WTI原油トライアングル上値抵抗線の攻防/WTI・BLENT原油トレードブログ

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。

WTI原油または北海原油は、昨年の9月以来シンメトリカルトライアングルの範囲内で取引が続いています。

順当にいくとA・B・C・D波まで達成しているので、最終E波を達成して反落というシナリオですが、E波はスローオーバーしやすい特性があります。

そのため勢いづいて86ドル近くまで上振れる可能性を見越してポジションをとる考えです。

WTI原油週足20240705

先週は一時調整してから上昇するという見込みでしたが、予想より原油価格の上昇は早く、もう週足ベースのトライアングル上値抵抗線まであと僅かなところまで迫っています。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。先週の見通しで、期待インフレ率が下落を示唆しているため、日足62EMA(=$79付近)・200SMA(=$80付近)のレジスタンスが重く、反落するシナリオを重視して説明しまし[…]

原油価格は、まだ拡大トライアングル内の取引が続いている/WTI・BLENT原油トレードブログ

したがって、トライアングルを抜けて行き過ぎるところまで到達して折り返すというのが現在の長期的な戦略になります。

この記事では、このように原油取引の週単位の見通しについてTrading Viewで分析し、実際のトレードは国内店頭CFD取引高9年連続No,1のGMOクリック証券で提示されているレートを想定して説明しています。

CFD取引は、GMOクリック証券・外為どっとコムCFD・DMM CFDなどが主要な証券会社ですが、こういった証券会社の口座開設は、高還元率ポイントサイト「ハピタス」を経由することで公式サイトからの特典とハピタスからのポイントを両取りできますので、登録して忘れずに経由しましょう。
当方は、ハピタスの認定ユーザーですので紹介URLからの登録と広告利用による条件達成で7月なら1,600円相当のポイントが紹介特典として獲得できます。

高還元率ポイントサイト『ハピタス』への登録は、このサイト経由で特別紹介特典として合計1,600円相当のポイントがプレゼントされます。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
5

ハピタス202407紹介バナー

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
☆このサイトからなら特別紹介特典として合計2,100円相当のポイントプレゼント!

記事内に広告を含みます(PR)

原油価格(WTI・BRENT)の7月第1週~第2週の見通し

WTI原油週足20240705
WTI原油週足/TradingView

WTI原油は、非常に速い動きでD波達成から折り返すと急ピッチで上昇しています。

WTI原油日足では、86ドル近くまで上昇→E波達成で反落

WTI原油日足20240705
WTI原油日足/TradingView

\利用登録無料の高機能チャート/

直近のWTI原油は、週足ベースのシンメトリカルトライアングルの上値抵抗線まであと50pips程度のところまで急伸しています。

途中、上ヒゲの長いローソク足も度々出現しましたが、いずれもその上ヒゲを更新して上昇が続いています。

したがってテクニカル分析でも強気が崩れないため、シンメトリカルトライアングルの上値抵抗線をスローオーバーするほどの上昇が達成されてから、はじめて反落シナリオを考えればよいと思います。

これだけの勢いであれば、下落するときはラインにタッチした程度では下落しないでしょう。

理想は金曜日のロンドンまたはニューヨーク市場から上昇を再開して月曜日の午前中まで急ピッチで上昇してしまうことで、月曜日の午前中に行き過ぎた動きになれば2023年9月28日のように反落の危険性はかなり大きくなると思います。

BRENT北海原油日足では、89ドル近くまで上昇→E波達成で反落

BRENT北海原油日足20240705
BRENT北海原油日足/TradingView

\利用登録無料の高機能チャート/

直近のBRENT北海原油は、週足ベースのシンメトリカルトライアングルの上値抵抗線までかなり距離を残しています。

BRENT(北海原油)は、WTI原油に比べてチャートがキレイでトレンドライン・水平線が的確にレジスタンス・サポートとして機能しているため、シンメトリカルトライアングルの上値抵抗線ジャストまで到達してから反落する構図がいまのところのメインシナリオです。

ただしD波達成から描画している上昇トライアングルを割り込むような動きになると、反落リスクが浮上しますが見る限り下値支持線にタッチしては上昇しているので強気維持です。

WTI原油・BRENT北海原油のトレード手法

ここまで原油価格(WTI・BRENT)のトレードについて週足→日足で説明してきましたが、基本的にこの記事のトレード手法は4時間足でトレンドラインを引いて、1時間足を主に確認しつつ以下の3つのポイントを重視したトレード手法を採用しています。

トレンドフォロー

その手法とは、以下の3つです。

  1. 天井圏・底値圏でスパイクorリバーサルをともなうフォールスブレイクアウト
  2. 天井打ち・底打ちの後、1時間足62EMAで押し目・戻り目
  3. トレンド継続のブルフラッグ・ウェッジ(下落トレンドではベアフラッグ・ウェッジ)

主な手法としては、これらを使いまわしてより熟練度を高めようとしており、それ以外の値動きに関しては「得意ではない」という判断でスルーすることで勝率を高めることを狙っています。

関連記事

こんにちは、cohamizu(@cohamizu1)です。X(旧:Twitter)で日々、原油取引について投稿しているので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、基本的にWTI原油取引で生計を立てています。そのためトレードの[…]

WTI原油CFDトレード手法/CFD投資ブログ

先週の2024年7月第1週~第2週の状況は、週足ベースのシンメトリカルトライアングルの上値抵抗線まで到達したところで、①のブレイクアウト失敗が確認できるか否かです。

確認できると新たな下落トレンドが出現することになります。

このように一見無限に存在しそうなチャートパーターンの中で得意なものだけを集中的に研究して、そのパターンではエキスパートになることが重要です。

反対にすべての場面で利益を獲得しようとすると無駄な損失を招く結果になるので、逆に遠回りになると思います。

分析チャートツールはダントツでTrading Viewが便利

WTI原油(または北海ブレント)のチャート分析では、Trading Viewを読者の方におすすめしています。

WTI原油4時間足
WTI原油4時間足

一般的なチャートシステムでは、この記事で掲載しているチャートのようなGMMA(複合型移動平均線)は標準装備されていないため、トレンドがどちらの方向に傾いているか直感ではわかりにくい問題があります。

ですので、まずはGMMA(複合型移動平均線)を導入できるTrading Viewの無料版からはじめてみましょう。

\利用登録無料の高機能チャート/

無料で便利なチャートツールは楽天MT4CFD

Trading Viewは、無料で閲覧できる高機能ツールですが、無料プランで表示できるインジケーターは2つまで、チャートを同時表示できないなど、十分な機能を使うには月額$12.95のエッセンシャル以上のプランにしなければ、機能に制限があるので不便に感じる場合があります。

そこで無料でありながらテクニカル分析を無限に追加できる楽天MT4CFDを使うことでその問題を解決することができます。

MT4で原油のチャートをチェックするには、USOILのシンボルを追加することで可能になります。

Trading Viewに対する利点は、楽天MT4CFD口座を開設していれば無料で機能を使えることとローソク足の動きが非常に速く(MT4ではトレンドに乗ったポジションを維持しやすくなるため平均足を使っています)判断を下しやすいことです。

Trading Viewはリアルタイムの反応速度が少し遅いです

そのため短期売買になればなるほど、楽天MT4CFDを利用する優位性が活きてくるでしょう。

楽天MT4CFDならS&P500などの株価指数や金・銀・原油などの商品の高機能チャートMT4を無料で閲覧でき、リアルタイムでも取引ができます。

\口座維持管理手数料無料/

世界中の株価指数・商品にリアルタイムで投資できる!

【結論】WTI原油/BRENT北海原油2024年7月第1週見通し

原油価格(WTI・BRENT)の2024年7月第1週の見通しは、WTI原油では週足ベースのシンメトリカルトライアングルの上値抵抗線をスローオーバーする上昇が見られると思いますが、問題はその後トライアングルのブレイクを否定するような大きな値動きが見られるかどうかです。

昨年の6月~9月のラリーのときも需給は無視して一方的な上昇が続きましたが、いつまでも続くわけではなく9/28にブレイクアウトに失敗して大きく反落しています。

こういった動きがあれば、今度は下落トレンドに確認が持てます。

WTI原油日足

今回の分析に活用しているTrading Viewは、分析ツールとして広く一般的に使われていますが、十分な機能を使うには月額$12.95のエッセンシャル以上のプランにしなければ、機能に制限があるので逆に使いにくい部分もあります。

そのため実際には、十分な機能でかつ無料で分析を行うことができる楽天MT4CFDのチャートでトレードのタイミングを図ったほうが、コストも掛からず取り組みやすいと思います。

楽天CFDは世界中の資産にほぼ24時間投資可能!少額からスマホアプリでいつでもどこでも取引可能!


楽天MT4CFDならS&P500などの株価指数や金・銀・原油などの商品の高機能チャートMT4を無料で閲覧でき、リアルタイムでも取引ができます。

楽天証券は、新規口座・NISA・iDeCo開設数No.1の資産運用に欠かせないネット証券です。

  • 国内株式手数料無料!
  • 楽天プレミアムカード投信積立1%還元、楽天キャッシュ投信積立最大2.7%還元
  • 単元未満株取引「かぶミニ™」・単元株積立「かぶツミ™」
  • 投資に必須な有益な書籍が無料で読めます(iSPEEDアプリなら日経新聞も無料で読めます)。
  • S&P500などの株価指数や金・銀・原油などの商品のリアルタイムチャートが無料で閲覧でき、効率の高い投資もできる楽天MT4CFD

\口座維持管理手数料無料/

世界中の株価指数・商品にリアルタイムで投資できる!
WTI原油トライアングル上値抵抗線の攻防/WTI・BLENT原油トレードブログ
最新情報をチェックしよう!