ポイントタウンのポイント交換先オススメ5選

ポイントタウン」は、東証一部上場しているGMOインターネットのグループ企業の一つ「GMOメディア」が運営するポイントサイトです。

独自のコンテンツでもコツコツポイントが貯まりますが、ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなどの各種サービスを経由するだけでポイントがもらえるポイントサイトです。

例えば「ポイントタウン」を経由した楽天市場利用で1%、Yahoo!ショッピング利用1%、楽天トラベルの利用も1%のポイントが付与されます。

さらに業界最高水準のランク制度を導入しており、最高位のプラチナランクであれば獲得したポイントに対して、さらに+15%のボーナスポイントが付与されます。

ポイントタウン」を経由して様々なサービスを利用すれば、直接申し込むよりもオトクになります。

問題は貯まったポイントをどうするかですね。

ポイントタウン」は貯まったポイントを交換するハードルが最低100円からと非常に低いのが特徴です。

ポイントを何に交換できるか、何に交換したら良いのか、オススメしたい交換先も解説したいと思います。

楽天市場攻略・楽天銀行ハッピープログラム攻略なら「ポイントタウン」
4

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

①プラチナランクなら獲得したポイントにさらに+15%のボーナスポイントがもらえます。
②光回線・モニター広告のポイント還元が極めて高いポイントサイトです。
③ポイント交換は100円単位でできるので楽天銀行ハッピープログラム攻略に最適です。

このブログの紹介URL経由の新規登録で特別に300円がもらえます。

ポイントタウンで貯まるポイントについて

ポイントタウン」は貯まったポイントの価値は「20ポイント=1円」です。

かなりわかりにくいです。

例えば10,000ポイント貯まったというとかなり貯まったように思えますが、実際は500円の価値です。

大抵のポイントサイトでは、500円程度の価値にならないと交換ができませんが、「ポイントタウン」では10,000ポイント(=500円)に達しないても最低100円の価値で交換できるところが凄いところです。

ポイントタウンのポイント交換概要

ポイントタウン」では交換手数料は基本無料です。

ですが、LINEポイントは10%の手数料が徴収されます。

ポイントタウンのランク制度のゴールド・プラチナランクになると一部の交換先へリアルタイムでポイント交換できます。

その一部の交換先とは以下の4つです。

ドットマネー
・PayPal
Amazonギフト券
・GMOあおぞらネット銀行(現金)
ドットマネーに交換すると、そこからは実に様々なポイントや電子マネー系に交換可能ですが、ドットマネーのようなポイント交換サイトを必要としないほど交換先が豊富なのが「ポイントタウン」のメリットだといえます。
 
ですが、ここからあっさり現金に換金してもさほど意味はありません。

電子マネーに交換したところで、お店で決済で使って+0.5~1%の価値向上になるだけです。

ここではさらに価値向上が図れる交換先を解説していきたいと思います。

ポイントタウンのポイント価値が向上する交換先

ポイントタウン」は、ポイント交換サイトに頼らなくても良いくらいにポイント交換機能が業界トップクラスの内容です。

そのため用途別に様々なルートを活用できる選択の余地があります。

交換で価値を高められるルートは約5つあります。

  1. 【現金派】+3%価値が向上する「ポイントタウン楽天銀行」ルート
  2. Amazon派】+4%価値が向上する「ポイントタウンAmazonギフト券」ルート
  3. ウエル活orTポイント投資派】+4%+α価値が向上する「ポイントタウン→PeX→Tポイント」ルート
  4. dショッピングデーordポイント投資派】+15%+α価値が向上する「ポイントタウン→dポイント」ルート
  5. 【ANAマイル派】+50%価値が向上(向上というより減価率が低い)する「ポイントタウンドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル」

それぞれ利点がありますので、順に説明していきます。

それぞれ手順まで詳細を書くと却って見にくくなるため、それぞれに別記事のリンクを設置していますので、詳細はそちらで再確認いただきたいと思います。

①【+3%価値向上】ポイントタウン→楽天銀行

ポイントタウン」ポイントを楽天銀行で現金に交換する際の最低単位は2,000ポイント(=100円)からです。

この「ポイントタウン」の利点を活用していきます。

楽天銀行
ではハッピープログラムという制度があり、対象となる件数を規定回数こなすか、規定の預金額に達すると、会員ステージが決定し1件毎に楽天ポイントがもらえます。

ステージの判定は、毎月26日~25日の間の対象取引・サービスの件数、預金残高です。

楽天銀行ハッピープログラム

ステージをクリアしやすいのはやはり、対象取引・サービスです。

対象となる取引は様々ありますが、「ポイントタウン」を活用する場合は、「振込・入金」の「楽天銀行法人口座からの振込入金」です。

>>楽天銀行|ハッピープログラム対象のサービス

楽天銀行のステージをVIPランク以上に上げておけば、「楽天銀行法人口座からの振込入金」1件毎に3ポイントの楽天ポイントが貰えます。

関連記事

楽天銀行の最大のメリット「ハッピープログラム」の攻略方法について解説します。 楽天銀行のハッピープログラムとは、楽天銀行の優遇プログラムのことで、ATM利用回数が最大7回・他行への振込回数が最大3回無料となるメリットがあります。 ま[…]

楽天銀行ハッピープログラム攻略方法

ポイントタウン」楽天銀行法人口座から振り込まれる現金は、最低交換額である100円から交換すれば100円につき3ポイント(=3円相当)付与されますので、100円を+3%価値を高めることができます。

しかも、1件毎に3ポイントもらえるようになるには、楽天銀行のステージをVIPランク以上に上げておく必要がありますが、この場合対象件数を26日~翌月25日までに20件以上こなしておく必要があります。

ポイントタウン」楽天銀行法人口座から振り込まれる現金は、1件ごと対象件数にカウントされますので、40,000ポイント(=2,000円相当)以上のポイントを稼げば、「2,000円=100円✕20回」でVIP以上の条件をクリアできます。

しかも、すでにVIP以上のステージであれば、1件3ポイントもらえますので、20回✕3ポイント=60ポイントも獲得できます。

関連記事

ポイントサイト「ポイントタウン」を活用して楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」を攻略する方法を解説します。   cohamizu 楽天銀行のハッピープログラムのメリットは3つ ATM利用回数が最[…]

ポイントタウンで楽天銀行のハッピープログラム攻略

交換だけで、3%も価値向上が図れるなんて凄いですね。

ちなみに楽天銀行のステージをVIPランク以上に上げておけば、セブン銀行ATMなどのATMの無料利用回数が5回/月、他行振込無料回数が3回/月になりますので、かなり使いやすい銀行になるはずです。

楽天銀行は口座保有者の紹介URL経由の口座開設で1,000ポイントプレゼント
↓↓↓

楽天銀行口座開設は、口座保有者の紹介URL経由の口座開設で1,000ポイント(=1,000円相当)がプレゼントされます。

口座紹介URLで紹介を受け、→「エントリー」→「口座開設」&「入金」で楽天スーパーポイントが1,000ptプレゼントされます。

①楽天銀行口座開設紹介URLの依頼

→下部にあるコメント欄にお名前(匿名でもニックネームでもOKです)とメール受信できるメールアドレスの2点を記入して送信ください(コメント欄は承認制ですので他の方からは見えません)。

→twitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待URLを送ります。

②紹介メール・紹介DM内に記載されたURL経由で口座開設を行ってください。

③「エントリー」→「口座開設」→「ATMから入金」または「他行から振込」で1,000ポイントプレゼントです。

②【+4%価値向上】ポイントタウン→Amazonギフト券

普段利用しているネットショッピングでAmazonが多いというAmazon派であれば、「ポイントタウン」では条件付きですがAmazonギフト券が定価よりも4%安く交換できます。

レートは1,920ポイント=100円(通常2,000ポイント=100円の価値/4%安い)で条件付きで交換可能です。
※「ポイントタウン」のランクがプラチナランク・ゴールドであればAmazonギフト券への交換はリアルタイムです。

その条件とは「ポイントタウン」のランクがプラチナランクになっていることです。


ポイントタウン」のランクをプラチナランクにまで上げるには、対象のサービスを過去6ヶ月で12件こなす必要がありますが、楽天市場を頻繁に利用していてお買い物マラソンや楽天スーパーセールの買いまわりによるポイントアップに取り組まれている方は、2~10件は毎月こなしているはずですので、6ヶ月もあれば達成は容易だと思います。

関連記事

楽天市場では楽天のサービスを利用するごとに、楽天市場での買物に対するポイント付与倍率がアップします。 これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。 楽天SPUのポイント付与は最大16倍となっており、しかも楽天お買い物[…]

楽天SPU最新ガイド

しかし、楽天市場を頻繁に利用していない方にとっては、結構ハードルが高そうですが、あるテクニックを駆使すると最短でプラチナランクを達成できます。

詳細は下記の記事を参照されてください。

関連記事

ポイントタウンの魅力の一つがボーナスポイントがもらえたりする「会員ランク」という制度です。 最上位のプラチナ会員になれば、ポイントタウン経由のショッピングでたまるポイントにさらに15%ものボーナスポイントが付与されます。 ラ[…]

【ポイントタウン】のプラチナランク攻略方法

③【+4%+α価値向上】ポイントタウン→PeX→Tポイント

Yahooこと「Zホールディングス」からかなり冷たくされるようになったTポイント。

もう風前の灯火かと思ったのですが、2つのルートを活用すれば、かなり価値が高まるどころか下手をすれば無限大にまで価値が高まります。

1つ目は、「ウエルシア」を活用してTポイントの価値を1.5倍に高められる通称「ウエル活」です。
2つ目は、Tポイントを投資に活用し、SBIネオモバイル証券のFXサービス「ネオモバFX」で後述する手法で月利10~20%の実績があります。

その前に「ポイントタウン」→PeX→Tポイントで+4%価値を向上する手法を解説します。

「ポイントタウン→PeX→Tポイント」ルートで+4%の増量

ポイント交換サイトPeXへ「ポイントタウン」のポイント交換は10,000ポイント(=500円相当)=5,000PeXポイントから手数料無料で交換可能です。

しかしPeX→Tポイントのルートは、500ポイントの手数料が徴収されると記載があります。

増量どころか減っちゃいますね。

ところがある方法で、徴収された手数料も戻ってきて、さらに4%増量されるのがポイントサイト「ECナビ」の活用です。

ECナビ」では毎月、「ウエル活応援!Tポイント交換特典」が実施されていて、「ECナビ」側でエントリー後、条件を満たしてPeX→Tポイントの交換が成立すると、手数料分の500ポイント(=50円相当)と交換したポイントの4%分が翌月末にECナビポイントとして付与されます。

TポイントECナビ
重要なのは、「ECナビ」→PeX→Tポイントのルートだけが4%増量ではなく、「ECナビ」側でエントリーして条件を満たして、PeX→Tポイントのルートにすれば4%増量することです。

したがって、「ポイントタウン」で貯めたポイントもPeXに交換すると、4%増量キャンペーンに乗せることができます。

手数料分のポイントが戻り、ポイントが4%増量する条件とは以下の3つです。

①エントリーボタンのクリック

②期間中にECナビのPC版「サービスで貯まる」もしくはスマホ版「アプリ&サービスで貯まる」に掲載されている広告2件以上利用し、履歴に反映

③PeXからTポイントへのポイント交換申込み完了
ハードルが高いのは、「ECナビ」のサービスを2件以上こなすことですが、無料でポイントも貰える案件を日頃トライしてポイントを貯めていれば、かなり容易だと思います。

一例を挙げると下記のようなサービスなどオススメです。

ECナビサービス
これで「ポイントタウン」と「ECナビ」で貯めたポイントを4%増量でTポイントに交換できます。

ついで、さらにTポイントの価値を爆発的に高められる方法です。

日々のお買い物に使うのであれば、「ウエルシアでのウエル活」、投資に使って将来的に無限大に増やすには「ネオモバFX」がオススメです。

「ウエルシア」を活用してTポイントの価値を1.5倍に高められる通称「ウエル活」

「ウエル活」とは、東日本を中心に日本全国広範囲に展開しているドラッグストア「ウエルシア薬局」でTポイントを使って買い物をすることです。

ウエルシア薬局」では、毎月20日にTポイントでお買い物をすると、1.5倍の価値でお買い物ができます。

ウエル活
1,000円相当のTポイントなら1,500円相当の商品購入が、10,000円相当のTポイントなら15,000円相当の商品購入が可能になるということです。

ウエルシア薬局」では、従来のドラッグストアの品揃え(医薬品・日用消耗品)に加えて、食品(加工食品・飲料・日配・冷凍食品)など品揃えが幅広いので、この20日は見逃せないセールになります。

関連記事

Tポイントを1.5倍の価値で利用できる「ウエル活」の主戦場「ウエルシア薬局」。 ウエルシア薬局で毎月20日に開催されている「お客さま感謝デー」でTポイントで支払いを行うと1ポイント=1円の価値が、1ポイント=1.5円の価値で利用できま[…]

Tポイント収集が加速するウェルシア薬局!倍速で貯まる方法を解説

Tポイント投資「ネオモバFX」でローリスク・ハイリターンを目指す。

Tポイントは実は投資に利用できます。

例えば、国内ネット証券最大手のSBI証券ではTポイントを投資信託の買付に利用でき、SBIネオモバイル証券ではTポイントを株式・ETFの買付に利用できます。

手堅い運用なら、SBI証券で「SBI全世界株式インデックスファンド」の買付、SBIネオモバイル証券では個別の株式でも良いですが「iシェアーズS&P500米国株ETF(証券コード:1655)」の購入がオススメです。

SBI全世界株式インデックスファンド」が連動を目指しているFTSEグローバル株式インデックスは20年間の年率リターンは6.3%、「iシェアーズS&P500米国株ETF(証券コード:1655)」が連動を目指すS&P500の20年間の年率リターンは7%と高い利回りでありながら「SBI全世界株式インデックスファンド」は全世界の株式へ分散し、「iシェアーズS&P500米国株ETF(証券コード:1655)」はS&P500というアメリカの株式市場をほぼ網羅した株価指数で500社に分散されています。

以上の投資でも、ほぼ8割方成功したも同然だと思いますが、オススメは3通りの通貨ペアを組合せて3すくみの状態にしてほぼリスクが低減された状態にした上でトラップトレードを行う「トライアングルトラップトレード」です。

実は、先程のSBIネオモバイル証券のFXサービス「ネオモバFX」では、Tポイントを使ってFX取引が1通貨単位の少額からできます。

これを活用して獲得したTポイントのみで実際に「トライアングルトラップトレード」に取り組んだ実績を公開しています。

直近の11月は20%超えのリターンでした。

Tポイント投資ならトライする価値のある投資方法だと思います。


ネオモバFX」では、スマホのみで取引をするので、もっと本格的なトレードを行いたい場合は、スイスフランショックでも稼働した驚異的なシステムの頑強さを誇る【セントラル短資FX】 がオススメのFX業者です。

関連記事

トラップトレードでは、自動で運用できるマネースクウェアジャパンが有名ですが、当方としてはポイント投資をテーマにしているためネオモバFXで運用を公開しています。ネオモバFXはSBIネオモバイル証券が2020年4月27日よりサービスを開始し[…]

手動トラップトレードで最適なFX業者

④【+15%?価値向上】ポイントタウン→dポイント(※年1回)

直近では2020年末から2021年年始にかけて、実施されたのが年1回開催される「dポイント増量キャンペーン」です。

以前は25%、その前は20%、そして今回は10%増量とその規模を徐々に縮小している企画ですが、全くリスク無く上限もなく、貯まったポイントをdポイントに交換するだけで15%も増えるのですから凄いです。

欠点は年1回というところですね。

問題はポイントタウン」からdポイントに交換したあとどうするかですが、日興フロッギー+docomoで個別の株式やETFに100円単位で手数料無料で投資できます。

単位株に満たなくても、配当が支払われるので(dポイントで)高配当株に投資すれば立派な不労所得になります。

現金化したければ、売却(単位株未満株の売却は0.5%の手数料がかかります)してSMBC日興証券口座から登録した銀行口座に出金できます。

関連記事

近年共通ポイントや独自ポイントで投資ができる環境が整いつつありますが、その中でポイントの集めやすさと利用のしやすさで突出しているのが、・「楽天スーパーポイント」・「dポイント」・「Tポイント」・「LINEポイント」・「Pontaポイント[…]

秀逸なポイント投資サービス「日興フロッギー+docomo」爆誕!

ポイントタウン」からdポイントへの直接交換は、ドコモユーザーでなければできませんが、ドコモユーザーでなくてもドットマネー

経由であれば、dポイントへの無料交換は可能です。

日興フロッギー+docomoの口座開設は、ポイントサイト「ECナビ」経由の口座開設で、Tポイント4%増量キャンペーンの対象となるサービス利用履歴の対象となります。

ECナビお友達紹介キャンペーン
↓↓↓

ECナビでは新規入会キャンペーンが行われており、下記のバナー経由で新規登録し90日以内の電話番号認証で、150円相当のポイントプレゼントに加えて、ポイント交換まで完了するとAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

⑤【+50%価値向上】ポイントタウン→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル

貯まったマイルを航空券に交換する場合の1マイルの価値は約2円です。

ANAマイルに交換するとき、貯めやすい楽天ポイントでは50%の「2ポイント=1マイル」です。

Tポイントだとやっぱり50%の「2ポイント=1マイル」です。

1マイルの価値は2円と考えるとほぼ等価交換です。

普通はこんな感じだろうと思って「ポイントタウン」ポイントからANAマイルに交換しようとすると、驚くほどレートが悪化します。

ANAマイル
ポイントタウン」の7,000ポイント(=350円)=100ANAマイルですね。
ということは、28.6%ということになります。

しかし、2通りのルートを使えば50%よりも高いレートで交換が可能ですので順に説明します。

ポイントタウン→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル

交換レート75%!TOKYUポイントコース

ポイントタウンのポイントをドットマネーに交換(等価)する

ドットマネーのポイントをTOKYUポイントに交換(等価)する(TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です)

③TOKYUポイントをANAマイルに交換(75%レート交換)する(ANAマイレージクラブに加入が必要です)
TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、交通系電子マネー「PASMO」を搭載したクレジットカードです。

楽天ポイントやTポイントの場合もそうですが、ポイントサイトや共通ポイントの公式サイトからは、マイルへの交換率が「50%前後」に設定されています。

マイルに交換したときなんだか減っているような印象を受けてしまいますが、TOKYU POINTを利用するとレートは75%と高水準ですので、通常の水準よりも50%も多いルートなのです。

しかしTOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードだと東急沿線沿いの加盟店でも利用しない限りは、ポイント交換以外のメリットが感じにくかもしれません。

そこであえてもう一つ候補を挙げておきますね。

ポイントタウン→PeX→nimocaポイント→ANAマイル

このルートの場合は、交換レートは70%でANA nimocaカードが必要です。

交換レート70%!nimocaポイントコース
ポイントタウンのポイントをPeXに交換(等価)する

②PeXのポイントをnimocaポイントに交換(等価)する(ANA nimocaカードが必要です)

③nimocaポイントをANAマイルに交換(70%レート交換)する(ANAマイレージクラブに加入が必要です)
ANA nimocaカードは、交通系電子マネー「nimoca」を搭載したクレジットカードです。

ということは北部九州の方向けですね。

ちなみにnimocaは函館でも使えます。
ANA nimocaカードの申込みは?

ANA nimocaカードの申込みは、ポイントサイト「ポイントタウン」経由の申込みで、新規入会特典に加えて、「ポイントタウン」から800円相当のポイントが付与されます。

ポイントタウン」の新規登録は下記のボタン経由で登録できます。

ポイントタウンのポイント交換先オススメ5選:まとめ

他のポイントサイトは、ポイント交換サイトドットマネーGポイント、PeXを活用しますが、ポイントタウン」はそれを必要としないくらいに豊富なルートのポイント交換先を持っています。

しかもほとんど無料です。

これから絶対コレ!ということもなく自身が利用しているサービス、ポイント、マイルなどに交換できます。

しかもいずれもポイントの価値を向上させながらポイント交換できますので便利ですね。

ポイントタウン」は冒頭でも記述した通り、独自のコンテンツでもコツコツポイントが貯まりますが、ネットショッピングやクレジットカードの申し込みなどの各種サービスを経由するだけでポイントがもらえるポイントサイトです。

例えば「ポイントタウン」を経由した楽天市場利用で1%、Yahoo!ショッピング利用1%、楽天トラベルの利用も1%のポイントが付与されます。

楽天市場利用ならさらにポイント2重どりも可能ですので、楽天市場利用なら是非オススメしておきたいポイントサイトですね。

さらに業界最高水準のランク制度を導入しており、最高位のプラチナランクであれば獲得したポイントに対して、さらに+15%のボーナスポイントが付与されます。

ポイントタウンの新規入会は、当方の紹介URL経由では特別に300円相当のポイントがもらえます。

通常は当方に300円分のポイントが付与されますがそれだと登録される方にメリットがありませんのでこのブログ経由で登録頂いた方に300円分のポイントをプレゼントいたします(ポイントタウンさんにお願いしました)。

ポイントタウンに新規入会はここからで300円相当のポイントがもらえます。

>>お小遣いサイト「ポイントタウン」の稼ぎ方、活用の方法まとめ

  • 【1位】モッピー
    5

    モッピー300✕250バナー

    会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」

    広告のポイント還元がバランス良く高水準。
    ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げるポイントサイトです。

    いまなら新規入会&利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】ハピタス
    4.7

    ハピタス

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。

    いまならこのキャンペーンバナー経由の新規入会で100円&広告利用で900円相当(合計1,000円相当)のポイントがもらえます。

  • 【3位】ライフメディア
    4.4

    ライフメディアお友達紹介キャンペーン

    ポイント還元急上昇中のライフメディア

    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③いまなら新規入会&利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。