TAG

FOMC

FRB無制限の量的緩和開始。現金はゴミと化す。

2020年3月23日、FRBは無制限の量的緩和を開始した。FRBは新型コロナウィルスの影響による、経済の落ち込みをリカバリーするために緊急利下げによる金利ゼロ化、量的緩和の再開などやれる手は次々と繰り出してきました。 しかし、いずれもほぼ効果がない。 なぜなら、この経済の落ち込みの原因は、新型コロナウィルスの感染拡大が真の原因であり、それの感染拡大が止まらなければ株価は反発しません。 投資家として […]

チャートはドル円暴落を示唆(ポイント投資→CFD投資)

先週と大きく状況は変わっていませんが、状況としては以下の内容が資産構築に深く関わります。①すでに起こった経済指標を監視しつつ、金融政策を追随させる、現行の金融政策では戦力は逐次投入にならざるを得ず、最後は悪化のスピードに金融政策が追いつかなくなり、悪化は長期化してしまう。 ②リスク資産減価を起因とするリセッションを防止するため、FRBはさらなる利下げを行わざるを得ない。③金融政策を緩和し続けられる […]

FOMC後はさらなる金利低下を招く(楽天ポイント投資→CFD投資)

8/1 3:00のFOMCの声明で、FRBは現行だった2.25~2.50%のFFレートを、25bp利下げし2.00~2.25%へ誘導することを表明しています。 しかし市場では、すでに年内3回の利下げを織り込んでおり、一言で言えば過剰なほど利下げを織り込んでしまっている。 ここで経済指標を点検すると、雇用も小売売上も特に悪化というべき兆候は捉えていなかった。例えばアメリカのGDPの7割を占める個人消 […]

dポイント投資改悪後のポイント投資の対象は?

6/21まで投資方法の中で制限が多いものの、着実に資産を増やせる方法が「dポイント投資」でした。アカウントを増やして投資額を拡大すれば、制限の壁を乗り越えてノーリスク・ハイリターンな投資が実現可能だったのです。 というのもdポイント投資は、株価指数とドル円仲値を把握して計算すれば、事前に上昇するのか下落するのか判明するため、リスクを完全回避することが可能だったからです。 例えば経済指標やイベントな […]