ポイント交換だけでマネー増幅できるドットマネー

ドットマネーは、サイバーエージェントが運営する無料でポイントを交換できるサイトです。

ポイントの単位は1マネー=1円と非常にわかりやすいです。

このサイトを使えば、いろいろなポイントサイトで持っているポイントやアンケートサイトのポイント、アフィリエイトのポイントを一つにまとめて、好きな銀行に振り込んで現金化したり、電子マネーに交換したり他のポイントに交換することも可能です。

こうすると現金化では手数料がかかってしまうサイトもドットマネーを経由することで現金化が無料でできます。

 
cohamizu
そのためポイ活にとっては必須のポイント交換サイトといっても良いです。

今回は、ポイント交換サイト「ドットマネー」の利用の仕方を解説したいと思います。

このドットマネーへのポイント交換で増量ができるオススメのポイントサイトは、ポイント交換で唯一1%増量する「モッピー」です。

会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
5

モッピー300✕250バナー

①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

ドットマネーでポイント交換できるポイントサイト

ドットマネーでポイント交換できるポイントサイトは非常に多いですが、ポイント還元の高いオススメのポイントサイトは以下のとおりです。

いずれもポイント還元だけでなく、お友達紹介制度も優れているため「お友達紹介制度」で稼いだポイントを交換する際に、ドットマネーが必須になってきます。

中でも交換で1%増量するポイントサイトが「モッピー」です。

モッピーなら交換だけでポイント1%増量

モッピーは、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するポイントサイトで、ポイントサイトの中ではダントツの800万人の会員数を誇っています。

モッピー

それだけの会員数を集めたのは、掲載する広告がバランス良く高還元であることも重要な要素です。

しかしモッピーをトップのポイントサイトに押し上げたのは、優れたお友達紹介制度です。

モッピーのお友達紹介制度

モッピーでは紹介URL経由でお友達が登録するたびに300円相当のポイントがもらえます。

さらに紹介したお友達が獲得したポイントの最大10%に相当する額を「ダウン報酬」として紹介者にプレゼントする制度が、紹介する側にとって大変なメリットですので様々なブログやSNSでも紹介がされています。

モッピー紹介メリット

そのため、活用の仕方によってはモッピーでかなり稼げるのですが、モッピーのポイントを直接銀行口座に振り込もうとすると手数料がかかります。

そのため、一旦ドットマネーに交換し、ドットマネーから各銀行に振り込むという方法を取れば、1%増量されて振込も無料化できます。

ということは、モッピーにとってドットマネーは欠かせないポイント交換サイトだと言えます。

関連記事

モッピーはポイントサイトでも会員数は800万人とトップクラスのポイントサイトです。 登録して、ポイントを稼いでいけば5,000円~1万円は自宅にいながらにして稼げると思います。 cohamizu バランス良く広告のポイ[…]

お小遣いを稼げるモッピーの稼ぎ方、稼ぐやり方のまとめ

ドットマネーからの交換でお得な交換先

一方でドットマネーから現金への交換は(銀行口座への振込)、1マネー=1円の等価で交換できますが、最低交換額は1,000円からとややハードルは高くなります。

ですが、ポイントサイトでは前述のモッピーのように現金への交換に手数料がかかるところもあるため、一旦ドットマネーに交換してドットマネーから現金への交換を行うと無駄なコストを省くことができます。

ポイント交換は現金に交換するのが一番オススメ

ポイント交換だけで増量をかなりしてくれない限り、基本的には現金に交換したほうが良いと思います。

なぜなら銀行口座に振り込んで、そのお金でクレジットカードなどで支払えばポイントがつくからです。

例えば、Visa LINE Payクレジットカードは2%ですのでドットマネーから銀行口座に振り込んだお金で支払えば、2%のポイントがつきますので価値を高めながら利用できています。

今なら、トヨタが運営している決済サービス「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」は、毎月毎回1.5%キャッシュバックを行っており、クレジットカード(おすすめはTカードPrime)×KyashCard×TOYOTA Wallet×Edyの組み合わせなら最大5.3%の還元率を達成できます。

ですので銀行に振り込んでTカードPrimeの支払代金に充てたほうがポイントの価値を高めることができます。

関連記事

楽天Edyチャージと楽天Edyスタンプラリーキャンペーンのあわせ技で高い還元率を達成する方法を解説します。 TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)という決済アプリのTOYOTA Wallet残高による決済で1.5%ものキャッシ[…]

【テスト中】TOYOTA Wallet→楽天Edy&スタンプラリーで最大4.5%還元実現か?

ポイント交換で増量する対象も○

一方で手数料どころか、交換だけで増量してくれる交換先もあります。

これらの交換先もかなりメリットがあることがわかりますが、ドコモでは年末年始にはdポイントへの交換で15~25%増量というキャンペーンを連年行っており上限も特にありません。

毎年恒例、交換だけで15%資産が増やせるdポイント増量キャンペーン

このときは一旦ドットマネーにポイントを集めておいて、大量のポイントを交換することでノーリスクでポイントを増量させることが可能になります。

唯一の懸念は最初は25%だった交換増量キャンペーンもその次には20%になり、去年は15%と5%づつ増量幅が後退していることです。

ということは「2021年度は10%かな~」と推定しているのですが、ノーリスクで10%増やせるというのは投資の世界で考えると異例のリターンですのでそれまでじっくりドットマネーでポイントを蓄積しておくという戦略は非常に効果的だと思います。

このときに付与されるのは期間・用途限定のdポイントですが、現金化するなら日興フロッギー+docomoで一旦株式・ETFを買い付けて、売却すると実質99.7%のレートで現金化が可能です。

関連記事

dポイントの期間・用途限定ポイントは油断しているとすぐに失効してしまったり、用途も限られますのでかなり不便です。 できれば現金のように自由に使えるようにしたいですね。 ドコモで連発されるキャンペーンで獲得できるdポイントは、かなりまとま[…]

【dポイント出口戦略】日興フロッギーでdポイントを現金化する方法

また価値を高めて利用したい場合は、毎月20日に開催されている「dショッピングデー」ならポイントを使った支払いでも20%ポイント還元されます。

dショッピングは、ドコモユーザーじゃなくても同じように誰もが同じような還元率で利用できますので、こちらもおすすめのdポイントの消化方法です。

関連記事

dポイント(期間・用途限定)は有効期限が短く、用途も本当に限定されているので利用しにくいポイントです。 dポイント(期間・用途限定)をd払いなどで支払いに充当しても充当した金額分には残念ながらポイントがつきません。 ところが毎月20[…]

毎月20日はdショッピングデーでポイント20倍

ドットマネーの交換キャンペーン

ポイント還元の高いポイントサイトの一つに「ハピタス」をあげていますが、ハピタスドットマネーTOKYUPOINTのルートを活用すると20%増量し、TOKYUPOINTからANAマイルに交換すると75%の高レートで交換できますので、実質交換レートが93.75%で交換できます。

普通はマイルへの交換レートは2ポイント(=2円相当)=1マイルというレートが多いです。

マイルの価値はざっくり1マイル=2円程度ですので、通常の交換レートでは等価の価値で交換できていると考えられます。

ところがハピタスドットマネーとの共同企画「ドッとマイル増量キャンペーン」では、ANAマイルへの交換レート93.75%ですので、普段よりも1.875倍の増量となります。

ANA(東急ルート)ルートのハピタス×ドットマネーの使い方

ハピタスドットマネーとの共同企画は、なかなかすごい内容ですがもっとも細かく書かないと内容がさっぱりわかりませんので、詳細を説明いたします。

  • ハピタスで2,000ポイント以上獲得後
  • ハピタス→(100%)→ドットマネー→(75%)→TOKYUポイントのルートで交換
    ※ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要
  • 交換額の20%分のボーナスポイントをプレゼント(ボーナスポイントの内、ドットマネーから500円相当)
  • 10,000ポイントの交換なら合計2,000円相当のボーナスポイント→10,000-2,000=実質8,000ポイントで7,500マイルに交換(93.75%)

すべての広告が対象となるわけではなく、気をつける部分が若干ありますのでご注意ください。

対象外となる広告

  • 楽天市場
  • 楽天24(楽天市場)
  • モニター
  • 「ワタシプラス 資生堂」広告

ハピタスユーザーの方は間違いなく楽天市場をヘビーユースされていると思いますが、残念ながら除外です。

対象外となるポイント

ハピタスドットマネーとのコラボ企画ですので、他のポイントサイトから集めたポイントをドットマネーに交換しても対象外になります。

複数のハピタスアカウントを使うという反則技も勿論ダメですし、そんなことをし続ければ、大事なハピタスを失うことになるかも知れませんので不正は論外です。

ハピタスは高還元ポイントサイト

ポイントサイトの中でもハピタスは、広告のポイント還元が高いポイントサイトです。

例えばdカードゴールドはドコモユーザー以外の方もメリットのある高還元カードですが、還元率の高いところで現在は23,500円相当のポイントが多い中、ハピタスは時々26,000円相当という高還元ポイントを提示してきています。

dカードGOLDbyハピタス

ハピタス新規登録キャンペーン↓↓↓

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録で100ポイントと7日以内の500pt以上の広告利用で900円相当のポイントで合計1,000円相当のポイントプレゼントです。

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

ハピタスのお友達紹介制度

ハピタスのお友達紹介制度は、実は冒頭のモッピーよりも優れています。

モッピーでは、高単価の広告では割と「ダウン報酬対象外」などになっており、お友達がその広告を利用しても紹介した方には報酬はありませんが、ハピタスの場合は対象外はほぼありません。

しかもこれまでの累積紹介人数に応じて、ダウン報酬にあたる「紹介報酬率」が向上し、最大値では40%にもなります。

ハピタス紹介報酬率

ほぼ圧倒的なのですが、獲得できたポイントが月3万円までしか交換することができず、それ以上ポイントを交換したいときは、Pollet(ポレット)というプリペイドカードへなら1ポイント~30万ポイント/月まで交換して普段のお買い物に利用することになります。

ですので3万円以上の交換でやや制約がありますのでその点を踏まえて利用いただければと思います。

Polletの申込みは招待コード利用で100円もらえます。↓↓↓

散らばったポイントや不要なものをチャージしてVisaブランドのプリペイドカードとして利用できる、Pollet(ポレット)への申込みは、アプリインストール後、会員登録画面でこのブログ限定で紹介している紹介コードを入力してチャージ完了で100円もらえます。

>>100円もらえる招待コード qc8p4ht

ドットマネーはポイ活では必須のサイト

ドットマネーはポイント交換にかかる費用がほぼなく、色々散らばったポイントを一つに集約して交換できますのでポイ活には必須のサイトです。

とくに今回説明した、モッピーハピタスとセットで利用するとポイ活は一層捗ると思います。

  • 【1位】モッピー
    5

    モッピー300✕250バナー

    会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」

    広告のポイント還元がバランス良く高水準。
    ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げるポイントサイトです。

    いまなら新規入会&利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】ハピタス
    4.7

    ハピタス

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。

    いまならこのキャンペーンバナー経由の新規入会で100円&広告利用で900円相当(合計1,000円相当)のポイントがもらえます。

  • 【3位】ライフメディア
    4.4

    ライフメディアお友達紹介キャンペーン

    ポイント還元急上昇中のライフメディア

    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③いまなら新規入会&利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。