12月のFami Pay(ファミペイ)は超感謝祭20%還元キャンペーン&コラボ技を活用しよう!

12月のFami Pay(ファミペイ)で5,000円以上利用すると20%還元キャンペーンが開催されているので、毎度のことながらTマネーにチャージしてTマネーの最大40%もコラボで獲得したいと思います。

Fami Pay(ファミペイ)側の20%還元の条件は、①5,000円以上利用、②ファミマ以外で1円以上利用、③ファミペイ翌月払い可能残高1円以上の利用となっています。

今回のキャンペーンもまた①の5,000円以上の購入にPOSAカード購入が含まれますので、Tマネーギフトを5,000円分もしくは1万円分購入しましょう。

今回は、「Fami Pay(ファミペイ)超感謝祭20%還元キャンペーン」とファミペイによる購入でメリットがあるPOSAカード「Tマネーギフト」についても解説をしていきます。

Fami Pay(ファミペイ)はチャージした残高で支払うコード決済で、これまではファミマTカードのみクレジットチャージによるポイント二重取りができたのですが、2021年9月28日からJCBカードからでもチャージができるようになりました。

チャージに最適なカードは毎年7月・12月に最大2%も還元される「Ponta Premium Plus」でポイントサイト「ポイントタウン」を経由することで新規入会特典の8,000円相当のPontaポイントに加えて、2,000円相当のポイントが獲得できます。

楽天市場・楽天銀行ハッピープログラム攻略ならポイントタウン
4.6

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

①プラチナランクなら獲得したポイントにさらに+15%のボーナスポイントがもらえます。
②光回線・モニター広告なら抜群のポイント還元!
③ポイント交換は100円単位でできるので楽天銀行ハッピープログラム攻略に最適。
■このサイトの紹介URL経由の新規登録で特別に300円がもらえます!
■登録後の合計5,000円相当のポイント獲得で2,000円相当のポイントもGET!

ファミペイ超感謝祭20%還元キャンペーン

12月のファミペイのキャンペーンでは基本0.5%のFamiPayボーナスに加えてキャンペーンで19.5%分の1,950円分のFamiPayボーナスが上限となります。

ですのでざっくり手持ちで還元率が高いJCBカードから9千円ほどチャージして、少額だけファミマ以外で使った後に、1万円分のTマネーを購入すれば完了です。

差額は翌月払いになるので翌月に登録した銀行から引き落とされます。

  1. 期間:12/1~12/31
  2. 5,000円以上のファミペイ払い+4.5%
  3. 街のお店・ネットでの1円以上の利用+5%
  4. ファミペイ翌月払いの利用+10%

しかしこれだけなら公式サイトを見れば十分ですので、どうやってさらにコラボ技でポイント還元率を高めるのかが大事ですね。

ファミペイ(FamiPay)とは?

FamiPayはコンビニのファミマのスマホ決済ですが、ドラッグストア・飲食店でも利用できます。

最大のメリットはPOSAカードと呼ばれる主にギフトカードを購入しても+0.5%のFamiPayボーナスが貯まるという、非常に貴重なコード決済になっており、こういったキャンペーンでもPOSAカードが対象となっていれば還元率が極限に高まります。

ただ基本的にはあらかじめチャージしておくのが基本ですが、従来のファミマTカードからのチャージのみだったのがJCBカードからもチャージ可能になったことで様々な使いみちが開けています。

ファミマ以外の利用では、ファミマ以外で利用する専用QRコードで表示しないと支払えませんのでご注意ください。

200円未満の支払いは対象外

対象外の支払いは200円未満となったときですので、少額決済の時にボーナスをもらえない可能性があります。

ですのでPOSAカードを10,000円分購入して満額のFamiPayボーナスを貰う方法が一番確実です。

このとき注目なのが、Tマネーギフトカードです。

なんでかというと、電子マネー「Tマネー」で2022年1月31日まで40%還元のキャンペーンを行っているため、要するにコラボ技ができるというわけです。

他には楽天ポイントギフトカードを購入しても、毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」でポイント払いで最大4倍のポイントが付与されますのでコチラも非常にメリットがあります。

関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

購入するPOSAカードは何が良い?

FamiPayで購入するPOSAカードは今回はTマネーギフトですが、どんなものが買えるのか知りたい方もいると思います。

購入できるPOSAカードは以下のように結構種類があります。

  • 楽天ポイントギフト
  • バニラVISAカード
  • JCBプレモカード
  • Amazonギフト券
  • Tマネーギフトカード

Tマネーギフトカードを購入できれば、ベストですがある店とない店があるので、確実なところで楽天ポイントギフト→「楽天市場ご愛顧感謝デー」でも十分お得です。

ファミペイ翌月払いには銀行口座の登録が必須

ファミペイ翌月払には支払うための銀行口座の登録が必要ですが、登録できる銀行は結構限られています。

だれでも行けそうなのは「ゆうちょ銀行」ですね。

  • メガバンク・・・みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
  • りそな銀行、埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ゆうちょ銀行

ネット銀行勢ができないのはちょっと苦しいですが、「ゆうちょ銀行」があれば概ねカバーできそうですね。

2022年1月31日まで!Tマネーかざして支払い40%還元キャンペーン

TマネーはiPhoneやAndroidスマホで非接触決済ができるサービスで、Tポイントアプリから登録します。

iPhoneならiD・MasterCardコンタクトレス決済、AndroidスマホならiDで街のお店で非接触決済ができ、ネット決済ならMasterCard加盟店で決済ができます。

今回は2022年1月31日まで、この「Tマネーかざして支払い」で支払った金額の40%相当がTポイントで還元されます。

Tマネーかざして支払い40%還元キャンペーン

上限は1,000ポイントです(2,500円分の利用で上限到達)。

したがって今回のファミペイで購入した「Tマネーギフトカード」でチャージした残高を利用すれば良いと思います。

手持ちのTカードを登録しましょう。

Tマネーの登録はTポイントアプリから登録することができて、手持ちのTカードを登録できます。

アプリを開くとバーコードが表示されますが、下部の右側の「マイページ」をタップして、「Tマネーかざして支払い利用登録」を行ってください。

Tマネーかざして支払い利用登録

「手続きを始める」をタップし、スマホにTマネーによる支払いを設定してください。

Tマネーで支払い設定

Amazonギフト券クレジットチャージで0.5%ポイントプレゼントキャンペーン

今回のTマネーキャンペーンでは2,500円前後をiD・MasterCard決済すれば完勝ですが、一番簡単なのはAmazonギフト券を5,000円分購入することです。

なぜならAmazonプライム会員であればAmazonギフト券を5,000円単位のカード購入で0.5%分のAmazonポイントが付与されるからです。

このクレジットチャージで0.5%ポイントプレゼントキャンペーンですが終了日未定の常設企画となっています。

  • 期間:2020年2月14日(金)00時00分~終了日未定
  • 条件①:Amazonプライム会員であること
  • 条件②:キャンペーンエントリーが完了していること
  • 付与率:一回5,000円以上のご購入ごとに0.5%
  • 付与上限:原則なし
  • 付与時期:チャージ翌月中旬毎月中旬

5,000円単位で以下のように付与されるようになっていますので、かならず5,000円単位で購入してください。

今回のTマネーのキャンペーンは上限が2,500円なので2,500円分買ってしまいそうですのでご注意ください。

クレジットカード払いの残高追加で0.5%ポイントプレゼントキャンペーン

エントリーは以下のページからエントリー→チャージまで進むことができます。

そうすると以下のような還元率となります。

もっともファミマ以外の利用で多少は使っていますので厳密な還元率とは行きませんが30%超の還元率を達成できます。

残ったTマネー残高はどうしたらよい?

当方の場合は、前回の20%還元キャンペーンの残高をまだ未使用で保有していたので、結構残高が残りましたがまたウエル活で使用しますので特に問題はないです。

というのはウエルシア薬局ではTマネーチャージキャンペーンをしていて、土曜日に現金で5,000円チャージで1.5%に相当する75ポイントがTポイントで付与されます。

Tマネー自体の還元率は0.2%とお世辞にも高いとは言えませんが、ウエルシア薬局ではTポイントカードを提示したお買い物は、110円につき1ポイントたまり月曜日は2倍デーなので110円につき2ポイントもたまります。

当方の場合は、日常的な利用で5.25%の還元率で利用しています。

関連記事

Tマネーの使い方やお得に利用するテクニックについて解説します。 Tマネーはチャージして利用できる電子マネーです。 Tポイントアプリに「Tマネーかざして支払い」を登録するとiPhoneならiD・MasterCardコンタクトレス、Andro[…]

Tマネーのウエル活を活用したお得な使い方

楽天ポイントなら「いちばの日」でポイント最大+3倍

楽天ポイントギフトを購入するのも重要な戦略だと思います。

楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカードを購入すると6ヶ月の期限の楽天期間限定ポイントがポイント口座に反映されます。

お店なら楽天ペイでポイント払いをしても1%のポイントが付与されますが、一番有効な使い方は毎月18日の「楽天市場ご愛顧感謝デー」(通称:いちばの日)でポイント払いで最大+3倍のポイントが付与されますのでコチラも非常にメリットがあります。

いちばの日

楽天市場ご愛顧感謝デー」では、楽天会員ランクによってポイント倍率が変わってきます。

  • 通常1倍
  • 楽天カード利用+2倍
  • 会員ランクごとに+1倍~+3倍(ゴールド会員+1倍・プラチナ会員+2倍・ダイヤモンド会員+3倍)

楽天市場ご愛顧感謝デーいちばの日」でダイヤモンド会員なら通常1倍に加えて+3倍の合計4倍、楽天カード利用も加えると6倍になります。

しかも期間限定楽天ポイント利用でもこの会員ランクごとのポイントアップ特典も対象ですので、ダイヤモンド会員なら最大+3倍と通常の1倍と合計4倍ポイントでポイントを使った買い物ができます。

5と0がつく日に楽天カードでお買い物をしても加算されるのは+2倍ですので、+3倍の「楽天市場ご愛顧感謝デーいちばの日」のほうがポイント倍率も高くて、ポイントも効率的にしかもキレイに消化することができます。

関連記事

楽天市場のお買い回りセールや楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントなんですが、有効期限がくると失効してしまうので期限内に使い切っておかないといけませんね。 楽天市場のお買い物でポイントを利用すると楽天カード利用の+2倍が適用に[…]

期間限定楽天ポイントの効率的な使い方【2021】「いちばの日」ならポイント利用で最大4倍!

【まとめ】12月のFami Pay(ファミペイ)は超感謝祭20%還元キャンペーン&コラボ技を活用しよう!

FamiPayは今回のバニラVISAギフトなどのPOSAカード購入で0.5%還元される稀有なコード決済サービスです。

超感謝祭20%還元キャンペーンで付与されるポイントは2,000円分のFamiPayボーナスですが、Tマネーギフトを購入してコラボ技を利用するとさらに還元率を高められます。

ファミペイ(FamiPay)は他にも税金・公金を支払えるという稀有なコード決済で、これにJCBカードからのチャージが可能になったことで、納税義務がある税金を高い還元率で支払っていける可能性が広がっています。

これからはかなりお世話になると思います。

チャージに最適なカードは毎年7月・12月に最大2%も還元される「Ponta Premium Plus」も良いですが、当方の場合は新規入会特典があるのでPayPayカードをJCBブランドで申し込んでやってみました。

PayPay利用で最大2.5%のPayPayポイントが戻ってくるPayPayカードは、、ポイントタウン経由の発行で新規入会特典7,000円分のPayPayポイントに加えて5,000円相当のポイントが獲得できます。

楽天市場・楽天銀行ハッピープログラム攻略ならポイントタウン
4.6

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

①プラチナランクなら獲得したポイントにさらに+15%のボーナスポイントがもらえます。
②光回線・モニター広告なら抜群のポイント還元!
③ポイント交換は100円単位でできるので楽天銀行ハッピープログラム攻略に最適。
■このサイトの紹介URL経由の新規登録で特別に300円がもらえます!
■登録後の合計5,000円相当のポイント獲得で2,000円相当のポイントもGET!