントサイトへ登録して申し込めば、ポイントサイトの新規入会特典も一緒に獲得することができます。

直近9月に行われた楽天カード入会キャンペーン特典は8,000ポイントとなっており、ポイントサイトのポイント還元トップは、モッピーの11,000円相当+新規登録2,000円相当のポイント=13,000円相当のポイントとなっていました。

>>モッピーへの新規登録はコチラ

>>ハピタスへの新規登録はコチラ

>>ライフメディアへの登録はコチラ

>>ポイントインカムへの新規登録はコチラ

楽天カードで8000ポイントもらえる入会キャンペーンはいつ?

楽天カードは通常時は新規入会特典として5,000ポイントがプレゼントされています。

しかし月に一度一定期間は7,000~8,000ポイントにアップしている期間がありますのでそのときに入会したほうがお得です。

楽天カードで8000ポイントもらえる入会キャンペーンパターン

9月の入会キャンペーンは9月21 9:59で終了しており、気になる次回10月の楽天カード入会キャンペーンは、以下の日程とポイント数と予測しています。

  • 日程:10月18日 10:00~10月25日 9:59
  • 新規入会特典:7,000ポイント(入会2,000ポイント+利用で5,000ポイント)

この入会キャンペーンで8,000ポイントが出現するパターンは、3月・6月・9月・12月の楽天スーパーセールの前月2・5・8・11月であることが多いです。

それ以外の月度では新規入会特典は7,000ポイントとなっていることが多くなっていますね。

ですので10月は例年通りなら7,000ポイントではないかと考えています。

 

ちなみにすでに終了した9月の楽天カード入会キャンペーンは、以下の日程とポイント数でした。

  • 日程:9月14日 10:00~9月21日 9:59
  • 新規入会特典:8,000ポイント(入会2,000ポイント+利用で6,000ポイント)

楽天カードの新規入会特典の内訳

前回の9月の新規入会特典は推定より多い8,000ポイントでした。

これは、カードを作ったら勝手に付与されるものではないので注意が必要です。

  • 新規入会特典:2,000通常ポイント(入会すれば誰でももらえます)
  • カード利用特典:6,000期間限定ポイント・カード申し込み日の「翌月末」までに1円以上1回以上のカード利用
    ・カード申し込み日の「翌々月25日」までの口座振替設定が必要

入会すれば誰でももらえる2,000ポイントは期限のない通常ポイントです。

「楽天e-NAVI」にカードを登録すれば2,000ポイントが付与されます。

一方で利用特典のポイントは40日ほど期限付きの期間限定ポイントです。

このポイントは有効期限をすぎると失効してしまうので、あらかじめ何に使うのか計画しておくと良いでしょう。

利用方法としては以下の3つがシンプルですが効果的に期間限定ポイントを消化できます。

  • 楽天ペイならポイントで支払っても1%のポイントがもらえますので一番簡単ですのでオススメです。
  • 楽天市場で利用するときには、全額充当してしまうと楽天カードによるポイントアップ特典(通常+2倍)を受けられなくなるので、お買い物でポイントがつかない100円未満の端数(1~99円)分に期間限定ポイントを利用すると良いでしょう。
  • 毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」(いちばの日)ならポイント払いでも最大4倍のポイントが付与されます。
関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

楽天カードの入会キャンペーン時にポイントサイトを経由するメリット

公式サイトからカードを申し込んだら、この7,000~8,000ポイントにもなる新規入会特典がもらえますが、さらにポイントサイトを経由するだけで、数千円~1万円超のポイントが獲得できます。

ポイントサイトは企業が広告を出しており、ユーザーがその広告を利用することで企業の広告費が支払われ、ユーザーはその一部を報酬として受け取ることができます(※ハピタスの場合で解説します)。

ポイントサイトの仕組み

つまり、傾向としてユーザーに対するポイント還元が高いポイントサイトを選んだほうが、獲得できるポイントは多くなります。
こういったポイント還元の高い広告は他にも光回線の申込みや、新電力の申込みなど生活に必要なサービスも掲載されていますので、必ずサイトで検索して経由して利用するだけでポイントが貯まります。
できればポイント還元の高いサイトを複数登録して、比較しながら高いところを選んでいけば多いときで数千円相当も多くポイントを獲得できます。
冒頭に挙げた4サイトを登録しておくと十分ではないかと思います。

楽天のスタートボーナスチャンスでさらにポイント加算

楽天カードや楽天銀行口座開設前に要チェックなのが、この「スタートボーナスチャンス」です。

スタートボーナスチャンス

当方がいつだったか、楽天を使い始めたときにはこれを多分見落としていたと思います。

厄介なのはこれには「エントリー」が必要なことです。

>>スタートボーナスチャンスエントリーはコチラ

定番メニューで非常に取り組みやすいのは以下の5つですね。

  • 楽天銀行口座開設&入金で1,000ポイント
  • 楽天市場で初めてのお買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天市場アプリ新規ダウンロード&お買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天ペイアプリ利用開始で1,000ポイント
  • 楽天カード新規入会&利用5,000~8,000ポイント→今回の新規入会特典のこと

上から順番に攻略すればOKですが、楽天カードの新規入会とは今回のポイントサイト経由で申し込む入会キャンペーンのことです。

ですので、楽天銀行楽天市場楽天市場アプリ楽天ペイの4つで楽天カード案件とは別に4,000ポイントを順当にゲットするのが現実的でそれ以外は、状況を見ながら取り組めば良いと思います。

楽天カード申し込みで総取りできるポイントおさらい

以上により以下の4つの特典を一挙に総取りできます。

  1. 楽天カード新規入会&利用による5,000~8,000ポイント
  2. ポイントサイトの新規入会特典
  3. ポイントサイト経由で楽天カードを発行した際のポイント
  4. 楽天のスタートボーナスチャンス

せっかく楽天カードに申し込むので、獲得できるポイントを確認しながら取りこぼしがないように進めていってほしいと思います。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードは、基本還元率が1%のクレジットカードですが、3つの利用シーンで際立ったメリットをもっています。

  1. 楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍
  2. 楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)
  3. 楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

この3つのメリットが非常に大きのですが、デメリットとしては、6月から公共料金の支払いのポイント還元率は1%→0.2%へ低下するなど、全てをまかなえるメインカードにはなりづらくなっている点です。

また楽天カードは、ショッピング保険や海外旅行時の傷害保険は付帯しておりませんので、必要な場合は別のクレジットカードを併用したほうが良いでしょう。

つまり先程挙げた3つのメリットをしっかり生かした使い方をしていけば、デメリットもデメリットにならず非常に利用価値が高くなります。

①楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍

楽天では楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)といって、楽天関連のサービスを利用すると、楽天市場のショッピングのポイント倍率がアップするというシステムを採用しています。

楽天市場でお買い物をすると、通常は1商品の購入額100円ごとに楽天ポイントが1ポイント(1円相当)もらえます。

これが基本の1倍分です。

これに加えて、楽天カードで決済すると+2倍、さらに引き落とし口座を楽天銀行にしていれば+1倍と合計で4倍(4%ポイント還元)となります。

さらに「0と5のつく日」ならエントリー&楽天カード利用で+2倍となります(上限月間3,000ポイント)。

楽天市場楽天カードを利用する場合は、確実に6%の還元率を維持できるということになります。

②楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)

楽天カードでは、「街の利用でポイント2倍キャンペーン」にエントリーし、楽天市場楽天カードを利用して月間2万円を超えている場合は、楽天市場以外の利用がポイント2倍(2%ポイント還元)となります。

街の利用でポイント2倍

ポイントの上限は1,000ポイントですので、楽天市場以外の利用10万円までが適用されるということになります。

対象となる楽天市場の利用とは以下の3つです。

以上の3つの合計が月間2万円以上となれば、街の利用が一部を除いてポイント2倍となります。

一部の除いてとは、他のインターネット通販・公共料金・通信費・税金などの支払いです。

>>キャンペーンポイント対象外リスト

では何に利用すると効果的かというと、プリペイドカードへのチャージです。

オススメは毎月毎回1.5%キャッシュバックキャンペーンを展開しているトヨタウォレットです。

KyashCardに紐づけてトヨタウォレットにチャージすればポイント3重どり

楽天カードの国際ブランドがVisa・MasterCardであることが前提ですが、トヨタウォレットにチャージするとチャージ金額にもポイントが満額付与されます。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

ですがさらにポイント還元率を向上させるために、以下のようにKyashCardを途中で挟んでポイント3重どりをすることができます。

トヨタウォレットで1.5%キャッシュバックの対象になるのは、TOYOTA Wallet残高によるiD・Mastercardコンタクトレス・ネットでのMasterCard決済となります。

毎月毎回1.5%キャッシュバックされるスマホ決済アプリ「トヨタウォレット」は、ポイントサイト「ちょびリッチ」経由のアプリ新ストールで640円相当のポイント+初回チャージで1,000円分の残高がプレゼントされます。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

③楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

楽天カード楽天証券の投資信託の積立投資を行えば、1%のポイントが付与されます。

上限は月5万円までですが、これは極めて破格の条件ですので、利用するならばNISAの投資信託の積立に利用するとメリットは絶大です。

楽天証券公式サイト

楽天証券の口座開設もハピタスモッピーポイントインカムを経由して申し込むことで4,000円相当のポイントがもらえます。

これで「つみたてNISA」は万全ですが、個人型確定拠出年金(iDeCo)の口座開設もハピタスモッピーポイントインカムを経由すればやはりポイントが獲得できますので、必ず経由しましょう。

関連記事

資産形成のため積立投資を行うのであれば、当方は「楽天証券」を迷わず勧めます。 楽天証券では、楽天カードのクレジット決済で投資信託を積立投資することができ、ポイントも1%分付与されるという大きなメリットがあるからです。 付与されたポイ[…]

楽天証券+楽天カードの積立投資を活用した投資方法まとめ

楽天カードのメリット・デメリットまとめ

現在の一般タイプの楽天カードでは、公共料金の支払が0.2%の還元率に低下したことと、ショッピング保険・海外旅行保険などが付帯していないため、そういった内容を補完するカードは必要になってくる場合があります。

プリペイドカードのKyashCardが公共料金の支払に対応開始したため、公共料金の支払いをKyashCard経由とすれば、カード還元率1%+カードからチャージした残高の還元率0%=1%で公共料金に対応できます。

ショッピング保険はイオンカード なら、普通クレジットカードの保険適応外のスマホなどのモバイル端末も適用なので、持っておくといざというときお守り代わりになります。

【まとめ】楽天カード入会キャンペーンで8000ポイントをもらえるのはいつ?

ポイント還元が高いモッピーハピタスライフメディアポイントインカムでチェックしておくと楽天カードを申し込むタイミングは逃さないと思います。

9月の入会キャンペーンは9/14 10:00~9/21 9:59までとなっており、次回の楽天カード入会キャンペーンの日程予想は、10月18日 10:00~10月25日 9:59、新規入会特典は7,000ポイントと予想しています。

  • ポイントサイトでポイントアップしてくると楽天カードの新規入会特典も10:00からポイントアップしてきます。
  • ポイントサイトが新規登録なら新規登録の特典も獲得できます。
  • 楽天ではスタートボーナスチャンスがあるので事前にエントリーしておきましょう。
  • 楽天カードは3つのメリットを使いこなせば高還元率のクレジットカードとして使えます。
  • 楽天カードをポイントサイト経由で申し込むときには、特にApple製品の場合は設定に注意

以上がまとめとなります。

楽天カードなどのその時だけポイントが高くなる広告は、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

モッピーハピタスは楽天カードキャンペーンのポイントが高いことで有名なのですが、最近ではライフメディアポイントインカムも同水準のポイント還元を提示してくることが多くなっています。

ポイントサイト「モッピー」は👇のバナー経由の新規登録&入会後の広告利用で最大2,000円相当のポイントプレゼントです。

モッピー300✕250バナー

>>モッピーの新規登録キャンペーンで紹介経由で2,000円をもらう方法

ハピタスへの登録は無料で、バナー経由の登録と翌月末までの合計500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。

ハピタス9月

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録して比較して利用すると良いでしょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。