クレジットカード発行は、ポイントサイト経由で稼げる高額案件【エポスカード発行編】

恐らく将来に渡って最強のサブカードorメインカードになり得るのが、今回紹介する「エポスカード 」陣営のカードです。

通常は還元率は0.5%と至って普通です。
しかし、インビテーションによってゴールドカードに切り替わると、年会費無料でMax3.0%(特定の支払いに限り)の還元率を叩き出せるカードに昇格します(選べるポイントアップショップ+年間ボーナス)。

ゴールドカードにランクアップすれば、楽天カードもしくはYahoo!カードがメインの方は、サブとして抜群の利用価値を保つカードです。

もしくは全くのメインで利用しても使えば使うほどメリットが向上します。

エポスカード発行について

ただしいきなりゴールドカードを発行するのは得策ではないのが注意すべきところです。
通常いきなりゴールドを発行すれば、5,000円の年会費が必要とコスパが悪くなります。
しかし年間50万円以上の利用で、インビテーションがあれば年会費無料で利用することができます。

従って最初に発行するのは通常の「エポスカード 」を申し込むという忍耐強い方法が必要になります。

年会費を無料のゴールドカードを入手するために普通の「エポスカード 」を申し込むのですが、ゴールドカードまではJQ CARD エポスゴールドが使い勝手としては良いため、途中でJQ CARD エポスに切り替える必要があります。

残念ながらJQ CARD エポスは、ポイントサイトで案件は存在しないため、JQ CARD エポスゴールドの取得を目指す方は以下のように作業を行ってください。
①「エポスカード 」をポイントサイト経由で申し込みます。
②無事入会特典を受け取った後、「エポスカード 」から「JQ CARD エポス」に切り替えを行います。
③50万円前後の利用を行って、インビテーションを受けてJQ CARD エポスゴールドへ切り替えます。

ここで注意点ですが「エポスカード 」はその後の利用で
・「エポスカード 」→エポスゴールドカードエポスプラチナカード
とインビテーションによって昇格していくのに対して、
JQ CARD エポス」は、JQ CARD エポスゴールドどまりとなります。

従ってエポスプラチナカードまで利便性を向上させたい方は、「エポスカード 」から実績を重ねるべきですね。

もし途中でエポスゴールドカードから切り替えを行いたい場合は、JQ CARD エポスゴールドに切り替えたいという場合は、博多・大分・鹿児島のカウンターまで直接出向く必要があります。

エポスカード発行は、どのポイントサイトを経由するとオトクか

2020年7月31日現在(単位:円)

ポイントサイト名称還元pt(円換算/単位:円)
ちょびリッチ4,000
げん玉4,000
すぐたま3,750
GetMoney!3,600

ポイントサイトのバナー経由での還元額は、ちょびリッチが4,000円とトップです。

JQ CARD エポスゴールドはカードの名前からすると、JQ CARD エポスを最初に発行して、利用しながらインビテーションを待つのかと思いがちですが、JQ CARD エポスはポイントサイト案件が存在しないため、最初は各ポイントサイトの「エポスカード発行案件に乗っかります。
その上で、切り替えを行うわけです。

エポスカード」発行は、ポイントサイト「ちょびリッチ」経由で、入会特典に加えてポイントサイトから4,000円相当のポイントを獲得することができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

さらに「エポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると500ポイント加算されます。
当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。
ご紹介番号: 20040612710

エポスカードの概要

エポスカード の概要ですが、以下のようになります。
①国際ブランド VISA
②年会費無料
③海外旅行保険が自動付帯
④基本還元率0.5%
⑤家族カードなし
⑥ETCカード無料
主要なスペックは上記のようになります。

この中で優れている特典は海外旅行保険です。
持っているだけで良いのですが、内容がゴールドカード並みです。

エポスカード:海外旅行保険

同じく同様にインビテーションで無料のゴールドカードとなっているイオンカードセレクトゴールドの海外旅行保険の内容は以下のとおりです。
※注意点は、渡航にかかる航空機などの移動にかかった料金を当該のイオンカードで支払っている必要があります。

イオンゴールドカード:海外旅行保険

この2つを見ると、障害死亡・後遺障害は全然差がありますが、それ以外はかなり内容的にも拮抗しています。
海外で手術を要する怪我や疾病にあったら数百万の支払いを課されることにもなりかねませんので、こういった海外旅行保険が自動で付帯されているエポスカード は持っているだけでも重宝します。

エポスゴールドとJQ CARD エポスゴールドの違い

エポスカード を利用していってインビテーションでゴールドカードに昇格させたときはJQ CARD エポスゴールドが前述のようにオススメなのですが、ここまでで通常疑問に思うのは、エポスゴールドはダメなのかというところでしょう。

主な違いは3つです。
①ポイントはJRキューポがたまります。
②新幹線が割引価格で乗れます(JR九州管内からの発車ないしJR九州完結)。
③ポイントをGポイントに交換できるのでポイントの用途が広い。

以上の内容から見ると
①に関しては、JRキューポではなくて通常のエポスポイントが良いということであれば、等価交換できます。
その場合最も汎用性が高い交換先は、エポスポイントに交換してエポスVISAプリペイドにチャージすることです。
エポスVISAプリペイドであればVISA加盟店であればどこでもポイントをどこでも使用でき、0.5%のポイントが貯まります。

②に関しては、JR九州の利用者がSUGOCAにつくポイントも含めて最も得をします。
それ以外の方でもゴールドなら選べるポイントアップショップが3つ選べ、その中にモバイルSuicaや他の管区のJR各社があるため、通勤通学の定期などをこれに当てると基本ポイント還元が1.5%に向上します。

③に関しては、JRキューポGポイントに替えると、様々なポイントに替えることができます。

最も汎用性が高いのが、プリペイドカード「Pollet」残高への交換です。

交換するだけで+0.5%増量してチャージされます。交換手数料も無料です。
この「Pollet」は、多数の主要ポイントサイトからのポイント交換先として指定できて、交換すると同じく+0.5%増量します。
それだけだと普段使いでは残高が心配な方は、リアルカード「Pollet Million」を申し込んで、「OMC Goldカード」を発行しておくと、最大2.1%の還元率でPolletを利用できることになります。

2番目は、2019年6月1日から「キャッシュレスプラン」という20%キャッシュバック企画が進行中の三井住友カードでiD・Apple Pay・Google Payを利用している方は、iDの利用金額から値引きという形で利用できるiDバリューが交換手数料無料で便利です。
これだと例えば「三井住友エブリプラス」なら上手に使えばiD利用で1.5%の還元率でポイントを利用するということになるので、iDが利用できる店舗限定ですがリターンが高い使い方と言えます。

関連記事

「Amazonプライム」の年会費は4,900円とだいぶ高額になってきています。ところが「Amazon MasterCard ゴールド」には、この「Amazonプライム」が付帯しています。「Amazon MasterCard ゴールド」はゴ[…]

Amazonプライムに入るなら実質割引で特典が使えるAmazon MasterCard ゴールドを活用しよう

3番目は、交通系ICへのチャージですね。特定のICだけ手数料無料なので若干注意が必要です。
・北部九州や函館で利用されている西鉄のnimocaポイント
・近畿圏で利用されている唯一のポストペイ方式のPiTaPaのショップdeポイント

JQ CARD エポスゴールドで貯まるJRキューポは、実にさまざまな交換手段があるGポイントと等価交換できため、発行するならJQ CARD エポスゴールドが有利であり、セットでGポイントに登録しておいたほうが良いでしょう。

関連記事

クレジットカードの中で、デフォルトでは最高の還元率を誇っているカードは「JQ CARD エポスゴールド」です。デフォルトの還元率は0.5%と凡百なクレジットカードと大差がないのですが、ゴールドカードに昇格すると本邦最強のクレジットカードに[…]

結論:エポスカード→JQ CARD エポスゴールドは鉄板コース

年間100万円の利用で1.5%還元、特定の支払いに絞ると3.0%の還元が狙えるJQ CARD エポスゴールドは、サブでもメインでも大活躍するカードです。
ただし発行の際は、ポイントサイト案件があるエポスカード から発行して、切り替えてインビテーションを待つのがベストな方法です。

関連記事

エポスカードからJQ CARD エポスへ切替後、コンスタントに利用していくことで(年間50万円程度)インビテーションによりJQ CARD エポスから、驚異的な還元率を誇るJQ CARD エポスゴールドへ切替えを行うことができます。このイン[…]

インビテーションによって年会費無料で保有できる高還元率カード JQ CARD エポスゴールドです。


またポイント交換に便利な、Gポイントをセットで登録しておくとさらに便利です。

⬇下記バナー経由でGポイント登録で、50円相当のポイントが付与され、
JRキューポを様々なポイントに交換することが可能になります。

Gポイント


最後までありがとうございます。
ブログランキングに参加しておりますので、よろしければ応援のほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村