Pontaポイントを現金化するおすすめの方法【2021年度版】

Ponataポイントを現金化する方法について解説します。

Pontaポイントは1ポイント=1円相当の価値を持っています。

auPAYでたびたび大規模なポイント還元キャンペーンが行われているため、まとまったポイントを獲得できるようになってきました。

キャンペーンなどでもらったPontaポイントはauPAY残高にチャージすることも可能ですが、それなら現金化して還元率の高いクレジットカードでauPAY残高にチャージしたほうが、クレジットカードのポイントがつく分オトクになります。

auPAYマーケット限定でつかえるポイントに交換すると20~50%も大幅に増えるキャンペーンは度々行われていますが、自由に利用できる現金のほうがメリットがある場合は、この記事で説明する現金化を活用いただいた方が良いと思います。

必要なのはauカブコム証券の証券口座になります。

auカブコム証券の口座がなければ何もできませんので、口座開設がまだであれば早めに開設しておきましょう。

Pontaポイントを利用して投資信託が買える「auカブコム証券」
4

auカブコム証券

①Pontaポイントを使って投資信託が購入できる証券会社です。
②購入した投資信託の評価価格の70%相当がauカブコムFXの証拠金として活用できます。
③auカブコムFXは1,000通貨単位から取引できドル円スプレッドは0.2銭と低コストです。
■口座開設はポイントサイト「ハピタス」経由のauカブコムFXの口座開設&取引で18,000円相当のポイントがもらえます。
■ハピタスはブログの紹介URL経由の登録と500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。

Pontaポイントの現金化の方法

Pontaポイントをほぼ現金化する方法は、auカブコム証券で行えばほぼ等価で交換が可能です。

手順は3段階ですので、順に確認しましょう。

【手順1】:auカブコム証券でPontaポイントで投資信託を購入する
【手順2】:購入した投資信託を売却する
【手順3】:売却した資金を出金する「auじぶん銀行(オススメ)・三菱UFJ銀行・イオン銀行は無料」

auカブコム証券でPontaポイントで投資信託を購入する

auカブコム証券では、Pontaポイントで投資信託が購入できます。

>>auカブコム証券の口座開設はコチラ

購入単位は100円以上で1円単位で購入できますので、大きな単位でなくても現金化できます。

口座開設を行ったあとは、auID登録を行えばPontaポイントの保有数が反映されて、証券口座でPontaポイントを使って投資信託を購入できるようになります。

購入する投資信託は売却する間に価格が下落したりするリスクがありますので、株式を投資対象とした投資信託ですと値上がりするメリットもありますが、値下がりするデメリットもあります。

そのためもっとも値動きが小さい国内債券インデックスファンドを選択し、売却時に手数料を徴収されない「信託財産留保額」がない投資信託を選択します。

※国内債券インデックスとは、国債・地方債・特殊債・社債を中心に投資して、NOMURA-BPI(国債)という債券を対象とした投資収益指数に連動するように組成されたインデックスファンドです。

今回投資対象として活用しようというのが、eMAXIS Slim国内債券インデックスというファンドで、保有コストである信託報酬率は0.132%と非常に低く、国債(83.2%)・地方債(4.8%)・特殊債(6.5%)・社債(5.1%)という構成比で投資されています。

auカブコム証券にログインして「お取引」にカーソルをおきます。

auカブコム証券

お取引 → 投資信託 → 買注文

すると画像のような画面が展開されますので、「投資信託」→「買注文」をクリックします。

 

投資信託買注文

検索バーに「国内債券」と入力し検索

ファンド名の検索バーに「国内債券」と入力して「検索する」をクリックします。

国内債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックスを選択します。

他の国内債券インデックスでも良いですが、売却するときに徴収される「信託財産留保額」がない投資信託を選択してください。

eMAXIS Slim国内債券インデックス

次のページで「eMAXIS Slim国内債券インデックス」の基本情報が出てきますので、右上の累投型・「買付」をクリックします。

目論見書などを閲覧します。

投資信託を購入する際には、目論見書をチェックしないと購入できませんので、一度はPDFを開いて閲覧状態にします。

目論見書確認

購入する金額を指定して全額ポイント利用します。

購入金額は100円以上で1円単位で購入できます。

例えば、画面では115ポイントあるので、115円分は購入でき、ポイント利用時はポイント利用→☑全額利用にチェックを入れ「確認画面」へをクリックします。

Pontaポイント利用

内容を確認して間違いなければ、auカブコム証券のパスワードを入力すれば完了です。

auカブコム証券で購入した投資信託を売却する

購入指示を出して約定した後、すぐに売却指示を出しています。

2営業日後には売却指示が約定していました。

4円ほど損失がありましたので、率としては▲0.2%ほど今回は損失があったことになります。

債券は株式が下落している最中では債券に資金が逃避するため、値上がりしやすいですが変動はほんの僅かですので、狙ってプラスにしたりするというのはほぼムリゲーだと思います。

しかし約定していてもすぐに引き出せるわけではなく、4営業日ほど経過しないと「受け渡し」にならず、引き出したりすることができません。

投資信託売却

またイチイチ引き出すのが面倒だったり、引き出すのを忘れていたりしそうなので、是非活用したいのがauじぶん銀行です。

auじぶん銀行auカブコム証券を連携させれば、自動的にauじぶん銀行に出金されます。

また一定の条件を満たしていれば、auじぶん銀行では、ATM利用無料回数・他行振込無料回数が一定数付与されるので、Pontaポイントを現金化した際にこの資金をメイン銀行などに振り込む際に便利なのです。

売却した資金を出金する

auじぶん銀行auカブコム証券を連携させる仕組みを「マネーコネクト」と呼びますが、これを設定すると株式・投資信託を購入するときに証券口座に資金が入っていなくても、auじぶん銀行口座内の預金から充当して購入できます。

また資金を利用しなければ、未使用の資金はauじぶん銀行に自動的に戻る仕組みです。

auマネーコネクト

そのため、売却した資金は何もしなくても自動的にauじぶん銀行口座に自動的に戻りますので、特に作業は必要ありません。

auじぶん銀行口座に自動的に戻った資金は月1回の作業で月間最大8回分、他行振込が無料になりますので現金化した資金を他の口座に再分配する際に便利です。

auじぶん銀行は「じぶんプラス」を攻略すればハブ銀行として利用できる

auじぶん銀行は、「じぶんプラス」という優遇プログラムがあり、一定の預金額・指定された取引をクリアすると、5段階のステージが決定し、最大ATM利用無料回数11回/月・他行振込無料回数15回分/月が利用できます。

判定は毎月20日、適用期間は翌月1日~末日です。

じぶんプラス1 じぶんプラス2 じぶんプラス3 じぶんプラス4 じぶんプラス5
ATM利用無料回数預入 0回 何回でも無料 何回でも無料 何回でも無料 何回でも無料
ATM利用無料回数引出 0回 3回 4回 8回 11回
他行振込無料回数 0回 0回 1回 8回 15回

じぶんプラスを攻略するには

じぶんプラスを最も簡単に攻略する方法は、auじぶん銀行のFXサービス「じぶん銀行FX」で月1回でも取引を行っていると、預金口座に預金がなくても、「じぶんプラス4」を達成できます。

じぶん銀行FX」の最少取引単位は1,000通貨単位ですので、ドル円(USDJPY)なら証拠金5,000円程度で1,000通貨単位の取引が可能です。

現在、「じぶん銀行FX」のドル円(USDJPY)のスプレッド(売りと買いの差:事実上の手数料)は2pipsありますので、例えば買い注文を出すと20円・売り注文を出して直ちに決済すると20円・合わせて40円のコストとなります。

40円程度のコストで月間8回の他行振込回数が無料になりますので、メリットは大きいと思います。

auじぶん銀行をハブ銀行として利用する方法

「じぶんプラス4」をクリアしていれば、8回分の他行振込回数を手数無料で利用できます。

auカブコム証券即時入金

auカブコム証券では、みずほ銀行・三菱UFJ・三井住友銀行・auじぶん銀行からは無料で即時入金ができますのでこの機能を利用できます。

みずほ銀行・三菱UFJ・三井住友銀行をメインで使っている場合なら以下のように利用すると特に便利になります。

・一旦auカブコム証券にみずほ銀行・三菱UFJ・三井住友銀行いずれかの銀行から即時入金します。

・資金を使わないと未使用の資金は、自動的(無料)にauじぶん銀行に資金が移動します。

auじぶん銀行に移動した資金は、そこから8回分の他行振込無料回数を利用して資金振込や資金移動をすることができます。

または、auじぶん銀行には、他行の自分名義の口座をから定額で自動的に無料で入金できる、定額自動入金サービスという仕組みがあり、それを利用して駐車場代など毎回同じ金額で発生するものであれば、定額で他の銀行口座から自動入金できます。

自動入金した金額を振り込んだり、他の銀行に送金するなどハブ銀行のように利用することも可能になります。

Pontaポイントの現金化まとめ

auカブコム証券でPontaポイントでポイント投資を行っても良いですが、そのポイントを現金化してその現金を使って、楽天証券楽天カードで自動積立投資したほうが、1%のポイントが付与される分、メリットがあります。

なぜなら楽天証券でもauカブコム証券でも同じ投資信託を買付することが可能だからです。

それなら1%ポイント付与される投資のほうが投資効率は高いです。

そのため現時点では、auカブコム証券ではPontaポイントを現金化するために活用したほうが、自由度も高いので便利だと思います。

Pontaポイントを利用して投資信託が買える「auカブコム証券」
4

auカブコム証券

①Pontaポイントを使って投資信託が購入できる証券会社です。
②購入した投資信託の評価価格の70%相当がauカブコムFXの証拠金として活用できます。
③auカブコムFXは1,000通貨単位から取引できドル円スプレッドは0.2銭と低コストです。
■口座開設はポイントサイト「ハピタス」経由のauカブコムFXの口座開設&取引で18,000円相当のポイントがもらえます。
■ハピタスはブログの紹介URL経由の登録と500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。