楽天証券でのポイント投資はスーパーポイントアッププログラムの対象

楽天証券で楽天スーパーポイントで投資信託を買い付けすると、上記のように+1倍の楽天のスーパーポイントアッププログラムの対象となります。

主な条件は以下のとおりです。
①楽天証券を開設する。
②楽天証券の「楽天スーパーポイントコース」に設定し
③月1回500円以上のポイントで投資信託を買い付ける
④※事前設定が必要
⑤アップ率は+1倍となる。

これを継続すると、元手なしでも投資ができて資産形成に役立ちます。
楽天証券での購入におすすめの投資信託は以下の4つです。
まず全世界に1本で投資を行いたい場合は、
①楽天・全世界株式インデックスファンド
②eMAXIS Slim 全世界株式インデックファンド
リターンが相対的に高いアメリカのみに投資したい場合は、
③楽天・全米株式インデックスファンド
④eMAXIS Slim 全米株式(S&P500)
いずれも投資にかかる手数料(信託報酬)がこれまでの投資信託と比較して比べ物にならないほど低コストな投資信託です。

あまりないと思われるが対象外となるケースは

・月末時点で「楽天証券ポイントコース」に設定変更していた場合
・ポイントを利用しないで購入した場合
・複数回に分けて500円以上のポイント投資をした場合
・注文後にキャンセルした場合

楽天市場でネットショッピングをする場合、このポイント投資を実施すればその月度では+1倍となります。

かつて楽天モバイルを契約しても、楽天証券使っても楽天グループでの優遇0だったころに比べると大幅に改善されています。

楽天スーパーポイントアッププログラム

楽天市場の買い物では、スーパーポイントアッププログラムにより楽天のサービスを利用すれば利用するほどポイント還元率が高まります。
最大16%のポイント還元率が得られるというものなのですが、すべてのサービスを利用するというのは至難の技です。
また費用がかかるサービスも中には含まれます。

詳細は以下のとおりです。

サービス項目pt倍率達成条件
楽天会員+1倍楽天会員による楽天市場での買い物
楽天カード+2倍楽天カードの利用
ゴールドカード
プレミアムカード
+2倍楽天ゴールドカード以上の利用
楽天銀行
+楽天カード
+1倍楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定
楽天保険
+楽天カード
+1倍楽天保険の保険料を楽天カードで支払い
楽天でんき+0.5倍楽天でんきへの加入と利用
楽天証券+1倍500円分以上のポイント投資
楽天モバイル+1倍通話SIM契約中
楽天ひかり+1倍回線開設+利用
楽天トラベル+1倍5,000円以上の予約
楽天市場アプリ+0.5倍楽天市場アプリからのお買い物
楽天ブックス+0.5倍楽天ブックスで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Kobo+0.5倍楽天Koboで当月1回1,000円以上のお買い物
楽天Pasha+0.5倍楽天Pashaの"トクダネ"で合計100pt獲得
Rakuten Fashion+0.5倍Rakuten Fashionで当月1回のお買い物
NBA Rakuten
/ Rakuten TV
+1倍NBA Rakuten / Rakuten TV
「Rakuten パ・リーグ Special」加入
楽天ビューティー+1倍楽天ビューティーのネット予約と利用

これに加えて、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は、
単独勝利で2倍
W勝利は3倍
トリプル勝利で4倍
と運が良ければ+4倍になる場合もあります。

関連記事

楽天市場では楽天のサービスを利用するごとに、楽天市場での買物に対するポイント付与倍率がアップします。これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。内容はその都度更新され、一定ではありません。特に2020年3月までは楽天モバ[…]

楽天SPU最新ガイド

ポイントを徹底的に使って投資に回すと

楽天スーパーポイントをどれくらい得ているかは人によりますが、
・仮に毎月5,000円づつ楽天スーパーポイントを得て、
・全額投資(投資対象は楽天全米株式インデックス・ファンド)
に回す(年利はS&P500過去30年9.7%リターン)
→40年の複利運用で2,560万円になります
(5,000円を単にため続けた場合40年で240万円なので単純に10倍になる)。

ちなみに楽天証券では、なんと楽天カードで1%の還元率で投資信託を購入できます。

1%の還元率で楽天証券で投資信託を購入する方法について
①投信積立の引き落とし方法として楽天カードを設定
②毎月27日の決済
③毎月の積立に楽天スーパーポイントを併用することも可能
④決済額につき1%の楽天スーパーポイントが貯まります。
労せずしていきなり1%のポイント還元という形でリターンを得られるわけですので、債券や定期貯金なんかよりも遥かに高リターンです。

このように考えると単純に楽天スーパーポイントを消費に回して損耗するよりは、複利運用して額を巨大化するほうが得なのは言うまでもないです。
また、楽天カードは実は資産運用に欠かせないツールであることがお判りいただけたと思います。


楽天カードの申込みは、ポイントサイト「ワラウ」経由で公式からの新規入会特典5,000ポイントの付与に加えて、
ポイントサイト「ワラウ」から5,110円相当のポイントが付与されます。
ワラウ」の新規登録は下記ボタンからの登録で最大800円相当のポイントプレゼントです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しておりますので、応援の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村