ハピタスのポイント交換を驚異的なレートでマイル交換できる方法

マイルを貯めるときどのポイントサイトを活用すれば貯めやすいか悩みどころですね。

ポイントサイト「ハピタス」は、高還元率なポイントサイトで、マイルもダントツで貯めやすいです。

ハピタス」では、ドットマネーとの共同企画で「ドッとマイル増量キャンペーン」を期間限定で実施中です。

JALマイルは80%・ANAマイル93.75%という驚異的なレートで「ハピタス」のポイントを交換できます。

キャンペーンの概要とJALマイルは80%・ANAマイル93.75%という驚異的なレートでマイル交換できる「ハピタス」について解説します。

この驚異的なレートでマイル交換するには、「ハピタス」に予め登録しておく必要があります。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
4.9

ハピタス紹介

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③ためたポイントは300円から交換可能です。
■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
■キャンペーンバナー経由の新規登録&翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,100円相当のポイントがもらえます。

ハピタスの概要

ハピタス」は株式会社オズビジョンが運営しているポイントサイトで270万人の会員数を抱えます。

ハピタス

ポイントサイトとは、ネットショッピングやクレジットカードの申込みなど、掲載されている広告サービスを会員が経由して利用することで、ポイントサイトは広告主から広告費をもらい、広告を利用した会員はその一部を報酬として受け取ることでビジネスが成り立っています。

クレジットカード、銀行口座や証券口座の口座開設、などの申し込みを公式サイトから申し込んでも公式サイトからの新規入会特典のみですが、ポイントサイトを経由して申し込むことでポイントサイトからポイントがもらえます。

このポイントサイトで貯まるポイントは、現金・Amazonギフト券・電子マネー・他のポイントにも交換可能ですが、ポイント交換サイト「ドットマネー」を経由することでマイルにも交換できます。

このマイルへの交換レートは各ポイントサイトで異なるため、ポイントサイト選びが重要になってきます。

ハピタスで貯まるポイントについて

ハピタス」はポイント還元が高いポイントサイトですが、「ハピタス」で貯まるポイントは交換することで、様々なサービスで使えるようになります。

ハピタスポイントの基本的な概要を確認しておきましょう。

ハピタスポイント交換レート 1ポイント=1円
最低ポイント交換額 300ポイント(=300円相当)
交換ポイント限度額 30,000ポイント/月(Polletへの交換は1~30万ポイント)
ポイント有効期限 最終ログインから1年間

ハピタスポイントは現金・Amazonギフト券・電子マネー・他のポイントなどさまざまなサービスに交換可能ですが、ポイント交換サイト「ドットマネー」のドットマネーギフトコードに交換することでさらに使い道が広がります。

ハピタス」のポイント交換で問題なのは、月間のポイント交換上限が30,000ポイントでそれ以上はできないことです。

しかしVisaブランドのプリペイドカード「ポレット(Pollet)」にチャージすれば月間1~30万ポイントチャージでき、チャージ額に対して+0.5%増量しますので、大抵のお店・ネットショッピングで利用できますので使い道がなくなることはありません。

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタス」は数あるポイントサイトの中でもダントツで高還元なポイントサイトです。

普段利用しているネットショッピングは、ハピタスを必ず経由してポイントを獲得することは勿論ですが、光回線・新電力の申込みや、銀行・証券会社の口座開設、クレジットカードの発行など、ありとあらゆるサービスを申し込む前に一度ポイントサイト経由で申し込めないか確認して確実に利用すれば、驚くほどポイントを貯めることができます。

特にオススメの内容から説明していきます。

ネットショッピングで貯める

ハピタスのオススメの広告案件は、楽天市場です。

なぜならハピタス楽天市場アプリのポイント2重どりができるからです。

>>ハピタスと楽天アプリの併用でポイント2重取りする方法

しかも他のポイントサイトでは上限を設定している1回の買い物あたり10万円以上の利用でもポイントが満額付与されます。

勿論、楽天市場だけではなくYahoo!ショッピング・PayPayモール・auPAYマーケット(4.8%!)・Qoo10もハピタスを経由することでポイントが貯まります。

NG行為は、ショッピングサイトで予め商品をカートに入れていた場合で、この場合は、ハピタスからポイントが付与されません。

従って以下の手順でショッピングを行ってください。

ブラウザ版「ハピタス」→ショッピングサイト→商品をカゴに入れて購入

銀行口座・証券口座・FX口座開設で貯める

銀行口座開設は報酬としては少なめですが、証券口座になるとかなり高額な案件がラインナップされています。

おすすめしたいのがネット証券ですね。

  • 「楽天証券」→2,000ポイント
  • 「SBI証券」→4,000ポイント
  • 「au カブコム証券 シストレFX」→19,000ポイント

以上の3ネット証券に共通しているのは、ポイント投資ができることです。

「楽天証券」なら楽天ポイント、「SBI証券」ならTポイント、「au カブコム証券」ならPontaポイントを利用して100円から投資信託の買付ができます。

ポイント付与の条件としても非常にハードルが低いので、全部開設しても良いくらいですね。

ポイント投資のもう一つのメリットは、ポイントで投資信託を買ってその後売却すれば、ポイントを現金化できることも大きいです。

クレジットカード申込みで貯める

ポイントサイトの定番的な高額ポイント還元メニューが「クレジットカードの申し込み」です。

平均すると月1万円くらいはコンスタントにポイント頂いていますね。

使ってみて気に入ればそのまま使って行けばよいですし、そうでなければ解約すれば良いと思います。

一気に申し込むのは、通らない可能性が高いので1ヶ月1枚とかでローテンションしながら申し込んでいけば良いと思います。

オススメは「エポスカード」です。

ハピタス経由のエポスカード申し込み

ポイント還元はまさにドンピシャの1万ポイントですが、当然ながら変動はありますので高い時に申し込むのがベストです。

エポスカード」は表面上の還元率は0.5%と低めですが、年間50万円以上利用するとゴールドへのインビテーションがくるのでそれに乗ってゴールドに切り替えると高還元率で年会費無料のゴールドカードに激変します。

インビテーションでゴールドに切り替えるメリットは3つあり

  1. インビテーションにより年会費無料で保有できるゴールドカードになります。
  2. 「選べるポイントアップショップ」選択した支払先へのカード利用はポイント3倍の1.5%の還元率になります。
  3. 年間利用ボーナスにより年間50万円なら0.5%分の2,500円相当、年間100万円利用なら1%分の1万円相当のポイントが付与されます。

以上の特典で年会費無料で最大2.5%の還元率で利用できるゴールドカードになります。

持っているだけでも海外旅行傷害保険も自動付帯しますので、海外旅行前には保有しておいて損はないです。

オススメはポイント交換が非常にしやすい「JQ CARDエポスゴールド」ですが記事にもまとめていますので詳細はリンク先の記事を参照ください。

【期間限定】「JALでもANAでもドッとマイル増量キャンペーン」

普通はマイルへの交換レートは2ポイント(=2円相当)=1マイルというレートが多いです。

マイルの価値はざっくり1マイル=2円程度ですので、通常の交換レートでは等価の価値で交換できていると考えられます。

ところが「ハピタス」とドットマネーとの共同企画「ドッとマイル増量キャンペーン」では、JALマイルへの交換レート80%・ANAマイルへの交換レート93.75%ですので、JALマイルなら普段よりも1.6倍、ANAマイルなら普段よりも1.875倍の増量ですので爆益ですね。

「JALでもANAでもドッとマイル増量キャンペーン」概要

マイル交換キャンペーン

■期間:2021年4月1日~2021年6月30日
■JALルート・ANAルート(東急ルート)どちらか一方のエントリー
■JALルート
ハピタスで2,000ポイント以上獲得後
ハピタス→(100%)→ドットマネー→(50%)→JALマイレージバンクのルートで交換
・交換額の37.5%分のボーナスポイントをプレゼント(ボーナスポイントの内、ドットマネーから500円相当)
・10,000ポイントの交換なら合計3,750円相当のボーナスポイント→10,000-3,750=実質6,250ポイントで5,000マイルに交換(80%)
■ANA(東急ルート)ルート
ハピタスで2,000ポイント以上獲得後
ハピタス→(100%)→ドットマネー→(75%)→TOKYUポイントのルートで交換
※ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要
・交換額の20%分のボーナスポイントをプレゼント(ボーナスポイントの内、ドットマネーから500円相当)
・10,000ポイントの交換なら合計2,000円相当のボーナスポイント→10,000-2,000=実質8,000ポイントで7,500マイルに交換(93.75%)
ちょっとした落とし穴ですが、対象外となるポイントもあります。
  • 楽天市場
  • 楽天24(楽天市場)
  • モニター
  • 「ワタシプラス 資生堂」広告

貯めたポイントが30,000ポイント以上ならPolletへの交換

ハピタス」の高額案件の中には一発で23,500ポイントも獲得できる「dカードGold」もトップクラスの高還元ですので、サクサク案件をこなして行けば、結構な額が貯まるはずです。

早速ポイントをもらえたら、ドットマネー経由でマイルに交換したいところですが、実は「ハピタス」では月間3万ポイントまでしか交換できません。

そこでVisaブランドのプリペイドカード「ポレット(Pollet)」です。

 

ポレット(Pollet)」はVisaブランドのプリペイドカードで、「ハピタス」のポイントは1~30万ポイントもチャージでき、チャージによって0.5%も増量します。

ハピタス」のポイントだけではなく、他のポイントサイトのポイントもチャージでき、不要になった家電や金券なども査定に出すと査定額がチャージされるなど、散らばったポイントや休眠資産を一本化できるというユニークなプリペイドカードです。

Polletの申込みは招待コード利用で100円もらえます。↓↓↓

散らばったポイントや不要なものをチャージしてVisaブランドのプリペイドカードとして利用できる、Pollet(ポレット)への申込みは、アプリインストール後、会員登録画面でこのブログ限定で紹介している紹介コードを入力してチャージ完了で100円もらえます。

>>100円もらえる招待コード qc8p4ht

「JALでもANAでもドッとマイル増量キャンペーン」まとめ

ハピタスの登録は紹介URL経由で入会特典がもらえます。

ハピタスへの登録は無料で、バナー経由の登録と翌月末までの合計5,000pt以上の広告利用で2,100円相当のポイントプレゼントです。

ハピタス紹介

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス紹介

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■キャンペーンバナー経由の新規登録&翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,100円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    お友達紹介キャンペーン

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。