ファミペイへチャージ可能なJCBカードはどれ?ポイント還元率・上限は?

ファミペイはPOSAカードの購入でFamiPayボーナスが付与され、税金・公金も支払えるコード決済としてかなり便利なのですが、2021年9月28日からJCBブランドのカードからも残高にチャージできるようになったため、ファミペイへ登録できてポイントも付与されるカードへの注目度が急速に高まっています。

順当にいけば「ファミマTカード」がチャージ上限などで優遇されており使いやすいのですが、チャージ自体の還元率は0.5%と控えめです。

そこでそんなに大きな額をチャージしなくても良いので、高い還元率でチャージできる「Ponta Premium Plus」を解説していきます。

楽天カードJCBでは、すでにファミペイへのチャージがポイント対象外になっているため、利用者が多そうなのはSNSなどで見ても「PayPayカード」・「マネックスカード」のようです。

ですがこれも還元率は1%どまりです。

ところがPonta Premium Plusなら条件を満たすと2%の還元率でチャージすることができます。

今回はファミペイへのチャージ用にオススメなPonta Premium Plusと申込時に経由するとポイントが一番もらえるポイントタウンでつくるやり方を説明します。

大規模リニューアルで大幅改善したポイントタウン
4.6

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

①ダイヤモンドランクなら獲得したポイントにさらに+15%のボーナスポイントがもらえます。
②光回線・モニター広告なら抜群のポイント還元!
③ポイント交換は100円単位でできるので楽天銀行ハッピープログラム攻略に最適。
■このサイトの紹介URL経由の新規登録で特別に300円がもらえます!
■登録後の合計5,000円相当のポイント獲得で2,000円相当のポイントもGET!

ファミペイとは?POSAカード購入・税金払いで活躍するポイ活のキラーアプリ

ファミペイは、ファミマTカードまたは、JCBブランドのカードからのチャージでも0.5%のFamiPayボーナスがたまり、POSAカードの購入でポイントが貯まる貴重なコード決済です。

さらに税金・公金の支払い(収納代行)もできるという結構優れたスマホ決済サービです。

またファミマ以外の利用もできることはできるのですが、ファミマ以外で利用する専用QRコードで表示しないと支払えませんのでご注意ください。

ファミペイ

気になる還元率は200円ごとに1ポイント(FamiPayボーナス)が付与されます。

基本的にはあらかじめチャージしておくのが基本ですが、従来の「ファミマTカード」からのチャージのみだったのが2021年9月28日からJCBカードからもチャージ可能になっています。

問題はJCBブランドのカードで高還元率のカードが非常に少ないことと、どれがチャージで使えてポイント付与されるのか全くといって良いほど情報がないことです。

JCBブランドでも、JCBオリジナルカード(JCB CARD Wなど)、楽天JCB、リクルートカードJCBからのチャージはポイント対象外となっています。

ファミペイへのチャージはチャージ不可カード・チャージ上限に注意

ファミペイはJCBブランドのカードからチャージできますが、「ファミマTカード」以外のチャージ不可カードとチャージ上限に注意が必要です。

とくにチャージできる・できないは、情報も非常に少なくカード会社の説明にも記載されていないことがしばしばあります。

このファミペイへのチャージは「ファミマTカード」のほうが優遇されており、他のJCBカードからのチャージには以下のように結構厳しい上限が定められています。

制限 ファミマTカード 他のJCBブランドのクレジットカード
下限金額 1回あたり 1,000円 3,000円
上限金額 1回あたり 30,000円 5,000円
1日あたり 100,000円 15,000円
1ヶ月あたり 1,000,000円 20,000円
上限回数 1日あたり 制限なし 3回
1ヶ月あたり 制限なし 制限なし

残高上限も10万円までなので高額な支払いがある場合は、注意が必要になってきます。

ファミペイへチャージした残高によるPOSAカード購入でポイント還元

ファミペイは、JCBカードでチャージした残高によるPOSAカード購入で0.5%のFamiPayボーナスが付与される貴重なコード決済です。

このメリットは通常現金で購入するしか方法がなかった、Amazonギフト券TマネーギフトカードをチャージしたJCBカードのポイントと、ファミペイの0.5%のFamiPayボーナスとでポイント二重取りしながら購入することが出来る点です。

ファミリーマートでファミペイで購入できるPOSAカードはどんな種類があるの?

こういった質問がきそうですよね。

ファミマで購入できるPOSAカードは以下のように結構種類があります。

この中では、ウエルシア薬局での利用でお得なTマネーギフトカードなんかはあったりなかったりで不安定ですが、楽天ギフトカードAmazonギフト券は、大抵は在庫があります。

Amazonのセール時には、Amazonギフト券ファミペイで事前に購入するか、ファミペイのPOSAカード購入キャンペーン時に買いだめするかで対応しましょう。

関連記事

POSAカードの購入でもポイントが付与される貴重なコード決済、Fami Pay(ファミペイ)。 2022年8月は、このFami Pay(ファミペイ)で「5と0のつく日」のPOSAカード購入で通常0.5%に加えて1.5%の期間限定Fam[…]

【Fami Pay 8月限定】POSAカードを5と0のつく日にファミペイ払いで合計2%還元

楽天ギフトカードの場合は、購入金額分「楽天キャッシュ」という電子マネーをチャージできます。

楽天ギフトカードを購入して楽天キャッシュをチャージすると何ができるのか?

結構ここらへんも大事だと思います。

そこで楽天キャッシュを活用する方法についても補足説明します。

楽天ペイで街のお店の支払いに使うと+1%

楽天キャッシュは、楽天ペイで街のお店で支払いに使えば1%の還元率です。

楽天ペイは、楽天キャッシュ・ポイントの支払いでも1%の還元率なので、期間限定ポイントの消化先として非常に多用しますが、楽天キャッシュも支払いに利用でき消化する優先順位もアプリで決定することができます。

楽天カードから楽天キャッシュチャージするとハウスカードなのにEdyと同じく0.5%しかポイントをくれないので、楽天ギフトカードの出番となるわけですね。

楽天ペイをまだダウンロードしていない方は、下記のボタンからモッピー経由でポイントを獲得できます。

ポイント払いでも最大4倍のポイントが付与される毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」でショッピングで使う

楽天市場を利用したとき、基本は110円につき1ポイント付与されます。

これが基本の1倍です。

これに「お買い物マラソン」などの買いまわりセールで10店舗達成で+9倍、「楽天SPU」では楽天関連サービスの利用で最大14倍ポイントが付与されます。

大抵の方はこのセール時にショッピングをされると思います。

一方で毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」では、楽天会員ランクによってポイント倍率が付与される穴場ともいえる日です。

買いまわりセールのポイントはありませんが、以下のポイントが付与されます。

  • 通常1倍
  • 楽天カード利用+2倍
  • 会員ランクごとに+1倍~+3倍(ゴールド会員+1倍・プラチナ会員+2倍・ダイヤモンド会員+3倍)

楽天市場ご愛顧感謝デー」でダイヤモンド会員なら通常1倍に加えて+3倍の合計4倍、楽天カード利用も加えると6倍になります。

このときは、楽天キャッシュ・楽天ポイントの利用でもこの会員ランクごとのポイントアップ特典の対象ですので、ダイヤモンド会員なら最大+3倍と通常の1倍と合計4倍ポイントで楽天キャッシュを効率的に利用できます。

関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

楽天証券で2.5%の還元率で楽天キャッシュ投信積立をする

2022年6月から始まっているのが楽天キャッシュ投信積立です。

楽天カードからチャージすると0.5%のポイントが付与され、8~12月の買付分に関してはさらに+0.5%のポイント上乗せになっています。

楽天キャッシュ積立

これで利用する楽天キャッシュは、楽天カードからチャージすると0.5%の楽天ポイントに過ぎませんが、ファミペイを活用すれば最大で2.5%の還元率で購入していくことができます。

投資信託の買付の段階で2.5%のポイント還元率ですので、利回りとしては十分すぎるほどだと思います。

通常なら資産運用のためにこの制度を利用すると思いますが、実際には即売却することでポイントのみ獲得することに徹しています。

理由は楽天証券で投信を保有するよりもSBI証券で保有していったほうが有利だからですが、その理由はちょっと長くなるので以下の記事を参照ください。

関連記事

POSAカードの購入でもポイントが付与される貴重なコード決済、Fami Pay(ファミペイ)。 2022年8月は、このFami Pay(ファミペイ)で「5と0のつく日」のPOSAカード購入で通常0.5%に加えて1.5%の期間限定Fam[…]

【Fami Pay 8月限定】POSAカードを5と0のつく日にファミペイ払いで合計2%還元

ファミペイへチャージした残高で請求書払い(税金・公金)もできる

ファミペイで税金・公金を支払う方法は2種類になります。

  1. アプリの請求書払い
  2. ファミマ店頭でファミペイで支払う

ファミペイアプリの請求書払い

アプリの請求書払いのメリットは自宅で支払えて10円相当のFamiPayボーナスが付与されることですが、ファミペイの場合はこの点では対象が少なく、PayPayLINE Pay請求書支払いで対応している自治体が圧倒的に多いです。

また支払える上限があり5万円以内の対応なので、それ以上となるとやはり店頭に出向くことになります。

ファミマ店頭でファミペイで支払う

ファミペイは請求書払いの対応自治体が少ないので、住んでいる自治体が対応していなければファミマ店頭でファミペイ払いで税金・公金を支払うことが可能です。

支払い自体にはポイントはつきませんが、税金・公金を専用のサイトで支払うと手数料がかかるため、手数料がかからずチャージするJCBカードのポイントも獲得できるためファミペイのほうが有利でしょう。

コード払いと比較してもPayPay請求書払いは還元率0%、LINE Pay請求書支払いは還元率0.5%なので、これから説明するPonta Premium Plusで最大2%の還元率でチャージして税金・公金を支払ったほうが有利です。

注意点は支払上限は10万円までという点です。

関連記事

ファミペイ(FamiPay)は、ファミマTカードからのチャージでもポイントがたまり税金・公金の支払い(収納代行)ができるため、税金の支払いでポイントが貯められる貴重な決済方法ですよね。 これまではチャージがファミマTカードからだけで、[…]

税金が支払えるファミペイでJCBカードからチャージが可能に!ポイントはもらえる?

次はファミペイに高い還元率でチャージできるPonta Premium Plusについて説明していきます。

ファミペイにチャージできるPonta Premium Plusはどんなカード?

Ponta Premium Plusはジャックスが発行しているJCBブランドのカードで、たまるポイントはPontaポイントです。

Ponta Premum plus

カードの券面は、ブラックが基調なので普通ならカッコいいのですが中央のポンタが台無しにしています。

年会費 初年度無料
翌年度以降2,200円(年5万円以上の利用で無料)
家族カード 初年度無料
翌年度以降400円(本会員と合計で年5万円以上の利用で無料)
ETCカード 無料
国際ブランド JCB
基本還元率 1%(100円につき1ポイント)
特典 毎年7月・12月は10万円利用で+0.5%UP、20万円利用で+1%UP
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
ショッピング保険 なし
支払日 末日締め翌月27日払い
利用枠 40万円・60万円

年会費は初年度無料、翌年度は2,200円ですが年間5万円の利用で無料となります。

最近ではETCカードが無料というカードは珍しくなりましたが、このPonta Premium PlusはETCカードが無料で発行できるので、なかなか便利なカードだと思います。

Ponta Premium Plusは毎年7月・12月は最大2%還元!

このPonta Premium Plusの最大のメリットが、この年に2回(7月・12月)の利用で最大2%還元となるところです。

この最大2%というのは利用額でポイントアップする仕組みですので、以下のように最大20万円まで利用すればポイントアップする仕組みです。

基本還元率 ポイントアップ率
月間10万円以上利用 1% +0.5%
月間20万円以上利用 1% +1%

ですが正直月間20万円も利用するのは結構大変ではないかと思います。

ですのでPonta Premium Plusは、7月・12月だけファミペイKyashCardANA JCB プリペイドカードへの計画的な分散チャージがオススメです。

計画的にファミペイKyashCardANA JCB プリペイドカードへ一旦チャージしておけば、還元率が2%にアップし、そのチャージした残高は好きなタイミングでそれ以降の支払いに利用できます。

Ponta Premium Plus
通常1%/7月・12月2%/リボ専用常時2%
+ファミペイ +KyashCard +ANA JCB プリペイドカード
+0.5%(上限月2万円) 0.2%(上限月5万円) 0.5~0.65%(上限月30万円)
+楽天ギフトカード楽天ペイ +TOYOTA Wallet(トヨタウォレット) 合計最大2.65%
+1% +1%
合計最大3.5% 合計最大3.2%

この表なら、7月・12月にファミペイに2万円・KyashCardに5万円・ANA JCB プリペイドカードに13万円でチャージすれば、Ponta Premium Plusの7月・12月に2%還元になる月間20万円の利用条件を突破できます。

これ以降は、チャージした残高を計画的に消費していけば良いと思います。

この方法なら、ポイントタウン経由でカードを発行すれば、新規入会特典8,000円相当のPontaポイントに加えて、1,999円相当のポイントも獲得できます。

Ponta Premium Plus(リボ専用カード)は手数料回避技で毎月2%還元

一般カードであれば前述の通りPonta Premium Plusは、7月・12月の利用で最大2%還元となります。

でも月で20万円のカード利用が必要ですので、還元率が高いといっても難しい使い方ですし、ファミペイへのチャージも月2万ではメリットは少ないと考える方が多いでしょう。

そこでちょっと手間はかかりますが、2%という高い還元率で常時使いたいという方は、Ponta Premium Plus(リボ払い専用カード)を活用すべきです。

リボと聞くと懸念の通り、何も考えずに使えば高額な手数料を払う羽目になるためオススメできませんが、ジャックスのカードは月末締め27日払いです。

一方で請求確定日は翌月12日頃ですので、確定日前に利用明細に載った金額をATMで繰り上げ返済(返済は手数料無料)すれば、ATMで入金できない1,000円単位未満の端数に対して手数料がかかるだけになります。

実際にジャックスのHPに載っているリボ払いの例を見ていただければ、わかりやすいと思います。

ジャックス返済例

引用:ジャックスATM入金サービス

この例では、7万円服をリボ払いで購入してATMで2万円返済しています。

そして残った5万円の残債に対して月1.25%の625円の手数料がかかって、合計10,625円支払っていますね。

利用した7万円にかかっているのであれば875円の手数料がかかっているはずなので、残った5万円のリボ残債だけに手数料がかかっていることがわかります。

ですので利用明細に載ったら1,000円単位で返済しておけば手数料を最小化することができます。

この手数料回避技で毎月2万円のチャージを行えば、年間で24万円分の税金・公金・POSAカードの決済分を2%の還元率で確保できます。

ただリボ専用カードのポイントサイト案件はありません。

関連記事

2022年5月にPOSAカードとして楽天ギフトカードが誕生しました。 このにPOSAカードとは、コンビニの店頭で販売されているカードでAmazonギフト券が有名ですよね。 楽天ギフトカードを購入すると楽天キャッシュという楽天のサービスで[…]

楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)とは?安く購入する裏技と使い方2022!

Ponta Premium PlusならJ`sコンシェルが使えてnanacoギフトが1%offで買える!

Ponta Premium Plusはジャックスが発行しているカードなので実は、web会員優待サービス「J`sコンシェル」が利用できます。

会員価格でレジャー施設やホテルなどを利用できるというものなのですが、個人的にはnanacoギフトが1%offで買える(現金払いのみ)点が最大のメリットだと思います。

というのは確かにファミペイで税金・公金を支払うことができるのですが、実は自治体によって対応が異なる市町村税では非対応のところがあったりするため、とくに国民健康保険税などでは結構対応が分かれているようです。

そこでnanacoですね。

nanacoならほぼすべての税金・公金に対応していますので、昔は保育園の料金とか払っていました。

こういったファミペイが対応していない税金・公金まで「J`sコンシェル」でカバーできますので、実はPonta Premium Plusは税金払いで最強のカードじゃないでしょうか。

関連記事

住民税の納付通知とか、国民健康保険税決定のお知らせとか、給与所得者の場合は天引きされていたものが直接来ると結構負担感ありますよね。 給与所得者の方でも、毎年5月にくる車税の通知のときに負担感が結構ズシッとくると思います。 イギリスでは税[…]

税金をお得に支払う方法2022!主役はコード決済に!【Yahoo!公金払いサービス終了後】

年会費無料なのに海外旅行傷害保険が充実

Ponta Premium Plusは年間5万円の利用で年会費が無料になるので、税金の支払いに活用していれば実質年会費は無料のカードなのですが、なぜか不思議なくらい海外旅行傷害保険が充実しています。

しかも利用付帯ではなく自動付帯です。

これをゴールドカードで保険も充実しているJQ CARD エポスカードと比較すると以下のようになります。

保険内容 JQ CARD エポスゴールド Ponta Premium Plus
傷害死亡 後遺傷害 最高1000万円 最高2000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円
賠償責任 最高2000万円 最高2000万円
救援者費用 最高100万円 最高200万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円

これ間違ってないよね?というくらいの充実ぶりで、ゴールドカードとほぼ一緒です。

多分ジャックスは設定を間違っていると思いますので、気づかないように黙っておくつもりです。

Ponta Premium Plusのデメリット

ただこのPonta Premium Plusはメインで使うにはちょっと難があります。

実は公共料金の支払では、ポイントが付与されないのです。

しかしファミペイを使えば問題は解決されますし、JQ CARD エポスカードを始めとしたエポス陣営のゴールド以上のカードなら「選べるポイントアップショップ」に公共料金を指定すればポイント3倍で年間ボーナスと併用すれば2.7%もの還元率を叩き出せますので、JQ CARD エポスカードとの併用をオススメします。

JQ CARD エポスカードなら貯まるポイントはJRキューポですが、このJRキューポはPontaポイントに等価で無料交換できます。

ですのでPontaをメインで貯めている方ならPonta Premium PlusJQ CARD エポスカードという組み合わせは全く死角がない盤石の布陣になります。

Ponta Premium Plusをポイントサイト経由で申し込むやり方

Ponta Premium Plusは、アフィリエイトも特になくポイントサイト広告でも地味なのでかなり過小評価されていてちょっと残念なんですが、ポイントタウン経由なら新規入会特典の8,000円相当のPontaポイントに加えて、ポイントタウンから1,999円相当のポイントが獲得できます。

ポイントタウンはこのサイトからの登録なら特別紹介特典として300円相当のポイントがもらえます。

さらに翌月末までに合計5,000円相当ポイント獲得でさらに2,000円相当、合計2,300円相当のポイントが獲得できます。

ポイントタウン468_60

他にも、ちょびリッチニフティポイントクラブでも同等のポイント還元ですが、ポイントタウンは会員優遇制度が優れており、広告を利用してランクをアップさせていると最大+15%のボーナスポイントがもらえます。

ですのでどちらかといえば、ポイントタウンの利用の方をおすすめしています。

ポイントタウン経由のカードの申込みの手順

ポイントサイトではどこでもそうですが、広告を検索したほうがより早く目当ての広告を探し出すことができます。

今回はポイントタウンと同じポイント還元になっているニフティポイントクラブの画面で解説します。

ニフティポイントクラブならトップ画面下部の「虫眼鏡」のマークをタップして検索専用のページから広告を検索します。

ニフティポイントクラブで広告を検索

検索バーでキーワードを入力して広告を検索します。

そうすると検索バーがでてきますので、キーワードとして「Ponta Premium」と入力して広告を検索します。

検索バーにキーワードを入力する

対象の広告をタップします。

大雑把なキーワード入力だと候補がたくさん出て選びにくいですが、「Ponta Premium」まで入力していれば候補は1つだけに絞られて出てきます。

対象となる広告をタップします。

もしくはPonta Premium Plusのテキストをタップするとニフティポイントクラブに掲載しているPonta Premium Plusの広告に直接移動します。

Ponta Premium Plusを選択

広告の詳細を確認して「ポイントGET」をタップします。

Ponta Premium Plusの広告の詳細が出てきますので、獲得できるポイント数など諸条件を確認して「ポイントGET」をタップします。

ポイントGETをタップ

iPhoneを利用されている方はSafariの設定を確認してください

iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

利用の端末にて設定を解除し、ご利用ください。

Apple製品を利用しているときの注意点

  • <iPhoneの場合>
    設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする
  • <Macをご利用の場合>
    プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

【まとめ】ファミペイへチャージ可能なJCBカードはどれ?ポイント還元率・上限は?

税金・公金が支払えるファミペイでJCBブランドのカードからも残高にチャージできるようになったのはキャッシュレス界隈ではかなりのニュースでした。

問題はOki Dokiポイントが付与されるJCBカード・リクルートカードJCBはダメとか、登録できない基準などがよくわからない点でした。

Ponta Premium Plus」は非常に過小評価されているカードですが、ファミペイへのチャージで利用していくなら、「J`sコンシェル」でnanacoギフトも1%offで購入できるので税金の支払いで死角がないです。

ポイントサイト「ポイントタウン」経由の申込みなら、8,000円相当の新規入会特典に加えて、1,999円相当のポイントがポイントタウンから獲得できます。

ポイントサイトを利用するならをポイントタウン経由しましょう。

ポイントタウンの新規登録は、このサイト経由では特別に300円相当のポイントがもらえます。

さらにこの特典に加えて紹介URL経由の登録後、翌月末までに合計5,000円相当のポイント獲得でさらに2,000円相当、合計で2,300円相当のポイントプレゼントされます。

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

>>ポイントタウンの新規登録キャンペーンが改善!今なら2,300円相当がもらえる!