万能のトヨタのスマホ決済「TOYOTA Wallet」、Android版が配信開始。

自動車業界の巨人「トヨタ」が運用するスマホ決済「TOYOTA Wallet」。
電子マネー/MasterCardコンタクトレス・バーコード決済・銀行Payと何でもできる万能の決済アプリがiOS版から先行して登場していましたが、2020年4月6日Android版が登場しました。

仕様は
①事前チャージを要するプリペイド型はiD決済(Android版ではMasterCardコンタクトレスは不可)
②バーチャルカードからの後払い型コード決済
③デビットカードと同様の銀行口座からの即時決済コード決済
と多彩な決済手法が利用できます。

気になる決済還元率は、この「TOYOTA Wallet」自体にはありません。
ですが主となるiD・MasterCardコンタクトレスは、チャージ時にはカード決済のポイントが付与されますので、「Apple Pay」・「Google Pay」と同様に汎用的で便利さを追求した決済方法だといえます。
もっとも現在でもキャンペーンを除くと「PayPay」・「d払い」・au Pay」のような潤沢な資金を持つはずのキャリア税でも0.5%、楽天ペイでは0%、メルペイも0%ですので、よく考えると大差はないです。
それよりも様々な決済手段をまとめられる利便性、まさに財布代わりになる機能が重視されています。

Android版TOYOTA Walletは3つの決済方法が使える

①プリペイド型電子マネー「TOYOTA Wallet残高」による非接触決済

TOYOTA Wallet残高へはクレジットカードや銀行からチャージした残高で決済ができる仕様です。
銀行の数はまだまだ限定的ですが、
クレジットカードはVISAは三井住友カードを始めとするVJA系
トヨタファイナンシャルサービス発行のクレジットカードであればチャージは無料です。
それ以外のカードであれば手数料は204円かかります。
※現在、その他のVISAカード・MasterCardからのチャージも無料対応中です。

決済できる非接触決済の手段は、iOS版ではiDとMasterCardコンタクトレス対応でしたが、Android版はiDのみとなります。

iDならばコンビニは勿論、イオンなどの大手スーパーも網羅しているので範囲が十分広いといえます。

三井住友カードといえば、現在新規入会者限定となる「新規入会Wトクキャンペーン」を4月30日まで実施していますので、チャージした金額も20%キャッシュバックの対象となります。

関連記事

「三井住友カード」のプロパーカードを新規発行した方を対象として利用金額の20%を還元(上限8,000円)するキャンペーンが2019年6月1日~実施中です。現在新規発行による還元率がMAXとなる利用額、還元される金額、期間、その他条件は以下[…]

三井住友カード20%キャッシュバック新規入会キャンペーン「キャッシュレスプラン」

三井住友カードの申込みは、ポイントサイト「モッピー」経由で、新規入会者特典に加えて、ポイントサイトから3,000円相当のポイントが付与されます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

②後払い型コード決済「TOYOTA TS CUBIC Pay」

株式会社Origamiとの提携契約終了したため、「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」は、2020年4月6日に「TOYOTA TS CUBIC Pay」に名称変更し、利用可能店はトヨタ販売店のみの利用になります。
Origami Pay加盟店でのご利用は、同日で消滅となるわけです。

「TOYOTA TS CUBIC Pay」はトヨタ販売店で、車検・点検・パーツ購入などで利用できます。
今後は「トヨタレンタカー」、「TOYOTA SHARE」、「KINTO」、「my route」、「MONET」などのモビリティサービスと連携予定のようです。

気になるポイントプログラムですが、
「TOYOTA TS CUBIC Pay」と「TS CUBIC CARD」のポイントは自動的に合算されます。
アプリ画面からご確認できます。

ポイントプラグラムは1,000円ごとに2ポイントですが、「TS CUBIC CARD」を持っていれば1,000円ごとに10ポイント貯まります。
このポイントは1ポイント=1円の価値で、トヨタ系列もしくはジェームスで商品やサービス購入時にキャッシュバックされます。

③デビットカード的な使い方「銀行Pay」

「銀行Pay」の運用はGMOペイメントゲートウェイです。
デビットカードと同様に決済と同時に、紐付けた口座残高から引き落とされます。
登録できる銀行口座は、三井住友銀行だけだったのが、新たに8行加わっています。
①のTOYOTA Wallet残高のチャージ用に登録すれば自動的にこの「銀行Pay」が利用可能になります。
新たに加わった銀行は以下のとおりです。
・ゆうちょ銀行
・横浜銀行
・福岡銀行
・熊本銀行
・親和銀行
・沖縄銀行
・北海道銀行
・北陸銀行

「TOYOTA Wallet残高」へのチャージ方法設定で1,000円の残高をプレゼント

TOYOYA Walletの新規アカウントを設定し、初めてTOYOTA Wallet残高のチャージ方法を設定すると、もれなくTOYOTA Wallet残高1,000円分がプレゼントされます。

注意点ですが、チャージ方法のうち、クレジットカードを設定した場合は当該クレジットカードで500円以上の初回チャージが必要です。

クレジットチャージは、特定のカードのみチャージ手数料が無料になっています。
チャージが無料となるカードは、トヨタファイナンス株式会社もしくは、VJA、オムニカード協会加盟金融機関発行のクレジットカードです。
※現在、その他のVISAカード・MasterCardからのチャージ(通常は204円/回かかる)も無料対応中です。

三井住友カードといえば、現在新規入会者限定となる「新規入会Wトクキャンペーン」を4月30日まで実施していますので、チャージした金額も20%キャッシュバックの対象となります。

関連記事

「三井住友カード」のプロパーカードを新規発行した方を対象として利用金額の20%を還元(上限8,000円)するキャンペーンが2019年6月1日~実施中です。現在新規発行による還元率がMAXとなる利用額、還元される金額、期間、その他条件は以下[…]

三井住友カード20%キャッシュバック新規入会キャンペーン「キャッシュレスプラン」

三井住友カードは入会特典が大変手厚いのですが、さらに三井住友カードの申込みは、ポイントサイト案件は現在ありません。
申込みは下記バナーなどから申込ください。

まとめ

iOS版と異なってMasterCardコンタクトレスはできませんが、iDによる非接触決済を搭載し、トヨタ系列のサービス利用で使える「TOYOTA TS CUBIC Pay」、「銀行Pay」を活用したデビットカード決済と類似の機能など、まさにウォレットですね。
当方はトヨタの車なので、今後ともお世話になりそうです。

関連記事

つい先日「Google Pay」が一部ではありますが、6銀行のデビットカードに対応してNFC Payに対応し始めたことから、ようやく~Payとかの還元率だけ派手でちぐはぐで不便な決済サービスではなく、グローバルで便利な決済サービスを利用で[…]


最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログはブログランキングに参加しておりますので、よろしければ応援の程、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村