au PAYに楽天カードでチャージできてポイントも二重取りできる!

auが運営するコード決済サービス「au PAY」は、起動がモッサリしていてレジ前で結構イラッときたりしますが、KDDIの圧倒的な資金力で10%とか20%の大規模なキャンペーンでPontaポイントをもらえるので結構使っていますよね。

このau PAYは残高をau PAY プリペイドカードと共有できるので、au PAYが使えないお店でもカード決済ができたり、1アカウントで複数端末で使えて家族共有のお財布のような使い方もできるので、利便性でもよいサービスだと思います。

このau PAYにチャージするカードは、auユーザーならチャージで2%還元されるau PAY ゴールドカード一択ですが、実は楽天カードからもチャージできて2%の還元率でチャージもできます。

今回は、au PAY楽天カードで2%の還元率でチャージする方法や便利な活用方法を解説していきます。

楽天カードはポイントサイトを経由することでカードの新規入会特典とポイントサイトからのポイントを二重取りできます。

申込みはポイントサイトを経由しましょう。

楽天市場のお買い物なら「楽天カード」
4

楽天カードバナー

①街の利用ポイント2倍キャンペーンで還元率2%にアップ
②楽天証券の投信積立の決済で1%ポイント還元
③楽天市場の利用&楽天銀行口座引き落としでポイント4倍
■モッピー経由の楽天カードの申込みで6,000円相当のポイントがもらえます。
■モッピーは下のボタン経由の登録と広告利用で最大2,000円相当のポイントプレゼントです。

au PAYに楽天カードからチャージするメリット・条件

楽天カードなら楽天ペイで良いのでは?と思いがちですが実はau PAY楽天カードを登録してチャージして日々の支払いに利用するほうが便利なんですよね。

まずはそのメリットについて解説します。

au PAYに楽天カードを登録するメリット

まずau PAYに登録できる楽天カードの条件について確認しましょう。

  • Visa・MasterCard・JCBブランドであること
  • 3Dセキュア認証ができること

au PAYに登録できるカードは、国際ブランドがMasterCardであることがこれまでは前提でしたが、カード会社によってはVisa・JCBも登録できるようになりました。

auPAYにチャージできるカード一覧

ただリクルートカード・JALカードは登録はできてもチャージにポイントはつきませんので注意してください。

3Dセキュア認証はチャージのときにその都度パスワードの入力をしなければできませんので、安全のためには必須な機能ですね。

もしまだ設定していないのであれば、すぐにしておきましょう。

au PAYに楽天カードを登録するとポイントが二重取りできる

au PAYにクレジットカードを登録してチャージするメリットはポイントの二重取りですよね。

ですが1%の還元率のクレジットカードはたくさんあります。

その中でも楽天カードにするメリットは、後述する「街の利用でポイント2倍キャンペーン」を活用すれば、au PAY残高へのチャージもポイント2倍(2%還元)となるからです。

au PAYの大規模キャンペーンに利用できる

au PAYでは、2021年春には20%還元の「たぬきの大恩返し」、夏には10%還元の「たぬきの大恩返し 夏」と大規模なキャンペーンを連発しています。

たぬきの大恩返し 夏

他ではドコモのd払いだとdカードdカードGOLDの支払いじゃないとキャンペーン対象にならないとか、PayPayもソフトバンクユーザーが還元率で優遇されますが、au PAYでは他社のクレジットカードでチャージした残高も同じように対象となっているのでキャンペーンの恩恵を受けられます。

au PAYが使えないところでもプリペイドカードで決済できる

ここ数年のキャッシュレス化でau PAYが使えるところは確かに増えたのですが、コード決済を採用していないところも多々あります。

そういったところでもカードは概ね対応しているので、au PAY残高分au PAY プリペイドカードで支払うことができます。

auPAYプリペイドカード

こういったケースで有名なところでは、大容量で格安な商品が買える「コストコ」ですね。

コストコではMasreCardブランドじゃないと利用できませんので、ポイント2倍状態の楽天カードでチャージしてau PAY プリペイドカードで支払えば還元率は2.5%ですので、コストコのハウスカード「グローバルカード」の1.5%還元と比較するとau PAY プリペイドカードのほうが良いのではないでしょうか。

関連記事

会員制の大型ホールセールクラブ「コストコ」。 現在の日本での展開は27店舗を展開しています。   独自商品も大変魅力ですが、ほぼまとめ買いに対応した大容量の商品が多いです。 大容量であるものの単価が安く上手に利用すれば[…]

コストコで利用できるオススメカード

1アカウントで複数端末で使えるので家族共有のお財布として利用できる

実はau PAYは1つのアカウントで複数の端末で利用できます。

このメリットですが、1つの残高で家族で共有して使うなど便利な使い方ができます。

au PAYは残高以上の利用はできないので使いすぎを防止できますので、例えば日々のスーパーなどの食費用など予算を決めておいて予めチャージして利用することで残高を意識した計画的な使い方に向いています。

クレジットカードだと信用枠まで使えるので、どれくらい使ったのかあまり意識しないで使えてしまいますが、au PAY残高にチャージして利用することで使いすぎを自然と防止できます。

関連記事

家族間のお金の管理でプリペイドカードのように残高で管理できて「夫婦で共同のサイフ」として利用できるサービスはないかな~と色々試していましたが今の所ベストだと思ったのが「auPAY」です。 cohamizu なんでかというと、[…]

au PAYを1つのアカウントで複数端末を使う方法

au PAYに楽天カードでチャージするとポイントは?還元率は?

au PAYにチャージするカードはau PAY ゴールドカードなら2%還元ですのでかなりお得です。

ですが一方で年会費は11,000円かかってしまうというデメリットがあります。

そこで楽天カードの登場なわけです。

au PAYへのチャージでポイントは付与される?

au PAY楽天カードからチャージした場合、ポイントは満額付与されます。

普通なら1%の還元率です。

ところが楽天カードでは「街の利用でポイント2倍キャンペーン」という常設企画があって条件次第で2%の還元率で利用できます。

  • キャンペーンエントリー
  • その月度の楽天市場で2万円以上、楽天カードで決済
  • 楽天市場以外の利用一部を除いて10万円までポイント2倍(通常1%+期間限定1%)

一部の対象外の利用は、楽天市場以外のネットショッピングや税金・公共料金などになります。

au PAYへのチャージは対象になりますので、ある月度で楽天市場で2万円以上の買い物があったときは、楽天市場以外の利用分を計算して楽天市場以外の利用がちょうど10万円になるように不足分をチャージすると良いと思います。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

au PAYへのチャージ&利用で還元率最大2.5%

ポイント2倍状態の楽天カードでチャージすれば、au PAYの還元率は以下のようになります。

au PAY ゴールドカードと一緒ですが、11,000円の年会費がかかるau PAY ゴールドカードに比べると、楽天カードは年会費無料であるにも関わらず同じ還元率となりますので、楽天カードからのチャージはかなりメリットがあると言えます。

au PAYに楽天カードでチャージできない原因「ER323」

当方も何回もau PAY プリペイドカードにチャージしていますが、時々できないことがあります。

経験があるのがエラーコード「ER323」の場合です。

このエラーがでる原因は以下の2つになります。

  • 大きな金額をチャージする場合
  • 同じカードから複数回チャージする場合

どうやらこの2つ「金額」と「期間」が複合的に組み合わさってリミッターが作動してチャージできなくなるようです。

その場合は、チャージ額を引き下げて再度チャージを行うか、問い合わせを行ってロックを解除してもらうか、別のカードをau PAYに登録してそのカードからチャージするかで対応することになります。

ですので予備として、JQ CARD エポスゴールドを登録してイザというときには、そちらからチャージを行っています。

【まとめ】au PAYに楽天カードでチャージできてポイントも二重取りできる!

楽天カードの「街の利用でポイント2倍キャンペーン」でポイント2倍状態の楽天カードでチャージすれば、au PAYの還元率は以下のようになります。

条件としては楽天市場で2万円以上、楽天カードで決済した月度なので、楽天市場をよく利用される方ならこの方法でポイント二重取りをすると良いと思います。

au PAYはポイント二重取りというメリットもありますが、コード決済・au PAY プリペイドカードによる2通りの決済方法が使えたり、1つのアカウントで複数端末で使って家族共有のお財布のような使い方ができるなど、楽天カードの利便性を向上させることもできますので、積極的に使っていきたいですね。

楽天カードはポイントサイトを経由することでカードの新規入会特典とポイントサイトからのポイントを二重取りできます。

申込みはポイントサイトを経由しましょう。

楽天市場のお買い物なら「楽天カード」
4

楽天カードバナー

①街の利用ポイント2倍キャンペーンで還元率2%にアップ
②楽天証券の投信積立の決済で1%ポイント還元
③楽天市場の利用&楽天銀行口座引き落としでポイント4倍
■モッピー経由の楽天カードの申込みで6,000円相当のポイントがもらえます。
■モッピーは下のボタン経由の登録と広告利用で最大2,000円相当のポイントプレゼントです。

こういった楽天カードなどの高単価の広告は複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス10月紹介バナー300×300

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
    ■ここからの新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由で登録しポイント交換でAmazonギフト券が1,000円相当もらえる「ポタ友応援キャンペーン」開催中です。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.3

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。