万能のトヨタのスマホ決済「TOYOTA Wallet」、iOS版が配信開始。

つい先日「Google Pay」が一部ではありますが、6銀行のデビットカードに対応してNFC Payに対応し始めたことから、ようやく~Payとかの還元率だけ派手でちぐはぐで不便な決済サービスではなく、グローバルで便利な決済サービスを利用できると喜んでいましたが、次は意外なところから便利な決済サービスが登場してきました。

それもIT業界ではなく自動車産業の巨人「トヨタ」のトヨタファイナンスからです。
その名も「TOYOTA Wallet」。スタートはiOS版でAndroidは春にリリースの予定とのことです。

その内容は、万能とも呼べる優れたものだったのでご紹介したいと思います。

TOYOTA Walletは3つの決済方法が使える

①TOYOTA Wallet残高からのApple Pay決済。

TOYOTA Walletはクレジットカードや銀行からチャージした残高で決済ができる仕様ですが、決済できる手段が「Apple Pay」のiDとMastercardコンタクトレスです。
特にMastercardコンタクトレスは海外でも利用できますので、iDやQUIC Payのように日本だけのガラパゴス仕様ではなく、海外旅行でも使える優れものです。

こちらは、iDならばコンビニは勿論、イオンなどの大手スーパーも網羅しているので範囲が広く、これから普及するコンタクトレス決済にも対応できるのが嬉しいところです。

②コード決済「TS CUBIC Origami Pay」

これはトヨタファイナンスが発行するバーチャルクレジットカードです。
名前の通り、「Origami Pay」なので「Origami Pay」加盟店でコード決済支払をバーチャルクレジットカードで後払いする仕組みになります。

ただ面倒くさいことにトヨタ販売店での登録が必要ということですので、一度足を運ぶ必要があります。

欠点は、「Origami Pay」加盟店がOrigamiの破綻によってメルペイに移行してどうなるかですね。

ポイントプラグラムは1,000円ごとに2ポイントですが、TS CUBIC CARDを持っていれば1,000円ごとに10ポイント貯まります。
このポイントは1ポイント=1円の価値で、トヨタ系列もしくはジェームスで商品やサービス購入時にキャッシュバックされます。

③デビットカード的な使い方「銀行Pay」

これもすでに「Origami Pay」がやっている仕組みに似ていますが、運用はGMOペイメントゲートウェイです。
決済と同時に、紐付けた口座残高から引き落とされます。
登録できる銀行口座は、三井住友銀行のみ。
①のTOYOTA Wallet残高のチャージ用に登録すれば自動的にこの「銀行Pay」が利用可能になります。
対象となる加盟店は「銀行Pay」ですので、ちょっと少ないですね。

特定のカードという囲い込みは、そこまではなさそう

現在のTOYOTA Walletの新規入会の特典としては、Wallet残高にチャージすると500円をプレゼントするキャンペーンを展開しています。

現在の仕様を見る限りは、
②のバーチャルクレジットカードはトヨタファイナンスのカードですので、それしか選択の余地はありません。
今後はシェアリングサービスなどの少額決済に利用できる機会が増えてくるでしょう。
③はやや頼りない「銀行Pay」ですし、選ぶ余地のない三井住友銀行のみという状態です。

ですのでiDもしくはMastercardコンタクトレスを行える残高にカードを選択できる①が一番使いやすそうです。
②もバーチャルなら邪魔にもならないのでいいかも知れないですね。

ただ①の残高へのチャージが手数料無料なのが
・VJA(三井住友カード含む)発行のVisa/Mastercardでのチャージ
・トヨタファイナンスが発行するクレジットカード
・銀行Payに対応する金融機関(現状は三井住友銀行のみ)
以上となっており、例えば楽天カードなどでチャージすると税込み204円がその都度徴収されてしまいます。
ただし、期限は設けていませんが、現在はすべてのチャージ方法が無料となっていますので高還元率で3Dセキュア対応済みのクレジットカードでチャージをしておけば良いでしょう。

現状では4万円の利用金額の20%となる8,000円を請求額から差し引いて還元している三井住友カードが順当なところでしょう。

関連記事

「三井住友カード」のプロパーカードを新規発行した方を対象として利用金額の20%を還元(上限8,000円)するキャンペーンが2019年6月1日~実施中です。現在新規発行による還元率がMAXとなる利用額、還元される金額、期間、その他条件は以下[…]

三井住友カード20%キャッシュバック新規入会キャンペーン「キャッシュレスプラン」

いずれにしても、iOSだけの対応とはいえ、非常に便利なサービスです。
ちょうど「d払い」もiDを実装するなど、felica決済を取り込むアプリ仕様にすることをリリースしたばかりですし、今後は利用範囲が広がってメインに据えやすい「NFC Pay」を基幹として、バラバラだったスマホ決済方法を統合した良いサービスが増えることを願ってやみません。

三井住友カードの発行は、ポイントサイトモッピー経由の発行で、公式サイトからの特典に加えて、ポイントサイトから3,000円相当のポイントが付与されます。
いまならVisaタッチ決済の初回利用でお得な値引きがあります。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しておりますので、よろしければ応援の程、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村