期間限定の楽天スーパーポイントの消化はガソリンスタンドが便利。

通勤ないし休日のお出かけなどで車を利用する家庭ではガソリンの家計に占める割合は、手取り収入の5~10%前後に達すると想定されます。

また楽天スーパーポイントも期間限定ポイントは毎月月末に期間終了を迎えるポイント数が一定程度発生します。
これを消化しておかないと毎月損失を機会ロスを発生するため、非常にもったいない話なのです。
これが楽天市場で消化する方法もあるにはあるのですが、必要なものがあるかどうかは不明です。
ですが車を使用する家庭ではガソリンは必ず消費するもので無駄に購入するということはあまり考えられません。

楽天スーパーポイントが利用できるガソリンスタンドは出光

出光では楽天ポイントカードが利用でき、かつ楽天スーパーポイントを現金のように使用して給油することができます。
またポイントで給油してもポイントは2リットルにつき1ポイント 付与されます。
※コスモ石油も楽天ポイントカードが使え、1リットルにつき1ポイント付与されますが、ポイントで給油はできません。

ただ、スマホなどにインストールできる楽天ポイントカードではなく、出光ガソリンスタンドで取得できる専用のものです(発行は無料です)。

オトクに給油する場合は、キャッシュプリカor出光カードまいどプラスを利用する

ただし、そのまま楽天スーパーポイント利用ではオトクに給油できません。現金・クレジットよりもオトクに給油するには以下の2つのうちどちらかが必要になります。
①キャッシュプリカ(プリペイドカード)
②出光カードまいどプラス(クレジットカード)

全国津々浦々の店舗の割引がどのようになっているか不明ですが、近隣ないしほぼ大多数の出光では、キャッシュプリカで店頭価格より2円引き/リッター、出光カードまいどプラスで店頭価格より2円引き/リッター+請求時にさらに2円引き/リッター=4円引き/リッターとなります。
そのため事前に取得しておけば2円引きの価格から給油ができます。
また楽天ポイントは2リッターにつき1ポイント付与されます。

プリカとクレジットカードでは割引価格が請求時に異なることと、プリカの場合は楽天スーパーポイントで支払う場合、プリカにチャージしている残高と楽天スーパーポイント残高の合算分の給油となりますが、クレジットカードの場合はクレジットカードの与信範囲内+ポイント残高分ですので色々残高を把握しておく必要性が低いです。
そのため可能であれば出光カードまいどプラスを取得しておくことをおすすめします。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

※出光カードの発行は、ポイントサイト「モッピー」経由で、新規入会特典に加えて、ポイントサイトから1,000円相当のポイントが付与されます。

ドン・キホーテのmajica donpen cardを利用してポイントを買う

ドン・キホーテのハウスカード「majica donpen card」でmajicaチャージ
→楽天バリアブルカード・楽天ポイントギフト
→楽天スーパーポイント購入
→ガソリンを上記の方法で楽天スーパーポイント払いにしておくとポイント受け取りというメリットを享受して事実上値引きされた形でガソリンを給油できます。

仮にこれをガソリン店頭価格140円/リッターあたりで50リッター購入する仮定で換算すると、
138円(店頭価格140円-2円引き)×50リッター=6,900円
楽天スーパーポイント支払いによるポイント還元は(50÷2)×1=25ポイント
楽天バリアブルカード購入によるポイントは6,900円の支払いに対し約103ポイント
実質負担は6,900-25-103=6,772円となります。

よって現金ないしクレジットで140円×50リッター=7,000円に対して3.25%得になるということになります。リッターあたりの価格で考慮すると135円相当になるわけなので圧倒的な安さです。

この過程の中でポイントを給油で利用していると、期間限定ポイントから使用されるため、ポイント消化にも役立ちます。

もちろんこの方法は楽天市場での支払いのときも使用できますので、楽天市場で購入予定のものがあるのであればこの方法を応用できます。

なぜ、このクレジットカードのチャージでPOSAカードが買えるのかはよくわかりませんが、nanacoと同様に自社の決済サービスであるため、これで決済しても社外に資金がキャッシュアウトしないため、このサービスが利用可能なのだと思います。

関連記事

①「majica donpen card」は、「ドン・キホーテ」のハウスカードであり、独自の電子マネーmajicaへチャージすることにより、Amazonギフト券・楽天バリアブルなどのPOSAカードが1.5%以上の還元率で購入できる希少なク[…]

Amazonギフト・楽天ポイントギフトなどをクレカ払いで買えるのが今回紹介するマジカドンペンカードです。


新規ご入会キャンペーン

※年会費無料でドン・キホーテで最強のカードmajica donpen card(UCS)申込みは上記のバナー経由で、
最大5,000円相当の入会特典が付与されます。

楽天スーパーポイントなど楽天のサービス活用には楽天カードが必須

楽天のサービスをポイントであれ楽天市場であれ活用するには、楽天IDもさることながら、楽天カードの保有が大事になります。
楽天カードを保有すると楽天市場でのショッピング時のポイント付与がデフォルトで3倍になります。
これは楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)を採用しているからなのですが、普段利用するサービスを楽天のサービスに切り替えて利用するだけで、楽天市場でのショッピング時のポイント付与が大きく違ってきます。

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)は一覧にまとめていますので参照にされてください。

サービス項目pt倍率達成条件
楽天会員+1倍楽天会員による楽天市場での買い物
楽天カード+2倍楽天カードの利用
ゴールドカード
プレミアムカード
+2倍楽天ゴールドカード以上の利用
楽天銀行
+楽天カード
+1倍楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定
楽天保険
+楽天カード
+1倍楽天保険の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき+0.5倍楽天でんきへの加入と利用
楽天証券+1倍500円分以上のポイント投資
楽天モバイル+1倍通話SIM契約中
楽天ひかり+1倍回線開設+利用
楽天トラベル+1倍5,000円以上の予約
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリからのお買い物
楽天ブックス+0.5倍楽天ブックスで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Kobo+0.5倍楽天Koboで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Pasha+0.5倍楽天Pashaの"トクダネ"で合計100pt獲得
Rakuten Fashion+0.5倍Rakuten Fashionで当月1回のお買い物
NBA Rakuten
/ Rakuten TV
+1倍NBA Rakuten / Rakuten TV
「Rakuten パ・リーグ Special」加入
楽天ビューティー+1倍楽天ビューティーのネット予約と利用

楽天カードは楽天市場以外でも常時還元率2%超を叩き出せる高還元率カード

また楽天カードは1%の還元率だと認識されていますが、実は2%まで基本還元率をギャップアップさせる方法があります。
エントリーの上、楽天市場で当月2万円以上の買い物を楽天カードで行うと、通常の利用でポイントが付与されるカード利用で2%のポイント付与率に変わります。

このキャンペーンは「街でのご利用ポイント2倍!キャンペーン
という名称で毎月忘れずにクリックしてエントリーする必要があります。

このキャンペーンの主な概要は、
楽天カードを発行している楽天IDごとに
楽天市場で月間20,000円以上(税込)楽天カードで支払う
楽天市場以外の利用(街でのご利用)で、10万円の利用/特典ポイントは1,000ポイントまで(通常1,000P+特典1,000Pで2倍という意味)
以上の内容です。

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントをガソリンスタンド「出光」で有効活用するために、よりポイントを貯めやすくするために
楽天カード
majica donpen card
の両方をメイン・サブと使い分けながら活用するととても便利です。

まとめ

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントは、楽天市場で消化するとカード利用して得られるはずのポイント獲得チャンスを損ないますので、他のポイントが付与される方法で消化したほうがおトクです。
その一つがガソリンスタンド「出光」での期間限定ポイントの消化になります。
ぜひお近くの「出光」で試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しておりますので、よろしければ応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村