TAG

インデックス投資

2020年7月度 Tポイント投資(SBI証券)の運用益は+5,423円でした。

強力なポイント投資の一角である「SBI証券」・「SBIネオモバイル証券」によるTポイント投資。住んでいる地域にTポイントを稼げるドラッグストア「ウエルシア」が出店していたり、ENEOSのガソリンスタンドが存在する場合は、Tポイントが貯まる速度が向上します。日々必要なものを購入してTポイントカードを提示すれば、投資できるほどTポイントが貯まっていきます。 Tポイント自体は毎月20日には「ウエルシア」 […]

CFDを活用した長期インデックス投資

CFD取引は、レバレッジをかけられる点が強調され投機的な利用と考えられがちです。確かに投機的な利用にも向いています。 しかし結論から書くと、30万円以上の運用は、CFDで「S&P500」インデックスをレバレッジ1倍程度でロングしていれば、取引する証券会社・取引する銘柄では、コストで最安値を謳っているインデックスファンドを凌駕します。これ以降の記述ではその詳細について記述します。 CFD取引 […]

コストに拘らない投資は負ける

国内29の銀行で投資信託を購入した個人の半数近くが損失を出していることが、金融庁の調べで明らかになっています。 2018年3月末での評価額ということだったので、2017年までの誰でも勝てる相場環境の中でも損失があったということになります。 これは手数料込みの損益であるため、あれだけの上昇相場でも損失があったのは手数料の問題であると推定されます。 日本の銀行の投信購入はコストが問題 銀行で購入する投 […]