TAG

生産性

なぜ働き方改革は機能せず、賃金は上昇しないのか

相変わらずですが、日本は生産性が低い国です。OECDの2017年度のデータでは一時間あたりの労働生産性は47.5ドルにとどまっています。同時期のアメリカは72ドルとなり151.5%も高い水準です。 人手不足なのに賃金が一向に上昇しませんが、生産性がもともと低いのでは上昇しないのも無理も無いかも知れないです。ではなぜそのような事態に陥っているのでしょうか。 日本の賃金制度自体が、無価値な残業を慢性化 […]