ハピタスでためたポイントをTポイントに交換する方法

ポイントサイト「ハピタス」でたまるポイントは銀行口座に振り込んだり、電子マネーに交換したり、提携ポイントにも交換できますが、一番使いやすいのは実はTポイントだと思います。

ところがハピタスでは、たまったポイントをTポイントに直接交換できないようになっています。

そこで今回は、なぜTポイントが良いのか?ハピタスからTポイントに交換するにはどうしたら良いのかを解説したいと思います。

 

ハピタスはポイントサイト中で広告のポイント還元が非常に高いサイトで、最近は会員紹介キャンペーンに非常に力をいれています。

紹介キャンペーンではこのブログからの登録から翌月末までに合計500pt以上の広告利用で、1,000円相当のポイントが獲得できます。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
4.9

ハピタス10月紹介バナー300×300

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③ためたポイントは300円から交換可能です。
■広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
■ここからの新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

Tポイントのほうがメリットがある理由

Tポイントはいわゆる共通ポイントとして最初に出現したポイントで、様々なところで利用できますが、他にもメリットがあります。

  1. JRキューポと等価相互交換できる
  2. ウエル活で毎月20日はウエルシアで1.5倍の価値で利用できる

このメリットに関して説明します。

①TポイントはJRキューポと相互交換できる

とくにJRキューポと相互に手数料無料で交換できるメリットは大きく、あつめたTポイントをJRキューポに交換して、その後Pontaポイント・Gポイントなど集約したいポイントにキャンペーンなどの状況に応じて集めることができます。

当方の場合は、JQ CARD エポスゴールド保有者なのでJRキューポの交換画面では、以下のようにエポス・Gポイント・Pontaポイント・Tポイントが交換できるようになっています。

JRキューポポイント交換JRキューポを利用するには、JR九州が発行するJQカードを保有していれば利用可能で、最もオススメなのはJQ CARD エポスゴールドになります。

JQ CARD エポスゴールドは直接はJRキューポが貯まりますが、そのJRキューポをTポイントに等価交換ができます。

関連記事

JR九州が発行元となっているエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポス ゴールド」。 インビテーションによって年会費無料で保有できる万能な高還元率ゴールドカードです。 この「JQ CARD エポス ゴールド」の主な利点は以下[…]

驚異の還元率2.5%「JQ CARD エポスゴールド」

②Tポイントの価値が1.5倍になるウエルシアのお客さま感謝デー

ウエルシア薬局では、毎月20日の「お客さま感謝デー」でTポイントを支払いに利用すると通常時の1.5倍の価値で利用できます。

保有しているポイントが2,000ポイントなら、20日には3,000円相当の商品がTポイントで購入できるということになるので、実質33%offになります。

これを通称ウエル活と呼びますが、Tポイントはさまざまな提携先があるので交換先にも事欠かず、さまざまなポイントサイトから交換することが可能です。

ハピタスからTポイントに交換できる?

ハピタスはポイント還元が高いポイントサイトでポイントの交換手段は豊富です。

オススメの交換メニューはAmazonギフト券で、額面よりも3%安い水準でポイント交換することができます。

でもハピタスポイントをTポイントへ交換するメニューは用意されていません。

しかし、一旦ドットマネーというポイント交換サイトを経由するという、ひと手間かければTポイントに手数料もなく等価交換することが可能です。

その前にハピタスポイントの基本的な概要を確認しておきましょう。

ハピタスポイント交換レート 1ポイント=1円
最低ポイント交換額 300ポイント(=300円相当)
交換ポイント限度額 30,000ポイント/月(Polletへの交換は1~30万ポイント)
ポイント有効期限 最終ログインから1年間

つまり他のポイントへの交換は月間で30,000ポイントまでということになります。

ドットマネーに交換するとTポイントに等価交換が可能

ハピタスポイントから直接Tポイントへの交換は出来ませんが、ハピタスポイントをポイント交換サイト「ドットマネー」に一旦交換すれば、ドットマネーからTポイントへ1,000ポイントから無料で交換することが可能です。

交換にかかる時間は4営業日以内ですので少し時間はかかりますが、1ポイントも損せずにハピタスポイントを100%等価で交換することができます。

ハピタスでのポイントの貯め方

ハピタスで広告をこなして、ポイントを貯めて、ドットマネーに交換してTポイントに交換する方法が一番Tポイントがたまります。

この方法が一番手っ取り早いのです。

ハピタスで掲載している広告は特にポイント還元が高いので、Tポイントをショッピングで提示してTポイントを稼ぐよりも早くポイントがたまります。

ハピタス経由でTポイントがたまるクレジットカードを申し込む

ポイントサイトではクレジットカードの広告は定番ともいえる高単価な広告です。

Tポイントを主に集めていくということなら、Tポイントがたまりやすいカードを検討して、主要な支払いをそのカードにしていけばTポイントがたまっていきます。

ついでにハピタス経由で申し込めば、一気に数千・数万のTポイントを貯めることも可能ですね。

Tポイントをためられるクレジットカードで主要なものは次の3つです。

  1. ファミマTカード
  2. TカードPrime
  3. JQカードエポス(エポスカードから切り替え)

あれヤフーカードは?という方は鋭いですね。

ヤフーカードは近年どちらかといえばPayPayボーナスの付与に力を入れており、Tカードがたまるカードとは必ずしもいえなくなっています。

近々PayPayカードも予定されているようですので、ヤフーカードも有効期限が切れたものから順次切り替えではないでしょうか。

ただソフトバンク系のサービスを主に利用しようと考えているのであればやはり必要なカードです。

【ヤフーカード】ハピタス経由の申込みで3,608円相当のポイント還元

①ファミマTカード

ファミリーマートが運営しているFamiPayの残高に唯一チャージできてポイントも付与されるのが「ファミマTカード」です。

FamiPayのキャンペーンでは、楽天バリアブルカードなどのPOSAを購入してもキャンペーンのポイント対象ですが、ここでTマネーギフトカードを購入してTマネーにチャージして5,000円分の利用まで(10月末まで)20%還元です。

【ファミマTカード】ハピタス経由の申込みで3,000円相当のポイント還元

関連記事

10月はFami Payで翌月払いを利用すると割とすんなりとFamiPayボーナスをもらえるキャンペーンを展開していますので、そのキャンペーンの利用方法を解説していきます。 翌月払いの申し込み完了と利用で1,500円相当のFamiPa[…]

10月のFami Pay(ファミペイ)は翌月払いキャンペーン&コラボ技を活用しよう!

②TカードPrime

日曜日の利用で1.5%還元となる高還元率のカードです。
MasterCardブランドなので、au PAYにチャージもできますが、日曜日にチャージすれば1.5%ポイント還元なのでトヨタウォレットへのチャージ用のカードとして脚光をあつめています。

TカードPrimeハピタス経由の申込みで4,000円相当のポイント還元

関連記事

日曜日は1.5%の還元率でTポイントがたまるクレジットカード「TカードPrime」をポイントサイト経由で申し込む方法を解説します。 「TカードPrime」は、Tポイントがたまる「Tカード」とクレジットカードの機能が一体となったカードで[…]

TカードPrimeはKyash経由のTOYOTA Wallet・auPAYへのチャージに便利な高還元率カード

③JQカードエポス(エポスカードから切り替え)

当方がメインで使っているカードはJQ CARD エポスゴールドなのですが、このカードは6gramにチャージすれば大抵のところで最大2.7%の還元率で利用できるカードです。

ただすぐに申し込めるわけではなくて、JQカードエポスで利用実績を積んだときにくるインビテーションに乗って切り替えて年会費無料のゴールドカードとして保有できます。

ところがJQカードエポスはポイントサイト案件はないので、テクニックとして最初にエポスカードハピタス経由で申し込んで入会特典とポイントサイトのポイントを総取りした後、JQカードエポスに切り替えてから利用実績を半年・50万円の利用を目安に積みます。

エポスカードハピタス経由の申込みで7,000円相当のポイント還元

関連記事

エポスカードを申し込むときに最もお得になる「ハピタス」経由で入会し10,500円相当の特典をもらう方法を解説します。 エポスカードはインビテーション(招待)によって年会費無料で保有できる最強のゴールドカードになりますが、その中でもポイ[…]

JQカードエポスゴールドはインビテーションで保有できる最強のカード!お得な作り方を解説!

ハピタス経由でTポイントが使える証券会社を申し込む

貯まる点もありますが、どちらかといえばたまったTポイントを投資に使えるのがSBI証券です。

Tポイントを消費で使ってしまうよりも、投資信託を購入していって資産形成していったほうが、よっぽど儲かります。

投資信託を1,000万円未満なら保有額の年率0.1%相当、1,000万円以上なら年率0.2%に相当するポイントがもらえます。

またSBI証券を保有していればお友達を紹介することで、1名につき5,000ポイントももらえますので、実際に親族やお友達を紹介して専用のURL経由で口座開設指定ただければ、Tポイントを貯められる要素はあると言えますね。

とくにハピタス経由だとSBI証券はダントツにポイント還元が高いのでイチオシですね。

SBI証券ハピタス経由の申込みで7,000円相当のポイント還元

関連記事

SBI証券の口座開設をポイントサイト経由でもっとも高還元で口座開設する方法について解説します。 ネット証券の中でも口座開設数・NISA口座数がもっとも多い証券会社がSBI証券です。 投資をこれから始めるにあたって、いつでもどこでも取引が[…]

SBI証券の口座開設ならポイントサイト経由で!ハピタス経由で17,100円もらえる!

ネットショッピングでTポイントを貯める

ハピタス経由のネットショッピングでは、Yahoo!ショッピングは1%のポイント還元ですし、Tポイントも1%相当たまります。

どちらかといえば5のつく日に利用すれば、さらにPayPayボーナスが+4%もらえますので5のつく日に利用しましょう。

勿論ポイントサイト中でも最も高い水準です(1%で横並びであることが多いです)。

ハピタス経由のYahoo!ショッピング

先程の高額な広告をこなして過去6ヶ月以内に10,000pt以上広告でポイントを獲得していると、ハピタスの会員ランクがアップして最高位のゴールドになります。

そうすると広告で獲得したポイントに対して2%のボーナスポイントがもらえます。

これで獲得ポイントに差がでてきます。

10,000pt以上広告を利用するのが難しければ、このネットショッピングで過去6ヶ月で20回ショッピングをすると最高位のゴールドになれます。

【まとめ】ハピタスでためたポイントをTポイントに交換する方法

ハピタスでためたポイントはTポイントに直接交換できませんが、ドットマネーを経由することで1ポイントも減ることなくTポイントに交換することができます。

またハピタスだとTポイントをためられるカードの広告が軒並みトップなので、経由して申し込むことでかなりのTポイントを貯めることができます。

特にJQカードエポスエポスカードからの切り替え)を保有することで利用できるポイントサービスJRキューポは、あつめたTポイントをJRキューポに交換して、さらにそこからエポスポイント・Gポイント・Pontaポイントに交換できるので、キャンペーンなどで特定のポイントが必要な時に一気にポイントを集めるのに役立つポイントハブです。

特にGポイントはさらにそこから交換できるポイントサービスが非常に多いので、こちらもあわせて登録しておくと便利です。

便利なポイント交換サイト「Gポイント」
3.0

Gポイント

①各ポイントサイトからポイントをGポイントに交換でき、それを提携ポイントや電子マネーに交換できます。
②集めたポイントの交換先でオススメはVポイントで、三井住友カードの支払代金へ充当に最適です。
③下手なポイントサイトよりもポイント還元が高めなので広告の利用でも活躍します。
■下のボタンからの登録で50円相当のGポイントプレゼントです。