【2021】イオンカード新規入会キャンペーン!入会&利用で最大10,000 WAONPOINTプレゼント!

イオンカードは全国展開しているイオンのハウスカードですが、中でもキャッシュカード・WAON・クレジットカードの3つが一体となったイオンカードセレクトが非常に使いやすく、イオンの利用のみならず、WAONで税金も0.5%の還元率で支払えます。

このカードの最大の特徴はショッピング保険制度が他のカードに比べて格段に充実していることで、他のカードのショッピング保険ではカバーされていないスマホなどのモバイル端末についてもカバーされています。

このイオンカードは、イオンなどで店頭募集したりしていますが、ポイントサイトを経由すれば新規入会特典に加えてポイントサイトから数千円相当のポイントがもらえます。

問題はどこのポイントサイトを使ったらよいかですが、colleeeならイオンカードのキャンペーンなどにあわせて、期間限定で圧倒的に高いポイント還元を提示してきますので、colleeeに登録しておいてポイント高騰時に申し込むのがベストです。

 
cohamizu
イオンカードの申込みは、タイムセール時のcolleee経由がおすすめですが、現在は終了していますので5,000円相当のポイントが獲得できる「ちょびリッチ」経由がオススメです。
 
ちょうどイオンカードの新規入会キャンペーンでは利用金額の10%相当(上限10,000WAONPOINT)がもらえるキャンペーンが用意されていますので、今回は最新のキャンペーン内容と一緒に解説していきます。
クレカ・キャッシュカード・WAON一体型カード「イオンカードセレクト」
3.5

イオンカードセレクト

①クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONが一体になった便利なカード。
②イオン系列のお店で毎月20・30日は5%offでさらにWAONへのオートチャージでさらに+0.5%還元。
③ミニストップならWAONで税金・公金が支払えオートチャージの0.5%のポイントが付与されます。
■ポイントサイト「ちょびリッチ」経由の申込みで新規入会特典に加えて5,000円相当のポイントがもらえます。

利用額の10%還元最大10,000WAONPOINT!イオンカード新規入会キャンペーン

早速ですが今回のイオンカードの新規入会キャンペーンを解説します。

  • 期間:2021年9月11日~10月10日
  • 利用期間:11月10日まで
  • 特典:新規入会&利用10,000 WAONPOINT

ちなみに利用はイオングループの各店舗ですので、グループ店舗の多いイオンでは対象になっているのか確認が必要です。

対象店舗

対象となる店舗は、イオングループではなくて、全国のイオンモール・イオン・イオンスタイル・イオンショッピングセンターなどです。

マックスバリューとかBIGなどは含まれていませんので注意してください。

イオンのオンラインショップも対象となっており、高額品ならe予約というイオンカード独自の優待サイトを利用すれば普段のお店で見られる価格よりも格安ですし、イオンネットスーパーも対象ですので便利です。

イオンネットスーパーも公式サイトから利用するのは、損をしておりまして、メッセージアプリLINEが運営するLINEショッピングを経由すれば1%のポイント還元率ですのでLINEショッピングを経由しましょう。

対象のカード

今回の対象カードは、ほとんどのイオンカードで、イオン銀行キャッシュ+デビットも対象になっています。

対象外カードは、コジマ×ビックカメラカードやコスモ・ザ・カードオーパスなどの提携カードになります。

イオンカード対象

またイオンカード(WAON一体型)からイオンカードセレクトなどへの切り替えも対象外になります。

colleee経由で申し込めば、高いポイントがつきますが登録が面倒という方は、コチラから直接申し込めます。

オススメの券種は、クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONが一体化したイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトは3つの機能が一体化したカード

イオンカードセレクトは、その1枚にクレジットカード・WAON・イオン銀行キャッシュカードの機能を兼ね備えています。

イオンゴールドカードセレクト

イオンカードが一番推しているカードだけに他の券種にはない機能が付帯しています。

その最大のものがWAONへのオートチャージによる0.5%のポイント付与です。

このメリットを活かすと2つほど他のイオンカードに比べて有利な点が出てきます。

  1. 付帯している電子マネーWAONへのオートチャージで0.5%還元。イオンでは最大6.4%もお得にショピングできます。
  2. ミニストップの収納代行で①により0.5%の還元率でチャージしたWAONで税金・公金が支払えます。

①WAONへのオートチャージで0.5%還元。イオンでは最大6.4%もお得にショピングできます。

イオンカードには様々な券種がありますが、一番メリットがあるのはイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトには電子マネーWAONが付帯しており、このWAONによる支払いはクレジットカード以上のメリットがあります。

実際にカードとWAONで決済利用した際のポイント還元率などの特典を比較すると以下のようになります。

 

  イオンカード WAON
たまるポイント ときめきポイント(9月11日からWAON POINT) WAONポイント
ポイントの価値 1ポイント=1円 1ポイント=1円
基本還元率 0.5%(200円につき1pt) 0.5%(200円につき1pt)
イオン系列での還元率 1%(200円につき2pt) 1%(200円につき2pt)
特典1)5%off 毎月20日・30日 毎月20日・30日
特典2)ポイント5倍 毎月10日(北海道・九州は10日も5%off) 毎月10日(北海道・九州は10日も5%off)
特典3)シニア5%off 毎月15日(シニア限定) 毎月15日(シニア限定)

以上のように、カードと電子マネーとでほとんど特典に変わりがない状態になっています。

しかもイオンカードセレクトではさらに付帯しているWAONへのオートチャージで0.5%ものポイントが付与されます。

そのためイオン系列のお店では、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで支払う方法が、常にポイント還元率で0.5%上回った状態となりますので、一番オトクです。

 

  オートチャージ WAON支払い 合計
通常の日 0.5%(ときめきポイント) 1%(WAONポイント) 1.5%
毎月10のつく日 0.5%(ときめきポイント) 2.5%(WAONポイント) 3.0%
毎月20日・30日(5%off) 0.5%(ときめきポイント) 1%(WAONポイント) 1.5%(5%off)
イオン系列の店舗では、毎月20日・30日は5%offとなるため、仮に10,000円の支払いをWAONで行い、オートチャージを10,000円相当発生したとすると以下のようになります。

①10,000円のWAONチャージ0.5%=50ポイント
②10,000円×5%off=500円相当割引
③9,500円×WAON支払い1%=94ポイント 割引・ポイントでお得になった金額合計=644円相当
【還元率】(644円÷10,000円)×100=6.4%
毎月20日・30日限定(九州・北海道では10日も5%off)ですが、6.4%もメリットがあるので最も還元率の高い支払い方法です。
関連記事

イオンカードの数あるカードの中でもイオンカードセレクトがオススメです。 イオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAON・クレジットカードの3つが一枚になったカードで、付帯しているWAONへのオートチャージにポイン[…]

【2021】イオンで最もお得な支払い方法

②ミニストップの収納代行で0.5%の還元率でオートチャージしたWAONで税金・公金が支払えます。

コンビニエンスストア「ミニストップ」では、WAONで収納代行による自動車税・軽自動車税・固定資産税・国民年金・国民健康保険などが支払いが可能です。

お近くにミニストップがあった時代は請求書の束をもって、よくWAONで支払っていたものです。

WAONで支払うメリットは、WAONへのオートチャージで付与される0.5%のポイントです。

税金や年金・健康保険を口座振替にしたところでなんのメリットもありませんが、イオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで支払えば0.5%のポイントが付与されるわけです。

問題はミニストップが、地域によってはごっそりないところあるということでしょうか。

 

支払対象は、払込票のバーコード番号(91)に続く「6ケタの番号」が以下に記載されている番号の払込票が対象です。

WAON収納代行

イオンカードはWAON一体型などもあるのですが、WAONへのチャージでポイントが付与されるクレジットカードは、イオンカードセレクトだけです。

マイルを貯めたいという方は、JALカード+JMB WAONでマイル2重どりができる方法がありますので、以下の記事を活用されてください。

関連記事

WAONで税金・公金の支払いがミニストップで収納代行でできます。 ミニストップは北海道・中国地方には存在せず、北陸でも福井のみ、九州でも福岡・佐賀・大分くらいしか店舗がありません。 そのため恩恵にあずかれない方もいるかも知れませんが[…]

WAON収納代行復活!JMB WAON利用でマイル2重どり
 
今回のキャンペーンの対象にもなっているイオン銀行キャッシュ+デビットはデビットカードなので銀行口座から即座に支払われますが、同じように付帯するWAONへのオートチャージに0.5%のポイントが付与されます。
カードはこれ以上持ちたくないなど、クレジットカードの保有をしなくてもイオンカードセレクトとほぼ同等のメリットが受けられます(ショッピング保険はない)。
イオン銀行ならATM手数料は、イオン銀行の口座の入出金なら無料です。
イオン銀行の優遇プログラム「Myステージ」でステージをあげれば、他行ATM利用が最大5回無料、他行振込回数も最大5回無料になりますのでかなり便利な銀行です。
「Myステージ」の攻略方法については以下の記事を活用されてください。
関連記事

イオン銀行の優遇プログラム「Myステージ」の攻略方法を解説します。 ネット銀行などではATM手数料が優遇プログラムによって月に何回か無料になりますが、イオン銀行ATMではイオン銀行キャッシュカード(イオンカードセレクト・イオン銀行キャッシ[…]

【2021】イオン銀行Myステージ「プラチナステージ攻略法」

イオンカードの大きなメリットは充実した保険

イオンカード ・イオンカードセレクトなどのイオンクレジットのショッピングセーフティー保険は、イオンカードで購入した商品へ180日以内の破損・盗難による損害が補償され、他のクレジットカードでカバーされていないスマホなどのモバイル端末も対象です。

大抵のクレジットカードは90日間の保障ですので、その2倍の期間保険が適用されます。

しかも日本・海外でも保険は適用され、支払い方法にも制限がありません。

保険の枠は通常のカードは年間50万円ですが、ゴールドになるとこの枠が年間300万円と大幅に拡大します。

しかも自己負担額は0円ですので非常に優れたショッピング保険制度になっています。

イオンカードのショッピング保険はモバイル端末にも適応される優れた保険制度

大抵のクレジットカードでは「モバイル端末の修理費用」に関しては除外しており、「モバイル端末の修理費用」つまり「通信端末修理費用保険」が適応になるクレジットカードはこのイオンカード・もしくはミライノカードGOLDくらいになっています。

そのため高額なスマホなどを購入した場合は、イオンカードで購入したほうが安心です。

イオンカードの還元率は0.5%と低めですが、還元率が「攻め」ならこういった保険の部分は「守り」といってもよく、イオンカードはショッピング保険のために保有しておくだけでも十分な価値があるディフェンス重視のクレジットカードなのです。

旅行時の傷害保険も充実

さらに国内・海外の保険も充実しています。

旅行時の傷害保険に関しては、ゴールドになっている状態のほうが充実していますので、ゴールド化してから利用すると安心です。

先程例に出したミライノカードGOLDと比較して見ても年会費無料のカードとは思えない充実ぶりです。

保険の種類 イオンゴールド
カードセレクト
ミライノカード
GOLD 
傷害による死亡・後遺傷害 最高5,000万円 最高5,000万円
傷害による治療費用 1事故300万円 最高500万円
疾病による治療費用 1疾病300万円 最高500万円
携行品損害 30万円 50万円
賠償責任 3,000万円 5,000万円
救援者費用など 200万円 300万円

イオンカードセレクトをゴールド化するには、年間で100万円の利用か、累積500万円の利用でゴールドカードのインビテーションが来ます。

このインビテーションに乗って切り替えを行うと年会費無料のゴールドカードとして保有することができます。

年会費無料ですが、非常に充実した保険を持っていますので、できればイオンカードセレクトミライノカードGOLDを保有しておくといざというとき安心だと思います。

関連記事

クレジットカードの還元率が攻撃力なら、ショッピング保険はクレジットカードの防御力ともいえます。ショッピング保険でスマホなどが対象となる「通信端末修理費用保険」は、意外と対象となっているクレジットカードは少なく、年会費無料で保有できて「通[…]

ミライノカードGOLDの新サービス「モバイル端末」保険提供開始!

colleeeを経由したイオンカードの申込みの手順

colleeeとは、東証一部上場している2461:ファンコミュニケーションズが運営しているポイントサイトです。
ポイントサイトとは、企業の広告が姿を変えたもので、ポイントサイトの会員が掲載されている広告を利用すると、企業から広告費が支払われて、その一部を広告を利用した会員に還元しています。
そのcolleeeではイオンカードのポイント還元が、期間限定で高騰するのですが、その水準としては業界No.1のレベルです。
ですのでイオンカードを申し込むならcolleeeがオススメです。
colleee経由イオンカードの申込み
colleeeのポイントのレートは10ポイント=1円ですので、この広告の場合は6,000円相当のポイントですね。
同じ時期の他のポイントサイトのポイント還元を円換算で確認してみましょう。
  ポイント還元(円)
colleee

6,000

ちょびリッチ 5,000
ポイントインカム 4,500
ダントツのトップですね。
ただし、期間限定・件数限定なので規定の件数に達するとなくなります。
この広告はcolleeeに登録してないと使えませんので、まずはcolleeeに登録しましょう。

ポイントが付与される条件を確認

次にポイントが付与される条件に当てはまっているか確認しましょう。

  • ポイント付与条件:新規WEB申込後、60日以内にカード発行完了
  • 対象者:過去にイオンカード各種を一度も発行したことがない方
  • 対象外:過去にイオンクレジットサービス株式会社のサービスを利用したことがない方

たとえば提携しているカードとか保有したり発行したことがある場合は、対象外になるようですね。

colleeeでイオンカードを申し込む手順

利用されている方が多いのはスマホからなので、スマホの画面で説明します。

トップページの検索バーからキーワードを入力する

トップ画面に検索バーが用意されていますので、そこにキーワードを入れて検索しますが、やっぱりイオンカードが売りなのかトップバナーにもデカデカと掲載されています。

こちらのトップバナーをクリックしたらすぐに広告に移動できますが、今回は今後も広告を利用するので検索する方法で説明します。

colleeeトップページ

検索バーにキーワードを入れて広告を検索

検索バーに「イオンカード」と入力して、その横にある虫眼鏡のマークをタップします。

イオンカードを検索

対象の広告を選択

キーワードにヒットした広告がでてきますので、該当する広告の画像をタップします。

今回は1件だけですね。

対象の広告をタップ

「ポイントを獲得」をタップ

念の為ですが、リピートOKとか書いていますが、今回の条件ではできないようになっていますので、間違いだと思います。

広告の詳細を確認し間違いなければ「ポイントを獲得」をタップします。

ポイントを獲得

イオンカード公式サイトに移動

するとイオンカードの公式サイトに移動しますので、これで申し込みフォームに必要事項を記入して送信してイオンクレジットサービス株式会社からカード発行の承認がおりたらcolleeeからポイントがもらえます。

イオンカード公式サイト

NGなのは、一度公式サイトに移動したら、そのサイトから離脱してしまうと経由したことがわからなくなることです。

ですのでイオンカードの公式サイトに移動したら、Google検索などせずに一気に申し込みフォームを全部埋めて送信してください。

ですので勤め先などの情報は予め手元に用意したほうが無難ですね。

【まとめ】イオンカード新規入会キャンペーン!入会&利用で最大10,000 WAONPOINTプレゼント!

イオンカードを申し込むなら、colleee経由が一番ポイントが高くなります。

ただ大抵は期間限定ですので、colleeeからのオトクな情報を逃さないようにメルマガを受け取るようにしておくと良いでしょう。

だいたい月1回くらいは、週末とか連休とかじっくり取り組めそうな期間でこういった広告を掲載してきますね。

お近くにイオングループの店舗があって、日常的に食品などを購入されているのであれば毎月20・30日は5%offになりますので、イオンカード・・・特にイオンカードセレクトでオートチャージしたWAONで支払う方法が一番オトクなのでオススメです。

家電などの高額品ってイオンは高いよねと思いがちですが、イオンカードの優待サイト「e予約」だと店頭では見ることが決して出来ない優待価格でエアコンとか冷蔵庫とか高額な商品を激安で購入できます。

でもやっぱりショッピング保険が最強ですので、iPhoneをこれから購入しようという方は、イオンカードで支払っておけば保険の対象になりますので、一枚はやっぱりこういったディフェンスに強いカードを持っておくと安心ですね。

イオンカードの申込みは、colleeeに登録しておいてポイント高騰した時を狙うのがベストです。

colleeeは他にもネットショッピングなども還元率が高いので、日常で利用するポイントサイトとしては優秀だと思いますので、他にも気になるクレジットカードやサービスがあれば一度colleeeで検索して、必ず経由するようにしておけばたくさんポイントがもらえます。

ただ現在はタイムセールが終了しており、5,000円相当のポイントが獲得できる「ちょびリッチ」経由がオススメです。

クレカ・キャッシュカード・WAON一体型カード「イオンカードセレクト」
3.5

イオンカードセレクト

①クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONが一体になった便利なカード。
②イオン系列のお店で毎月20・30日は5%offでさらにWAONへのオートチャージでさらに+0.5%還元。
③ミニストップならWAONで税金・公金が支払えオートチャージの0.5%のポイントが付与されます。
■ポイントサイト「ちょびリッチ」経由の申込みで新規入会特典に加えて5,000円相当のポイントがもらえます。

イオンカードセレクトの申込みは現在はcolleeeが一番オススメですが、複数のポイントサイトを比較すると、何千円相当もポイントが違うときがあるのでその時に高いポイントを提示しているところを利用しましょう。

colleee登録済みなら、高還元率のポイントサイトのハピタスポイントインカムライフメディアのうち未登録のサイトを新規登録して広告利用すれば、新規登録キャンペーンのポイントがもらえますので登録しておきましょう。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。