TAG

ポイント投資

2020年度5月度 LINEポイント投資 運用実績

2021年4月30日までの期間限定ですが3%の高還元率となるVisa LINE Pay カードが一般申込みが始まり、3%の高還元率カードの恩恵を受けている方も多いですね。 Visa LINE Pay カードはたまるポイントはLINEポイントです。決済に充当することも可能ですが、決済への充当で消耗してしまうよりも投資に回したほうが収集したポイントの将来の価値が高まります。 ポイントを投資に使えるポイ […]

LINEポイントを活用したLINE証券のポイント投資のメリットとデメリットまとめ

ポイント投資は近年次々と新たなサービスが出現しています。その中でも、ポイントの収集・利用と投資商品の環境が整っているのは、以下の4つです。①楽天スーパーポイント ・楽天証券②Tポイント ・SBI証券 ・SBIネオモバイル証券③dポイント ・日興フロッギー④LINEポイント ・LINE証券LINEポイントに関しては、これまで普及させてきたLINE Payが還元率0%なりましたが、新たにスタートしたL […]

楽天証券でのポイント投資はスーパーポイントアッププログラムの対象

楽天証券で楽天スーパーポイントで投資信託を買い付けすると、上記のように+1倍の楽天のスーパーポイントアッププログラムの対象となります。 主な条件は以下のとおりです。①楽天証券を開設する。②楽天証券の「楽天スーパーポイントコース」に設定し③月1回500円以上のポイントで投資信託を買い付ける④※事前設定が必要⑤アップ率は+1倍となる。 これを継続すると、元手なしでも投資ができて資産形成に役立ちます。楽 […]

Tポイント投資のメリットと活用の仕方

近年はポイントを活用して投資ができるようになってきました。現状ポイント投資でポイントも収集しやすく、投資商品などの環境が整っているのは、①楽天ポイント②dポイント③Tポイント以上が挙げられます。 Tポイントに関しては、ヤフー側がスマホ決済サービス「PayPay」を開始し、それに付与するポイントをPayPayボーナスとしてから様相がかわり、中途半端にたまらなくなりました。 ですが、TポイントではSB […]

ポイント投資のススメ

日本の一般的な平均年収は432万円(2019年度最新)であり、まったく変動なしであれば、大卒22歳から日本の企業が定めている60歳という定年まで働くとすれば、38年間です。 この38年×432万円=1億6千4百万円となり現状の日本における現役時代での収入は正確にはこれが中央値でしょう。 老後の資金を捻出して老後の蓄えとしなければならないとしても、仮に10%捻出していって貯金しても、生涯で1千6百万 […]