T NEOBANK攻略法2024!楽天銀行・楽天証券を活用して毎月779円相当獲得する方法

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。

T NEOBANKと楽天銀行楽天証券の活用で779円相当の現金・ポイントを毎月獲得する方法について解説します。

T NEOBANKでは他行からの1万円以上の被振込によりTポイントが20ポイント付与される(月25件まで)ため、ポイントを稼ぐには主にそちらに重点をおくべきだと考えていますので、それは記事の後半で詳細を解説していきます。

T NEOBANKは口座開設にに関して特典はありませんが、楽天銀行楽天証券ともに口座開設は、ハピタスを経由することで高額なポイントを獲得できる案件となっています。

とくに楽天証券は、ハピタス経由で10,000円から多い時で15,000円相当ものポイントが獲得できるため忘れずに経由して口座開設をしましょう。

当方は、ハピタス認定ユーザーなので当サイトを経由したハピタスへの登録で最大1,100円相当の特典もプレゼントされます。

新規口座・NISA・iDeCo開設数No.1 楽天証券
4.5

①国内株式手数料無料!
②楽天プレミアムカード投信積立1%還元、楽天キャッシュ投信積立最大2%還元
③単元未満株取引「かぶミニ™」・単元株積立「かぶツミ™」
④投資に必須な有益な書籍が無料で読めます(iSPEEDアプリなら日経テレコン楽天証券版も無料で読めます)。
■口座開設は、ハピタス経由の口座開設+5万円の入金で10,000円相当のポイントが獲得できます。

記事内に広告を含みます(PR)

T NEOBANKと楽天銀行・楽天証券を活用したポイ活法

T NEOBANKは、住信SBIネット銀行の他社提携口座の一つです。 この銀行口座は取引ごとにTポイントが貯まり、振込手数料・ATM手数料が月5回まで無料なのがメリットです。

これを活用して以下のように毎月ポイントを獲得していきます。

  1. 楽天銀行の現金プレゼントプログラム・・・3,000円以上の振込×5件×10円+ボーナス100円=150円
  2. 楽天証券への即時決済サービス・・・1万円以上の証券口座への入金×10件×20ポイント=200ポイント

この2つの方法を一つ一つ解説していきます。

①T NEOBANKからの振込×楽天銀行の現金プレゼントプログラム

楽天銀行では、毎月「現金プレゼントプログラム」を開催しており、他行からの楽天銀行への3,000円以上の被振込で1件×10円がもらえます。

楽天銀行現金プレゼントプログラム

さらに5件の上限を達成するとボーナスの100円が付与されるので合計で150円の特典が受け取れます。

T NEOBANKは定額自動振込で全自動で5件楽天銀行に振込すべし

T NEOBANKは、振込手数が5回まで無料なのを活用して楽天銀行に振り込みますが、毎回手動でやると手間がかかり最悪忘れてしまう場合もあります。

そこで活用したいのが、10件まで登録できる「定額自動振込」です。

T NEOBANK定額自動振込

引用:定額自動振込サービス・住信SBIネット銀行

これを使って、楽天銀行に3,000円×5件設定します。

資金は最低でも15,000円必要ですが減るわけではなく、また楽天銀行からT NEOBANKに戻せば良い資金です。

この時、楽天銀行からまとめて振り込んで資金を戻しても良いのですが、後半で説明する方法で分割して最大25件振り込むことで、1件あたり20ポイントを獲得することもできます。

さらに楽天銀行ハッピープログラムで15P獲得

楽天銀行では、利用者向けに「ハッピープログラム」という特典プログラムがあり、対象取引で1件×1P~3Pのポイントが付与されます。

ハッピープログラム 対象取引1件につき3ポイント付与されるには、VIP以上のステージ達成条件をクリアすればよく、預金残高100万円以上or対象取引20件以上をクリアすればOKです。

T NEOBANKから5件、楽天銀行に振り込めばすでにVIPの達成条件である20件中の5件をクリアし、ポイントも5件×3ポイント=15ポイントが獲得できます。

 

というわけで、前述の「現金プレゼントプログラム」で獲得できる150円に加えて、楽天ポイントも15ポイント獲得することができます。

②T NEOBANKから楽天証券へのリアルタイム入金(即時決済サービス)

T NEOBANKでは、1件1万円以上の即時決済サービスの利用で20ポイントが付与されます(上限200ポイント)。

即時決済サービスとは、証券口座へのリアルタイム・即時入金が該当します。

振り込む証券口座は、楽天証券であれば楽天銀行との口座間連携(マネーブリッジ)で、有価証券の購入等に使わなければ当日夜間に自動で銀行口座に戻っていきます(オートスイープ)。

マネーブリッジ

こうやって楽天銀行に集中させておけば、そこからはT NEOBANKから定期自動振込(15,000円)・即時決済サービス(100,000円)で入金されてきた115,000円をT NEOBANKに戻せばよいです。

楽天銀行では、「毎月おまかせ振込予約」という機能があり設定すれば、一度の手続で作業を自動化でき毎月同じ日に振り込んでくれますので、うっかり忘れてしまうリスクを防ぐことができます。

この振込は、楽天銀行の「ハッピープログラム」で、VIP・スーパーVIPステージを確保していれば月3回は無料なのですが、T NEOBANKへの被振込は1万円以上1件あたり20ポイントが付与(上限は25件まで)されますので、できれば3回といわずに上限の25件近くまで振込をかけたいところです。  

そこで登場するのが、GMOあおぞらネット銀行です。   

GMOあおぞらネット銀行からT NEOBANKへ20件定額自動振込で429ポイント GET!

GMOあおぞらネット銀行では、Mastercardプラチナデビットカード」を発行利用すれば、毎月20件の他行振込が無料になります。

このデビットカードのキャッシュバック率は1.2%と非常に高いことが大きなメリットで、年会費は3,300円と割安で1ヶ月で割れば275円程度の保有コストです。

GMOあおぞらネット銀行Mastercardプラチナデビット

このMastercardプラチナデビットカード」を保有し利用していれば、特典である振込無料回数を利用できT NEOBANKへ20件無料(※1件1万円以上)で振り込めますので、20ポイント×20件=400ポイントが獲得できます。

ついでにGMOあおぞらネット銀行で取引ごとに貯まるPontaポイントも20件×1ポイント=20ポイント獲得できます。

毎回振り込むのは手動では面倒ですので、定額自動振込機能を活用すればこの作業は自動で行われ作業はグッと簡単になります。

ただ忘れずにやらなければならないのが、楽天銀行GMOあおぞらネット銀行間の資金移動です。

楽天銀行からの資金移動はGMOクリック証券を活用しよう

というのがGMOあおぞらネット銀行には、定額自動入金サービスがないため楽天銀行からの資金移動は手動にならざるを得ないことと、楽天銀行ハッピープログラム」でVIP・スーパーVIPで獲得できる振込無料回数は3回までだからです。

ちょっと少なめなので、できれば回数は節約しておきたいところです。

そこでGMOクリック証券への即時入金サービスを活用していきます。

GMOクリック証券は、GMOあおぞらネット銀行と口座間連携ができるため、GMOクリック証券楽天銀行から即時入金した資金は夜間処理でGMOあおぞらネット銀行にその日のうちに自動で資金移動されます。

もっとも移動した資金は「証券コネクト口座」という証券口座へ自動入金できる資金なので、円普通預金へ振替する作業が必要になりますがその日のうちに一瞬かつ無料でできる作業です。

楽天銀行からのGMOクリック証券への即時入金はハッピープログラム対象取引

また、GMOクリック証券楽天銀行からの即時入金サービスは、「ハッピープログラム」の対象取引に月間3件カウントされます。

ハッピープログラム」でVIP・スーパーVIPを達成していれば3件×3ポイント=9ポイント獲得できます。

この即時入金サービスは無料で使えるため、楽天銀行に着金してきた資金を次々とGMOクリック証券GMOあおぞらネット銀行へ移動することが可能です。

GMOクリック証券公式サイト

楽天銀行→GMMOクリック証券→GMOあおぞらネット銀行→T NEOBAKルートで合計429円相当のポイントGET

ということで、T NEOBANKへの被振込は1万円以上1件あたり20ポイントが付与(上限は25件まで)されますので、楽天銀行→GMMOクリック証券→GMOあおぞらネット銀行→T NEOBAKというルートでは、以下のように合計429円相当のポイントが獲得できます。

 送金方法獲得ポイント
楽天銀行GMOクリック証券即時入金3件×3ポイント(3件まで)=9ポイント
GMOあおぞらネット銀行定額自動振込20件×1ポイント=20ポイント
→T NEOBANK定額自動振込20件×20ポイント=400ポイント
合計429ポイント

Mastercardプラチナデビットカード」の保有コストは、月間275円程度になりますが振込が20回無料になる特典を活かせば429ポイントが獲得できるので十分ペイします。

それを差し引いても1.2%のキャッシュバック率は突出していますので十分ペイするデビットカードだと思います。

GMOあおぞらネット銀行 Mastercardプラチナデビット公式サイト

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。『GMOあおぞらネット銀行』は、「GMOインターネットグループ」が「あおぞら銀行」と共同出資で2018年7月17日に設立したネット専業銀行です。ネット専業銀行では、楽[…]

GMOあおぞらネット銀行のレビュー2023!口コミ・評判からわかるメリット・デメリット

【まとめ】T NEOBANK攻略法2024!

ということでT NEOBANKと楽天銀行楽天証券の活用で350円相当の現金・ポイントを毎月獲得する方法について解説しました。

ついでにGMOあおぞらネット銀行から定額自動振込することでさらに429円相当のポイントも稼ぐ方法も追加しています。

要するにT NEOBANKを開設して活用するだけで合計で月間779円・年間9,348円相当のポイントを稼ぐことができます。

考えてみれば、779円相当のポイントを還元率が1%のクレジットカードでもらうには、77,900円ものショッピングが必要なわけですが、この記事の方法なら、GMOあおぞらネット銀行 Mastercardプラチナデビットの維持費として年会費3,300円(275円/月)が必要なだけです。

もっともMastercardプラチナデビットカード」の還元率は1.2%なので普通に利用すれば簡単に元は取れるレベルだろうと思います。

改悪や不正利用が相次いで報告された、Revolutメタルカードに見切りをつけてMastercardプラチナデビットカード」を用意したため、こんな活用方法を思いついたわけですが、T NEOBANKの活用法として是非GMOあおぞらネット銀行も併用してほしいと思います。

キャッシュバック還元率1.2%!GMOあおぞらネット銀行Mastercardプラチナデビット
4.5



①デビットカード最強キャッシュバック還元率1.2%
②GMOあおぞらネット銀行のATM利用・他行振込が20回無料に!
③プラチナなのに年会費3,300円とリーズナブル
④1日の利用限度額がリアルタイムで1,000円~1,000万円まで1,000円単位で設定可能
⑤リアルタイムで利用通知メール・500万円までの不正利用補償つき

T NEOBANK攻略法2023!楽天銀行・楽天証券を活用して毎月779円相当獲得する方法
最新情報をチェックしよう!