【Tポイント投資】ネオモバFX AUDNZDトラリピ実績

Tポイントを貯めてネオモバFXで3通貨ペアによる「3すくみ・トラリピ」で手堅い運用をしていく方法を別記事で解説しましたが、それには実際のポジションと実績も報告してより「3すくみ・トラリピ」の運用をわかりやすくするほうが良いと考えています。

また残高も増えてきましたので、そろそろトラリピのキラー通貨ペアAUDNZDに主軸を移して、3通貨ペアによる「3すくみ・トラリピ」に関しては別の口座で管理していこうと思います。

この記事では、資金を投入して資金力で勝負するのではなく、稼いだポイントをリアルタイムで交換できるモッピーや、ウエル活で有名な「ウエルシア」のお買い物などでTポイントを貯め、そのポイントでネオモバFXで運用してゼロから資産が生み出される過程を報告していきたいと思います。

その前にネオモバFXでやる「3すくみ・トラリピ」ってなんですか?という方はこちらをどうぞ↓

関連記事

ポイント投資の一つTポイント投資でネオモバFXの特性を生かして「3すくみ・トラリピ」で手堅い運用を解説して行きます。 ネオモバFXでは、せっかくTポイントを利用できるサービスですので、クレジットカード・ポイントサイト・ウェル活から集め[…]

ネオモバイル証券✕ライフメディアでTポイント投資に挑戦

Tポイント投資なら、ローリスクでハイリターンを狙える「3すくみ・トラリピ」ができたり、トラリピのキラー通貨ペアAUDNZDが低コストで運用できるネオモバFXがオススメです。

手動3すくみトラリピならネオモバFX
4.5

ネオモバFX

①Tポイントを使ってFX取引がスマホひとつでできます。
②26通貨ペアを1通貨単位から取引できます。
③ドル円のスプレッドは「ずっ~と 0銭」(1,000通貨まで)と低コストです。
④トラリピ最強の通貨ペアAUDNZDが取引できます。
⑤つまりトラップトレードに非常に向いている新しいFX会社です。

ネオモバFX実績(10/18~10/22)

2021年8月12日からネオモバFXによる「3すくみ・トラリピ」を再開し、52営業日経過しています。

今週はさらにトラリピのキラー通貨ペアAUDNZDの運用を開始し始めました。

ここまでの累計リターンは27.89%となっています。

今週は、ポジションメイクしたAUDNZDでポツポツ利益確定が出始めた週でした。

預託金残高 追加ポイント 期間利益 リターン
2021年8月 6,674 2,619 818 13.97%
2021年9月 15,623 6,291 2,659 20.51%
2021年10 28,587 10,206 2,757 10.67%
合計 28,587 19,116 6,234 27.89%

表で見るのも大事ですが、グラフにすると伸びがわかりやすくていいですね。

グラフも作ってようやく3ヶ月目になりまして、随分見やすくなってきています。

ネオモバFX20211023

 

今週のTポイントの投入は、ライフメディアからのものですが、今後はモッピーから交換したポイントを投入していきます。

それとENEOSで給油し、ウエルシアでお買い物ですね。

先月はお友達紹介でモッピーに登録していただいた方が結構多かったのですが、今月はちょっと少ないので来月の投入ポイントは少な目になる可能性が高いです。

正直、資金を追加して10万円以上からしたいのですが、入金力で勝負するほどつまらない内容はないと思っています。

0から稼ぐためにどうするのか?0から獲得したポイントで効率の良いポイント投資をするにはどうしたら良いのか?

という課題に取り組むのがコンセプトなので、ポイントサイトからの収入の拡大も含めて成長する過程をこのグラフで作っていきたいと思います。

ネオモバFX資産評価額・預託金残高・期間利益・ポジションサマリー

画像は加工できますので、なんなら数千万円くらい運用する画像を載せることもできますが、そんなに暇ではないですし、第一嘘くさいですよね。

ほぼ資金がない状態からどれだけ資金を作り出して、知恵を使ってローリスクでハイリターンを狙える手法を創造していくことが、この記事で求められていることだと思っていますので、我慢強くお付き合いいただければと思います。

預託金残高

現状のネオモバFXの資産評価額・預託金残高は、預託金残高が3万円台近くにまで達しています。

3すくみ・トラリピ」のポジションを他の口座で再開する一方で、ネオモバFXではAUDNZDの新規取引を始めており、徐々に約定してポジションができ始めている段階なのでこれからIFDONで設定した指値にヒットするまで時間はかかると思います。

期間利益

期間利益は、先月からは+2,757円となっており段々とAUDNZDでセットしたIFDON注文がヒットし始めています。

AUDNZDは値幅はそんなに大きくないので、設定する値幅は70pips程度で仕掛ける必要があります。

ネオモバFX期間利益20211023

ポイントサイトからのポイント交換分は、AUDNZDのポジションを作るときに利用したので今後が楽しみです。

ネオモバFXポジションサマリー

3すくみ・トラリピ」で利用するドル円・ユーロドル・ユーロ円の3通貨ペアでは、ドル高フェーズではドル円売り・ユーロドル売り・ユーロ円買いで同じ金額に揃えておくと均衡状態になります。

ですが「3すくみ・トラリピ」に関しては別の口座での運用を目指していますので、ネオモバFXで運用できるキラー通貨ペアAUDNZDの運用を開始し始めました。

できれば「3すくみ・トラリピ」は順次利益確定して、別の口座で運用を再開し、ネオモバFXではよりわかりやすいAUDNZDで運用をしていきたいと思います。

ネオモバFXはTポイントを使ってFXができる画期的なサービス

TポイントでFXができるのがセールスポイントですが、1通貨単位という少額でも売買が可能な点が画期的です。

しかも主要ペアのドル円(USDJPY)は1,000通貨単位までならスプレッドは0銭という最も低コストでドル円の取引ができ、トラリピ最強の「AUDNZD」も取引できます。

口座開設は公式サイトからでは200Tポイントの特典ですが、口座保有者からの紹介ならもらえる特典がアップします。

  • このサイトの紹介URL経由の口座開設で400Tポイント
  • サービス利用料支払い方法設定で200Tポイント
  • FX口座開設で200Tポイント

よろしければ口座開設のほどよろしくお願いいたします。

ネオモバFXならトラップトレードに有利なAUDNZDが取引できる

トラリピ(トラップリピートイフダンの略)では、豪ドル・NZドル(AUDNZD)の通貨ペアは最強と目されています。

その最大の理由は、豪ドル・NZドル(AUDNZD)が6年にも渡るレンジを相場を形成しているからです。

そのためレンジの上限・下限が想定しやすくIFDON注文を仕掛けやすいメリットがあります。

このレンジを想定してIFDON注文を何度も仕掛ける手法がトラリピという手法です。

  • 一定の価格まで下がれば買い→一定の値幅で利益確定(売り)
  • 一定の価格まで上がれば売り→一定の値幅で利益確定(買い)

この手法を注文体系に組み込んでいることで著名な「マネースクウェアジャパン」では、以下のようなイメージで説明していますが、為替レートのレンジは必ずしも一定ではないので、上限下限をあてることは普通は難しいと思います。

マネースクウェアのトラリピ

マネースクエアジャパンより引用

ところが豪ドル・NZドル(AUDNZD)の通貨ペアは7年もの間、1~1.156の間で推移しています。

ここ3年ならさらにレンジが狭まり、1~1.118の間での推移です。

AUDNZD月足チャート

そのため、トラリピでレンジ上限で「売り」のIFDON注文、レンジ下限で「買い」のIFDON注文を仕掛けて、利益を得る手法に向いています。

AUDNZDは日足ベースでは800SMAを中心にした往来相場

豪ドル・NZドル(AUDNZD)は日足で800日移動平均線(以下800SMA)を中心にローソク足が行き来しています。

そのため一旦は800SMA(緑線)から離れて上昇・下落してもいずれは800SMAに戻る性質を持っています。

AUDNZD日足

基本運用ではこの800SMAの上であれば、売りのIFDON注文をセットし、下であれば「買い」のIFDON注文をセットします。

一応トレンドラインを引いておいて、それを下方向に突破すれば「売り」オペレーションにスイッチし、上方向に突破すれば「買い」オペレーションにスイッチします。

現在のAUDNZDの方向性

現在の豪ドル・NZドル(AUDNZD)の方向性は明確に「売り」に転換しています。

便宜的に引いた上昇トレンドラインを割り込んで以来、軟調な展開が続いています。

ですが豪ドル・NZドル(AUDNZD)の中心になる800SMAの下なので下落が進めばどこかで「買い」オペレーションにスイッチする必要があります。

AUDNZD20211023

楽天証券MT4 AUDNZD日足

豪ドル・NZドル(AUDNZD)は日足ベースでトレンドラインに忠実に一方方向に値動きが進むので、トレンドラインブレイクで逆指値でIFDONを仕掛けたほうが取り組みやすいかもしれません。

IFDON注文のセット方法は?

肝心のIFDON注文では、どこに指値をセットしたらよいかですが、800SMAの上方向でトレンドラインを下方向に割り込めば「売り」のIFDON注文をセットし、800SMAの下方向でトレンドラインを上方向に突破したら「買い」のIFDON注文をセットします。

オススメは高性能で非常に軽いMT4チャートが800SMA(800日単純移動平均線)が表示できるためオススメです。

このチャートで62EMA・200SMA・800SMAを表示しておきます。

62EMA(62日指数平滑移動平均線)はMT4では、「インディケーターリスト」→「Moving Average」(期間:62・移動平均線の種別:Exponential・適用価格:Close)で表示できます。

800SMAは(800日単純移動平均線)「インディケーターリスト」→「Moving Average」(期間:800・移動平均線の種別:Simple・適用価格:Close)で表示します(200SMAも期間がことなるだけであとは一緒です)。

62EMA・200SMA・800SMA

日足ベースだとなかなか注文が約定しないと思いますので、62EMA・200SMA・800SMAにセットする注文の時間軸を日足・4時間足・1時間足で分割すれば、1通貨ペアごとに3×3=9本の注文をセットすることができます。

このチャートで表示している移動平均線に関して一つ一つ解説していきます。

62EMA

62EMAはFXコーチのロブ・ブッカーが考案したもので、フィボナッチ黄金比率61.8を四捨五入したものです。

トレンドが出ている状態なら押し目買い・戻り売りポイントとして機能しやすい特徴があります。

ですので日足ベースでIFDON注文を入れるなら、62EMA付近に注文をセットしておくと効果的です。

ついで200SMA・800SMAで注文をセットしておきます。

200SMA

200SMAはほぼ年間の平均コストに値する移動平均線で、62EMAについで強力な押し目買い・戻り売りポイントとして機能します。

ですので上昇相場では62EMAに指値の買い注文を仕掛け、ついで200SMAにもセットしておくと良いでしょう。

800SMA

800SMAはレンジ相場では非常に機能しやすく、レンジ相場の通貨ペアは800SMA付近を中心として行ったり来たりを繰り返す傾向にあります。

とくにトラリピでは最強の通貨ペアである「AUDNZD」では日足では必ず、800SMAを中心として往復を繰り返しているので、800SMAより下では「買い」、上なら「売り」という判断を容易に下せます。

楽天証券ならMT4を無料で使えます。

閲覧しているチャートは楽天証券MT4チャートで非常に高性能ですが無料で利用できます。

ネオモバFXでは、こういった見やすいチャートは装備されていませんので(あるにはありますがMT4の性能には劣ります)、楽天証券MT4チャートで閲覧したほうが非常に見やすいですね。

楽天証券の口座開設は、ポイントサイト「ハピタス」経由の口座開設で、ハピタスから4,000円相当のポイントが獲得できます。

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録と翌月末までの500pt以上の広告利用で1,000円相当のポイントプレゼントです。

関連記事

MT4は軽くて高性能で分析には欠かせないチャートですが、FXだけじゃなくて日経平均・ダウ平均・S&P500などの株価指数も取引・分析できる会社もあります。 MT4は正式名称はMeta Trader4(メタトレーダー4)と呼ばれ[…]

MT4が無料で使える楽天証券

ネオモバFXへの証拠金入金はなぜTポイントのみ?

FXは証拠金取引で取引額の最大25倍の取引ができます。

ネオモバFXへの証拠金入金は、銀行からの振込、住信SBIネット銀行からの即時入金、Tポイントの利用が対応できます。

ですのでもっと利益を稼ぎたい場合は、証拠金を銀行から振り込めば良いのですが、それだと入金力さえあれば圧勝できるという事になりますので何の工夫もないと思います。

ですのでポイントサイトのメリットを紹介してお友達紹介でポイントをためて、資金ゼロから出発しようというコンセプトです。

ポイントサイトのお友達紹介で稼ぐ方法は、紹介したお友達が獲得したポイントの数%~数十%を紹介した報酬としてもらえるダウン報酬制度を活用した方法です。

正直働いてお金を稼ぐよりも難しいですが、成功すると不労所得として確立できます。

特にモッピーというポイントサイトは獲得したポイントの交換上限がほぼなくポイントサイト自体も掲載している広告のポイント還元が高いので、オススメしやすいという側面があります。

モッピーはお友達紹介で稼ぐ

モッピーの会員数はポイントサイト中トップの900万人とダントツで多く、クレジットカード・FX口座開設などのポイントサイトの高額ポイント還元の定番広告ではトップクラスのポイント還元です。

例えば楽天カード入会キャンペーン時の広告などでは、非常に高いポイント還元を提示してきます。

楽天カードbyモッピー

毎月中旬には楽天カードの入会キャンペーンが行われており、通常5,000Pが7,000~8,000Pにアップしますがこのときにモッピーのポイント還元はトップクラスですし、他の広告でも高いポイント還元を実現してくるのでTポイントを獲得するには非常に使いやすいポイントサイトだと思います。

モッピーは新規登録キャンペーンを行っており、このサイト経由の登録と翌々月までの5,000P以上の獲得で2,000円相当のポイントがプレゼントされます。

関連記事

楽天カードでは月に1回入会キャンペーンがあって、このときに申し込むと楽天からの入会特典が通常の5,000ポイントから7,000~8,000ポイントにアップします。 さらにこういった企業の広告を掲載しているポイントサイトを経由するだけで[…]

楽天カードをモッピー経由で申し込む手順(いつポイントがつくかも解説)

モッピーお友達紹介とダウン報酬実績

実際にモッピーのお友達紹介でもらえた金額をポイント交換ベースで集計してみました(自分で利用した広告で稼いだポイントは含まない)。

モッピー ダウン・紹介報酬(円) 累計お友達紹介人数(名様)
2021年1月度 1,800 10名様
2021年2月度 672 16名様
2021年3月度 1,326 26名様
2021年4月度 6,708 55名様
2021年5月度 7,889 85名様
2021年6月度 1,217 100名様
2021年7月度 2,812 106名様
2021年8月度 1,396 111名様
2021年9月度 7,909 139名様

月ごとに報酬額のアップダウンが激しいですが、順調に紹介人数を積み上げて来ていますので、その方たちが利用した広告の5~10%がダウン報酬として付与されますのでモッピー経由なら高いポイント還元が得られる広告を紹介して行きたいと思います。

関連記事

ポイントサイト大手「モッピー」は10月1日~10月31日の期間、2,000円相当のポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催しています。 このタイミングでこの入会キャンペーンにたどり着いたのはかなりラッキーです。 モッピーは東証一[…]

モッピーの新規登録キャンペーンは紹介経由で2,000円がもらえます

【まとめ】【Tポイント投資】ネオモバFX AUDNZDトラリピ実績

実は一度、ネオモバFXで「3すくみ・トラリピ」で実際に40万円まで増やして見せたのですが、種銭10万入れてスタートしているのでちょっとポイント投資というには難があるなと思って、再スタートすることにしました。

関連記事

FXは投機的な取引だから難しいと考えているのであれば、それはやり方が間違っています。 なぜなら3通貨ペアを「3すくみ」にした組み合わせで為替変動リスクを極限まで抑えて、上がるか下がるかを予想せずにトラリピ(トラップリピートイフダンの略[…]

ネオモバFXの活用方法

 

今度は、ポイントサイトやウエル活でTポイントを稼いで、そのTポイントを使ってネオモバFXで「AUDNZD・トラリピ」に取り組むという内容ですので、誰でも再現できる内容になると思います。

AUDNZD・トラリピ」ってどうやってやるの?という課題に答えられる内容になるように記事を作っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ネオモバFXの証拠金用のTポイントを貯めるならオススメのポイントサイトは、たまったポイントをリアルタイムで交換できるモッピーです。

モッピーに登録するには、このサイト経由の登録と翌々月末までに合計5,000Pを獲得すれば、2,000円相当のポイントが新規登録特典としてプレゼントされます。

会員数900万人の最大級のポイントサイト「モッピー」
4.0

モッピー300✕250バナー

①各広告のポイント還元がバランス良く高水準なポイントサイトです。
②ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げます。
③ポイント交換先が豊富でPayPayボーナスにリアルタイム・無料交換できる数少ないポイントサイトです。
■いまなら新規入会&翌々月までの5,000pt獲得で最大2,000円相当のポイントがもらえます。