トヨタウォレット→6gramルート終了!今後のリアルカードの使い方は?

毎月毎回1.5%キャッシュバックキャンペーンでメチャクチャお得な「トヨタウォレット」。

街のお店の支払いがiD(Android)・MasterCardコンタクトレス(iPhone)なので、どっちも非対応のお店でどうするかという問題や、トヨタウォレットの金額の上限が5万円という問題を、6gramにVisaブランドのリアルカードが登場したことで解決されてしました。

ところが2021年9月27日でトヨタ側がMixiへの決済利用を停止することで、このルートは閉鎖となります。

便利だったのでとっても残念ですね。

しかし6gramリアルカードは依然として利用価値の高いプリペイドカードですので、トヨタウォレットルート閉鎖後の利用の仕方を解説していきたいと思います。

 

今後の6gramへのチャージなら2.7%の還元率を実現できる、エポス陣営のゴールドカードが便利です。

エポス陣営のゴールドカードを保有するためには、一般エポスカード →エポスゴールド(オススメはJQ CARD エポスゴールド)の順でインビテーションを受けて切り替えていけば年会費無料で最強のゴールドカードとして保有できます。

ゴールドカードへのインビテーションで最大2.7%の万能の高還元率カードになる「エポスカード」
5

EPOS

①インビテーションで切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードが保有できます。
②ゴールドカードの特典Ⅰ「選べるポイントアップショップ」ならポイント3倍の1.5%の還元率へ
③-1ゴールドカードの特典Ⅱ年間100万円利用で1%相当のボーナスポイントプレゼント
③-2ファミリーゴールドで家族で合計200万円利用で0.2%相当のボーナスポイント
■ハピタス経由の申込みで6,000円相当のポイントが獲得できます。

6gramとはMixiが運営するプリペイドカード

6gram(ロクグラム)は、Mixiが運営しているプリペイドカードです。

6gram

これまではアプリ上のバーチャルプリペイドカードで、街のお店の支払いではApplePay/GooglePayに登録してQUICPayによる支払いが可能でしたが、リアルカードが発行可能となりましたのでQUICPayに対応していないお店でも支払えるようになります。

これまでは目的別にグループカードを発行してウォレットからチャージして使っていましたが、6月8日以降はバーチャルカードは1枚目は無料ですが、2枚目は100円と有料化となっています。

リアルカードはVisaブランドのスケルトンデザイン

6gramリアルカードは、4色ものカラーバリエーションで申し込めます。

当方は黒を申し込んで、すぐに届きました。

ざっくり概要を説明すると以下のとおりです。

  • 券面はスケルトン(すこし濁っています)
  • 発行価格600円
  • 国際ブランド:Visa
  • 還元率0%
  • 支払い元はウォレット・グループカードどちらも選択可能
  • 非接触決済:Visaタッチ対応
  • ユーザー間での送金可
  • 3Dセキュア(夏に追加予定)

すけるトン

これまでの6gramの実店舗での支払いは、ApplePay/GooglePayに登録してQUICPay+の支払いのみでしたが、これだと対応してないお店で使えなかったのですが、リアルカード(すけるトン)ならVisa加盟店でカード払い・Visaタッチ決済もできるので、ほとんどのお店で利用できます。

国際ブランドはMasterCard→Visaだった

現在のバーチャルカードの国際ブランドはJCBなのですが、リアルカードの国際ブランドがMasterCardだとまとめ買いで重宝している「コストコ」の支払いで利用できるので便利だとおもったのですがVisaでした。

これがMasterCardブランドだと100点なんですが・・・

コストコではまだまだau PAY プリペイドカードが活躍しそうです。

非接触決済Visaタッチ搭載

まだ日本では非接触決済はQUIC PayやiDが主流ですが、世界ではVisaタッチ・MasterCardコンタクトレスなどのコンタクトレス決済が主流です。

コストも圧倒的にコンタクトレス決済に対応するNFCのほうが安いので普及しやすい側面もあります。

6gramのリアルカードはVisaタッチ搭載型なので最先端ですね。

多分搭載してくると思ったので期待通りです。

ユーザー間での送金可能

家族への送金用として利用できますのでこれは便利です。

送金

家族を招待して発行してもらってから、送金すれば擬似的な家族カードとして利用できます。

しかもクレジットカードの家族カードと違って、残高があるので使いすぎを防止できます。

予め予算を決めて利用している方など最適だと思います。

できれば3Dセキュア認証ができると助かる

地方のお店では、カード・電子マネーは対応していないがPayPayはOKというお店が多いため、リアルカードが3Dセキュア認証できればPayPayに登録し24時間2万円までの決済ができるようになります。

現在は未対応なので月5,000円までというちょっと少なめな金額になっています。

これは夏に追加予定ということですので、気長に待つことにします。

関連記事

6gramがアップデートされてVISAブランドのカードが発行できるようになって何が変わったかですが、リアルカードが発行できるようになったので、街のお店がカード払いに対応していれば決済ができるようになったことです。 6gramはそれまで[…]

PayPayにトヨタウォレットから6gram経由でチャージが可能に!【上限あり】

トヨタウォレットルートは2021年9月27日で閉鎖

トヨタウォレットはクレジットカードを紐付けたKyashCardでチャージすることにより以下のようにポイント3重どりで高い還元率を達成できます。

しかしお店の支払いはiD(Android)・MasterCardコンタクトレス(iPhone)のみの対応でした。

これは結構対応していない店舗が多いですよね。

ところが6gramがリアルカード対応することにより、トヨタウォレットから6gramへチャージすれば、タッチ決済・電子マネー非対応のお店でもカードによる支払いが可能になっていたわけですが、残念なことに2021年9月27日でトヨタ側で決済利用停止となりこのルートは閉ざされることになります。

トヨタウォレット→6gramルート閉鎖

非常に残念ですが、それでも6gramはエポス陣営のゴールドカードからのチャージなら「選べるポイントアップショップ」の選択で最大2.7%の還元率が実現し、送金機能やグループカードの活用によって擬似的な家族カードとして活用することができます。

この利点について解説するのと、他にも3通りのオトクなチャージ方法が存在するのでそれもあわせて解説していきます。

  1. 6gramへ最大2.5%の還元率でチャージできるJQ CARD エポスゴールド
  2. 楽天カード「街の利用でポイント2倍」+Kyashで合計2.2%の還元率でチャージ
  3. 三井住友ゴールドNL(基本0.5%+マイ・ペイすリボ0.5%+年間100万円利用1%)+Kyashで合計2.2%の還元率でチャージ

これ以外ではVisa LINE Payクレジットカードで2%の還元率でもチャージできますが、このカードの還元率が2%なのは2022年4月30日までと期間が限られているため軽く触れる程度に留めておきたいと思います。

Visa LINE Payクレジットカード以外のチャージ方法3つについて一つ一つ解説していきます。

①6gramへ最大2.5%の還元率でチャージできるJQ CARD エポスゴールド

エポス陣営のゴールドカードには、ポイントが3倍となる特典「選べるポイントアップショップ」があり、これにMixiを選択すると6gramへのチャージがポイント3倍となります。

さらに年間100万円の利用を達成していれば、ボーナスポイントが1万ポイントもらえます。

これを合計すると以下のようになります。

6gramへのチャージによる還元率
選べるポイントアップショップ 1.5%
年間ボーナスポイント 1%相当(10,000ポイント)
合計 2.5%

選べるポイントアップショップ」は実は3つしか選べませんが、チャージした6gramで支払うことでネットでも街のお店でもポイント3倍の恩恵を受けることができます。

関連記事

このサイトでは、大幅に改悪されたKyashCardに替わるウォレットサービスとして6gramリアルカードをオススメしているわけですが、特に1.5%キャッシュバックキャンペーンを行っているトヨタウォレットからチャージする方法が最強です。 […]

【最大2.5%還元】Kyashの改悪で代わりとなる6gramの使い方

あとは年間100万円の利用でボーナスポイントがもらえるのですが、これは月8.3万円ほどです。

それは6gramでの利用ができない公共料金や定額払いサービスで金額が大きいサービスを「選べるポイントアップショップ」で選択すれば、解決されると思います。

関連記事

6gramはリアルカードが登場したことで支払える場所が増えて圧倒的に使いやすくなりました。 1.5%のキャッシュバックキャンペーンをやっているトヨタウォレットからのチャージでもキャッシュバック対象となっているため、ポイント多重取りで高[…]

6gramで利用不可な公共料金は「選べるポイントアップショップ」で最大2.7%還元!

エポス陣営のゴールドカードではJQ CARD エポスゴールドがポイントの使い勝手が良いためオススメです。

JQカードでたまるポイントはJRキューポというポイントで、エポスポイント・Tポイント・Pontaポイント・Gポイントに等価交換できポイ活に欠かせないポイントハブとして機能します。

関連記事

JR九州が発行しているJQカードで貯まるポイント「JRキューポ」。 九州以外の方は、ためる意味がなさそうに感じますが、「JRキューポ」のポイントサービスは非常に便利でポイ活にとっては必須のポイントハブです。 「JRキューポ」を活用し[…]

6gramリアルカードを擬似的な家族カードとして利用することができる

エポス陣営のゴールドカードと6gramの相性が良いもう一つの理由は、エポスカードでは家族カードというものはなく、エポスファミリーゴールドカードに家族を招待し審査を経て保有するしかないのですが、カードの審査なので未成年だと保有できなかったりしますね。

ですが6gramならプリペイドカードなので、その心配はなくカードからチャージした残高を送金することもできますので、JQ CARD エポスゴールドの擬似的な家族カードとして活躍すると思います。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由のエポスカードの申し込みなら通常6,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

②楽天カード「街の利用でポイント2倍」+Kyashで合計還元率2.2%

楽天カードは通常の利用では1%の還元率なのですが、毎月行われている「街の利用でポイント2倍キャンペーン」の条件をクリアするポイント2倍つまり2%の還元率になります。

街の利用でポイント2倍

クリアすべき条件は以下のようになります。

これをクリアするとその月の楽天市場以外の10万円の利用が一部を除いてポイント2倍になります。

KyashCardへのチャージもポイント2倍

楽天カードからのKyashCard経由の6gramへのチャージも「街の利用でポイント2倍キャンペーン」の対象となります。

このキャンペーンでは楽天市場以外の10万円の利用がポイント2倍ですので、楽天カード楽天市場以外利用を10万円以内に収まるように調整するときにKyashCard経由の6gramへのチャージが非常に便利です。

毎月楽天市場の利用が2万円以上の方はともかく、時々しか達成されないという方はたまたま2万円以上の利用になったときに、無理に10万円利用しなくても一旦KyashCard経由で6gramへチャージしておけば、好きなタイミングでチャージした金額を使うことができます。

楽天カードをチャージ元とした6gramの還元率は以下のようになります。

楽天市場で月間2万円以上の利用という条件付きですが、楽天市場を頻繁に利用されるという方にとってはクリアしやすい条件だと思います。

楽天カードの申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由なら新規入会特典5,000ポイントに加えて、6,000円相当のポイントがもらえます。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

③三井住友ゴールドNL(基本0.5%+マイ・ペイすリボ0.5%+年間100万円利用1%)+Kyashで合計還元率2.2%

三井住友カード ゴールド(NL)は、基本還元率0.5%ですがエポス陣営のゴールドカードと同じく年間100万円の利用で1%分のボーナスポイントが付与されます。

さらに「マイ・ペイすリボ」という方法で予め設定した金額を超えて利用があると、超えた金額にリボ手数料がかかります。

手数料が発生すると+0.5%のポイントがつきますので、手数料を最小限に押さえ込みながら利用すれば、さらに+0.5%上乗せの2%の還元率で使える高還元率カードになります。

関連記事

三井住友カードの自動リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」。 リボ払いは手数料が高額なので忌避していると思いますが、三井住友カードのマイ・ペイすリボのルールを熟知して手数料を回避すれば、少額の手数料の負担で年会費無料・半額・ポイント2倍[…]

三井住友カード「マイ・ペイすリボ」の活用でポイント倍増

Kyashへのチャージでマイ・ペイすリボの利用額をコントロールしよう

マイ・ペイすリボ」で予め月々の金額を設定していても、普通に利用すると大幅に超過してしまったり、足りなかったりコントロールが難しいのですが、KyashCard経由で6gramにチャージしていけば、還元率も0.2%底上げされ金額をコントロールしやすいです。

例えばKyashCardでクレジットカードからのチャージした残高に0.2%のポイントがつくのは月間で5万円までなので、5万円チャージしたとするとそれを少し超える1,000円程度をAmazonギフト券の購入などで使えば、5万円を少し超えた金額に調整できます。

1,000円ほどのリボ残高で発生する手数料は年間150円・月12円ほどなのに対して、月5万円の分の「マイ・ペイすリボ」の+0.5%増加分は250円相当のVポイントが付与されますので、手数料を小さく抑えることができれば有効なポイントアップ方法です。

この三井住友カード ゴールド(NL)をチャージ元とした6gramの還元率は以下のようになります。

三井住友カード ゴールドNLはSBI証券の投信積立で1%Vポイント還元

このカードの最大のメリットだと思うのが、SBI証券における積立投資の決済で三井住友カード ゴールド(NL)を利用すると1%の還元率で利用できることだと思います。

楽天カード楽天証券で積立投資の決済をカードにすると1%のポイントが付与されますが、三井住友カード ゴールド(NL)ならSBI証券で同じようなメリットを得ることができます。

この積立投資のカード決済は、年間100万円の利用によるボーナスポイントの対象にはなりませんので、その点は注意が必要です。

関連記事

先進的なデザインの三井住友カードNLにゴールドカードが登場しました。 年会費は通常のゴールドカードの半額となる5,500円ですが2021年9月30日までの申込みは初年度年会費無料、さらに年間100万円の利用を達成すると翌年以降の年会費もな[…]

三井住友カードゴールドNL登場!一回の100万円利用で年会費無料&年間1%相当のボーナスも!

【まとめ】トヨタウォレット→6gramルート終了!今後のリアルカードの使い方は?

6gramのリアルカードは非常に期待されていると思います。

というのは今回のトヨタウォレットのように高い還元率でチャージできて、支払う方法も国際ブランドが付与されているプリペイドカードなので非常に多いからです。

また個人的には家計を管理し、予算を守って節約するのにグループカードの機能が便利ですので利用しています。

6gramは招待制ですので、ご希望の方はtwitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待いたします。

招待URLは、ひとつひとつ異なりますのでDMで返信いたしますので、DMを受信できるようにしておいてください。

もしくはコメント欄にメールアドレスなどを記入いただければ、コメント欄は承認制ですので、他の方は見えることなく紹介URLを送信できます。

トヨタウォレットのキャンペーンが終わったらどうする?

懸念されていた、トヨタウォレットからのチャージでもキャッシュバックの対象となっていた件ですが、トヨタ側から2021年9月27日をもって決済利用停止となってしまいました。

ですが6gramはそれでもまだまだお得に使えます。

というのは、エポス陣営のゴールドカードのJQ CARD エポスゴールド・エポスゴールドなら、ゴールド会員の特典である「選べるポイントアップショップ」にMixiを選択してチャージすればポイント3倍の1.5%の還元率でチャージできます。

さらに年間利用が100万円に達していれば、年間利用ボーナスとして1%相当の10,000ポイントがプレゼントされますので、エポス陣営のゴールドカードは6gramに合計2.5%の還元率でチャージできます。

そうすると公共料金以外の様々な支払いが2.5%の還元率で利用できますし、擬似的な家族カードとしても利用できます。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポスからインビテーションで切り替えますが、JQ CARD エポスではポイントサイト案件が存在しません。

そのためハピタス経由のエポスカードの申し込みなら通常6,000円相当のポイントが獲得できますので、ポイントを受け取り終わったらJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションに乗ってゴールドへの切り替えを行います。

さらにエポスカードは申込時に紹介者からの「ご紹介番号」を入力して申し込むとさらに500円相当のポイントが加算されます。

当方は「JQカードエポスゴールド」保有者なので、申し込まれた際に申込みシートに以下の「ご紹介番号」を入力ください。

「ご紹介番号」→ 21040188666

関連記事

Mixiが運営するウォレットサービス「6gram」とエポス陣営のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」の組み合せで常時2.7%の還元率が実現できます。 さらに2021年4月13日から毎月毎日1.5%キャッシュバックキャンペー[…]

6gramを最大還元率3.4%で使えるJQカードエポスゴールドとの組み合せ

エポスカードの申込みはハピタスが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。