Amazonのタイムセール祭り・ポイントアップキャンペーンはいつ?お得な支払い方法も解説!

Amazonでは、定期的にセールとポイントアップキャンペーンが並行して開催されます。

数多くのお買い得商品も売り出されるのはもちろんですが、最大5,000ポイント還元されるポイントアップ企画で普段よりもたくさんポイントがもらえますので、買い物をするならポイントアップキャンペーンを利用しましょう。

Amazonセールスケジュール

前回のタイムセール祭りは2021年4月23日(金)9:00~4月26日(月)でした。

Amazonでは、5月は「ファッションタイムセール祭り」と題して以下の日程で「タイムセール」を開催します。

2021年5月7日(金)9:00~5月9日(日)

 

Amazonで定期的に開催されているセールの日程は以下のとおりです。

企画名 開催時期
初売り 1月
プライムデー 7月
ブラックフライデー 11月
サーバーマンデー 12月
タイムセール祭り 月1回程度

このときには商品そのものも安くなりますが、ポイントアップキャンペーンにより還元率では最大6.5%・金額では最大5,000ポイント(大規模セール時には10,000ポイント)が付与されます。

大抵のポイントアップキャンペーンでは条件が似通っており、この内容を把握しておけば、買いたいものを「欲しい物リスト」にいれて決済手段となるAmazonギフト券を準備するなど事前準備ができます。

ポイントアップキャンペーンのパターン

「ポイントアップキャンペーン」は、エントリー後、セール期間中に10,000円以上のお買い物をすると、Amazonポイントが最大5,000ポイント付与されるという企画です。

  • キャンペーン参加条件:期間中10,000円(税込)以上の買い物をする
  • 3条件で最大6.5%ポイント還元

     ・プライム会員なら+2%

     ・Amazonショッピングアプリでのお買い物なら+1%

     ・Amazon MasterCardゴールドでのお買い物なら最大+3.5%

この企画では、Amazonプライムであることで恩恵を受けることができます。

まずは1万円以上の利用でキャンペーン適用となりますが、プライム会員は+2%・アプリ経由の購入で+1%です。

タイムセール祭り

このとき還元率が最大化するのがAmazon Mastercardゴールドです。
このカードはゴールドカードなので年会費がかかりますが、その年会費にAmazonプライムの料金が含まれているため、Amazonプライム会員であれば、プライム会員の年会費が割引価格で利用できます。

プライム会員なら保有しておくと便利なAmazon MasterCardゴールド

Amazonプライムの年会費は4,900円とだいぶ高額になってきています。

そのAmazonプライムの年会費を利用方法次第では、割引価格で使えるのがAmazon Mastercardゴールドです。

Amazon MasterCardゴールドにはAmazonプライムが付帯

Amazonのセールでポイントが3.5%も加算される「Amazon Mastercardゴールド」には、このAmazonプライムが付帯しています。

しかも「即時審査サービス」(無料)の利用で、申し込み後すぐにAmazonのショッピングに利用することが可能です。

裏技でAmazonプライムを割引価格で利用できるようになります。

Amazon Mastercardゴールド」はゴールドカードですので、年会費は11,000円かかる点がデメリットです。

しかし、申込時に「マイ・ペイすリボ」の登録で年会費は半額の5,500円となります。

さらに、利用明細は「Web明細」を選択すると2年目の年会費からさらに1,100円割り引かれます。

そのため「Amazon Mastercardゴールド」を保有することで通常の年会費4,900円より500円安い4,400円でAmazonプライムを利用できます。

Amazon Mastercardクラシック」・「Amazon Mastercardゴールド」は、Amazon以外ではごくごく平凡な還元率のカードであると認識されがちですが、先程の「マイ・ペイすリボ」の利用で1.5%の還元率となる高還元率カードになります。

ですのでメインカードとして利用してもなんら問題がないカードになります。

マイ・ペイすリボ」とは、自動リボ払いの制度ですがリボ払いは年率15%相当の手数料がかかり大損だと考える人も多いと思います。

しかし「マイ・ペイすリボ」のルールでは簡単に手数料が最小化できます。

Amazon MasterCardゴールドのマイ・ペイすリボの手数料を最小化する方法

Amazon Mastercardゴールド」では、「マイ・ペイすリボ」設定にした毎月の自身が設定した金額超えた部分にした手数料がかからないという特性を利用すれば、手数料を最小化でき1.5%にアップしたポイント還元を受け取れます。

仮に毎月5万円の「マイ・ペイすリボ」にすると

・5万円以内の利用の場合は⇒一括払い扱いになるのでリボ手数料は発生しません。
・5万円を超えた利用となると⇒その月の支払いは5万円、超過した部分は翌月以降にリボ払い(手数料発生)

マイ・ペイすリボ」の設定金額を超えて手数料が発生すれば「マイ・ペイすリボ」発動になり「Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)」は還元率が1%から1.5%へギャップアップします。

マイ・ペイすリボ」を5万円設定の場合、5万円の利用に対するポイント還元は、500円相当ですが、100円だけ超過した5万100円で手数料が発生した場合のポイント還元は、750円になります。

マイ・ペイすリボ」発動となる設定金額をこえる最小金額は82円で、これなら月額手数料は1円程度です。

締日の月末までに調整し少額だけ超えるようにします。

少額であればあるほど有利で手数料はせいぜい数円~数十円程度しか発生しません。

Amazon Mastercardゴールド」はMasterCardブランドですので、「マイ・ペイすリボ」で上手に金額調整するには、auPAYプリペイドカードにチャージして調整すれば、狙った金額にも調整しやすいと思います。

ポイントアップキャンペーンの準備

Amazonのセールとポイントアップキャンペーンでは、Amazonプライムに登録していなければ利用価値はありませんので、登録をしておきましょう。

登録の前にまだ迷っているかもしれませんので、以下のメリットを確認して判断いただけばよいのでは無いかと思います。

Amazonプライムはメリットは大きい会員制度

Amazonプライムは、Amazonをより便利に使える特典が多数付帯しています。

特典①配送無料特典

一番便利なのは、早く届く無料配送特典が付帯していることです。

注文合計が1,999円以下でかかる410円の送料がAmazonプライムでは無料となります。

「Prime」対象商品であればお急ぎ便・お届け日指定ができしかも無料配送なので非常に便利です。

特典②Prime Video

二番目に便利なのは、Prime Videoです。

テレビに「Fire TV stick」を差し込んでセッティングして、会員特典対象の映画・TV番組などが見放題です。
家族はすっかり地上波のテレビを見なくなりました。


新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

特典③Prime Photo

三番目に便利と思っているのが、Prime Photoですね。スマホで撮った画像がアップロードされて限界なく保存できます。

これはGoogle Photoが2021年6月で、無制限で画像を保存できる機能がなくなりますのでPrime Photoの優位性が際立つことになります。
※ちなみに動画は15GBまでです。

他にも多数の特典が付帯しています。

>>Amazonプライムの申込みはコチラ(30日間無料体験もできます)

Amazonショッピングアプリをスマホにインストールしておく

ポイントアップキャンペーンの条件の中に、ショッピングアプリによる購入で+1%と記載があります。

この機会にインストールし、購入予定の商品をあらかじめ「ほしい物リスト」に追加して買い逃しを防ぎ、手早く購入できるようにしたほうがいいでしょうね。

便利な機能としては、

・店頭で「カメラ」マークをタップして 、カメラでバーコードをスキャンすると、Amazonで扱っているか、価格はいくらなのかわかります。
・音声でも商品を検索できます。
・気に入った商品は一度「ほしい物リスト」に入れておくとすぐにアクセスできます。

ポイントアップキャンペーンへのエントリー

ポイントアップキャンペーンでは、ポイントアップキャンペーンへは予めエントリーが必要です。

このあとはAmazonショッピングアプリ経由で1万円の買い物を行うだけとなります。

AmazonMasterCardゴールド以外のお得な支払い方

Amazon Mastercardゴールド」には、Amazonプライムが付帯しているだけでなく、ポイントアップキャンペーン時には+3.5%ポイントアップとなるためこのカードを利用したほうが良いですが、「Amazon Mastercardゴールド」がなくてもお得にショッピングできる方法も解説します。

方法としては以下の3つです。

  1. ドコモユーザーならd払い
  2. TカードPrimeを紐付けたKyashCardでチャージしたTOYOTA Wallet
  3. JQ CARDエポスゴールドでチャージした6gram

順に解説していきます。

①ドコモユーザーならd払い

Amazonで「d払い」を利用する条件は以下の通りです。

①iモード契約者・spモード契約者のみ


②支払いは、通話料との合算 or ドコモ口座残高払い

上記の①②の条件からするとドコモユーザーのみAmazonで「d払い」が利用できるということになります。

通常は100円あたり1ポイント(dポイント)の還元率ですが、d曜日という毎週金・土に行われているイベントをこなすと還元率が大きく向上します。

d曜日

d曜日はどんなイベントかというと、支払い方法はd払い限定で、買いまわりを行うことでポイントアップする企画です。

■期間:毎週 金・土曜日
■支払い方法:各サイトのd払い
■ポイント付与条件:1決済あたり3,000円以上
■還元率:+2%→3サイト以上の買い回りで+5%
■還元上限ポイント:10,000pt(期間限定・用途限定ポイント)
■ポイント付与時期:購入月の翌々月上旬
■エントリー:

通常は100円あたり1ポイント(dポイント)ですので、+5%ということは6%もの還元率の底上げです。

この買いまわりによる+5%のポイントアップはdポイントを利用したショッピングも含まれますので、dポイントの価値を高めながら消化できます。

Amazonでd払いを利用するための事前設定

Amazonでd払いを利用するために用意するものは「4桁」のspモードパスワードです。

Amazonのサイトかアプリにログインし、アカウントサービスを選択
②お支払い方法の追加・変更
③携帯決済で「docomo」を選ぶ
④アカウントタイプを選択し4桁のspモードパスワードを入力

上記の設定によって、決済時にdocomo(d払い)を選択することができるようになります。

②TカードPrimeを紐付けたKyashCardでチャージしたTOYOTA Wallet

TOYOTA Walletは2021年4月13日から終了日未定で利用金額の1.5%のキャッシュバック施策を打ち出してきました。

しかもTOYOTA Walletはクレジットチャージができチャージ金額にもポイントがつき、チャージ手数料も現在は無料です。

ですので高い還元率でチャージすれば、ポイント2重・3重どりができ高い還元率が実現できます。

そこで登場するのが、日曜日の利用は1.5%還元という特典がある「Tカード Prime」です。

Tカード PrimeからTOYOTA Walletにチャージすれば1.5%+1.5%=3%と高還元率ですが、さらに還元率を高めるために最近金庫に眠っていたKyashCardを引っ張り出して、Tカード PrimeKyashCardを紐付けて、TOYOTA WalletKyashCardからチャージします。

するとポイントの3重どりが完成し還元率は以下のようになります。

Tカード Prime(日曜1.5%)+KyashCard(0.2%)+TOYOTA Wallet(1.5%)=3.7%
日曜日の利用は1.5%還元となる「Tカード Prime」の申込みは、ライフメディア経由の申込みで新規入会特典に加えて2,400円相当のポイントがもらえます。

③JQ CARDエポスゴールドでチャージした6gram

Amazonの利用はクレジットカードのポイントモールなどを利用すればポイントがついていましたが、2021年2月15日以降はAmazonデバイス・ファッション以外の商品ではポイント対象外になっています。

そのためポイントモールやポイントサイトを経由してポイントを加算するという方法が使えなくなっています。

エポスの「たまるマーケット」も同様ですが、ゴールドカード会員以上であれば最大2.5%の還元率でAmazonを常時利用することができます。

エポスゴールド会員以上の特典を利用すると最大2.5%

エポス陣営のゴールドカードは、インビテーションを受けてゴールドに切り替えるとゴールドカードを無料で利用することができます。

そしてさらに2つの特典が利用できます。

  • 選べるポイントアップショップに支払先を選択すると(3つまで)ポイントが3倍の1.5%の還元率で支払えます。
  • 年間利用100万円で1%相当の1万円相当のポイントが付与されます。

この2つの特典を合わせると最大2.5%で利用できることになります。

選べるポイントアップショップにMixiを選択する

しかも「選べるポイントアップショップ」は実にさまざまな支払対象を選択でき、その中のMixiを選ぶとMixiが運営しているバーチャルプリペイドカード「6gram」へのチャージがポイント3倍となります。

6gram

この6gramはバーチャルプリペイドカードなので、Amazonアカウントに利用している6gramのカード番号を登録すれば、「選べるポイントアップショップ」のポイント3倍対象となります。

年間利用ボーナスポイント達成は車にかかる費用をまとめるべし

課題は年間100万円の利用に達するかですが、月間8.3万円ほどの利用ですので電気・水道・ガスなどの公共料金や車をローンではなくKINTOで車にかかる費用をまとめて「選べるポイントアップショップ」の対象としてトヨタで支払えば、月間8.3万円の利用には比較的届きやすくなります。

エポス陣営のゴールドカードはJQ CARDエポスゴールドがオススメ

エポス陣営のゴールドカードは「エポスゴールド」もありますが、オススメはJQ CARDエポスゴールドです。

還元率は変わらず「選べるポイントアップショップ(ポイント3倍)」・「年間利用ボーナス」と併用で最大2.5%の還元率を実現できます。

JQカードエポスゴールド

JQ CARDエポスゴールドを選んでいる理由は、たまるポイントがJRキューポという非常に便利なポイントだからです。

 

JRキューポは、エポスポイント・Gポイント・Pontaポイント・Tポイント(相互交換可能)に等価交換が可能であるためポイントハブのような役割を果たします。

例えばauPAYのキャンペーンで20%ポイント還元をしているのであればPontaポイントに集中させたり、ウエルシア薬局のお客様感謝デーでTポイント利用1.5倍のためにTポイントに集めたり、Vポイント交換で20%増量キャンペーンのためGポイントに交換したりなど自由自在に利用できます。

当方は以下のポイント交換ルートで増量しながら交換していっています。

Tポイントへの交換ルート

ポイ活に欠かせないJRキューポが利用できるのはJQカードの特権ですが、JQカードの中でも際立ってポイント還元率が高いのが、JQ CARDエポスゴールドなのです。

このJQ CARDエポスゴールドでチャージしたMixiの6gramの併用ならば、Amazonのポイントアップキャンペーンで5.5%まで還元率を高められます(プライム会員2%+Amazonショッピングアプリ1%+6gram2.5%=5.5%)

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポス」ではポイントサイト案件が存在しません。

そこで「ハピタス」(3,500円相当のポイント経由でエポスカード」を申込みポイントの2重どりを完了した上でJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方は「JQ CARD エポスゴールド」保有者ですので、「ご紹介番号:21040188666」を案内できます。

Amazonのタイムセール祭り・ポイントアップキャンペーンはいつ?:まとめ

今年のAmazonの最新のタイムセール祭りは、5月7日(金)9:00~5月9日(日)に開催されます。

開催される日程がわかっていれば、必要なもののリストアップ・Amazonギフト券の準備などもしやすいと思います。

Amazonギフト券の準備は説明しているように、セブンカード・プラスでチャージしたnanacoを利用すれば、さらにお得にAmazonギフト券を事前準備することができます。

nanacoへのクレジットカードで唯一新規登録できるクレジットカード「セブンカード・プラス」は、ポイントサイト「ポイントインカム」経由の申込みで新規入会特典に加えて、ポイントインカムから5,700円相当のポイントがもらえます。