iPhone15はどこで買うのがお得?最安値で購入する方法

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。

iPhone15は、iPhoneとしては初めてUSB-C端子が採用され、アップルの最新チップセットと高解像度カメラを搭載した最新モデルです。

2023年9月22日(金)に発売開始されています。

このiPhone15をどこで買ったら安いのか?ですが結論Apple公式ストアで購入するのが最も安いです(124,800円または 3,466円  月額36)。

また年始の初売りでは「リーベイツ」を経由することで4%の還元施策をおこなっており、端末のみ購入するなら事前に楽天市場でApple Giftカードを積立購入しておいて、初売り時にリーベイツ経由でApple公式ストアでiPhoneを購入する方法が最も安くなります。

ですが、キャリア別の端末購入プログラムを活用すると実質価格が大幅に安くすることができ、ソフトバンク代理店の『スマホ乗り換え.com』なら支払総額12円となるので最も安い価格で買い求められます。

iPhone15※1年後返却で12円
iPhone14※2年後返却で9,840円
iPhoneセールは、池袋店(東京)、難波店(大阪)限定で行われています。

スマホ乗り換え.comは、ソフトバンクの正規代理店でネットでいつでも手続きができます。

\スマホが一括1円・分割12円~24円で買える/

MNP・新規で2万円キャッシュバック

記事内に広告を含みます(PR)

iPhone15(128GB)はどこで買うと安くなる?価格はApple公式ストアが最安

iphone15

iPhone15が最も安く買えるショップは、Apple公式ストアの124,800円(または 3,466円  月額36)です。

iPhone15/128GBiPhone15 Plus
Apple公式ストア124,800円~139,800円~
ドコモ149,490円~168,740円~
au145,640円~163,490円~
ソフトバンク145,440円~126,000円~
楽天モバイル140,800円~156,800円~

ですので回線が決まっていて、端末だけを安く買い求めたい場合はApple公式ストアで、冒頭に記述した通り初売り時にリーベイツ経由でApple公式ストアでiPhoneを購入する方法が最も安くなります。

もっとも初売り時にはiPhone15は、セール対象外で対象だったのはiPhone14でした。

iPhone15/128GBiPhone14/128GB
本体通常価格124,800円~112,800円~
Appleギフトカードプレゼント11,000円分
リーベイツポイント還元率1/2~1/54,538P(楽天ポイント)4,101P(楽天ポイント)
実質価格120,262円97,699円

通常回線変更を伴わないスマホの購入ならこれで十分だと思います。

問題はいつセールがあるかですが、Apple公式ストアでは年間を通して初売りのときだけセールをおこなっています。

よって好機を逃すとなかなかチャンスがないのが特徴です。

月度セール期間
1月1/2~1/5

しかし、各キャリアでは端末購入プログラムというものがあって、それに乗っかっていくことで端末を破格の価格で購入することができます。

ドコモ・au・ソフトバンクともに端末購入プログラムを使うと約半分の支払いが免除になりますが、ソフトバンク代理店『スマホ乗り換え.com』なら対象プランへの申込みと「新トクするサポート」で実質12円で購入することができ、36回分の支払いが免除になります。

スマホ乗り換え.com/iPhone15キャンペーンなら実質12円

iPhone14-iPhone15_説明画像_01

スマホ乗り換え.comでは、2024年1月20日以降~iPhone15・iPhone14をキャンペーン価格で購入できます。

機種価格条件
オンライン申し込み可Google Pixel 81年後返却で12円MNP/U22
オンライン申し込み可iPhone142年後返却で9,840円MNP/U22
  • 2年後の返却とは、「トクするサポート」適応時のことですが、返却は必須ではなく返却なしでも機種代が安くなります。
  • ※iPhone 15 128GB 通常価格142,920円→120,936円(▲21,984円)
  • ※iPhone 14 128GB 通常価格137,520円→115,536円(▲21,984円)

この特別価格で購入できる条件とは、以下の4つになります。

  1. 48回分割払いにする
  2. のりかえMNP or 新規契約(5~22歳)
  3. 対象プラン「ペイトク」・「メリハリ無制限」・「スマホデビュープラン+」加入
  4. 13ヶ月目に以降に「新トクするサポート」特典申込み&機種回収(iPhone 14は25ヶ月後に申請)

①48回分割払いにする

48回払いで機種を購入すると「新トクするサポート」が自動適用されます。

この「新トクするサポート」とは、購入した端末を13ヶ月目以降にソフトバンクに返却すると機種代金分割払いの残金のうち最大36回分までの支払いが免除されるサービスです。

iPhone15
値引額▲21,984円
1回~12回1円/月
13回~48回3,359円/月
総額89,616円
新トクするサポート適用12円(13回~48回免除)

iPhone15に関しては、1回~12回までは毎月1,833円の支払いに設定されていますが、これが「②のりかえMNP or 新規契約」+「③対象プラン加入」の適応で▼1,832円の値引きになって1円になります。

つまりこれによって▼1,832×12回=▼21,984円が値引きされた状態になるわけです。

さらに「新トクするサポート」の適用による機種回収&査定完了で13回以降の支払いが免除となって1円×12回=12円の支払いで済むわけです。

②のりかえMNP or 新規契約(5~22歳)

この端末購入方法が使える対象が、他社からのMNP(乗り換え)と新規契約(5~22歳)です。

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティや番号持ち運び制度とも呼ばれていて電話番号をそのままに他の携帯電話会社に乗り換えることができる制度です。

転出元のキャリアから10桁のMNP予約番号を発行してもらい、乗り換え先のキャリアと契約し回線が開通した時点で、現在のキャリアは自動で解約になります。

つまり、MNPでは今のキャリアの解約手続きは行わなくてよく、基本的には次のキャリアと契約するだけでOKで、違約金などはありません。

③対象プラン「ペイトク」・「メリハリ無制限」・「スマホデビュープラン+」加入

この端末購入方法が使える対象プランは、「ペイトク」・「メリハリ無制限」・「スマホデビュープラン+」になります。

「スマホデビュープラン+」なら最初の1年間は4GB:1,078円/月、2年目2,266円/月で使えるので割安ですが、「ペイトク」・「メリハリ無制限」に関しては基本料金が割高なので、条件に合致しないと逆に損をする点はデメリットです。

ソフトバンク系では、大容量の通信は「ソフトバンク」、20GB~30GB程度なら「ワイモバイル」、5GB程度なら「LINEMO」というように棲み分けがされているので、かなりの月間データ通信容量が必要な方向けになります。

「ペイトク無制限」

「ペイトク無制限」を適用すると、PayPayの支払いが+5%(2月20日までは+15%)になって毎月上限4,000円相当までの還元が得られるため、PayPayヘビーユーザー向けのプランになります。

このプランを安くするには、おうち割光セット/▲1,100円、家族3人以上/▲1,210円、PayPayカード割/▲187円と割引を効かせることで基本料金が割り引かれていきます。

そして一番の売りが、PayPayの買い物で月間4,000Pを上限として通常還元率0.5%~1.5%に加えて+5%、2/20までは+15%のPayPayポイントが還元されます。

ペイトク2

このPayPayポイントを基本料金に充当して支払ったとすると、最低税込3,128円/月になるというわけです。

でもこれは無制限の場合ですので、8,525円/50GB・7,425円/30GBのプランもあります。

しかしそれでも月間データ通信容量が多い方向けであることは変わりません。

\新規入会利用特典5,000円分/

「メリハリ無制限」

「メリハリ無制限」は基本7,425円のデータ無制限のプランです。

これに割引を効かせるには以下のようにすると月々の通信料を節約できます。

  • おうち割光セット/▲1,100円
  • 家族3人以上/▲1,210円
  • 2GB以下/▲1,650円

ただ2GB以下というのは、普通に使っていくと無理だと思います。

ですので「おうち割光セット/▲1,100円」・「家族3人以上/▲1,210円」を適用して基本料金5,115円にする方法がベターだと思います。

ソフトバンクプラン引用:メリハリ無制限

また後述するワイモバイルからの乗り換えなら「メリハリ無制限」が1年間最安で990円で使えます。

\スマホが一括1円・分割12円~24円で買える/

MNP・新規で2万円キャッシュバック

「ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典」

通信料を安くするためにワイモバイルにしていたけど、「iPhone15が高くてなかなか買えない」という方は、ワイモバイルソフトバンクへの乗り換えなら、今回のセールで機種代が安くなり各割引が適用され最安990円の通信料が適用できます。

  • のりかえ特典▲2,838円/月
  • ヤフー限定割引クーポン▲1,100
  • 新みんな家族割▲1,210円
  • おうち割光セット▲1,100円
  • PayPayカード割▲187円

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

引用:ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典

このワイモバイルソフトバンクへの乗り換えに関しても、『スマホ乗り換え.com』に問い合わせください。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。ソフトバンク陣営の高速回線を格安でつかえる「Y!mobile」。Y!mobile店頭での新規契約・乗り換えは、事務手数料が3,850円かかりますが、正規代理店のYステ[…]

Y!mobile(ワイモバイル)ならYステーションのスマホ・新規契約で最大2万円キャッシュバック!

\ワイモバイルからの乗り換えも/

④13ヶ月目に以降に「新トクするサポート」特典申込み&機種回収

トクするサポートとは、高額になってしまっているスマホを実質半額で買える制度で、条件は48回払いで対象機種を購入し期限がきたら特典利用申込&機種回収で残りの最大36回分の機種代金が免除される仕組みです。

期限は機種によって異なり、25ヶ月目の返却・12ヶ月目の返却の2通りがあります。

  • 25ヶ月目以降に機種返却で残り最大24ヶ月分の機種代金が免除
  • 13ヶ月目以降に機種返却で残り最大36ヶ月分の機種代金が免除

新トクするサポート2024年1月20日~

引用:新トクするサポート

この制度は、分割による21,984円割引、キャッシュバック20,000円の併用が可能なので、その割引によってiPhone15が1円×12回=12円で買えるというわけです。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。検索エンジンやSNSを見ると、「スマホ 高い 買えない」とか「スマホ 機種代 高い」というキーワードが多く出てくるようになりました。そういった中で、ソフトバンクスマホ[…]

【スマホ乗り換えドットコム】Xperia 5 Ⅳ分割24円!MNP・新規で2万円キャッシュバック

ソフトバンクユーザーなら、PayPayのポイント二重取り、Yahoo!ショッピング17%還元

ソフトバンクの基本料金は割高と説明しましたが、それでもPayPayYahoo!ショッピングで実現できる還元率が大きいので一概には言えないところもあります。

それも踏まえて、プランを契約するか否か決定すれば良いと思います。

ソフトバンクまとめて支払いでクレカとPayPayのポイント二重取りができる

PayPayは、営業努力でクレジットカードよりも使えるお店が非常に多く、キャッシュレス決済のシェアとしては支配的な存在です。

ただ還元率で考えると、PayPayカードを登録したPayPayカード払いによるPayPayの還元率は最大でも1.5%どまりと少し物足りないかもしれません。

PayPay残高PayPayあと払いPayPayカード
基本還元率0.5%1%/200円ごと
PayPayステップ
・200円以上のお支払い30回以上
・合計10万円以上
+0.5%+0.5%
合計1%1.5%

しかしソフトバンクユーザーなら利用できる「ソフトバンクまとめて支払い」によるPayPay(残高)チャージなら回線の支払いで利用している本人名義のカードでPayPay(残高)チャージができるので、PayPayとクレジットカードとのポイント二重取りが可能になります。

当方の場合は、個人事業主なので「三井住友ビジネスオーナーズゴールド×ソフトバンクまとめて支払い」でPayPay(残高)チャージしており以下の還元率でPayPayを利用しています。

またプランが「ペイトク」ならプランに応じて最大+5%(2月20日まで+15%)のPayPayポイント還元が加算されます。

ただし「ソフトバンクまとめて支払い」によるPayPay(残高)チャージは、月度初回は無料ですが2回目以降は2.5%の手数料がかかります。

ですので月初めに計画的に、今月利用する金額をチャージしましょう。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。PayPayが使えるお店は非常に多くて、大規模なチェーンストアで使えるのはもちろんですが、比較的小規模な店舗などでも「カードは使えないけどPayPayは使える」というケースが[…]

PayPayチャージはソフトバンクまとめて支払い!クレカとのポイント二重取りで3%還元!

Yahoo!ショッピングはソフトバンクユーザーなら最大17%還元

ソフトバンクはユーザーの強力な特典が、Yahoo!ショッピングでポイント還元率が+10%アップする「スーパーPayPayクーポン」と+2%アップするLYPプレミアム特典です。

ソフトバンクユーザー特典

毎週日曜日の「買う買うサンデー」では、指定の支払い方法(クレジット(旧あと払い)PayPayPayPayカード)で以下のように最大で22%にも達する還元率になります。

PayPayPayPayカード払い 還元率PayPayカード 還元率
指定の支払い方法(PayPayPayPayカード)0.5~1.5%1%
ストアポイント+1%+1%
毎日最大+3.5/+3%+3.5%+3%
買う買うサンデー+4%+4%
LYPプレミアム+2%+2%
スーパーPayPayクーポン+10%+10%
合計合計最大21%~22%合計最大21%

これに加えて、『ボーナスストア』のお買い物なら+5%/+10%の特典が加算されることになります。

ソフトバンクユーザーなら、これだけの圧倒的な還元率を実現できるので、Yahoo!ショッピングのヘビーユーザーなら恩恵は非常に大きいと思います。

関連記事

『Yahoo!ショッピング』は、楽天市場と同じく、食料品・衣料・日用品・家電など様々な商品を扱っています。Yahoo!ショッピングなら、毎月「5のつく日(5日・15日・25日)」にPayPay・PayPayカードで決済すれば11%以[…]

PayPayモール・Yahoo!ショッピング攻略!違いは?どっちがお得?

iPhone15・iPhone 14基本スペック

iPhone 15と前世代のiPhone 14のスペックをまずは比較してみましょう。

iPhone 15iPhone 14
販売日2023年9月22日2022年10月7日
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
重量171g172g
内蔵メモリ(RAM)非公開非公開
内蔵メモリ(ROM)128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB
ディスプレイ2,556 x 1,179ピクセル解像度、460ppi2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
背面カメラデュアルカメラ(広角4800万画素/超広角1200万画素)デュアルカメラ(広角1200万画素/超広角)
インカメラ1200万画素1200万画素
防水・防塵機能水深6メートルで最大30分間の耐水性能水深6メートルで最大30分間の耐水性能
SIMカードe-SIM/nano-SIM(デュアルSIM)e-SIM/nano-SIM(デュアルSIM)
バッテリー容量3,877mAh3,279mAh
コネクタUSB Type-CLightning
ワイヤレス充電
おサイフケータイ
生体認証顔認証顔認証
iPhone 15は、USB Type-Cケーブルは付属していますが、充電器が付属していません!
iPhone 15は、前世代のiPhone 14と比較すると以下の3つの点が大きく改善されています。
  1. USB Type-Cを初採用
  2. プロセッサはA16 Bionicにアップグレード
  3. カメラが進化

    USB Type-Cを初めて採用しており著しく利便性が向上

    このUSB Type-Cを採用していることで著しい利便性の向上が見られるようになりました。

    iPhoneはこれまで長い間、独自のLightningケーブルを使用してきましたが、他のデバイスではUSB Type-Cが広く普及しており画像などの大きなデータをより速く転送できます。

    メリットは以下のとおりです。

    • 充電速度の向上
    • 動画の転送速度向上
    • 対応端末の拡大

    プロセッサにA16 Bionicを採用

    性能面ではプロセッサにA16 Bionicを採用しています。

    A16 Bionicは、2つの高性能コアと4つの高効率コアで構成される6コアCPU、メモリー帯域幅が 50% 広く、高速化された 5コア GPU、毎秒17兆回近くの演算が可能な16コアのNeural Engine を搭載しており、iPhone 14に搭載しているA15 Bionicに対してシングルスコアでは10%、マルチコアでは17%の性能向上が見られます。

    カメラが進化

    iPhone 15は、前世代のiPhone 14に対して著しくカメラ性能が改善されています。

    iPhone 14は1200万画素の広角カメラと超広角カメラのデュアルカメラ構成でしたが、iPhone 15は4800万画素の広角カメラと1200万画素の超広角カメラのデュアルカメラです。

    iPhone 14では2倍ズームでしたが、iPhone 15では4倍ズームが可能となっています。

    iPhone 15はどこで買うのがお得?最安値で購入する方法まとめ

    iPhone 15に関しては、Apple公式ストアなら初売り時にリーベイツ経由でApple公式ストアでiPhoneを購入する方法が最も安くなります。

    iPhone15/128GBiPhone14/128GB
    本体通常価格124,800円~112,800円~
    Appleギフトカードプレゼント11,000円分
    リーベイツポイント還元率1/2~1/54,538P(楽天ポイント)4,101P(楽天ポイント)
    実質価格120,262円97,699円

    回線がそのままであれば、こういったセールで購入する方法が一番安くなります。

    Apple公式ストアでは、セールはこの初売りの時しかありません。

    しかしスマホを購入するタイミングは、今使っているスマホが調子が悪くなったり、使いたい性能が搭載されていたりと様々ですが、初売りまでじっくり待つのは難しいでしょうね。

    今、iPhone 15が欲しいと思ったら、一番安くなる方法は、各キャリアの端末購入プログラムの乗っかることで、端末を破格の価格で購入することができます。

    特にソフトバンク代理店『スマホ乗り換え.com』なら対象プランへの申込みと「新トクするサポート」でiPhone 15を格安で購入することができます。

    iPhone15
    値引額▲21,984円
    1回~12回1円/月
    13回~48回3,359円/月
    総額89,616円
    新トクするサポート適用12円(13回~48回免除)

    今回の『スマホ乗り換え.com』スマホSALEキャンペーンでiPhone 15を実質12円で購入する方法は以下のとおりです。

    • 48回分割払いにする
    • のりかえMNP or 新規契約(5~22歳)
    • 対象プラン「ペイトク」・「メリハリ無制限」・「スマホデビュープラン+」加入
    • 13ヶ月目に以降に「新トクするサポート」特典申込み&機種回収

    ソフトバンク陣営の回線は、ソフトバンクはデータが大容量、Y!mobile(ワイモバイル)は中程度・LINEMOは低容量の設定になっていて、セール対象プランはデータをかなり使う方にとって向いているプランです。

    端末の負担と秤にかけて検討してみてください。

    iPhone 15を最安値で購入するには、スマホ乗り換え.comでMNPで対象プランで契約すれば実質12円で購入できます。

    \スマホが一括1円・分割12円~24円で買える/

    MNP・新規で2万円キャッシュバック

    スマホ乗り換え.comで端末+回線契約ならiPhone 15・Google Pixel 8などの欲しいスマホが機種代金分割12円・分割24円で購入できます。

    機種価格条件
    店舗来店限定iPhone SE 64GB2年後返却で24円MNP/U22
    店舗来店限定iPhone 14 128GB2年後返却で9,840円MNP/U22
    店舗来店限定iPhone 15 128GB1年後返却で12円MNP/U22
    オンライン申し込み可Google Pixel 8 128GB2年後返却で24円MNP/U22
    オンライン申し込み可Google Pixel 8 256GB2年後返却で27,000円MNP/U22
    オンライン申し込み可Google Pixel 8 Pro 128GB2年後返却で72,336円MNP/U22
    オンライン申し込み可Google Pixel 8 Pro 256GB2年後返却で78,816円MNP/U22
    オンライン申し込み可AQUOS Wish32年後返却で24円MNP/U22
    オンライン申し込み可Redmi Note 10T一括1円MNP/U22
    オンライン申し込み可あんしんファミリースマホ一括1円MNP/U22
    オンライン申し込み可その他機種22,000円割引(MNP・新規)

    5,500円還元(機種変更)

    すべてのプラン

    • MNP・新規のキャッシュバック特典(20,000円)は、全機種・全プランが対象
    • キャッシュバックは翌週現金振込、機種代金の値引き(22,000円)にも変更可
    • オンライン手続きだから24時間いつでも手続き可能、最短3日スマホが使えます。

    iPhone15はどこで買うのがお得?最安値で購入する方法
    最新情報をチェックしよう!