Amazonのお買い物は、オリコモール経由で最大6.5%~還元

金曜日のAmazon利用は、LINEショッピング経由で最大16%の還元率だったのですが、2020年6月1日以降、LINEショッピングAmazonが掲載されないため、この案件は終了してしまっています。

その代替方法がオリコモールです。

Amazonはポイントサイト経由ではポイントはつきませんが、カード会社は自社のカード利用を促進するためポイントモールを整備しています。

カード会社各社のポイントモール利用ではAmazonでもポイントが加算されますが、1番オススメなのがオリコモールなのです。

オリコカードが運営するオリコモール

オリコカードを展開するオリコは、日本の信販最大手です。

展開しているサービスは、ショッピングクレジット・オートローン・クレジットカードなどです。

オリコモール」は、オリコが展開するサービスを利用していれば、利用できるサービスであり、しかも他の決済方法でも「オリコモール」からポイント加算されるため利用価値が非常に高いといえます。

オリコモール」には、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングセブンネットショッピングなどが出店しておりそれぞれのショップでポイント還元率は異なります。

課題となるAmazonのポイント付与率は通常では0.5%となっています。

たまるポイントはオリコポイント。
1オリコポイント=1円の価値です。

交換先はAmazonギフト券、nanacoギフト、Edyギフト、WAONポイントなどのギフト系に加えて、Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイントも交換可能なので、ポイント収集もはかどりますね。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD保有者はオリコモールで1%ポイント付与

オリコモール」経由のネットショッピング特別加算分は、オリコカードで決済しなくても付与されます。

従って「オリコモール」を経由してAmazonを使い、他の決済方法で決済すればポイントの二重取りができて有利になります。

オリコモール」経由のネットショッピング特別加算分は、保有しているオリコカードで決まります。

一般的なレギュラーカード保有の場合は、Amazon利用では0.5%オリコポイントがたまります。

しかし、オリコカードの中でもネットショッピングに強い「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を保有し、「オリコモール」経由のAmazon利用ではさらに+0.5%加算され1%のポイント付与にギャップアップされます。

実はこれは「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」の特典であり、繰り返しますが「オリコモール」経由のネットショッピングで「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を利用しなければ付与されないというものではありません。

つまり「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を保有しさえすれば、Amazonの支払いは別の方法であっても1%分のオリコポイントが付与されます。

もちろん「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」自体は高還元率カードのひとつなので、これを利用してもポイント還元率自体は高いのですが、「オリコモール」経由でAmazonのハウスカード「Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)」を利用すればカードの還元率はAmazonでは2.5%ですので、「オリコモール」からのポイント付与を合わせて常時3.5%でAmazonでショッピングできちゃいます。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本スペック

国際ブランド:MasterCard・JCB
年会費:1,986円
ポイント還元率:1%
オリコモール経由:2%(基本還元率1%+特別加算1%)
入会後6ヶ月の新規入会特典:2%
付帯電子マネー利用(QUIC Pay・iD):+0.5%加算→1.5%
優待特典:Orico Club Off(福利厚生優待サービス)

年会費が1,986円かかることを考慮すれば、このカードを保有しペイできるのはAmazonの年間利用額が198,600円以上でなければならないということになります。

年間で利用した金額を一度、棚卸しして申し込むか決める必要があります。

便利なのは、QUIC Pay・iDを搭載しているので小銭いらずであることと、QUIC Pay・iDの決済では+0.5%ポイント還元率がアップすることですね。

メインカードでもおかしくないスペックです。

年会費がペイできなければOrico Card THE POINTでもOK

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」は年会費が1,986円かかりますので、このカードを保有しペイできるのはAmazonの年間利用額が198,600円以上でなければならないということです。

そこまでAmazonの年間利用が達しないのであれば、年会費無料のレギュラーカードである「Orico Card THE POINT」保有でも「オリコモール」経由のAmazonのショッピング特別加算分は+0.5%付与されます。

ポイントサイト経由でも、Amazonの利用はポイントは付与されませんので0.5%でも非常に貴重だと思います。


Orico Card THE POINT

Orico THE POINTの申込みは「ハピタス」経由でポイント2重どり!

カード保有による「オリコモール」経由のAmazonのショッピングで0.5%のオリコポイントが特別加算される「Orico Card THE POINT」の申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由で入会と利用でプレゼントされる最大8,000円相当のオリコポイントに加えて、「ハピタス」から1,500円相当のポイントが付与されます。

ポイントサイト「ハピタス」への登録は無料で、下記のボタン経由の登録と7日以内の500pt以上の広告利用で2,021円相当のポイントがプレゼントされます。

オリコモール経由のAmazon利用はAmazonギフト券もOK

オリコモール」経由のAmazon利用は、最初はてっきりカードじゃないとだめかと思っていましたが、Amazonギフト券による決済でも問題なくポイントが付与されました。

カード利用の場合、100円単位、200円単位でポイントが付与されるため、100円以下・200円以下の端数に対してポイントが付与されません。

ですがAmazonギフト券を予め購入しておけば、端数は余ることがなく無駄のないポイント還元になります。

問題はどうやってAmazonギフト券を買うかですね。

高還元率でAmazonギフト券を調達する

Amazonギフト券を調達する方法ですが、フツーにAmazon内でも購入できます。

ですがひと手間加えると還元率が増幅します。

そのひと手間とはmajica donpen cardで間接的にAmazonギフト券を購入する方法です。

Amazonギフト券の購入はmajica donpen cardで

majica donpen cardで間接的にAmazonギフト券を購入する方法は以下のとおりです。
①ドン・キホーテのハウスカードmajica donpen card
②電子マネー「majica」にクレジットチャージを行い
③ドン・キホーテ店頭でAmazonギフト券を購入してアカウントに登録 

ドン・キホーテのハウスカードmajica donpen cardのmajicaクレジットチャージのポイント還元はリアルタイムで1.0~5.0%+カードからのポイント0.5%=合計1.5~5.5%です。

majica donpen cardによるmajicaチャージのポイント還元率は、ドン・キホーテのランクで決まる

majica donpen cardのmajicaクレジットチャージのポイント還元が1.0~5.0%の還元率というのは、ドンキホーテで利用できるmajicaポイントが付与される率のことです。

ドン・キホーテには年間購入金額でランクがあり、チャージ時にランクによって付与される率が異なってきます。

ランクが適用されるドン・キホーテの年間購入金額の早見表は上記の通りになり、結構な金額の買い物が必要となります。

プラチナランクはいくらの年間購入金額か不明になっていますが、これは200万円です。
本人が書いているので間違いないです。

5.5%の還元率となるプラチナランクだと、「オリコモール」経由のAmazon利用でmajica donpen cardで間接的に購入したAmazonギフト券で決済すれば、最大値の6.5%の還元率になります。

順当に考えると、転売している方にとってプラチナ会員は達成可能ですが、普通の家計支出ではゴールド・シルバーでも結構な支出です。

ではどうしたらよいかですが、そこで出てくるのが楽天経済圏とAmazonの利用です。

ドン・キホーテで無理なくランクを向上させるには?

可能な限りランクを向上させるため、ドン・キホーテでのお買物以外のPOSAカード購入によるAmazonギフト券・楽天ポイントギフト・楽天バリアブルカード使いみちを提案すると以下のようになります。
・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード出光でガソリン給油(灯油も)
・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天ペイで日常の買い物にも利用
・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天モバイルの支払い
・楽天ギフトカード・楽天バリアブルカード楽天でんきの支払い
Amazonギフト券Amazonでのショッピング

majicaをmajica donpen card」でチャージしたときに付与されるポイントであるmajicaポイントはドン・キホーテでの買い物に利用できるため、日常の利用に困ることはありません。

関連記事

「ドン・キホーテ」のハウスカード「majica donpen card」。カードの人気ランキングに出ることもないこのカードはとてつもないポテンシャルを秘めたクレジットカードです。主な利点は以下の3つです。①「majica donpen […]

Amazonギフト・楽天ポイントギフトなどをクレカ払いで買えるのが今回紹介するマジカドンペンカードです。

新規ご入会キャンペーン

※年会費無料でドン・キホーテで最強のカードmajica donpen card(UCS)申込みは、5,000円相当の新規入会特典に加えて、ポイントサイト「ライフメディア」経由で4,000円相当のポイントが「ライフメディア」から付与されます。

またiOS版の「majica アプリ」はポイントサイト「モッピー」経由で60円相当のポイント付与となります。

ポイントが稼げるポイントサイト「ライフメディア」の新規入会は下記のボタンからの入会で最大2,500円相当のポイント付与です。

Amazonギフト券によるAmazonでの支払いもAmazonポイントが付与される

AmazonでのAmazonギフト券による支払いには、対象の商品であれば1%相当のポイントは付与されています。

Amazonギフト券はギフト券というよりも、Amazonで利用できる電子マネーとして捉えたほうが良いと思います。

したがって決済手段の一つですので、通常の1%のポイントは付与されます。

これによって、majica donpen card」でチャージしたときに付与されるポイント還元率は1.5~5.5%ですので、これにAmazonのポイント付与対象商品の購入で1%のポイントが付与されますので、合計の還元率は2.5~6.5%と考えて良いと思います。

まとめ

今回説明した手順を総括すると

①オリコの高還元率カード「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」を保有することで得られる特典「オリコモール」のショッピング加算ポイント活用し、

②「オリコモール」経由のAmazon利用

③高還元率な購入方法で調達したAmazonギフト券で決済する

以上の手順で最大値で6.5%の還元率が実現します。

③でもっとも高還元率になる方法は、プラチナランク突入時のmajica donpen cardによる間接的なAmazonギフト券の購入ですね。

一見大変そうですが、楽天ポイントギフトもこの手法で購入できますので、楽天ポイント(期間限定)をmajica donpen cardによって調達しておけば、楽天ペイ楽天モバイル楽天でんきの利用はポイントで支払っても実際のお金で支払ったようにポイントが付与されます。

楽天ペイ楽天モバイル楽天でんきはポイントを実際のお金で払ったかのようにカウントしてくれますので便利ですね。

・「オリコモール」経由のAmazon利用をAmazonギフト券で支払い
・ドラッグストアや近所のスーパー、コンビニで楽天ペイで支払い
楽天モバイルの料金をポイント充当し
楽天でんきの料金もポイント充当
・ついでにガソリン代も出光でポイント支払いを行う
これだけでもそれなりな額になりそうです。

majica donpen cardでポイントが貯まったら普通に安いドンキホーテでポイント払いで買い物できるわけなので、元々ドン・キホーテの価格は安いのにお得どころかタダ払い状態になれそうですね。

新規ご入会キャンペーン

※年会費無料でドン・キホーテで最強のカードmajica donpen card(UCS)申込みは、5,000円相当の新規入会特典に加えて、ポイントサイト「ライフメディア」経由で4,000円相当のポイントが「ライフメディア」から付与されます。

またiOS版の「majica アプリ」はポイントサイト「モッピー」経由で60円相当のポイント付与となります。

ポイントが稼げるポイントサイト「ライフメディア」の新規入会は下記のボタンからの入会で最大2,500円相当のポイント付与です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。