ECナビのオススメのポイント交換先は?ポイント交換で増やす方法も解説!

ECナビは、獲得したポイントは300円分から交換できます。

ただ直接交換することはできず、PeXというポイント交換サイトに一旦交換してから交換することになります。

このPeXからは、実に多くの提携ポイントや電子マネーなどにも交換できるので使い道が広がって便利なのですが、ECナビのキャンペーンとも連携していて交換するだけでポイントを増やす裏技も使えます。

今回は、PeXからのオススメのポイント交換先や交換だけでポイントを増やしていく方法も解説していきます。

期間限定広告ポイントアップ広告が最強のポイントサイト「ECナビ」
3.9

ECナビ紹介バナー300×250

①業界最高水準の会員ランク制度でボーナスポイントは最大+15%
②期間限定ポイントアップ広告が最強のポイントサイト
③コツコツ派にとって嬉しい結構稼げるアンケートのラインアップ
④Amazon経由でポイントがたまる(カテゴリー限定)
■ECナビへの登録は、90日以内の本人認証で150円相当のポイントプレゼント+翌月末までのポイント交換でAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

ECナビでためたポイントは何に交換できる?

ECナビでは、ポイントレートは10pts=1円相当の価値で最低300円分(上限は10万円分まで)から交換することができます。

ECナビというポイントサイトは、Amazonのショッピングでもポイントがつく貴重なポイントサイトで、高単価な広告でも「ポイントUPチャレンジ」など期間限定ポイントアップが強力なポイントサイトなので普段から活用していけば毎月のようにポイントを交換することになると思います。

ただし一旦ポイント交換サイト『PeX』にECナビポイントを交換してから、『PeX』で用意されているポイント交換先を選択していきます。

PeXのポイント交換先

PeXのポイントレートは10pt=1円でポイント交換先はたくさんあります。

これから紹介するポイント交換先は、中には手数料がかかるものもありますが、キャンペーンにエントリーして期間中にECナビのサービスを1件利用してサービス利用履歴に反映させると交換手数料1回分のECナビポイントを翌月末にプレゼントされます。

PeXからの交換手数料が1回分実質無料

ということは実質無料化するということです。
手順は3ステップになります。
  1. PeXからの交換手数料が1回分実質無料ページでエントリー
  2. ECナビのサービスを1件以上利用してサービス利用履歴に反映させる
  3. PeXからポイント交換の申し込み完了

以上の手順で③まで完結すると、翌月末に交換手数料1回分のECナビポイントがプレゼントされます。

PeX→提携ポイント

dポイント 楽天ポイント LINEポイント Pontaポイント
最低交換額100P
無料・即時
最低交換額1,000P
手数料4,000P・2日前後
最低交換額110P(内手数料10P)
2~3日程度
最低交換額1,100pt(内手数料100P)
3日前後
Vポイント ワールドプレゼント リクルートポイント ちょコムポイント
最低交換額1,000P
無料・翌月25日前後
最低交換額1,000P
無料・翌月25日前後
最低交換額1,000P
手数料500P・2日~3日
最低交換額1,000P
手数料500P・翌月上旬
Tポイント ヤマダデンキポイント セシール ベルメゾン
最低交換額1,000P
手数料500P・2日以内
最低交換額1,000P
無料・翌月上旬
最低交換額1,000P
無料・翌日~1週間程度
最低交換額1,000P
手数料500P・2~4日後
ニッセン
最低交換額5,000P
無料
1~15日→当月中、
16〜月末日→翌月上旬

この提携ポイントへの交換の中で効率的なのが、dポイントとTポイントへの交換です。

dポイントは、毎年年末には「dポイント交換増量キャンペーン」を行っており、ECナビ→PeXからのポイント交換でも10%増量します。

リードタイムはリアルタイムで上限は月間1,000,000P(=10万円相当)となります。

関連記事

例年ドコモは他社ポイントからdポイントへの交換に対し、増量キャンペーンを行っています。 過去には25%増量でしたが、2020年には15%増量とじわじわ5%づつ増量ポイントが低下していたのでちょっと心配でしたが、とうとうこの夏の交換キャ[…]

【2022年年末年始恒例】dポイント交換10%増量キャンペーン8月に続いて開催!

Tポイントは今後、Vポイントとの統合を控えておりどのような仕様になるのか不明ですが、現状ではECナビ→PeXからのTポイントへの交換で4%も増量する「ウエル活応援!Tポイント交換特典」を毎月開催しています。

条件はいくつかありますが、キャンペーンに乗ると手数料分がもどってくるので実質無料である点と、他のポイントサイトから集めたポイントも一緒に交換すればこのまとめたポイントが4%増えます。

このTポイントは、毎月20日に開催されるウエルシア薬局の「お客さま感謝デー」で支払いに使えば1.5倍の価値で使えるので「dポイント交換増量キャンペーン」よりもメリットが大きいと思います。

関連記事

Tポイントを1.5倍の価値で利用できる「ウエル活」で活用すべきポイントサイト「ECナビ」を解説します。 「ウエル活」とは、ウエルシア薬局・ハックドラッグで毎月20日に開催されている「お客さま感謝デー」でTポイントで支払いを行うと1.5[…]

ウエル活でTポイントを4%増量できるポイントサイト「ECナビ」

PeX→ギフト券・プリカ

Amazonギフト券 Appleギフトカード App Store & iTunes コード Google Playギフトコード
最低交換額980P→100円分
無料(2%増)・即時
最低交換額1,200P
無料・7日前後
最低交換額990P→100円分
無料(1%増)・10日前後
最低交換額4,900P→500円分
無料(2%増)・7日前後
Uber ギフトカード Vプリカ JCBプレモデジタル QUO Pay
最低交換額4,800P→500円分
無料(4%増)・即時
最低交換額5,000P
手数料1,000P・7日前後
最低交換額4,950P→500円分
無料(1%増)・7日前後
最低交換額2,000P→207円分
無料(3.5%増)・7日前後

この提携ポイントへの交換の中で効率的なのが、Amazonギフト券への交換で2%割り引かれたレートで交換されます。

リードタイムも即時と非常に早いのでオススメです。

ECナビでお友達紹介を2021年から続けてきましたが、2022年度ではお友達紹介による報酬が32,400円相当に及んでおり着実に毎月増加しています。

基本的には毎月Amazonギフト券へポイント交換していて2023年はさらに紹介報酬を増やして、Amazonの大型セールのショッピングで集中的に使いたいな~と考えています。

Amazonでは、夏の大型セールとしては6月~7月にプライムデーが開催され、冬には11月にブラックフライデーが開催されます。

値引き率としても非常に大きいのはこの時なので、ら欲しい商品を購入するなこの2つのセール前にリストアップして購入するのが一番効率的です。

しかもECナビを経由してAmazonでショッピングをすると、Amazonデバイスなら0.5%、Amazon Fashionの購入なら4%ものポイント還元率です。

AmazonデバイスAmazon Fashionを購入するときは、ECナビを忘れずに経由しましょう。

関連記事

Amazonのビッグセールといえば、11月の「ブラックフライデー」と並ぶのが夏に開催される「プライムデー」です。 すでに日程は公開されていて、7月12日(火)・7月13日(水)の2日間開催されます。 この記事では、オススメ商品と還元[…]

【Amazon】2022年のプライムデー開催!オススメ商品・ポイントアップ攻略方法
関連記事

Amazonでは、年末年始にビッグセールが続きますが11月は、夏に開催される『プライムデー』と並ぶビッグセールとして『ブラックフライデー』が開催されます。 その日程にあわせて買いたい商品をリストアップして、ショッピングするだけでいつもより[…]

【Amazon】2022年のブラックフライデーはいつ?オススメ商品・ポイントアップ攻略方法

PeX→電子マネー

WAONポイント nanacoポイント Edy nimoca
最低交換額1,000P(内手数料100P)
リアルタイム~数時間
最低交換額1,000P
手数料500P・8日程度
最低交換額1,000P
手数料1,000P・7日程度
最低交換額1,000P
無料・翌月15日前後
Web Money BitCash
最低交換額5,000P
手数料500P7日程度
最低交換額5,000P
無料・7日程度

電子マネーへの交換は、特別なメリットはないと思います。

PeX→マイレージ

ANAマイレージクラブ JALマイレージバンク スターフライヤー ANA SKYコイン
最低交換額1,000P→39マイル
無料・2日前後
最低交換額4,000P→100マイル
無料・翌月中旬
最低交換額2,000P→100マイル
手数料500P・翌月1週間以内
最低交換額1,000P→100コイン
手数料500P・2〜3日程度

1マイルを獲得するには、JALカードの場合なら200円分のショッピングで1マイルが積算されます。

ANAカードでも200円分のショッピングで1ポイントが加算され、1ポイント=1マイルで交換できます。

このマイルの価値は、フライトに利用するのが一番効果的で概ね1マイル=2円~4円の価値があります。

ということは例えば「ANAマイレージクラブ」への交換なら1,000P(=100円相当)=39マイル(=156円相当)なので上手に使えばPeXからのポイント交換では一番レートが良いということになります。

PeX→現金

楽天銀行 住信SBIネット銀行 PayPay銀行 ゆうちょ銀行
最低交換額5,000P
手数料500P・リアルタイム~数時間
最低交換額5,000P
手数料500P・翌月25日前後
最低交換額5,000P
手数料500P・翌月25日前後
最低交換額5,000P
手数料500P・翌月25日前後
みずほ銀行 その他銀行 Pollet
最低交換額5,000P
手数料500P・翌月25日前後
最低交換額5,000P
手数料500P・翌日~1週間程度
最低交換額2,000P→201円分(+0.5%増)手数料500P・数時間程度

Pollet(ポレット)』は、不要なものを簡単に買い取ってくれる「買い取りアプリ」です。

スマホ専用のアプリから要らないものの買取を申し込むと、送付用のダンボール(小さなものは封筒)が届くので自宅にいながら梱包して発送すれば、発送した不要なものが査定されその買取金額がPollet残高にチャージされます。

Pollet

このPollet残高は登録した銀行口座に出金して現金化するのでPeX→現金の項目にいれています。

ヤフオク・メルカリで要らないものを一気に売ったこともあったのですが、売るにしても「出品作業」とか「販売時のやり取り」と「梱包・発送」も結構面倒ですし、何よりやり取りに時間がかかります。

それが『Pollet(ポレット)』なら、スマホひとつで自宅にいながらにして売却することができる点が大きなメリットです。

Pollet(ポレット)のアプリをインストールするときには、紹介コードを入力して買い取り完了で1,000円がもらえます。

  • アプリをインストール(下にボタンがあります)
  • 登録時に専用コード入力→qc8p4ht
  • 不要なものを買い取り申請して500円以上のモノチャージ完了1,000円GET
Polletへの登録は招待コード利用で300円もらえます。
4

Pollet紹介

①アプリから買い取り申請で返送キットが送られてくるので手続きが簡単!
②要らなくなったモノを買い取ってもらったらPollet残高に反映され銀行口座に出金できます。
③ハピタスを始め各ポイントサイトからもポイント交換できます。
→Pollet(ポレット)は、アプリインストール後、会員登録画面で紹介コード「qc8p4ht」を入力してチャージ完了で300円もらえます。

PeX→仮想通貨

ビットコイン
最低交換額5,000P→時価
無料・リアルタイム

ECナビポイントのオススメ交換先

ここまで説明したポイント交換先は、本当にたくさんありますがどれが一番良いのか迷いますね。

迷ったら、Amazonギフト券への交換なら2%割り引かれたレートで交換されるのでオススメですが、他にも効率的な交換先があります。

ECナビポイントのオススメ交換先①dポイント

dポイントは、毎年年末には「dポイント交換増量キャンペーン」を行っています。

2022年には、3回も10%の増量キャンペーンを行っていたのでその都度交換したのですが、このキャンペーンの良いところは増量ポイントの上限がないことです。

そのためできるだけかき集めて、dポイントに交換すればそれだけで10%以上も増えるという現代の錬金術なのですが、ECナビ→PeXからのポイント交換のメリットはリアルタイム交換であるということです。

というのは、直近の「dポイント交換増量キャンペーン」では、期限内のポイント交換申請分ではなく、ポイント交換完了分に対して増量ポイントが付与されるため、期限内に交換が成立しないと困るからです。
  • エントリー期間:2022年10月27日~2023年1月5日
  • キャンペーン期間:2022年11月1日~2022年1月5日
  • 増量率:10%
  • 条件①:dポイントカードの利用登録情報が完了している
  • 条件②:エントリーが完了している
  • 条件③:期限までのポイント交換完了分
  • 付与されるポイント:期間・用途限定ポイント(期間は2ヶ月)
  • 付与時期:2023年2月末

次の2023年はどれくらいの頻度で「dポイント交換増量キャンペーン」が行われるかわかりませんが、仮にポイントを蓄積して10万円分交換成立すれば1万円分もdポイントをもらえるので、やらない手はないですね。

関連記事

例年ドコモは他社ポイントからdポイントへの交換に対し、増量キャンペーンを行っています。 過去には25%増量でしたが、2020年には15%増量とじわじわ5%づつ増量ポイントが低下していたのでちょっと心配でしたが、とうとうこの夏の交換キャ[…]

【2022年年末年始恒例】dポイント交換10%増量キャンペーン8月に続いて開催!

ECナビポイントのオススメ交換先②Tポイント

Tポイントは今後、Vポイントとの統合を控えておりどのような仕様になるのか不明ですが、現状ではECナビ→PeXからのTポイントへの交換で4%も増量する「ウエル活応援!Tポイント交換特典」を毎月開催しています。

ウエル活

このポイント交換時にPeX→Tポイントへの交換は、通常は手数料として500ポイント(50円相当)がかかりますが、このキャンペーンに乗れば手数料分が戻ってきますので実質無料です。
手順は以下の3ステップになります。
  1. ウエル活応援!Tポイント交換特典ページでエントリー
  2. ECナビのサービスを2件以上利用してサービス利用履歴に反映させる
  3. PeX→Tポイントへの交換が完了

以上の手順で③まで完結すると、交換分のポイントの4%をECナビポイントとしてプレゼントしてくれます。

加算時期は翌月の末ごろ、交換上限はECナビポイント200,000ポイント(=20,000円相当)です。

Tポイントに交換すると、ウエルシア薬局で毎月20日に開催される「お客さま感謝デー(ウエル活)」でTポイントを支払いに使うと1.5倍の価値で活用できます。

わかりやすく計算すると1,500円の商品を1,000ポイントで買えるので33%割り引かれたのと同じ効果になります。

関連記事

洗剤やシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・・・いつも使う商品がタダで買えたなら・・・ 実はウエル活ならできるのです。 全国に展開しているウエルシア薬局なら毎月20日の買い物でTポイントを使えば通常の1.5倍の価値で使えるので、例[…]

ウエル活(ウェル活)で買うもの2022!Tポイントの価値が1.5倍(33%割引)になるやり方を徹底解説!

ECナビポイントのオススメ交換先③ANAマイレージ

1マイルを獲得するには、ANAカード200円分のショッピングで1ポイントが加算され、1ポイント=1マイルで交換できます。

この1マイルはフライト利用が一番価値があります。

ANAの場合、フライト利用で交換に必要なマイル数は、「区間」と「シーズン」の組み合わせになります。

わかりやすく繁忙期でない時期なら、東京~大阪間の往復で必要なマイル数は12,000マイルになります。

運賃は期間によって異なりますが、概ね1マイル=2円~4円の価値で使うことができます。

そうなるとPeXからのポイント交換なら1,000P(=100円相当)→39マイル(=156円相当)なので、Tポイントをウエルシア薬局の「お客さま感謝デー(ウエル活)」で活用するのと同等くらいのメリットがあります。

【まとめ】ECナビのオススメのポイント交換先は?ポイント交換で増やす方法も解説!

ECナビは、Amazonのショッピングでもポイントがつく貴重なポイントサイトで、高単価な広告でも「ポイントUPチャレンジ」など期間限定ポイントアップが強力なポイントサイトです。

普段からショッピングや高単価広告を狙って、ECナビを経由して広告を使っていけばすぐに交換できるだけのポイントは貯まるのですが、問題はそこから先の効率的なポイント交換先がどれなのか?というところです。

普段からAmazonでネットショッピングをしているのであれば、Amazonギフト券への交換がベターですが、ポイント交換だけでもっと価値を増やせる方法があるのでそちらをメインに紹介しました。

  1. ECナビポイントのオススメ交換先:dポイント
  2. ECナビポイントのオススメ交換先:Tポイント
  3. ECナビポイントのオススメ交換先:ANAマイレージ

他にもその時によってこれ以上にレートがアップする交換先もありますので、PeXのポイント交換キャンペーンは月度がスタートしたら予めチェックしてより有利な交換ルートを考えておきましょう。

ECナビへの登録は、このサイト経由で新規登録し90日以内の本人認証で150円相当のポイントプレゼント+登録月の翌月末までにポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

ECナビ紹介バナー300×250

>>ECナビ入会キャンペーン2022!紹介経由の新規登録で最大1,150円相当の特典GET!