高還元率で海外旅行に便利な驚異のプリペイドカード「マネパカード」

マネパカードは東証一部上場会社のFX専業会社「マネーパートナーズ」が発行しているMasterCardブランドのプリペイドカードです。

大きな特徴は、
①1枚で5つの通貨をチャージしてクレジットカードのように利用することができることです。現地でのATMでの通貨引き出しもできます。
②FX口座を利用して、両替を行うことで圧倒的に両替コストを下げることが可能です。
またFX口座からのクイック入金・出金を使えば、リアルタイムでより低コストで使えるので更に便利です。
③日本国内のみならず海外での利用でも1%のキャッシュバックを享受できます。
FX口座を保有していれば、キャッシュバックが1.2%へ向上するのも見逃せないメリットです。

プリペイドカードなので、与信審査は不要であるため、15歳以上の方であれば発行可能です。
ということは留学の場合とかいいですね。
海外旅行にあたって非常に便利なカードです。

①海外のショッピングに便利なカード

海外でクレジットカードでショッピングする際は、利用手数料がかかりますが、「マネパカード」はそれが必要なくチャージの際に上乗せされているスプレッドのみです。
※マネパカード口座に入金後、利用する通貨にチャージを行うことで利用できます。

FXをしている人ならわかりますが、為替取引では買いと売りは同額ではなく、差額(スプレッド)が上乗せされていますね。
この上乗せされている差額が、銀行などと比べると圧倒的に安いのが利点です。
1通貨あたりの手数料()はみずほ銀行のレート
・USドル⇒2.5円(6.0円)
・ユーロ⇒3.0円(12.0円)
・ポンド⇒4.0円(22円)
・豪ドル⇒2.0円(19円)
・香港ドル⇒0.35円(4.86円)
()内のみずほ銀行のレートと比較すると、その圧倒的な安さが目立ちます。
さらに後述しますが、FX口座を使って両替を行うとザックリ現状の半額程度で両替可能です。

他のデビットカードとかプリペイドカードと比較すると、ポイントプログラム・キャッシュバックを考慮しても、どっちかといえばポンド・豪ドル・香港ドルのときに有利ですね。
逆に、USドル(米ドル)・ユーロなら別のカードのほうが有利な場合があります。

しかし、大事なカードを利用して不正利用されるリスクもないわけではないので、プリペイドカードを利用していたほうが安心です。
利用できる額がチャージした金額だけですし、利用したときにその都度メールで通知がきます。もし不正であれば会員専用サイトからセキュリティロックをかけることができます。

ATMでの現地通貨引き出しに対応

マネパカードはMasterCardブランド搭載なので、MasterCardのマークが付いたATMで現地通貨を引き出すことができます。

1回最大30万円まで引き出すことが可能です。
このときにATMを利用した際には手数料がかかります。
・USドル⇒2ドル
・ユーロ⇒1.75ユーロ
・ポンド⇒1.5ポンド
・豪ドル⇒2.5豪ドル
・香港ドル⇒20香港ドル

注意すべきはPIN番号(暗証番号)です。
忘れてしまうと、再通知が不可で再発行には1,100円の手数料が必要となります。

※海外利用に便利な「マネパカード」の発行は、ポイントサイト「モッピー」経由でポイントサイトから1,100円相当のポイントが付与されます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

②FX口座を利用して両替・入出金をさらに便利に

このマネパカードへの入金は、三井住友銀行の専用口座に振り込むことで入金できます。
振込みなのでリアルタイムではないことと、所定の手数料が必要なのですが、ネット銀行などの振込手数料が無料な回数以内で行えばこの手数料はかかりません。
イオン銀行・住信SBIネット銀行などは他行振り込み手数料無料回数の特典が手厚いのでその無料回数を利用させてもらっています。

予約しておけば、コンビニでもチャージ可能ですが、手数料が課金されるのでわざわざする必要はないと思います。

しかし、このカードの真骨頂は、FX口座を使って24時間リアルタイムに入金しマネパカード口座に振り替えることが可能なところです。
※リアルタイム入金は無料/日本円を振り替えた場合の手数料も無料
これなら旅先で、リアルタイム入金⇒マネパカードへチャージを即時に行えます。

FXで保有している外貨(USドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・香港ドル)を、マネパカードにチャージすることも可能です。
この場合の手数料は1%です。
またマネパカードからFX口座に外貨を戻す際の手数料は無料です。

③抜きん出た1%~の還元率

マネパカードのメリットで一番大きいのはこれですね。
海外利用に強いプリペイドカードで還元率がこんなに高いカードはこれ以外に存在しません。
また日本のみならず海外の利用でも利用金額の1%がキャッシュバックされます。
他の海外利用に適しているプリペイドカードと比較しても、デビットカードと比較してもこの点が優れています。

しかも、FX口座保有の場合は、この還元率が1.2%へ向上します。
マネーパートナーズFXの口座を保有し月間取引額が100万通貨あれば、この還元率は1.5%へ向上します。
ここまでくると、普通のクレジットカードを凌駕しています。
しかし、これはちょっと難易度高いかもしれませんね。

より便利に利用しようとするとFX口座は必須なので、併せて1.2%の還元ともなれば還元率としては十分でしょう。

ちなみに、プリペイドカードなので+1.0%の還元率となるプリペイドカードの「Kyash」を併用することはできません。

セキュリティに関して

海外では不正利用が店舗側の責任となるため、セキュリティのためIC対応のカードしか決済できなくなっている場合が多いです。
マネパカードは、セキュリティのためにICチップを搭載していますので、この点でも対応可能です。

また、不正利用を防止するために必須な3Dセキュアは非対応です。
従ってセキュリティ性を高めている現在のスマホ決済に対応することはできません。

マネパカード

※マネーパートナーズ口座開設は、ポイントサイト「モッピー」経由で2,500円相当のポイントがポイントサイトより付与されます。※条件あり

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

マネパカードの発行で得する方法

ここまで説明をしてきた「マネパカード」ですが、幸いなことにポイントサイト案件に「マネパカード」・「マネーパートナーズFX」両方とも載っています。

ということは両取りができそうですが、注意すべきところは「マネパカード」を先に発行することです。

なぜならすでに「マネーパートナーズFX」口座保有がある場合は、「マネパカード新規発行案件」の除外となるからです。
従って以下のような手順で発行・口座開設を進めていきます。

ポイントサイト申し込み手順
①マネパカードを先に発行する。⇒1週間~2週間
②マネーパートナーズFX口座を申し込む。
③マネーパートナーズFXで60日以内に、10万円以上の入金、1万通貨以上の往復10回の決済を行う。
この内容で逆算すると、海外旅行へ行く予定が事前に決まっていて、入念な準備が必要ですね。
カード発行だけで1週間~2週間かかりますし、FX口座もざっくり1週間はかかります。
③にいたっては、FX普段やっているひとなら、軽めの目標ですが初めての方だとハードルが高いかもしれません。

ポイントサイト「モッピー」からの案件だと、反映は30日後なので入会特典キャンペーンで1,000P獲得に間にあいます。
期間中に5,000P獲得が条件ですが、この2つですでに3,600Pですので、あとは早いでしょうね。
下記バナーから登録し、12月31日までに5,000ポイント獲得で、1,000ポイントの報酬がプレゼントされます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

最後までありがとうございました。
ブログランキングに参加していますので、よろしかったら応援のほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村