TAG

CFD

CFDを活用した長期インデックス投資

CFD取引は、レバレッジをかけられる点が強調され投機的な利用と考えられがちです。確かに投機的な利用にも向いています。 しかし結論から書くと、30万円以上の運用は、CFDで「S&P500」インデックスをレバレッジ1倍程度でロングしていれば、取引する証券会社・取引する銘柄では、コストで最安値を謳っているインデックスファンドを凌駕します。これ以降の記述ではその詳細について記述します。 CFD取引 […]

FRB無制限の量的緩和開始。現金はゴミと化す。

2020年3月23日、FRBは無制限の量的緩和を開始した。FRBは新型コロナウィルスの影響による、経済の落ち込みをリカバリーするために緊急利下げによる金利ゼロ化、量的緩和の再開などやれる手は次々と繰り出してきました。 しかし、いずれもほぼ効果がない。 なぜなら、この経済の落ち込みの原因は、新型コロナウィルスの感染拡大が真の原因であり、それの感染拡大が止まらなければ株価は反発しません。 投資家として […]

ポイント投資のススメ

日本の一般的な平均年収は432万円(2019年度最新)であり、まったく変動なしであれば、大卒22歳から日本の企業が定めている60歳という定年まで働くとすれば、38年間です。 この38年×432万円=1億6千4百万円となり現状の日本における現役時代での収入は正確にはこれが中央値でしょう。 老後の資金を捻出して老後の蓄えとしなければならないとしても、仮に10%捻出していって貯金しても、生涯で1千6百万 […]

NASDAQ100に投資できるインデックスファンド

投資はインデックス投資が通常はお薦めです。インデックスファンドは、日経平均・ダウ・ナスダック・S&P500などの指数と同様のパファーマンスとなるように設計されたファンドで期待されるリターンはそのインデックスの平均値通りになります。はじめて投資する人にとってはパッとしないかも知れないのですが、インデックスでの運用は個別で銘柄を選んで投資するのと比べて、遥かに有効です。 実際に、銘柄を選定して […]

期待リターンを高める金のポートフォリオへの組入(ポイント投資→CFD投資)

アメリカの長期金利の低下によるイールドカーブのフラット化→逆イールドは、かなり話題になっています。その主な理由は、この「逆イールド」現象が景気後退の前にかならず現れるものだからです。 この逆イールド(長期金利逆転現象)は、通常 「10年国債利回り」が「アメリカ2年国債利回り」より低くなってしまう現象です。 なぜこのようになったのか、またこの現象はめったに現れないため、逆イールドが現れたとき、ポイン […]