Kyash Cardが3Dセキュアに対応!「d払い」との組合せでポイント3重どりが可能に!

2020年11月17日「Kyash Card」が本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。
カードの不正利用を防止するためECサイトなどでは本人認証サービスに対応しているところは多く、クレジットチャージでポイントも満額付与され、1%の還元率の底上げもできる「Kyash Card」の利用は待ちに待ったサービスだと思います。

Kyash Card」は、Visaブランドのプリペイドカードですが、クレジットカードを5枚登録でき、クレジットチャージでカードのポイントも付与され、プリペイドカード自体の還元率も1%ですので、1%の還元率のクレジットカードをチャージして使えばカード1%+Kyash Card1%=合計2%となります。

また直近では銀行からの残高チャージに対応し、その残高をKyashアカウントを保有するユーザーに送金することも口座に出金することもできるようになりました。

まさに次世代のバーチャルウォレットといっても差し支えない「Kyash Card」の今後の活用の仕方について解説します。

「Kyash Card」で採用されている本人確認サービスについて

クレジットカードなどで設定できる本人確認サービス(3Dセキュア)は、ネットショッピングなどのオンライン決済時にカード番号・有効期限・セキュリティーコードに加えて、設定したパスワードによって本人認証を行う仕組みです。

本人認証により、より安全にクレジットカードを利用できるわけですが、「Kyash Card」では、パスワードを設定するのではなく「SMS」・「Push通知」・「Email」のいずれかでその都度発行される認証コードを受け取り、それを入力することで決済が完了する仕組みです。

その都度発行されるワンタイムパスワードのような仕組みですので、他のクレジットカードよりもセキュリティは堅牢ともいえます。

この本人確認サービスは、Visaが提供するイシュア向け3Dセキュアサービス「Visa Consumer Authentication Service」と呼ばれる仕組みになります。

3Dセキュアを実装したことで利便性が格段に高くなった

Kyash Card」が3Dセキュアを実装したことで利用範囲が広がるのは、ネットショッピングなどのオンライン決済の世界だけではなく、「d払い」・「PayPay」に登録して利用することが可能になります。

d払い」に登録して利用すると以下のようにポイントが3重どりになります。
①チャージしたクレジットカードのポイント
Kyash Cardのポイント1%
d払いのポイント0.5%
楽天カードであれば①の部分は1%のポイント還元ですので、合計還元率は①+②+③=2.5%に向上します。

PayPay」では、クレジットカードでの支払いではポイントはつきませんが、「PayPay」の営業力で築いた加盟店網を活用することができます。
受け取れるポイントは以下のように2重どり止まりになります。
①チャージしたクレジットカードのポイント
Kyash Cardのポイント1%
以上の部分は還元率の恩恵を受けることができ、本人確認サービスが非対応のカードでは月5,000円の利用まででしたが、本人確認サービス対応になったことで月間50,000円「PayPay」で利用できるようになります。

d払い」加盟店での利用は「d払い」キャンペーンがない間は、3%の還元率のVisa LINE Payクレジットカードを登録してきましたが、3%の還元率は2021年4月30日までですので、それ以降は2%の還元率にアップした状態の楽天カードでチャージしたKyash Cardを登録すれば常時3.5%の還元率の恩恵を受けることができます。

Kyash Cardの登録にオススメのカード

Kyash Card」はプリペイドカードですので、チャージすることで利用可能になります。
ですが残高不足になってもクレジットカードをリンクさせていれば、不足残高はクレジットカードから充当されます。

しかしクレジットカードの還元率は100円~200円単位の計算ですので端数が無駄になることを考えると、予め1,000円単位でチャージしていたほうがオトクです。

これ以降では、「Kyash Card」に登録しておくと便利なクレジットカードを解説します。

楽天カードは「街での利用ポイント2倍」キャンペーンで合計3%の還元率を実現

楽天カードは以下のキャンペーンに乗っかれば、還元率が2倍の2%にギャップアップします。
2倍となる対象には「Kyash Card」へのクレジットチャージも含まれますので、d払いも含めた以下の計算式で還元率は合計3.5%となります。
楽天カード/2%+Kyash Card/1%+d払い/0.5%=3.5%

街の楽天ペイアプリ利用でポイント2倍

楽天カードの街の利用&楽天ペイの利用でポイント2倍」キャンペーンの主な概要は、以下のとおりです。
楽天カードを発行している楽天IDごとに
楽天市場で月間20,000円以上(税込)楽天カードで支払う
・街での楽天カード利用&楽天ペイでの楽天カード利用で、ポイント2倍/2%ポイント還元
・上限10万円の利用/特典ポイントは1,000ポイントまで(通常1,000P+特典1,000Pで2倍という意味)
以上の内容になります。

関連記事

楽天カードの還元率を2%にアップする「街の利用2倍ポイント」について解説します。 楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。条件とは、エントリ[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

たまたまでも、毎回でも楽天市場で月間2万円以上楽天カードの利用があった月度で「Kyash Card」に楽天市場以外での利用が月間10万円になるようにチャージを行えばいつでも3%の還元率で決済ができるということになります。

こうすれば楽天カードを無理に利用しなくても満額2倍ポイントが付与される機会を最大限活用できます。

楽天カードで貯まったポイントは税制的に優位な「楽天ポイント運用」投資を行っておくか、「楽天ペイ」で普段の決済にポイントを利用し、かつ利用金額から1%のポイント還元を得られます。


楽天カードの申込みは、ポイントサイト「ハピタス経由が最もポイント還元が高くなります。

ハピタス」経由で公式からの新規入会特典5,000ポイントの付与に加えて、ハピタスから5,500円相当のポイントが付与されます。

ポイントサイト「ハピタス」への登録は無料で、下記のボタン経由と7日以内の500pt以上の広告利用で2,021円相当のポイントがプレゼントされます。

常時2.5%の還元率にできる三井住友「リボスタイル」

リボであることが前提なのがこの「リボスタイル (RevoStyle)」というカードです。
マイ・ペイすリボ」利用で手数料が発生すれば、ポイント還元率は1.5%です。

手数料がほんの僅かでも発生していれば良いので、毎月1.5%の還元率で利用できます。
リボスタイル (RevoStyle)/1.5%+Kyash Card/1%+d払い/0.5%=3.0%

例えば「マイ・ペイすリボ」を5万円で設定すると、50,100円利用すると超えた100円の金額は来月に繰り越され、超えた金額に対して年率15%の手数料がかかります。

この手数料が発生すると「リボスタイル (RevoStyle)」のポイント還元率は1.5%の還元率に向上します。
この制度を最大限活用するには、設定したリボ払いの金額から手数料が最小限発生する金額だけ超えるようにカードを利用すれば良いわけです。
その金額は100円です。
三井住友カードではリボ手数料は100円未満は切り捨てられるので、99円残しているとリボ手数料が発生しません。
100円超えると手数料が1円発生します。
例えば、先程の5万円の設定にして50,100円利用すると、手数料は1円発生しますがポイント還元率は0.5%→1.5%へ向上しますので0.5%であれば250ポイント付与されるポイントが750ポイントにアップすることになります。

関連記事

三井住友カードの自動リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」リボ払いは手数料が高額なので忌避していると思いますが、三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」のルールを熟知して手数料を回避すれば、少額の手数料の負担で年会費無料・半額・ポイント2倍な[…]

三井住友カード「マイ・ペイすリボ」の活用でポイント倍増

計算しやすくするためもっぱら還元率1%のプリペイドカードKyash Cardへのチャージ用ですがそうなるとKyash Cardの還元率1%と相まって2.5%の還元率でショッピング利用できます。

この券種の申込みはリボであるだけにポイントサイト案件で獲得できるポイントが大きいのが嬉しいところです。
また2020年11月30日までの申込みで通常の8,000円相当のキャッシュバックに加えて+4,000円相当上乗せした12,000円還元キャンペーンが進行中です。

関連記事

この「With Cashlessキャンペーン第2弾」は以前、「三井住友カード」の12,000円企画であわせて行っていた「タダチャン」キャンペーンに内容が酷似しているキャンペーンです。期間中の「三井住友カード」の利用がタダになるというもので[…]

三井住友カード新規入会キャンペーン12,000円還元企画が復活

リボスタイル (RevoStyle)」の申込みは、ポイントサイト「ワラウ」経由の申込みで、公式サイトからの12,000円の還元に加えて、ポイントサイトから6,100円相当のポイントが付与されます。
ワラウ」への新規登録は下記ボタンからの登録で最大800円相当のポイントプレゼントとなっています。

Kyash Card 3Dセキュア対応:まとめ

ここのところKyashは、銀行口座からのチャージへの対応といい、不正利用に対する補償制度、今回の3Dセキュア対応といい、欲しい機能を充実させています。

これなら次世代のウォレットと呼んでも差し支えないと思います。

当方もこの「Kyash Card」のおかげで持ち歩くクレジットカードが2枚位に減って、全体の還元率も1%向上していますので、その分節約できたことになります。

今回の3Dセキュアの実装であらゆるシーンで利用できるように進化したと言っても差し支えないです。

Kyash Card」自体の新規会員登録限定の企画としては、対象期間中に「Kyash Card」を申し込んでApple Pay/Google Payに登録するとKyashポイント1,000ポイントが12月末に付与されます。
■期間:2020年11月9日~2020年11月30日
■条件1:はじめてダウンロードしたKyashアプリ内から「Kyash Card」を申し込む(手数料900円)
■条件2:Apple PayもしくはGoogle Payに登録
■付与されるポイント:1,000ポイント(1,000円相当)
■ポイント付与時期:2020年12月末

Kyash Cardの申込みは紹介状経由がオトクです。

クレジットカードの還元率を+1%に底上げして家計管理に役立つプリペイドカード「Kyash Card」の申込みは、

下記のリンクボタン経由で招待を受けて、銀行入金を行うと900ポイント(=900円相当)が付与されます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、ブログ村のブログランキング、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。