Amazonなどで還元率2.7%を実現する6gram+JQカードエポスゴールドの組み合せ

大手通販サイトAmazonの利用で還元率が高いカードといえば、2.5%Amazonポイント還元されるAmazon Mastercardゴールドですよね。

しかし年会費が11,000円かかる点と、Amazon以外の利用では1%の還元率にとどまる点と、もらえるポイントがAmazonポイントですので他では使いにくい点がデメリットです。

そこで今回はエポス陣営の年会費無料のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」とMixiが運営するウォレットサービス「6gram」の組み合わせでAmazon Mastercardゴールドを上回る2.7%の還元率をAmazonでもAmazon以外でも叩き出せる方法を解説していきます。

 

それにはエポス陣営のゴールドカードが必要なのですが、直接申し込むと年会費がかかってしまいます。

しかし一般のエポスカードからインビテーションによる切り替えで年会費無料でゴールドカードを保有することができます。

後述しますが、エポス陣営のゴールドカードでオススメなのは、ポイントが便利で使いやすいJQ CARD エポスゴールドです。

「JQ CARD エポスゴールド」は、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そこでエポスカードをボーナスポイントを含めるとポイント付与が一番多くなる「ポイントインカム」(6,000円相当~のポイント経由で申込み、ポイント受け取ったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方は「JQ CARD エポスゴールド」保有者ですので、「ご紹介番号:21040188666」を案内できます。

6gramとAmazon MasterCard ゴールドとの比較

Amazonの利用で高い還元率を出せるのは以下の2つになります。

カード名称 6gram+JQ CARDエポスゴールド Amazon MasterCardゴールド
カード券面 6gram AmazonMasterCardゴールド
Amazon還元率 0%(JQ CARDエポスゴールドでチャージ2.7%) 2.5%
Amazon以外の還元率 0%(JQ CARDエポスゴールドでチャージ2.7%) 1%
年会費 0円 11,000円
プライム特典
国際ブランド Visa/JCB MasterCard
電子マネー QUIC Pay iD

Amazon Mastercardゴールドはハウスカードなので、Amazonでお得なのは理解できると思いますが、6gramというのは聞いたことが無いかも知れません。

6gramとは、Mixiが運営するウォレットサービスでVisaブランドのリアルカードも発行できます。

還元率は0%なのですが、エポス陣営のゴールドカード(オススメはJQ CARDエポスゴールドです)でチャージすると最大2.7%の還元率で利用することが可能です。

今回はAmazonの利用でもお得になる6gramの使い方を説明します。

6gramとは?便利で最強のウォレットサービス

6gramとは、Mixiが運営するウォレットサービスのアプリで、一人で何枚も用途に応じて発行できるのが特徴で発行は1枚目が無料、2枚目以降は100円の手数料が必要です。

グループ(家族)で共同利用できるインスタントカードも発行できます。

実店舗でも利用できるリアルカードがVisaブランドでリリースされたことで、使い勝手は一気に向上しています。

6gram(ロクグラム)リアルカード基本情報

バーチャルカードのままでも、GooglePay・ApplePayに登録することで街のお店でQUIC Payで支払いができますが、やっぱりプラスチックの物理カードが必要なお店はまだまだ多いので、リアルカードを申し込んだほうが便利です。

発行手数料 600円
還元率 0%
国際ブランド VISA
非接触決済 Visaタッチ決済(GooglePay/ApplePayに登録しQUIC Payも可能)
3Dセキュア 不可(今年の夏に対応)
決済上限 ~10万円/月(本人確認済みの場合50万円)
チャージ上限 20万円(設定で10~50万円まで変更可能)
送金機能 ユーザー間で可

ご覧の通り、6gram自体の還元率は0%です。

この6gramがどうして2.7%の還元率で利用可能なのかについて解説します。

6gram+JQ CARD エポスゴールド(エポスゴールド)で2.7%還元!

この6gramがどうして2.7%の還元率で利用可能なのかですがわかりやすく表にしてみました。

6gramへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

順に説明していきますね。

選べるポイントアップショップ

エポス陣営のゴールドカードの特典で3倍ポイントになる「選べるポイントアップショップ」にMixiを選択でき、Mixiを選択すると6gramへのチャージが3倍ポイント(1.5%還元)となります。

年間利用ボーナス

エポス陣営のゴールドカードの特典では、「年間利用ボーナス」として年間100万円の利用でボーナスポイントが1%相当の1万ポイントプレゼントされます。

ちなみに50万円の利用の場合は、0.5%相当の2,500円相当のポイントが付与されます。

ファミリーボーナスポイント

エポス陣営のゴールド会員のもう一つの特典であるファミリーボーナスポイントは、家族を招待してエポスファミリーゴールドカードを保有した家族の方の年間利用額と自分自身の年間利用額を合算して一定の額を上回るとさらに加算されるボーナスポイントです。

年間100万円までがボーナスポイントの上限ですが、家族を招待すると家族の100万円利用にもボーナスポイントがつきますし、2人あわせて合計200万円に達すると、0.2%相当の2,000ポイントがボーナスポイントとして付与されます。

エポスゴールドの3つの特典で合計2.7%還元!

以上の「選べるポイントアップショップ」・「年間利用ボーナス」・「ファミリーボーナスポイント」の2つを合算すると最大2.7%の還元率で6gramにチャージでき、6gramは大変幅広く使えるためエポス陣営のゴールド会員以上の方にとっては欠かせないウォレットサービスです。

6gramの利用の仕方

6gramはネットの利用はもちろん、Apple Pay/Google Payに登録するとQUIC Pay+加盟店で非接触決済で利用でき、リアルカードを保有していればVisa加盟店でのカードによる支払いも、Visaタッチ決済も可能です。

お店の利用の仕方

リアルカードを申し込んで発行していれば、クレジットカードと変わらず、Visa加盟店でカード払い、リーダーにかざして非接触決済できるVisaタッチ決済ができます。

スマホがおサイフケータイに対応していれば、Apple Pay/Google Payに登録し、QUIC Pay+で支払うことができます。

たまに現金とPayPayしか対応していない店舗に出くわすこともありますが、6gramはPayPayに登録できますので、PayPayで支払うことも可能です(ただし3Dセキュア認証していないので月間5,000円まで)。

QUIC Pay

つまりなんでもできます。

以前は、当方のスマホ決済のQUIC Pay+の割当はKyash Cardでしたが、2021年2月10日以降クレジットカードからチャージした残高の還元率が1%→0.2%に大幅低下したため、6gramがQUIC Pay+の割当に収まっています。

関連記事

KyashCardが大幅に改悪されたことにより、あらたなウォレット(プリペイドカード)として活躍してくれる6gramリアルカードについて解説します。 KyashCardで便利だったのが、クレジットカードからのチャージでもカードのポイン[…]

【最大2.5%還元】Kyashの改悪で代わりとなる6gramの使い方

ネットの利用の仕方

Amazonなどのネットでのショッピングの仕方は、カード番号・有効期限・セキュリティーコードが必要になります。

実物のカードはありませんので、アプリ上でカード番号・有効期限・セキュリティーコードを確認して入力すれば支払いに利用できます。

6gramカード番号確認01
6gramカード情報の確認
ネットの支払先が3Dセキュア(本人確認)が必須である場合は、6gramはまだ3Dセキュアには対応していませんで(2021年の夏対応予定)、支払いに利用することができません。

送金・グループカード機能で擬似的な家族カードで家計を管理

6gramでは、クレジットカードでチャージした残高をユーザー間で送金できることも、グループで共同利用できるカードも発行できます。

6gramグループカード

6gramの本当に優れた点はこれだと思っています。

家族カードを作らなくても家族を6gramに招待して、カードからチャージした残高を送れば擬似的な家族カードとして利用できます。

しかも予算を決めて渡せば、使いすぎも防止できますので家計管理がかなり楽になります。

家族でグループカードとして共同のお財布を作ることもでき、リアルタイムで通知もきて、どこでどれくらい使ったのかもわかりますので、例えば食費とか家族で利用する支出をコントロールするのに向いています。

6gramへのチャージはJQ CARDエポスゴールドがオススメ

エポス陣営のゴールドカード以上の会員であれば、6gramへ最大2.7%の還元率でチャージすることができます。

その中でもJQ CARDエポスゴールドがオススメです。

エポスゴールドでも同じ還元率になりますが、JQ CARDエポスゴールドにしている理由は、たまるポイントがJRキューポというポイ活に非常に便利なポイントサービスであるからです。

このJRキューポなら様々なポイントと交換して便利なポイ活ライフを送れます。

またJQ CARDエポスゴールドは、直接申し込むことはできずJQカードエポスからインビテーションによって切り替えて保有できるクレジットカードです。

インビテーションでゴールドに切り替えた場合、年会費はなんと無料になります。

エポスゴールド・JQ CARDエポスゴールドの特典1:選べるポイントアップショップ

選べるポイントアップショップ」は選択すると選択した支払先はポイント3倍(1.5%還元)となります。

選べるポイントアップショップ

かなりの支払先を選択できますが、欠点は3つしか選べないことと、一度選ぶと3ヶ月は変更できません。

そのため慎重に選ぶ必要があるのですが、Mixiを選択すれば6gramへのチャージが1.5%の還元率になり、お店ではリアルカードによるVisa加盟店でのカード払い、Visaタッチ決済、スマホ決済ではQUIC Pay、ネットではバーチャルプリペイドで支払うという方法を使えば、大抵の支払いがポイント3倍の対象になります。

JQ CARDエポスゴールドからチャージした6gramAmazonを利用すれば、これも3倍ポイントで利用できるということになります。

ただ6gramはあくまでプリペイドカードなので定期的に支払う、水道光熱費などの公共料金の支払には使えません。

そこで残りJQ CARDエポスゴールドの2枠は、こういった定期的な支払いにあてれば大抵の支出を3倍ポイントにすることができます。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードはコスパに優れたゴールドカードです。 ゴールド会員以上の特典である「年間利用ボーナスポイント」と「選べるポイントアップショップ」を併用すれば、常時最大2.5%の還元率で利用することが可能です。 ゴールド[…]

【最大2.5%還元】エポスゴールドカードの「選べるポイントアップショップ」おすすめを解説

エポスゴールド・JQ CARDエポスゴールドの特典2:年間利用ボーナス

エポス陣営のゴールドカードは、切り替えてからの1年間の利用に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

【年間利用50万円】:2,500円相当(0.5%相当)のボーナスポイント

【年間利用100万円】:10,000円相当(1%相当)のボーナスポイント

エポス陣営のゴールドカードは、「選べるポイントアップショップ」対象店舗を登録して利用すれば3倍ポイント(1.5%ポイント還元)ですが、それ以外の利用は0.5%のポイント還元率です。

しかしこの年間利用ボーナスがあるため、実質1.5%の還元率で利用できているといえます。

年間利用が100万円になるには、1ヶ月あたり8.3万円程度の支出になりますが、Amazon6gramで利用して大抵の支出を集中させれば8.3万円位になるにはそんなに難しくないと思います。

ファミリーボーナスポイント

年間利用ボーナスのもう一つの特典がこの「ファミリーボーナスポイント」です。

年間利用ボーナスは年間100万円の利用で還元率としてはMAXとなってしまいますが、エポスファミリーゴールドの制度を利用して家族を招待すれば、家族の利用分の100万円分をさらに追加できます。

そうなると2人で200万円分が年間利用ボーナス対象になり、さらにファミリーボーナスポイントが0.2%相当の2,000ポイント付与されます。

合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
一人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

夫婦で合計200万円が無理そうなら、2等親以内のご両親・ご兄弟になど別世帯なら割と達成しやすいと思います。

もらえるのは1グループあたりで代表会員の方にプレゼントされ、個人別の年間ボーナスポイントに加えて付与されます。

関連記事

エポス陣営のゴールドカードは、2種類のボーナスポイントを獲得することができます。 このボーナスポイントのことを知っていても、いつポイントが貰えるのかヤキモキされている方もいるのではないかと思います。 逆に「ボーナスポイントなにそれ?おい[…]

エポスゴールドカード(JQ CARD)のボーナスポイントとは?加算はいつ?

JQ CARDエポスゴールドのメリット「JRキューポ」

JQ CARDエポスゴールドを利用するとたまるポイント「JRキューポ」。

JRキューポは、エポスポイント・Gポイント・Pontaポイント・Tポイント(相互交換可能)に等価交換が可能であるためポイントハブのような役割を果たします。

例えばauPAYのキャンペーンで20%ポイント還元をしているのであればPontaポイントに集中させたり、ウエルシア薬局のお客様感謝デーでTポイント利用1.5倍のためにTポイントに集めたり、使いみちが更に広いGポイントに交換したりなど自由自在に利用できます。

当方は以下のポイント交換ルートで増量しながら交換していっています。

Tポイント・Vポイント交換ルート

最近では、SBI証券の投信積立投資で三井住友カードの決済でポイントがつきますので、その支払い分に充当するVポイントをGポイント経由で集める方法などがオススメですね。

関連記事

JR九州が発行しているJQカードで貯まるポイント「JRキューポ」。 九州以外の方は、ためる意味がなさそうに感じますが、「JRキューポ」のポイントサービスは非常に便利でポイ活にとっては必須のポイントハブです。 「JRキューポ」を活用し[…]

 

 

ポイ活に欠かせないJRキューポが利用できるのはJQカードの特権ですが、JQカードの中でも際立ってポイント還元率が高いのが、JQ CARDエポスゴールドなのです。

【まとめ】Amazonなどで還元率2.7%を実現する6gram+JQカードエポスゴールドの組み合せ

大手通販サイトAmazonの利用で2.7%の還元率を実現できる6gram+JQ CARDエポスゴールドの組み合せ方法について解説しました。

6gram+JQ CARDエポスゴールドの組み合せのほうが、還元率も高く、Amazon以外の利用でも同じく2.7%の還元率で利用できます。

またポイントも非常に使いやすいのが利点ですね。

6gramは招待制ですので、ご希望の方はcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

またtwitterに難がある方は、コメント欄は承認制ですので、他の方は見えません。コメント欄にメールなどを記述いただければURLを送ります。

JQカードエポスをインビテーションによってゴールド化するまで時間はかかるものの、達成して最大2.7%の還元率で6gramにチャージできるJQ CARDエポスゴールドは万能の高還元率カードなのでオススメです。

申込みは、エポスカードをポイントサイト経由で申し込んでポイントサイトからのポイントと、エポスからの新規入会特典を受け取ったあと、JQカードエポスに切り替えて、半年以上・50万円以上の利用を目安に届くインビテーションに乗って切り替えると、年会費無料でエポス陣営の最強のゴールドカード「JQ CARDエポスゴールド」が保有できます。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.7%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③-1ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
③-2ファミリーゴールドで家族で合計200万円利用で0.2%相当のボーナスポイント
■「ポイントインカム」経由の申込みで6,000円相当のポイントがもらえ、さらにボーナスポイントも!