TAG

Tポイント投資

2020年9月度 Tポイント投資(SBI証券)の運用益は▲1,962円でした。

ポイントを投資に使えるポイント投資は近年次々と新たなサービスが出現しています。その中でも、ポイントの収集・利用と投資商品の環境が整っているのは、以下の4つです。①楽天スーパーポイント ・楽天証券②Tポイント ・SBI証券 ・SBIネオモバイル証券 ・ネオモバFX③dポイント ・dポイント投資 ・日興フロッギー④LINEポイント ・LINE証券 Tポイントは、住んでいる地域にTポイントカード提示でT […]

2020年8月度 Tポイント投資(SBI証券)の運用益は+1,379円でした。

ポイントを投資に使えるポイント投資は近年次々と新たなサービスが出現しています。その中でも、ポイントの収集・利用と投資商品の環境が整っているのは、以下の4つです。①楽天スーパーポイント ・楽天証券②Tポイント ・SBI証券 ・SBIネオモバイル証券③dポイント ・dポイント投資 ・日興フロッギー④LINEポイント ・LINE証券 Tポイントは、住んでいる地域にTポイントカード提示でTポイントが付与さ […]

2020年7月度 Tポイント投資(SBI証券)の運用益は+5,423円でした。

強力なポイント投資の一角である「SBI証券」・「SBIネオモバイル証券」によるTポイント投資。住んでいる地域にTポイントを稼げるドラッグストア「ウエルシア」が出店していたり、ENEOSのガソリンスタンドが存在する場合は、Tポイントが貯まる速度が向上します。日々必要なものを購入してTポイントカードを提示すれば、投資できるほどTポイントが貯まっていきます。 Tポイント自体は毎月20日には「ウエルシア」 […]

三井住友カードとSBI証券が連携!Vポイントで投資が可能に!

三井住友カードとSBI証券は個人向け資産運用サービスで業務提携し、2021年2月以降、三井住友カードの利用でたまるVポイントによる投信購入やSBI証券で取り扱う投資信託を三井住友カードで購入できVポイントがたまるサービスを展開します。 類似のサービスとしては、楽天証券では楽天カードによる投資信託定期購入で楽天ポイントが1%たまるサービスを展開しています。 今回は三井住友カードとSBI証券という異業 […]

Tポイントで株式投資ができるネオモバイル証券の活用方法

2019年4月からサービスが開始された「SBIネオモバイル証券」。Tポイントを利用して投資することが可能で、1株単位で売買が可能で、月50万円以下であれば月額の手数料は実質20円という投資サービスです。株式は100株単位と敷居が高いのですが、それを1株単位で購入できて手数料が非常に低いのが最大の特徴です。 ポイントサイト「ちょびリッチ」でせっせと貯めたポイントを交換して利用したり、月曜日はTポイン […]