【マネックス証券 FX PLUS】ポイントサイト案件攻略方法(やり方)を解説!

ポイ活では、ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込んだり、証券口座の開設をして高額のポイントを獲得するのはいまや当たり前ですが、今回はマネックス証券をポイントサイト経由で口座開設する方法について解説します。

というのも2月から開始されるクレカ投信積立で1.1%ポイント還元される「マネックスカード」はマネックス証券の総合口座を開設していないと申し込めないからです。

マネックス証券の総合口座をポイントサイト経由で開設する場合は4,000円くらいのポイントですが、FX PLUS口座開設(総合口座開設とセット)ならハピタス経由で9,000円相当のポイントがもらえますので、どうせやるならFX PLUS口座開設の方が圧倒的にお得です。

今回は、最も高いポイント還元を提示し、新規入会でも1,100円もらえる高還元率ポイントサイト「ハピタス」を経由してFX PLUS口座開設をする方法を解説します。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
4.9

ハピタス202205紹介バナー

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。

■このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

マネックス証券のメリット・デメリット

今回のマネックス証券などの証券会社の口座開設や、クレジットカードの申込みなどポイントサイトは各企業からの広告を掲載し、この広告を会員が利用することでポイントサイトは利益を得られます。

ポイントサイトの会員はポイントサイト経由で広告を利用することで報酬がえられますが、このマネックス証券の口座開設を直接公式サイトから申し込んでも報酬は得られず、ポイントサイト経由で開設するとポイントが報酬としてもらえます。

とくにマネックス証券の場合は、FX PLUSというFXサービスも同時にポイントサイトの広告として出しており、コチラのほうが総合口座の開設(3,000円相当)よりも報酬が高いためオススメです。

問題はどこがもらえるポイントが高いかですが、ほぼ「ハピタス」がトップを独占しています。

マネックス証券FX×ハピタス

画像では9,000pt(=9,000円相当)ですが、ちょっと前までは7,000円相当だったのでポイントアップしている今が絶好の機会です。

こういった広告は件数に限りがあるらしく、月末辺りになると掲載が終わってしまうケースが多いので付与ポイントが高いうちに申し込んだほうが得策だと思います。

マネックス証券のメリット・デメリット

マネックス証券はネット証券としては3番手に位置する証券会社です。

米国株式・つみたてNISAならマネックス証券
4.0

マネックス証券

①米国株式は4,000銘柄以上、手数料はSBIと楽天と並ぶ水準で買付け時の為替手数料は無料
②2022年1月からマネックスカードによる投信積立で1.1%のポイント還元なので「つみたてNISA」でおすすめ
③iDeCo口座も良質な投資信託が揃っています。
■マネックス証券の口座開設はハピタス経由で3,000円相当のポイント獲得
■ハピタスへの登録は特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

取り扱いサービスは株式、投資信託、iDeCo(確定拠出年金)、NISA、FX、CFD(くりっく株)、米国株式、債券、先物、ロボアドなど提供しているサービスは多岐にわたります。

他の上位のネット証券は楽天証券SBI証券などが存在しますが、それらと比べるとマネックス証券の株式取引の手数料はどうしても割高です。

ですのでデメリットからいえば、国内株式の取引だけなら手数料水準は高い点がデメリットです。

では何が強いのかというと、米国株の取扱銘柄が4,000銘柄も揃え、買付なら片道の為替手数料が0銭と抜群に安い設定ですので、楽天証券SBI証券とにかくして手数料水準も同水準ですので長期の値上がりを見込んで米国株を購入するならならマネックス証券だといえます。

また2022年2月25日には「マネックスカード」で投資信託の積立をクレジットカード決済できて1.1%のポイントがたまるサービスも開始されます。

クレジットカードによる投資信託の積立は、楽天証券SBI証券・tsumiki証券・クレディセゾンなどがすでに先行していますが、マネックス証券では誰でも還元率トップの1.1%のポイント還元です。

また貯まるポイント「マネックスポイント」はdポイント・Tポイント・Pontaポイント・永久不滅ポイントにも交換でき、Amazonギフト券・nanaco・WAONなどの電子マネーにも交換できますので、ポイントの使い勝手でもマネックス証券の方が上です。

またマネックス証券は、ソニー銀行の唯一即時入金サービスに対応している証券会社でもあります。

ソニー銀行では不足している投資商品の補完・資金移動が便利になりますので同時の開設が便利です。

関連記事

ソニー銀行は、実店舗を持たないネット銀行です。 ソニー製の家電製品などをお持ちの方は、愛着が深く知名度も高いと思います。 ソニー銀行の最大のメリットは以下の5つです。 ATM出金手数料が月4回まで無料 他行振込手数料が月[…]

ソニー銀行の活用方法

FX PLUSのメリット・デメリット

今回のポイントサイト広告の対象である「FX PLUS」のメリットは、オートレール注文を設定できることです。

例えばこれから「買い」に徹する注文を行うなら、1,000通貨単位でこれから上昇・下落してから上昇というパターンで注文を自動で設定できる点です。

このブログでも3方向に「すくみ」を形成してトラップトレードを仕掛ける「トライアングルトラップトレード」を紹介していますが、「FX PLUS」はこれが自動で設定できるので運用が非常にやりやすいのがメリットです。

関連記事

FX取引は通常、上昇か下落するのかいずれかの方向性を予測してポジションをとります。 FXは勝った側の反対には負けた勢力が同額存在するゼロサムゲームです。 上昇か下落かは、結局の所50%の確率に収斂します。 しかし、上昇か下落するの[…]

ローリスク・ハイリターンな3すくみFXのトラリピ運用

一方でデメリットとしては、取引コストであるスプレッド(買い・売りの差)が広いことです。

手動トラップトレードでおすすめしているFX会社のネオモバFXセントラル短資FXと比較すると残念ながら割高気味です。

1,000通貨単位コスト FX PLUS ネオモバFX セントラル短資FX
ドル円(USDJPY) 0.2pips 0.0pips 0.1pips
ユーロ円(EURJPY) 0.5pips 0.4pips 0.4pips
ユーロドル(EURUSD) 0.4pips 0.3pips 0.3pips

またいざというとき約定しないとか取引できないというリスクを最小限にしたいため、基本的にはスイスフランショックでもレートを配信し続け取引ができたセントラル短資FXの方が取引には向いていると思います。

ハピタス経由でマネックス証券FX PLUS口座開設をする方法

ハピタス経由のマネックス証券FX PLUS口座開設は「ハピタス」に登録していなければ利用することができません。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

広告を利用する前の注意事項

iOSから利用される方が半数を占めますので、ポイントサイトの広告を利用するにあたって最初に重要な注意点がありますので、必ず設定をお願いします。

  1. 「設定」→「Safari」をタップ
  2. 「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフ

※iOS11以降のiPhoneを利用されている方は、Safariの「ITP(Intelligent Tracking Prevention)」機能によりポイントが獲得できない可能性があります。

ハピタス経由でマネックス証券FX PLUS口座開設でポイントを獲得する条件

  1. マネックス証券FX PLUS口座開設では、すでにマネックス証券の口座を開設している場合は対象となりません。
  2. マネックス証券FX PLUS口座開設後、60日以内に1万通貨以上の取引を行うこと

口座開設時には、マイナンバーカードなど個人を特定できる本人確認書類が必要ですので、予め用意しておきましょう。

ハピタス経由でマネックス証券FX PLUS口座を開設する手順

ハピタスのフッター部分の虫眼鏡のマーク「検索」をタップします。
ハピタススマホ版で検索

【ステップ1】検索バーで広告を検索

すると広告を検索するための検索バーがでてくるので、「マネックス証券」と入力して広告を検索します。

マネックス証券を検索

【ステップ2】広告を選択して「ポイントを貯める」をタップ

すると「マネックス証券FX PLUS」・「マネックス証券」・「マネックス証券iDeCo」が広告の候補として出てきますので、「マネックス証券FX PLUS」をタップすると以下のように広告の検索が確認できますので、「ポイントを貯める」をタップします。

マネックス証券FXPLUS×ハピタス掲載広告

【ステップ3】「マネックス証券FX PLUS」公式サイト

「マネックス証券FX PLUS」の公式サイトに遷移しますので、「口座開設はこちら」をタップします。

FX PLUS口座開設

ポイントを獲得する条件を満たしてポイントをもらう方法

今回の「マネックス証券FX PLUS」の口座開設でハピタスからポイントを貰うには、60日以内の1万通貨以上の取引が必要です。

ポイ活ではポイントをもらうことが目的なので、1万通貨の取引だけで完結させましょう。

FXは「売り」と「買い」のレートに差(スプレッド)があり、それが事実上手数料として証券会社の収益になります。

マネックスFX PLUS

最もスプレッドが狭いドル円であれば、「マネックス証券FX PLUS」では0.2pipsの提示ですので、1万通貨あたりでは片道20円のコストです。

これをまずは「買い」から取引を行った場合は、即反対売買の売りを行うので、往復で20円のコストが最低でもかかるということになります。

まずは入金

マネックス証券では即時入金サービスに対応しており、瞬時に資金を銀行口座から移動できます。

マネックス証券即時入金サービス

該当する銀行口座があれば、そこから即時入金サービスで瞬時に資金を移動できます。

今回は1万通貨だけ取引することが目的なので、最もコストが安いドル円を取引するため5万円だけ入金してください。

このときに入金した資金は、株式・投資信託などを売買する総合口座に入金されますので、入金後はFX口座に振替を行います。

売買は1万通貨のみ取引したら即決済

ポイントサイトのFX案件をクリアすることが目的ですので、できるだけレートが動かない11:00~17:00を狙って、10,000通貨のみ「買い」注文を行ったら素早く「売り」決済注文を出して売却しましょう。

上手く行けば、レートが動かないうちに決済が終わって、想定コストの20円の損失で済みます。

出金について

無事取引を終えたら、すぐに出金したいところですが、これは広告主が承認しないとポイントが付与されない案件ですので、特に注意書きにはないものの、広告主からポイントのみが目当てと考えられて承認されないケースもありえます。

5万円が拘束されてしまいますが、ポイントが付与されるまでは出金は控え、ポイントが付与されたら出金手続きを行います。

【まとめ】マネックス証券 FX PLUSポイントサイト案件攻略方法

ハピタス経由で「マネックス証券FX PLUS」の口座を開設してポイントを獲得する方法について説明しました。

「マネックス証券FX PLUS」自体は、オートレールという自動売買のシステムが整備されているため、利用の仕方次第で十分コンスタントに利益を出せるFX会社だと思います。

今回の口座開設で気に入ればそのまま取引を続けていけばよいのでは無いかと思います。

ハピタスはポイント還元の高いポイントサイトです。

ハピタスは、主にクレジットカード・証券会社の口座開設などの高額な広告のポイント還元が非常に高く、お友達紹介制度も優れたポイントサイトです。

もちろん今回のマネックス証券の口座開設だけではなく、光回線の申込みや新電力の申込み、クレジットカードの申込みなどでも高いポイント還元が期待できますので、サービスを利用しようと思ったらまずはハピタスで検索して必ず経由して申し込むようにすると特に引っ越しのときなどは非常にポイントがたまります。

マネックス証券の口座開設をしようとされて、このページにたどり着いた方は運がよいと思います。

とくにソニー銀行との即時入金などの連携がとれている証券会社はマネックス証券だけですので、ソニー銀行をメインで利用している方なら欠かせない証券会社だと思います。

せっかく口座開設するのであれば、ハピタスを経由するだけで多額のポイントがもらえ、下記のバナーの紹介URL経由の入会で新規登録のキャンペーンポイントももらえますので、今回解説した手順通り口座開設を行ってポイントを獲得してみてください。

ハピタスへの登録は、このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

ハピタス202205紹介バナー

>>ハピタスの紹介キャンペーンで紹介URL経由で新規入会特典をもらう方法

関連記事

クレジットカードによる積立投資の決済でポイントがもらえるサービスといえば、「楽天カードクレジット決済で投信積立(1%還元)」・「SBI証券のクレカ積立(0.5%還元)」ですね。 これに2022年2月25日からはマネックス証券でマネックスカ[…]

マネックスカードのお得な申込方法と還元率を5.27%に上げる使い方を解説!

FX口座開設などの広告はポイントサイトの中でも花形で、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

ハピタス登録済みなら、ポイント還元の高いポイントインカムモッピーのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス202205紹介バナー

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。

    ■このサイトからなら特別紹介特典として合計1,100円(登録で100円&500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用でさらに300円)が獲得できます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.5

    ポイントインカム300×250

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■当サイト経由の登録で150円+ポイント交換で100円相当のポイントプレゼント
    ■さらに登録後合計5,000円相当の広告利用でさらに2,000円相当のポイントプレゼントです。

  • 【3位】会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
    4.1

    モッピー300✕250バナー

    ◎会員数900万人の国内最大級のポイントサイト「モッピー」
    ①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
    ②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
    ③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■このサイト経由の新規入会と翌々月までの5,000pt獲得で2,000円相当のポイントがもらえます。