TカードPrimeはKyash経由のTOYOTA Wallet・auPAYへのチャージに便利な高還元率カード

日曜日は1.5%の還元率でTポイントがたまるクレジットカード「TカードPrime」をポイントサイト経由で申し込む方法を解説します。

「TカードPrime」は、Tポイントがたまる「Tカード」とクレジットカードの機能が一体となったカードです。

新規入会特典が6,000円相当まで高騰しており、ポイントサイトの報酬も先月から増加しているため、ポイントサイトを経由して申し込まないともったいないです。

cohamizu
TカードPrimeの申込みは、ハピタスを経由すると、新規入会特典に加えて4,250円相当のポイントがもらえます。
さらにKyash Card + トヨタウォレットのあわせ技で3.2%もの還元率になるため今、非常に熱いクレジットカードです。
日曜日の利用は1.5%還元!Tポイントをためるなら「TカードPrime」
4.0

TカードPrime

■日曜日の利用で1.5% Tポイント還元
■今なら新規入会特典6,000円相当のTポイントがもらえます。
■auPAYプリペイドカードへのチャージで合計2%、TOYOTA Walletへのチャージで最大3.2%の還元率が狙えるクレカです。
■申込みはハピタス経由なら新規入会特典に加えて4,250円相当のトップのポイント還元です。

TカードPrimeとは?

TカードPrimeとは、Tポイントがたまる「Tカード」と1%の還元率のクレジットカードの機能が一体となったカードです。

基本還元率は1%ですが、日曜日の利用では1.5%と還元率がアップするのがおすすめポイントです。

還元率 1%(日曜日の利用は1.5%)
年会費 初年度無料(1,375円1回でも利用があれば翌年度も無料)
国際ブランド MasterCard
ショッピング保険 なし
国内旅行損害保険 最高1,000万円
海外旅行損害保険 最高2,000万円
家族カード 不可
ETCカード 無料
Apple Pay/Google Pay 登録可。決済はQUIC Pay

Tポイントがたまるクレジットカードといえば、ヤフーカードですがヤフーカードは1決済毎にポイントが付与されているため、99円以下の部分は切り捨てになっています。

ところがTカードPrimeに関しては、月間利用額に対してポイントが付与されており、月末締めのときに端数の1円~99円の利用分が切り捨てられるだけになっています。

そのためTポイントのためやすさでは、TカードPrimeに軍配があがります。

TカードPrimeお得な使い方

TカードPrimeのお得な使い方は、1.5%のポイント還元率となる日曜日に、プリペイドカードにチャージすればプリペイドカードの還元率もプラスされてポイントの多重取りができます。

auPAY残高・auPAYプリペイドカード

例えば、auPAYプリペイドカードにチャージして利用すれば、auPAYプリペイドカードは0.5%の還元率ですので、還元率がアップできます。

プリペイドカードはコストコなどMasterCardブランドのカードしか使えないところや、auPAYが使えないところなどはTカードPrimeでチャージしたauPAYプリペイドカードなら2%の還元率で常時利用できます。

auPAYプリペイドカード

またauPAYプリペイドカードauPAYと残高を共有していますので、auPAYの10~20%もの大規模なキャンペーンにも残高を利用できます。

※auPAY・auPAYプリペイドカードにはMasterCardブランドと一部のVisa・JCBブランドカードからチャージできます(TカードPrimeは対象です)。
※MasterCardでもリクルートカード・JALカードはチャージに対するポイントは付与されません。

関連記事

auPAYは名称からして、auユーザー以外はメリットがないと思い込んでないでしょうか。 auPAYは誰でも利用できて、auPAYの大規模キャンペーンも誰でも恩恵を受けることができるコード決済サービスです。 もちろんauユーザーな[…]

auユーザー以外でもメリットの大きいauPAYの使い方

TOYOTA walletなら還元率+1.5%

トヨタが運営しているTOYOTA Walletはこれまでは基本還元率が0%でしたが、2021年4月13日以降(終了日未定)で1.5%のキャッシュバックとなかなか凄い内容になっています。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

これに対して、TカードPrimeでチャージすればよいのですが、間に近頃眠っているKyash Cardを挟めばさらに還元率がアップします。

TカードPrime(日曜チャージ1.5%)+Kyash Card(0.2%)+TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)(1.5%)=3.2%
TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の支払い方法で1.5%の還元率になるのは、iPhoneならMasterCardコンタクトレス、AndroidならiDによる非接触決済とMasterCardバーチャルカードによるネット決済になります。
関連記事

2021年4月13日から終了日未定で「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しています。 このトヨタウ[…]

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方

新規入会キャンペーン

TカードPrimeは、総額6,000円相当の新規入会キャンペーンを行っています。

特典は2つあり、2つの中の1つ利用して5,000円相当のTポイントを貰うのが現実的です。

【特典1】Jリボ登録で1,000ポイント(2021年9月30日まで)
【特典2】カード到着から3ヶ月以内に10万円利用で5,000ポイント(5万円利用で2,000pt・7万円利用で3,000pt)
そしてちょっと面倒なのが、4ヶ月以内に応募用紙を投函することです。
応募用紙はカードと一緒に来るのですが、昔からジャックスは紙がすきですね。

TカードPrime注意点

日曜日にauPAYプリペイドカードにチャージすれば、2%の還元率が狙えるTカードPrimeですが、注意点もあります。

国際ブランドはMasterCardのみ

世界的にはVisa・MasterCardでシェアを分け合っているため、どちらかがあれば大抵利用できます。

国際ブランド 世界売上シェア
VISA 50%
MasterCard 26%
UnionPay(銀聯) 20%
アメックス   3%
JCB   1%

チャージしてポイントが2重どりできるプリペイドカードは、ANA JCB プリペイドカードが最大+0.65%ですがJCBブランドのみ利用可能ですので、ポイント2重どりは、auPAYプリペイドカードトヨタウォレットのみとなります。

関連記事

JCBカードの還元率を+0.5~0.65%底上げできるANA JCB プリペイドカードについて解説します。 ANA JCB プリペイドカードの基本的な還元率は+0.5%で、チャージでポイントが付与されるクレジットカードからチャージして[…]

JCBの提携カードの還元率をギャップアップできる「ANA JCB プリペイドカード」

MasterCardしか使えないお店といえば、コストコですがauPAYプリペイドカードはMasterCardブランドですので、チャージしてコストコの支払いでつかえばポイント2重どりになります。

関連記事

会員制の大型ホールセールクラブ「コストコ」。 現在の日本での展開は27店舗を展開しています。   独自商品も大変魅力ですが、ほぼまとめ買いに対応した大容量の商品が多いです。 大容量であるものの単価が安く上手に利用すれば[…]

コストコで利用できるオススメカード

家族カード不可

TカードPrimeは家族カードが申し込めません。

そのため裏技ですが、複数端末に同一IDでauPAYを設定すれば、同じ残高(TカードPrimeでチャージした)で複数端末で利用でき、残高を共有できますので家族と利用するならauPAYauPAYプリペイドカードを併用すると良いでしょう。

関連記事

家族間のお金の管理でプリペイドカードのように残高で管理できて「夫婦で共同のサイフ」として利用できるサービスはないかな~と色々試していましたが今の所ベストだと思ったのが「auPAY」です。 cohamizu なんでかというと、[…]

au PAYを1つのアカウントで複数端末を使う方法

発行元がジャックス

ジャックスは過去、高還元率のカードを作っては改悪し作っては改悪するということを繰り返してきたので、現状高い還元率だからといっていつまでも高い状態を維持するといいきれないのが難点です。

例えば悪名が高いところでは以下のカードがあります。

  • リーダーズカード1.5~→現在は1.25%
  • レックスカード1.75%→現在は1.25%
  • エクストリームカード1.5%→現在は申込み終了

色々やらないでエポスカードのように一つのしっかりとしたカードを作ってレギュラー→ゴールド→プラチナというように、会員ランクをしっかり作り込んで維持してほしいですね。

TカードPrimeはサブ利用ならメリットあり

TカードPrimeはメインというよりもauPAYプリペイドカードトヨタウォレットのチャージに特化して、長期間利用することは期待しないというサブ利用なら十分すぎるほどメリットのあるカードです。

特にJQ CARDエポスゴールドとのコンビ利用だと、貯まったTポイントをJRキューポに交換して、好きなポイント(Gポイント・Pontaポイント・エポスポイント)に交換できます。

たまるポイントはTポイント

TカードPrimeの利用でたまるポイントはTポイントです。
Tポイントは1ポイント=1円の価値です。
Tポイントはポイント交換ルートに乗せて交換だけで増やすことも可能ですが、利用するならウエルシアの毎月20日の「お客さま感謝デー」でTポイントを利用すると1.5倍の価値で利用できます。
1,500円分の買い物が1,000円分のTポイントで可能になるわけですので、約33%offでお買い物できるため圧倒的にオトクです。
関連記事

Tポイントを1.5倍の価値で利用できる「ウエル活」の主戦場「ウエルシア薬局」。 ウエルシア薬局で毎月20日に開催されている「お客さま感謝デー」でTポイントで支払いを行うと1ポイント=1円の価値が、1ポイント=1.5円の価値で利用できま[…]

Tポイント収集が加速するウェルシア薬局!倍速で貯まる方法を解説

Tポイントは消費に使えるだけでなく、投資にも使えます。

SBI証券なら投資信託の購入で、SBIネオモバイル証券なら株式を1株単位からの購入で・ネオモバFXならFXをTポイントを使って利用できます。

SBIネオモバイル証券なら少額から株式・ETFへの投資ができますので投資のスタートとしては最適な証券会社です。

関連記事

ポイント投資の一つTポイント投資でネオモバFXの特性を生かして「3すくみ・トラリピ」で手堅い運用を解説して行きます。 ネオモバFXでは、せっかくTポイントを利用できるサービスですので、クレジットカード・ポイントサイト・ウェル活から集め[…]

ネオモバイル証券✕ライフメディアでTポイント投資に挑戦

ポイントサイトを経由してTカードPrimeを申し込む手順

ポイントサイトでは、ネットショッピングや今回のようなクレジットカードの申込み、光回線・新電力の申込みなど各種の企業広告が掲載されており、会員がポイントサイト経由でその広告を利用することで、ポイントサイトは企業から広告費を収入として稼ぐことができます。

ポイントサイトの会員はポイントサイトを経由して利用することでその広告費の一部を報酬として受け取れます。

ポイントサイトを経由しても公式サイトからもらえる新規入会特典はそのままもらえますので、ポイントサイトを経由して利用した方はダブルでポイントを貰うことができます。

TカードPrimeでは、ポイント還元の高いハピタスポイントインカムライフメディアが競うように高いポイントを提示しています。

その日によって違うため、こういったクレジットカードをはじめとした高単価な広告では複数のポイントサイトを比較して高いところを選択すると良いでしょう。

本日だとTカードPrimeは、ハピタスがトップの4,200円相当のポイント付与になっています。

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録と翌月末までの500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。

ポイントサイト経由でTカードPrimeを申し込む手順

ポイントサイトでは各広告はサイト内で検索することができます。

ポイントサイト内の広告の検索の仕方

  1. トップページの「虫眼鏡」のマークをタップします。
  2. Tカード Primeを検索します。
  3. 対象の広告のポイント獲得条件などを確認し「ポイントをためる・ポイントゲット」などのボタンをタップします。
検索バーで検索するときには、「tカード prime」と入力し(tカードとprimeの間は1つスペースを空けます)、「虫眼鏡」のマークをタップします。
スペースを入れずに検索すると広告は出てきませんのでご注意ください。
広告検索
ところがtカードとprimeの間は1つスペースを空けて入力すると出てきました。
TカードPrime

TカードPrime公式サイトに遷移します。

TカードPrime公式サイトでは、ポイントサイト経由ではここまで説明したように新規入会特典は6,000ポイントですが、ポイントサイトを経由せずにサイトに入ると7,000ポイントの付与となっています。

TカードPrime公式サイト

しかしポイントサイトの中には、それ以上のポイントがもらえ新規入会特典6,000ポイントも貰えますので、ポイントサイトを経由しましょう。

【まとめ】TカードPrimeはKyash経由のトヨタウォレットへのチャージに便利

トヨタウォレットの1.5%キャッシュバックの勃発で突如熱くなったTカードPrimeのまとめです。

  • TカードPrimeはポイントサイト「ハピタス」経由で新規入会特典に加えて4,500円相当のポイントが付与されます。
  • TカードPrimeは日曜の利用は1.5%ポイント還元ですので、auPAY残高に日曜にチャージすれば常時2%の還元率で利用できます。
  • 同じく日曜日にKyash Cardに登録し、Kyash Cardからトヨタウォレットにチャージすると3.2%の還元率が実現できます。
  • 注意点は、国際ブランドがMasterCardのみ、家族カードなし、改悪がよくあるジャックス発行であること
  • サブカードとしての利用向き(JQ CARDエポスゴールドとの併用がオススメ)

TカードPrimeのポイントサイト経由の申込みで4,200円相当のポイントがもらえる「ハピタス」はこのブログの紹介URL経由の登録と広告の利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

ハピタスへの登録は無料で、バナー経由の登録と翌月末までの合計500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。

ハピタス9月

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

TカードPrimeの申込みはハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いライフメディアポイントインカムのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。