TAG

固定買取制度

太陽光電力の終わり太陽光発電は逆に環境を破壊する。

2019年の初期に設置した固定買取制度終了を前にして「やはり」というか「やっぱり」買い取り価格を抑制する方向で動き始めています。特に事業者では始めた当初から約1/4まで価格は低下し、少なくともキロワット時10円以下に買い取り単価が下落します。 これは、この制度が始まった当時首相であった菅直人が始めた制度で、事業者の場合はキロワット時40円、家庭用ではキロワット時48円からスタートしています。どちら […]