ハピタスでポイ活したポイントをTポイントに交換可能に!今なら最大9%増量です!

Tポイントはヤフー系のポイント付与から2022年4月に除外されます。

これまでYahoo!ショッピング・ヤフーカードなどのサービスでTポイントをためて、ウエル活などでポイントを活用してきた方にとっては一大事だと思います。

中にはTポイントを集めるのをやめたほうが良いと考えている方もいるかもしれません。

しかしTポイントはJRキューポなど他のポイントへ交換ルートが整備されており、実は非常に価値の高いポイントサービスです。

ですので今回は、しっかりTポイントが貯められるサービスやTポイントへポイントを交換するルートなどを解説していきたいと思います。

当方の場合は、ポイ活の中心として広告のポイント還元が高いポイントサイト「ハピタス」でポイントを稼いでいますが、この「ハピタス」ではながらくポイントをTポイントに交換することができませんでした。

ところが3月から交換できるようになり、ハピタスの会員ランクによってはポイント交換額の最大5%がボーナスポイントとしてもらえるようになったのです。

ハピタス×Tポイント増量キャンペーン

さらに5月31日まで誰でも4%増量となっています。

ということはTポイントへのポイント交換は、ハピタスからが最強です。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
4.9

ハピタス202205紹介バナー

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。

■このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

Tポイントのほうがメリットがある理由

Tポイントはいわゆる共通ポイントとして最初に出現したポイントで様々なところで利用でき、これまでYahoo!ショッピング・ヤフーカードなどのヤフー系で貯まるポイントでした。

しかし2022年4月からPayPayポイントが貯まるようになって、Tポイントは貯まるポイントから除外されてしまいます。

ところが、Tポイントからのポイント交換ルートが整備されていて、利用するときの価値もウエル活などで1.5倍で使えますので非常に価値の高いポイントサービスですし、TポイントからPayPayポイントにPayPayアプリからリアルタイムで交換することも可能です。

ですのでTポイントは、使えないポイントになったのではなく、以前よりももっと使いやすくなったポイントサービスだと思います。

主な利点は以下の4つになります。

  1. JRキューポと等価相互交換できる
  2. PayPayポイントともリアルタイムで・無料で交換可能に!
  3. ウエル活で毎月20日はウエルシアで1.5倍の価値で利用できる
  4. Tポイントで投資もできる

このメリットに関して一つ一つ説明します。

①TポイントはJRキューポと相互交換できる

Tポイントは、JR九州が発行するJQカードを保有していると、JRキューポと相互に手数料無料で交換できるようになります。

そうすると、JRキューポはPontaポイント・Gポイント・Tポイントに等価交換することが可能ですので、集めたTポイントをJRキューポに交換して、その後Pontaポイント・Gポイントなど集約したいポイントにキャンペーンなどの状況に応じて集めることができます。

JRキューポはポイ活に欠かせないポイントハブ

JRキューポはPontaポイント・Gポイント・Tポイントに等価交換でき、特にTポイントとは相互交換できますので、ポイントサイトなどからの交換ポイントをまずはTポイントに交換してさらにJRキューポに交換することで使い道が一気に広がってきます。

当方の場合は、JQ CARD エポスゴールド保有者なので以下のようにJRキューポの交換画面でエポスポイント・Gポイント・Pontaポイント・Tポイントへ交換できるようになっています。

JRキューポポイント交換

JRキューポを利用するには、JR九州が発行するJQカードを保有していれば利用可能です。

その中でも最もオススメなのは最大で2.7%の還元率で使えるJQ CARD エポスゴールドだと思います。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポス ゴールド」。 インビテーションによって年会費無料で保有できる万能な高還元率ゴールドカードです。 この「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

JQ CARD エポスゴールドは最大2.7%の還元率でTポイントを貯められるカード

このJQ CARD エポスゴールドは、MIXI Mというウォレットサービスとの組み合わせでほとんどの決済を最大2.7%もの還元率で支払うことが可能になります。

MIXI Mリアルカード

それはエポス陣営のゴールド・プラチナカードの3つの特典を使いこなすことで以下のように実現できます。

MIXI Mへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
ファミリーボーナスポイント 0.2%相当(2,000ポイント)
合計 2.7%

JQ CARD エポスゴールドなら貯まるJRキューポをTポイントに交換することができますので、ヤフーカードよりも遥かにTポイントが貯まるカードだといえますよね。

エポス陣営の特典である「選べるポイントアップショップ」はポイント3倍の1.5%の還元率になりますが、欠点は3つしか選択できず一度選択すると3ヶ月は変更ができないことです。

しかしJQ CARD エポスゴールドからMIXI Mにチャージして使えば、ネットショッピングはバーチャルカードで支払い、実店舗ではVisaブランドのバーチャルカードを選択していれば3Dセキュア本人認証対応なので、PayPayに登録して使えますし、Apple Pay/Google Payで設定するとお店でQUIC Payで支払いが可能なので、基本どこでも使えます(リアルカードは現在一時発行停止中)。

したがって「選べるポイントアップショップ」にまずはMIXIを選択してMIXI Mにチャージすることで、あらゆる支払いが表の最大2.7%の還元率で支払うことができるようになります。

またMIXI MならSuicaへのチャージも可能ですので、公共交通機関の利用も2.7%の還元率で使うことができます。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポス ゴールド」。 インビテーションによって年会費無料で保有できる万能な高還元率ゴールドカードです。 この「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

他の2つは、MIXI Mでは支払いができない公共料金のうち支出が大きいものを選択すると良いと思います。

もちろん「選べるポイントアップショップ」には各電力会社がラインナップされていますが、新電力なら「みんな電力」のエポスプランを選べば、通常の電力よりも割安で利用できます。

通常の移動手段が自動車の場合は、トヨタ自動車を選ぶとサブスクサービス「KINTO」を選択し、車にかかる車両代・車検代・各種税金・メンテ費用・任意保険を定額で「選べるポイントアップショップ」の3倍ポイントで支払うことができます。

関連記事

「サブスクリプション」サービスとは、商品を購入するのではなく、使用した期間に応じて課金する販売方法です。 代表的なのは、Microsoft365などのパソコンのソフトウェアや音楽配信・動画配信サービスなどで導入されています。 車でも通常[…]

車のサブスク【トヨタのKINTO】とは?本当にお得なのか解説します。

こうすると年間100万円の利用に近づくと思います。

ですがゴールドカードの場合は、ボーナスポイントが付与されるのは年間100万円の利用までなので、それ以上の利用では還元率は徐々に低下してしまいます。

そこで活用したいのがエポスファミリーゴールドです。

家族をエポスファミリーゴールドに招待すると、招待した家族の利用分に対しても年間利用ボーナスがもらえます。

夫婦2人なら世帯でボーナスポイントがつく金額が200万円にまで拡大し、ファミリーボーナスポイントとして2,000ポイントが代表者にプレゼントされます。

合計年間利用額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド会員 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
一人以上がプラチナ会員 2,000ポイント 4,000ポイント 6,000ポイント

夫婦だと200万円が還元率的にはMAXですが、二等親までがOKなのでご両親・ご兄弟の世帯にメリットを説明してメインカードにしてもらえばさらに+100万円の300万円以上の達成&3,000ポイント獲得も可能です。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由のエポスカードの申し込みなら3,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→22040186427

②PayPayポイントともリアルタイムで・無料で交換可能に!

TポイントはYahoo!系でたまるサービスから除外されましたが、PayPayのチャージの機能でTポイントからPayPayポイントに交換できるようになっています。

しかもリアルタイムで無料です。

ということは各ポイントサイトから獲得したポイントなどをTポイントに交換して集約すればJRキューポルートならエポスポイント・Pontaポイント・Gポイント(→Vポイント)に等価交換可能で、PayPayポイントへも等価交換可能なわけです。

共通ポイントは一旦交換してしまうと、そこからは交換する途はありませんが、Tポイントなら様々なポイントに交換できますので一番価値が高く使いやすいポイントサービスだといえます。

③Tポイントは毎月20日はウエルシアで1.5倍の価値で利用できる

ウエルシア薬局では、毎月20日の「お客さま感謝デー」でTポイントを支払いに利用すると通常時の1.5倍の価値で利用できます。

これはウエル活と呼ばれています。

ウエル活

保有しているポイントが2,000ポイントなら、20日には3,000円相当の商品がTポイントで購入できるということになるので、実質33%offになります。

まずはTポイントカードはプラスティックカードを作りましょう。

ウエルシア薬局でTポイントを貯めたり使ったりするにはTポイントカードを用意する必要がありますが、手軽なモバイルTカードを発行してしまいがちですね。

でもまずはウエルシアでプラスティックのカードを申し込んで発行しておきましょう。

なんでかというと「モバイルTカード」はカードに打刻しているTカードの番号を自身で確認することができません。

そのためTカードの番号を入力できず、Tポイントを貰える各種キャンペーンに参加できないなどの不利益を被ることが多いので、プラスチック製のTカードを店頭・郵送で作ったほうが実は便利なのです。

もちろんウエルシア薬局では、店頭でTカードを発行してもらえます。

このときの発行手数料・年会費は無料です。

Tカードを作ったらTカードの情報を登録

Tカードを作ったらYahoo!JAPANの登録情報でTカードの情報を登録をします。

オンラインで情報を登録しても実はすぐには情報は反映されません。

しばらくは「会員情報反映待ち(Tカードご登録内容確認中)」の状態となっており、一定期間の登録時間が必要です。

情報が反映されてYahoo!JAPANの登録情報でTカードの情報が登録されると、それ以降様々なサービスでTポイントとの情報連携ができるようになり、お待ちかねのウエル活ができるようになります。

④Tポイントで投資もできる

Tポイントは投資にも使えます。

ポイント投資は2018年頃から急速に増えだしましたが、Tポイントなら以下の投資が可能です。

  • 株式・・・SBIネオモバイル証券(1株から購入可能)
  • FX・・・ネオモバFX(1通貨単位から購入可能)
  • 投資信託・・・SBI証券(100円単位から購入可能)
  • 暗号資産・・・bitFlyer(100円単位から購入可能)

SBIネオモバイル証券なら1株から株式を購入可能

SBIネオモバイル証券なら1株から購入が可能なので、株式を少額から買い進めることができます。

株主優待でTポイントをもらえる銘柄といえばウエルシア薬局です。

通常は100株以上=3,000円分、500株以上=5,000円分、1,000株以上=10,000円分のお買い物券が進呈されますが、希望すると代替品としてTポイントを同じく100株以上=3,000ポイント、500株以上=5,000ポイント、1,000株以上=10,000ポイントもらえます。

Tポイントなら毎月20日のお客さま感謝デーで1.5倍の価値で使えますので、100株以上=3,000ポイント→4,500円相当の価値で使えますね。

ちなみに配当は1株30円なので配当利回りとしては1%ほどになります。

2022年3月1日からハピタスでポイ活したポイントをTポイントに交換可能に!

ハピタスでは、これまでポイ活でためたポイントをTポイントに直接交換する方法がありませんでしたが、2022年3月1日からようやくTポイントに直接交換することができるようになりました。

ハピタスなどのポイントサイトは企業の広告を会員向けに掲載しており、ユーザーが広告を利用すると企業から広告費が支払われて、ユーザーにはその一部がポイントとして還元される仕組みです。

ハピタスはその中でもポイント還元が非常に高いサイトで一つ一つの広告のポイントが高いのが特徴です。

広告はネットショッピング・クレジットカードの申込み・銀行や証券会社やFX会社の口座開設などの広告を幅広く扱っていて、そういった広告を利用して獲得できたポイントは、22種類もの提携ポイント・電子マネー・マイル・銀行口座振込などに交換可能です。

ハピタスには会員ランクがあり、ポイント交換額に対してランクに応じて以下のような率でボーナスポイントが付与されます。

※よく使っている交換分を表に掲載しています(銀行口座への振込はボーナスポイント対象外です)。

ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayマネーライト(4月4日から) 5% 3% 1%
Tポイント 5% 3% 1%
Pollet(ポレット) 4% 2% 0.5%
ドットマネーギフトコード 4% 2% 0.5%

直接銀行口座に振り込んだ場合は、ランクボーナスはもらえないためドットマネーを経由して最大4%のボーナスポイントを獲得しつつ、ドットマネーから銀行口座に振り込む方法が一番メリットがあります。

とくにドットマネーからの振込が楽天銀行ならハッピープログラムの対象となり、最大で1件×3ptもらえるため、現金化は楽天銀行で行いましょう。

ハピタスのランク昇格の条件

ハピタスのランク昇格条件は、12ヶ月というかなり期間の長い好条件となっており、獲得ポイント+広告利用回数となっています。

対象となる広告履歴 獲得ポイント 利用した広告の件数
ゴールド 12ヶ月 5,000pt 12件
シルバー 3,000pt 8件
ブロンズ 1,000pt 4件

対象となる広告履歴期間は十分ありますが、クレジットカードなどの比較的ポイントが高い案件をこなした後、アプリ案件などで件数を稼ぐと達成がしやすいです。

高額案件ならエポスカードをハピタス経由で申し込みましょう!

ハピタスのランク昇格条件では12ヶ月で5,000pt以上の獲得が必須ですが、クレジットカードの案件をこなすと比較的容易に達成できます。

まだJQ CARD エポスゴールドを保有していなければ、まずはエポスカードをハピタス経由で申し込んで、エポス公式特典とハピタスからのポイントを獲得したあと、JQカードエポスに申し込むと自動切り替えとなります。

エポスカード×ハピタス20220309キャンペーン

そしてJQカードエポスを半年・50万円の目安で継続的に使っていると、ゴールドのインビテーションが届きますのでそれに乗って切り替えを行うと年会費無料でJQ CARD エポスゴールドを保有することができるようになります。

これでランク昇格条件の一つ12ヶ月で5,000ptという条件はクリアできますね。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

ハピタスで広告件数・ポイントを稼ぐ方法

ハピタスはゲームとかで稼ぐ要素は乏しいですが、ポイントサイト本来の広告一つ一つのポイント還元が高いのが特徴です。

ですのでネットショッピングをはじめとして、経由して様々なサービスの申込みをハピタスを経由することを忘れずに行えば、多額のポイントを獲得していくことができます。

しかし本当にポイントサイトで継続的にポイントを稼ぐ方法は、お友達紹介に取り組むことです。

というのはハピタスでは、お友達紹介で獲得できる紹介報酬が、ポイントサイトの中では際立って優れており、ハピタスでお友達紹介に取り組むメリットは非常に高いのです。

ハピタス紹介報酬率

ですので実際に利用した広告やハピタスのメリットをブログやSNSで伝えていって、自身の固有のURLから登録があると登録していただいた方がハピタスでポイントを獲得するとその何%~何十%かが紹介した報酬(ダウン報酬)としてプレゼントされます(紹介したお友達が獲得したポイントは減りません)。

他のポイントサイトでは高くても10%の紹介報酬率ですが、ハピタスの場合は最大40%で対象の広告もほぼすべてとなっています。

実際に当方が100名の方を紹介できたときの紹介報酬額が以下の画像です。

ハピタス紹介報酬

こうなってくるとTポイントに交換してウエル活でもTポイント投資でも、かなりの金額を投入することが可能になります。

できるだけ早くハピタスでポイ活に取り組んだほうが良いと思います。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

関連記事

ハピタスはポイントサイトでも広告のポイント還元が高いおすすめのポイントサイトです。 ポイントサイトの醍醐味である「お友達紹介」にも非常に力を入れているので、取り組み方次第では1万円~10万円以上は自宅にいながらにして稼げると思います。[…]

ハピタスでポイントを稼ぐコツとやり方まとめ

【まとめ】ハピタスでポイ活したポイントをTポイントに交換可能に!

ハピタスでは、2022年3月1日からポイ活でためたポイントを直接Tポイントに交換することができるようになりました。

さらに会員ランクをアップさせておくとTポイント交換で最大+5%もボーナスポイントがもらえますので、Tポイントを交換するならハピタスがベストです。

他にも交換で増量となる電子マネー・ポイントは当方がメインで使っているものだけでも以下のものがあります。

ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayマネーライト(4月4日から) 5% 3% 1%
Tポイント 5% 3% 1%
Pollet(ポレット) 4% 2% 0.5%
ドットマネーギフトコード 4% 2% 0.5%

TポイントはJQカードを保有していれば、JRキューポルートが利用可能になるため、Tポイントの使い道が一気に広がります。

ポイ活の成果を最大限引き出すにはポイントハブとして活用できるJRキューポが使えるJQ CARD エポスゴールドを保有し、ハピタスに登録してTポイントを獲得していけば盤石です。

ハピタスに登録してTポイントを獲得していきましょう。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

ハピタス202205紹介バナー

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法