ハピタスで楽天カードを発行するタイミングはいつ?ポイントを総取りする方法は?

楽天カードは、楽天市場の利用だけじゃなく、様々な用途にも大きなメリットをもつカードです。

申し込む際は、キャンペーン時を狙うと新規入会特典がアップし入会のメリットが増しますが、ポイントサイトを経由して申し込むとキャンペーン時にあわせて報酬がアップしていることが多いです。

キャンペーン時に報酬が高くなるポイントサイトは、モッピーが定番でしたが、最近はハピタスも高いポイント還元(報酬)を提示するようになってきました。

そのため、申し込む際にポイント還元の高い方を選択すれば良いと思います。

今回は、ハピタス経由で楽天カードを申し込む方法を解説しますが、ハピタスに登録していないと何もできません。

未登録であれば既存会員の紹介URLから入会すると新規入会特典がもらえますので、紹介URLをご案内しますのでご利用ください。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
4.6

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ネットショッピングなら軒並みトップの還元率。お買い物あんしん保証制度も完備。

広告の数が群を抜いて多く、ポイント還元もトップクラス級。

いまならこのバナー経由の新規入会で100円&広告利用で900円相当のポイントがもらえます。

ハピタスで楽天カードを発行するタイミングは?

楽天カードは通常時は新規入会特典として5,000ポイントがプレゼントされています。

今回紹介するハピタスで掲載されている楽天カード新規発行の広告が1,000~2,000ポイントからいきなり8,000~11,000ポイントとなっている場合、公式サイトの新規入会特典も10時頃から7,000~8,000ポイントにアップする傾向です。

ハピタスで掲載されているポイントがどれくらいが高い水準なのかというと今回のように10,000ポイントを超えている水準であれば十分高いといえます。

ハピタス掲載楽天カード

こういったポイントアップ時に、ハピタスは最高水準のポイント還元を提示してくることが多いので、登録がまだであれば登録してこまめに確認しておけばチャンスを逃さないと思います。

ハピタスの新規入会特典を獲得する方法

ハピタスの新規入会特典は、登録から7日以内の500ポイントの広告利用がポイント通帳に反映されれば400ポイントがもらえて・抽選でAmazonギフト券500円相当が当たるという内容ですので、無料会員登録などをこなしておけば最速でクリアできます。

例えば「楽天競馬」などは楽天銀行口座などがあれば非常に簡単です。

楽天カードは楽天銀行を引き落とし口座に設定して初めて効果を発揮するクレジットカードなので、順序としても先に楽天銀行を開設すべきですので、早速攻略しておいて新規入会特典もゲットしておきましょう。

楽天競馬

楽天カードハピタス経由で申し込むには、ハピタスへの登録がないと何もできませんので、登録をしておきましょう。

楽天のスタートボーナスチャンスでさらにポイント加算

楽天カードや楽天銀行口座開設前に要チェックなのが、この「スタートボーナスチャンス」です。

スタートボーナスチャンス

当方がいつだったか、楽天を使い始めたときにはこれを多分見落としていたと思います。

厄介なのはこれには「エントリー」が必要なことです。

>>スタートボーナスチャンスエントリーはコチラ

  • 楽天銀行口座開設&入金で1,000ポイント
  • 楽天カード新規入会&利用5,000~8,000ポイント→今回の新規入会特典のこと
  • 楽天市場アプリ新規ダウンロード&お買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天市場で初めてのお買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天モバイル始めての申し込み最大26,000ポイント

上から順番に攻略すればOKですが、楽天モバイルについては必ずしも取り組まなくても良いです。

確かに安いですが、対応エリアがまだまだ不十分なので今申し込むべきかはよく検討したほうが良いと思います。

楽天カード申し込みで総取りできるポイントおさらい

以上により以下の4つの特典を一挙に総取りできます。

  1. 楽天カード新規入会&利用による5,000~8,000ポイント
  2. ハピタス新規入会特典
  3. ハピタス経由で楽天カードを発行した際のポイント
  4. 楽天のスタートボーナスチャンス

せっかく楽天カードに申し込むので、ポイントを是非総取りしてほしいと思います。

楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードは、基本還元率が1%のクレジットカードですが、3つの利用シーンで際立ったメリットをもっています。

  1. 楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍
  2. 楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)
  3. 楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

この3つのメリットが非常に大きのですが、デメリットとしては、6月から公共料金の支払いのポイント還元率は1%→0.2%へ低下するなど、全てをまかなえるメインカードにはなりづらくなっている点です。

また楽天カードは、ショッピング保険や海外旅行時の傷害保険は付帯しておりませんので、必要な場合は別のクレジットカードを併用したほうが良いでしょう。

つまり先程挙げた3つのメリットをしっかり生かした使い方をしていけば、デメリットもデメリットにならず非常に利用価値が高くなります。

①楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍

楽天では楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)といって、楽天関連のサービスを利用すると、楽天市場のショッピングのポイント倍率がアップするというシステムを採用しています。

楽天市場でお買い物をすると、通常は1商品の購入額100円ごとに楽天ポイントが1ポイント(1円相当)もらえます。

これが基本の1倍分です。

これに加えて、楽天カードで決済すると+2倍、さらに引き落とし口座を楽天銀行にしていれば+1倍と合計で4倍(4%ポイント還元)となります。

さらに「0と5のつく日」ならエントリー&楽天カード利用で+2倍となります(上限月間3,000ポイント)。

楽天市場楽天カードを利用する場合は、確実に6%の還元率を維持できるということになります。

②楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)

楽天カードでは、「街の利用でポイント2倍キャンペーン」にエントリーし、楽天市場楽天カードを利用して月間2万円を超えている場合は、楽天市場以外の利用がポイント2倍(2%ポイント還元)となります。

街の利用でポイント2倍

ポイントの上限は1,000ポイントですので、楽天市場以外の利用10万円までが適用されるということになります。

対象となる楽天市場の利用とは以下の3つです。

以上の3つの合計が月間2万円以上となれば、街の利用が一部を除いてポイント2倍となります。

一部の除いてとは、他のインターネット通販・公共料金・通信費・税金などの支払いです。

こういった支払いが2021年6月以降、ポイント還元率が0.2%まで改悪されるにあたって、これらの支払いを楽天カードで行うという選択肢はすでになくなっていると思います。

>>キャンペーンポイント対象外リスト

では何に利用すると効果的かというと、プリペイドカードへのチャージです。

オススメはANA JCB プリペイドカードです。

ANA JCB プリペイドカードへチャージすればポイント2重どり

楽天カードの国際ブランドがJCBであることが前提ですが、ANA JCB プリペイドカードにチャージするとチャージ金額にもポイントが満額付与されANA JCB プリペイドカードによるJCB加盟店の支払いではキャッシュバック率が0.5~0.65%ですので、ポイント2重どりで合計2.65%の還元率で利用できます。

通常ANA JCB プリペイドカードの還元率は0.5%ですが、0.65%にまでキャッシュバック率をアップさせるには、半年間のチャージが12万円以上・24万円以上であればボーナスとしてキャッシュバックされます。

基本還元率半年間チャージ12万円半年間チャージ24万円
キャッシュバックコース選択0.5%
200円につき1円キャッシュバック
0.65%
180円キャッシュバック
0.65%
360円キャッシュバック
マイルコース選択0.5%
1,000円につき5マイル
0.65%
180マイル付与
0.65%
360マイル

ANAのマイルを貯めている方であれば、マイルコースでたまります。

ANA JCB プリペイドカードは、Google Payへ登録すればQUIC Payによる非接触決済が可能になります。

また本人確認(3Dセキュア)対応ですので、d払いに登録すれば、還元率を+0.5%(dポイント)アップすることも可能になります。

③楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

楽天カード楽天証券の投資信託の積立投資を行えば、1%のポイントが付与されます。

上限は月5万円までですが、これは極めて破格の条件ですので、利用するならばNISAの投資信託の積立に利用するとメリットは絶大です。

現在の条件ならば積立NISAは楽天証券一択だといえます。

楽天カードのメリット・デメリットまとめ

現在の一般タイプの楽天カードでは、公共料金の支払が0.2%の還元率に低下したことと、ショッピング保険・海外旅行保険などが付帯していないため、海外の利用はほぼ期待できないJCBブランドでも良いと思います。

JCBブランドでも、前述した3つの利用シーンで十分活躍しますのでまったく問題ありません。

むしろJCBの方が、ANA JCB プリペイドカードにチャージして利用できる分、還元率が高くなりますのでメリットのほうが大きと思います。

楽天カードをハピタス経由で申し込む手順

ポイントサイトでは、楽天カードのようなクレジットカード、証券会社の口座開設、FX口座の開設、光回線の申込みなど様々な広告を取り扱っています。

特にハピタスでは、営業がしっかりとした活動をしているためか3,000もの広告を扱っており、楽天カードだけでなく非常に幅広く利用できます。

以前は、ハピタスはポイント還元が低下していた時期があったのですが、2019年から2020年にかけて大幅に改善されており、楽天カードなどの人気のクレジットカードでもトップのポイント還元を提示するようになってきました。

ハピタス経由で楽天カードを申し込む手順

ハピタスのトップページ上部の検索バーに「楽天カード」と入力して検索をクリックします。

①「楽天カード」の検索結果が表示されますので、楽天カードの広告の「ポイントを貯める」をクリックorタップします。

「楽天カード」と検索すると「楽天プレミアムカード」も表示されます。

年会費無料の一般カードは「楽天カード」の方を選択してください。

楽天カードbyハピタス

これだけポイント還元が高いことは滅多にないです。

②「楽天カード」の公式サイトに遷移します。

通常は5,000ポイントの新規入会特典ですが、時々7,000~8,000ポイントにアップすることがあります。

こういったときは、楽天銀行と同時に開設するとか、楽天ペイを初めて利用したらなどの特典がついてきます。

楽天カード公式サイト

この記事を書いているときは、楽天モバイルをオンラインで申し込むとさらに+2,000ポイントの特典がついていました。

申し込むなら、こういった新規入会特典がアップしているときが狙い目です。

申し込む際の注意点

公式サイトに入って申込時に他のサイトに行ったり(Google検索をしたり)するとポイントが反映されませんので、注意してください。

またApple製品を利用しているときも注意が必要です。

Apple製品を利用しているときの注意点

iOS11などでSafariを利用している方で正常にポイント反映されない事例があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

<iPhoneの場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

ハピタスで楽天カードを発行するタイミングはいつ?:まとめ

ポイント還元が高いハピタスでチェックしておくと楽天カードを申し込むタイミングは逃さないと思います。

  • ハピタスでポイントアップしてくると楽天カードの新規入会特典もポイントアップしてくる
  • ハピタスにあらかじめ登録しておいても、新規入会特典は入会して7日以内に500ポイントの広告利用が通帳に載れば良いので、速攻で完了しておく
  • 楽天ではスタートボーナスチャンスがあるので事前にエントリーしておく
  • 楽天カードは3つのメリットを使いこなせば高還元率のクレジットカードとして使える
  • 楽天カードをハピタス経由で申し込むときには、特にApple製品の場合は設定に注意

以上がまとめとなります。

楽天カードの新規入会特典がポイントアップするタイミングで高いポイント還元を提示してくるハピタスは、クレジットカードだけでなく他の広告でも非常に高い還元率を提示してくるポイントサイトです。

ハピタス新規登録キャンペーン
↓↓↓

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録で100ポイントと7日以内の500pt以上の広告利用で900円相当のポイントで合計1,000円相当のポイントプレゼントです。

ハピタス

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

  • 【1位】モッピー
    5

    手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

    会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」

    広告のポイント還元がバランス良く高水準。
    ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げるポイントサイトです。

    いまなら新規入会&利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】ハピタス
    4.5

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    ネットショッピングならNo.1のハピタス

    ネットショッピングなら軒並みトップの還元率。お買い物あんしん保証制度も完備。
    広告の数が群を抜いて多く、ポイント還元もトップクラス級。

    いまならこのバナー経由の新規入会100ポイント+7日以内の広告利用で900ポイント、合計1,000円相当のポイントプレゼントです。

  • 【3位】ライフメディア
    4.4

    ライフメディアへ無料登録

    ポイント還元急上昇中のライフメディア

    広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    いまなら新規入会&利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

ポイント投資なら「ネオモバFX」
↓↓↓

TポイントがFX取引に使えて、1通貨単位の取引ができます。

1通貨単位の取引ができるので、3通貨ペアの取引量を同一にして「3すくみ・トラリピ」でローリスク・ハイリターンな運用が可能です。

Tポイントを現金化し翌営業日には出金することも可能です。