【コスパ最強】ハミングウォーターの口コミとメリット・デメリット【PR】

提供元:ハピタス

当方は引っ越しを期に、ウォーターサーバーを比較検討したのですが、『ハミングウォーター』に決定してだいぶ経ちました。

『ハミングウォーター』は水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーで、よくあるでっかい水タンクの交換などもないのでゴミも出ないし、いくら飲んでも定額、温水も出るのでポットもいらないという優れものです。

料金は月額3,300円(税込)というコスパの良さです。

今回はこの『ハミングウォーター』の口コミと使ってみたメリット・デメリットを解説したいと思います。

申込みは、ポイントサイト「ハピタス」を経由すると3,000円相当のポイントが獲得できます。

ハピタスへの登録は、新規であればこのサイト経由で特別紹介特典として合計2,110円がプレゼントされます。

高還元ポイントサイト「ハピタス」
5

2022.10ハピタス紹介バナー正方形

①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
③広告を利用して会員ランクをアップさせるとポイント交換時に最大+5%増量して交換できます。
④このサイトからなら特別紹介特典として合計1,110円相当のポイントプレゼント!
→登録で100円+アンケートで10円+500pt以上の広告利用で700円+登録から7日以内のおすすめショップ利用で300円

浄水型ウォーターサーバー「ハミングウォーター」とは?口コミは?

『ハミングウォーター』は、従来のウォーターサーバーとは大きく違う「浄水型ウォーターサーバー」です。

従来のウォーターサーバーでは、「料金が結構する」・「かさばるボトル交換が大変」・「注文や受け取りに手間がかかる」というのがデメリットでした。

『ハミングウォーター』ならそれが解決されます。

  • 定額3,300円の良コスパ(使い放題)
  • 浄水型(フィルター交換型)なので大きくてかさばるボトル交換が不要
  • ボトルの配達がないので配達時に家にいなくてもOK(定期的なフィルター交換)

このメリットに関しては後ほど説明しますね。→「ハミングウォーターのメリット」にジャンプ

ハミングウォーターの良い口コミ

正直結構よい口コミが多かったのですが、スタイリッシュなデザインも気に入っている方も多いようです。

定期的に送られてくるフィルターを交換するのですが、交換のリードタイムがさらに伸びて4ヶ月→6ヶ月になっています。

昨今の物価高騰でステルス値上げが増えている中、神対応だと思います。

ハミングウォーターの悪い口コミ

検索してみたのですが、現状は出できませんでした。

過去には温水が出てこなくなるというトラブルがあったようですが、解消されてからはそういったトラブルもなくなっているようです。

当方の場合は、本体のライトが点滅し使えなくなることが一度あったのですが、連絡すると本体ごと取り替えていただけました。

ハミングウォーターのメリット

『ハミングウォーター』は、従来のウォーターサーバーのデメリットである「料金が結構する」・「かさばるボトル交換が大変」・「注文や受け取りに手間がかかる」という問題を解決した浄水型のウォーターサーバーです。

  1. 定額3,300円の良コスパ(使い放題)
  2. 浄水型(フィルター交換型)なので大きくてかさばるボトル交換が不要
  3. ボトルの配達がないので配達時に家にいなくてもOK(定期的なフィルター交換)

これを一つ一つ説明していきます。

①定額3,300円の良コスパ(使いたい放題)

ウォーターサーバーで気になるのはやっぱり料金だと思います。

『ハミングウォーター』の月額費用は、サーバーレンタル代の3,300円のみ(初回出荷料として2,200円がかかります)。

中のフィルターは6ヶ月に1回のサイクルで交換しますが、小さな梱包で来るので家の前に立てた倉庫に置き配してくれます。

あとかかるランニングコストは電気代ですが、一般的なウォーターサーバーの約半分程度ですのでその点も良コスパです。

水は上部のタンクに水道水を注ぐため水は飲み放題ですので、他の水が入ったタンクが送られてきて使えば使うほど料金が上がる他のウォーターサーバーに比べてメリットがあります。

今回はタンクタイプでコスパの良い「スリムサーバーⅢ」と比較してみました。

ハミングウォーター スリムサーバーⅢ
サーバーレンタル代 3,300円 無料
電気代 475円/月 500円/月
水の料金24リットル利用時合計金額 3,786円
0.49円/1リットル→24リットル=11.85円
4,474円
3,974円(12リットル×2本)
水の料金48リットル利用時合計金額 3,798円
0.49円/1リットル→24リットル=23.71円
8,448円
7,948円(12リットル×4本)

使う水量が多ければ多いほど、コストパフォーマンスが良くなるということがわかると思います。

②浄水型(フィルター交換型)なので大きくてかさばるボトル交換が不要

『ハミングウォーター』は、浄水型(フィルター交換型)です。

6ヶ月に1回、画像のフィルターが送られてくるので交換して、使用済みのフィルターを廃棄するだけです。

ハミングウォーターフィルター交換

ところが従来型のウォーターサーバーでは、材質によってはボトルを捨てる手間や保管する手間が発生するのです。

従来型のウォーターサーバーの水ボトルは材質が2通りあります。

  • 硬質プラスチックボトル(ワンウェイボトル)
  • ガロンボトル(リーズナブルボトル)

そのいずれもメリット・デメリットはありますが、浄水型(フィルター交換型)の『ハミングウォーター』がフィルターを交換すれば良いのに対して、どちらも手間がかかる点が難点です。

メリット デメリット
硬質プラスチックボトル(ワンウェイボトル) 小さくなり捨てやすい ゴミを捨てる手間がかかる
ガロンボトル(リーズナブルボトル) 業者が回収するのでゴミが出ない 業者が回収するまで使用済みボトルがかさばる

この点、『ハミングウォーター』は6ヶ月に1度定期的に送られてくるフィルターを交換するだけなので圧倒的に手間もなく、保管場所にも困らないのです。

③ボトルの配達がないので配達時に家にいなくてもOK(定期的なフィルター交換)

従来型のウォーターサーバーの水ボトルは、自宅に注文した水ボトルが配達されます。

水ボトル1つは12リットルの容量なのでかなりかさばるため、宅配ボックスには入らないケースが多く自宅で受け取らなければならないでしょう。

その点、『ハミングウォーター』はフィルターが入った薄い箱が送られて来る程度ですので、宅配ボックスにも入ります。

当方の場合だと家の前に小型の倉庫を置き配もできるように作っているので、どちらもイケるのですがそういったケースは稀だと思います。

ハミングウォーターのデメリット

コスパと手間がない点で『ハミングウォーター』を選んだわけですが、気になるデメリットもないわけではありません。

  1. 浄水能力はROフィルターに劣る
  2. 給水タンクを水洗いする手間

これについても一つ一つ説明します。

①浄水能力はROフィルターに劣る

『ハミングウォーター』は中空糸膜というフィルターを採用しています。

このフィルターによる除去物質は、JIS S 3201試験結果では以下のようになります。

  • 遊離残留塩素
  • 濁り
  • クロロホルム
  • ブロモジクロロメタン
  • ジブロモクロロメタン
  • ブロモホルム
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 総トリハロメタン
  • CAT
  • 2-MIB
  • 溶解性鉛
  • シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン
  • ベンゼン
  • 陰イオン界面活性剤
  • フェノール類
  • ジェオスミン

これだけの物質を除去できますが、分子状・分子イオン状の物質まで濾過することはできません。

それらの物質まで濾過した水を飲みたい場合は、ROフィルターを採用したウォーターサーバー『水道直結型ウォーターサーバーOCEAN(オーシャン)』を検討しましょう。

水道直結型ウォーターサーバーOCEAN(オーシャン)

気になる月額料金は4,378円と『ハミングウォーター』に対してちょっと高めになります。

コチラもハピタス経由で10,000円相当のポイントが付与されます。

>>ハピタスへの登録はコチラ

②給水タンクを水洗いする手間

『ハミングウォーター』のちょっと面倒なところが、3日に1度給水タンクを取り外して水洗いしなければならないことです。

確かに水道水をいれたタンクを数日も放置すれば、不衛生ですので洗わなかればならないのはわかるのですが、これが「面倒」と思う方はたしかに『ハミングウォーター』は向いていないと思います。

ハミングウォーターのキャンペーンは?

『ハミングウォーター』で、現在行われているキャンペーンは初月度1ヶ月の月額料金が0円となる企画です。

料金のカウントはサーバーを設置した日からカウントされており、例えば9月21日に設置すれば、翌月10月20日までの期間が1ヶ月としてカウントされていきます。

よりお得に『ハミングウォーター』を契約するには、企業の広告を会員向けに掲載しているポイントサイトを経由するのが一番で、登録したユーザーがサイト内で掲載している広告を利用すると広告主の企業から広告費が支払われてその一部がユーザーに還元されます。

その中でもハピタスはポイントサイトの中でもポイント還元が高いサイトとして知られており、『ハミングウォーター』に限らず発行したいクレジットカードや契約しておきたい光回線、ネットショッピングなどもハピタスを経由するだけで、他のサイトよりもたくさんポイントが貯まります。

【ハピタス経由でハミングウォーターを契約する理由】会員ランクアップでボーナスポイントがもらえる

ハピタスのランク制度では、ポイント交換のときに最大5%も増量分がボーナスポイントとしてプレゼントされる特典があります。

ランクはゴールド・シルバー・ブロンズの3段階になっていて、当方はコンスタントにハピタスのコンテンツ利用していったので『ゴールド会員』になっています。

ハピタスゴールドランク

このランクの判定は、12ヶ月の期間で『獲得ポイント+広告利用回数』で判定されます。

対象となる広告履歴 獲得ポイント 利用した広告の件数
ゴールド 12ヶ月 5,000pt 12件
シルバー 3,000pt 8件
ブロンズ 1,000pt 4件

そしてこのランク制度は、ランクごとにポイント交換額に対してボーナスポイントが付与されるという特典があるため、高額な広告であればあるほどハピタスを経由してポイントを獲得していったほうが良いことがわかります。

ちなみにポイント交換は、22種類もの提携ポイント・電子マネー・マイル・銀行口座振込などができますが、おすすめの交換先は以下の7つが良いでしょう。

ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayポイント 5% 3% 1%
Tポイント 5% 3% 1%
Pontaポイントギフトコード 5% 3% 1%
Pollet(ポレット) 4% 2% 0.5%
ドットマネーギフトコード 4% 2% 0.5%
Gポイントギフトコード(3%アップ中) 4% 2% 0.5%

この制度があるので、ハピタスでいろいろな広告を使ってランクアップしていけばいくほど、他のポイントサイトと比較したときの実質的なポイント還元はもっとあるということになります。

関連記事

ポイントサイトの会員ランク制度は、そのポイントサイトを使えば使うほどメリットが出てくる制度で、大抵はボーナスポイントがもらえるようになっています。 しかも2021年9月1日よりランク制度も大幅にリニューアルされて「改善」しますので、さ[…]

ハピタスのランクアップ特典が大幅改善!メリットと攻略方法

【まとめ】ハミングウォーターの口コミとメリット・デメリット

『ハミングウォーター』は水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーで、よくあるでっかい水タンクの交換などもないのでゴミも出ませんし、回収まで保管場所に困るといったデメリットもありません。

いくら飲んでも定額、温水も出るのでポットもいらないという優れものです。

『ハミングウォーター』の月額費用は、サーバーレンタル代の3,300円のみですので、非常にわかりやすい料金体系です。

この『ハミングウォーター』の申込みは、ハピタスを経由するだけで3,000円相当のポイントが獲得できます。

ハピタスへの登録は、このサイト経由で特別紹介特典として合計1,110円がプレゼントされます。

  • 登録で100円
  • +アンケート10円
  • +500pt以上の広告利用で700円
  • +登録から7日以内のおすすめショップ利用で300円

2022.10ハピタス紹介バナー正方形

>>ハピタスへの新規登録で紹介特典1,110円をもらう方法