0と5のつく日のネットショッピングならライフメディア!最大1,000ポイントがもらえます。

ネットショッピングは、ポイントサイトを経由してポイントもしっかりいただくというのが今や新常識ですが、できるだけポイント還元率の高いポイントサイトを利用したいですね。

そこで注目したいのがライフメディアの「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」です。

ライフメディアでショッピング

この企画は、エントリー後、ライフメディア経由でネットショッピングを毎月0と5がつく日に利用すると、最大1,000円相当のポイント、外れても買い物日数に応じて10ポイントがプレゼントされるというキャンペーンです。

計算すれば判明しますが、楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールなど主要なショッピングサイトでは、高くても1%のポイント還元率ですのでボーナスポイントを計算に入れると「0と5がつく日」限定ですが、6,667円以下のショッピングでは、ライフメディアを経由したほうがオトクです。

ライフメディア新規入会キャンペーン
↓↓↓

ライフメディアでは、2021年4月1日~4月30日まで合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

ライフメディアとは?

ライフメディアとは、ニフティ株式会社が運営するポイントサイトです。

ライフメディアでポイ活はじめよう

親会社は家電量販店ノジマです。

親会社など関連会社が東証一部上場企業のポイントサイトは4つ程度しかありませんがその一つです。

広告案件のポイント還元が高くなった

2018年位までは還元率も低くてあまり取り柄がないポイントサイトでしたが、これが大幅に改善されて楽天カードエポスカードなどのクレジットカードの人気券種でも業界トップのポイント還元を実現するようになってきました。

画像はエポスカードの広告ですが、極めて高いポイント還元を実現しています。

※追随できたのは、「ハピタス」・「ECナビ」くらいでした。

エポスカードbyライフメディア

ノジマオンラインでもエポスカードやエポスかんたん決済はポイント優遇されています。

「エポスかんたん決済」でポイント5倍(2.5%還元)となっています。

さらに光回線を@ニフティにしている場合は、ライフメディア経由でノジマオンラインを利用すると5%ポイント還元ですので、家電ならノジマオンラインを利用するのが一番メリットがあります。

ダウン報酬がすごくなった

加えて2020年4月にお友達紹介制度が大幅に改善されて、ダウン報酬の対象が大幅に広がっており、ポイントサイトの醍醐味である「お友達紹介」でも稼げるポイントサイトに変貌しています。

ダウン報酬

通常時でもダウン報酬率の下限は5%ですが、月間の紹介したお友達が10人以上だとその月と翌月のダウン報酬率の下限が10%になり、対象の広告が楽天系のネットショッピングとYahoo!ショッピングなど一部を除いてほとんど対象となります。

これと同等の制度は、「ハピタス」・「モッピー」・「ECナビ」くらいなので、かなり制度が改善されてきています。

ポイントサイト名ダウン報酬対象広告
ライフメディア5~10%多い(紹介人数が10人未満の場合はやや多い)
ハピタス10~40%(累計紹介人数による)多い
モッピー5~10%やや多い
ECナビ5~10%多い

紹介するポイントサイトの還元率が低いとベネフィット(利益)が説明しにくいので、登録してくれる可能性は低いですが、メリットが拡大している一方なのでブログなどで勧めやすいと思います。

2021年3月からはショッピングも強化

2021年2月くらいまでは、ときどき「0と5がつく日」のボーナスポイント企画を行っていましたが、3月からは「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」と題して常設企画のようになっています。

0と5のつく日はライフメディアでショッピング」の内容

  • ライフメディアのショッピング広告を利用すると抽選で100名に1,000ポイントがあたります。
  • 外れても全員に10円分のポイントプレゼント(0と5がつく日毎:最大6回)

この内容を来月もやってくれるかどうかは不明ですが、もし常設企画になると楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールの利用は、ライフメディアを優先することになります。

理由は、利用頻度が高い楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールの利用でボーナスポイントを加えるとライフメディアがどうやってもがポイント還元が高くなるからです。

楽天市場・Yahoo!ショッピングの利用でライフメディアがお得なわけ

利用頻度が高い楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールの利用では、ポイントサイト経由でポイント還元率が高いサイトで1%の還元率です。

これはライフメディアも同じ1%のポイント還元率です。

ところが「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」では、抽選で100名に1,000ポイント、外れても全員に10円分のポイントプレゼント(日毎)ですので、これを還元率に加えるとかなり違ってきます。

例えばランクボーナス制度があるポイントサイト経由でランクが一番高い状態で楽天市場で6,000円程度ショッピングすると以下のようになります。

ポイントサイト名楽天市場利用によるポイントボーナスポイント合計
ライフメディア1%=60円10円70円
ポイントタウン1%=60円15%=9円69円
ECナビ0.5%=30円15%=4円34円
ハピタス1%=60円2%=1円61円

0と5のつく日は、楽天市場でもポイント5倍(実質+2%)、Yahoo!ショッピングでもTポイント1%+PayPayボーナス4%が還元されます。

ですので皆さん、「0と5のつく日」で楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールを利用しようとするわけですが、これならライフメディアを利用したほうがメリットがあると考えると思います。

また100名限定ですが、1,000ポイント抽選であたりますので、さらにメリットはあると思います。

注意点①・・・6,600円以上ならポイントタウンの方がお得

ですが、ざっくり1回あたり6,600円以上のショッピングを楽天市場Yahoo!ショッピングで利用する場合は、10万円までならポイントタウンの方が還元率としては高くなります(ポイントタウンのランクがプラチナランクの場合)。

先程の例を6,000円にしたのはわかりやすくするためで、6,600円~10万円までの購入ならポイントタウンの方が還元率としては高くなります。

  • ボーナスポイント10円÷15%=獲得ポイント66円
  • 獲得ポイント66円÷1%=購入金額6,600円

例えば先程の事例を今度は8,000円程度と金額をあげて考えると以下のようになります。

ポイントサイト名楽天市場利用によるポイントボーナスポイント合計
ライフメディア1%=80円10円90円
ポイントタウン1%=80円15%=12円92円
ECナビ0.5%=40円15%=5円45円
ハピタス1%=80円2%=1円81円

この表から見て判断できるのは、6,600円以上ならポイントタウン(プラチナランク時)の利用のほうがメリットがあるということです。

ポイントタウンのプラチナランクは難しいかといえば、裏技を活用すると難しくありません。

最短で1ヶ月程度で達成できます。

ただし上限は10万円までのショッピングのときです。

その理由を次に説明します。

注意点②・・・ポイント付与上限に注意

ただしポイントタウンライフメディアの利用で注意してもらわないといけないのが、ポイント付与の上限です。

どちらのサイトも、1回のショッピングにおけるポイント付与の上限は、1,000円相当のポイントまでです。

つまり10万円以上のショッピングでは、超えた部分にはポイントはつきません。

実はパソコンを購入したときにこれで失敗してしまいましたので、それ以降は高額品の購入の場合は、ハピタスを経由するようにしています。

理由は、ハピタスには1回あたりのショッピングのポイント付与の上限がないからです。

それともう一つ大事なのは、ハピタスの「お買い物あんしん保証制度」です。

お買い物保証制度

お買い物保証制度とは、ハピタスを経由してネットショッピングの広告を利用したのに通帳へ記載されなかったり、判定まで期間を過ぎても有効判定されない案件に対してもポイントを付与してくれる制度です。

これがあるので高額品の購入時には、ハピタスを経由して利用したほうが良いのです。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・PayPayモール利用時の金額別使い分け

ここまでを総合すると「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」が常設で開催されていることを前提として、楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールの1回あたりのショッピングにおける金額別還元率は以下のようになります。

金額ライフメディアポイントタウンハピタス
6,600円以下○1.15%~1.15%1.02%
6,600円~11.3万円1.01%~1.15○1.15%1.02%
11.3万円~0.089%~1.017%○1.02%

また重要な点ですが、「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」のボーナスポイントは1日あたりの付与です。

何度も10円が付与されるわけではありません。

ですので利用頻度が多く、還元率としては1%で横並びの楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールの利用は金額別・回数別では以下のようになります。

コンタクトレンズならライフメディア経由のレンズモードがお得

他のネットショッピングで高還元率のショップは、レンズモードです。

ライフメディアを経由してコンタクトレンズを購入すると7%のポイントがなんと3日程度で付与されます。

レンズモード 」は2003年から17年にも渡って営業しているシンガポールに本拠地があるコンタクトレンズの通販サイトです。

シンガポールから出荷ですが、1週間程度で到着します。

レンズモード

メリットはおおきく4つです。

  1. 商品価格が安い
  2. 処方箋が不要
  3. 品揃えが深い
  4. 商品の発送状況を逐一メールで知らせてくれる

当方も「レンズモード 」を利用して長いのですが、特に問題は生じていません。

流石に配送料は無料にはなりませんので、まとめ買いする方法がオトクです。

家電ならライフメディア経由のノジマオンラインが超絶お得

@nifty光」利用者であれば、ライフメディア経由でノジマオンラインでお買い物をすると、2021年6月30日まで5%ポイント還元となります。

ノジマオンラインbyライフメディア

@nifty光」の申込みは、ライフメディアを経由ですると最もお得で20,000円相当のポイント付与されもっともオトクです。

さらに特別優待として、実店舗では毎月8%割引クーポンが貰えます。

さらにノジマの実店舗とノジマオンラインエポスカード の優待店舗であるため、ノジマオンラインエポスカードまたはエポスかんたん決済を利用するとエポスポイントが5倍(2.5%ポイント還元)となります。

これが2021年の3月はさらに倍増の10倍(5%ポイント還元)となっています。

そのためノジマオンラインを活用するにはエポスカード の利用がおすすめです。

エポス陣営のゴールド以上でしたら年間利用ボーナスもあるので、3月は11%もの還元率でノジマオンラインを利用できることになります。

エポス陣営のゴールド以上のカードは、インビテーションによって年会費無料で保有できるJQ CARDエポスゴールドがオススメです。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARD エポス」ではポイントサイト案件が存在しないため、ハピタス」(10,000円相当のポイント経由でエポスカード発行しポイントの2重どりを完了した上でJQ CARD エポス」へ切り替えを行い、半年・50万円の利用を目安としてインビテーションが届くのをまちます。

さらにエポスカード保有者は「ご紹介番号」を保有しており、それを新規発行の方は入力すると、さらに500ポイント加算されます。

当方はJQ CARD エポスゴールド保有者ですので「ご紹介番号」を案内できます。

ご紹介番号: 21040188666

0と5のつく日のネットショッピングならライフメディア!:まとめ

常設企画となるかどうかは気になるところですが、「0と5のつく日はライフメディアでショッピング」の企画を利用すると、条件次第ではライフメディアでお得にネットショッピングできます。

  • ライフメディアを「0と5のつく日」でキャンペーンエントリー後にネットショッピングで利用すると、100名に1,000ポイント、参加者全員に日毎に10ポイントのボーナスポイントがもらえます。
  • 楽天市場Yahoo!ショッピングPayPayモールのなどの他のポイントサイトでも1%のポイント還元率になっているサイトと比較すると概ね6,600円以下であればライフメディアを1回だけ利用しましょう。
  • 2回目以降は、ボーナスポイントはつかないのでポイントタウンハピタスを利用しましょう。
  • 特にライフメディアポイントタウンは1回のショッピングにつき1,000円相当のポイント付与が上限ですので1回のお買い物ポイント付与上限は10万円までですので注意しましょう。
  • 10万円以上なら上限が定められていないハピタスを利用しましょう。
  • 他のショッピングならレンズモード が7%ポイント還元と圧倒的なお得さです。
  • ライフメディア経由でノジマオンラインでお買い物をすると、エポスかんたん決済利用で最大7.5%という高還元率です。

0と5のつく日はライフメディアでショッピング」は、できるだけ続けてほしいところですね。

ライフメディアは急速に改善されていったポイントサイトなので、まだまだネガティブな昔のイメージで見ている方も多いと思います。

しかし、組織体制が変わったのが功を奏したのか、広告のポイント還元もネットショッピングの還元率もダウン報酬もトップレベルになってきています。

まだ登録していないのであれば、新規入会キャンペーンが行われていますので新規登録には絶好のチャンスだと思います。

ライフメディアでは、2021年4月1日~4月30日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

・既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)

・5,000円以上の広告を利用し(2,000ポイント付与)

・ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,500ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

ライフメディア4月

  • 【1位】モッピー
    5

    手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

    会員数800万人の最大級のポイントサイト「モッピー」

    広告のポイント還元がバランス良く高水準。
    ポイ活にも優れたお友達紹介制度があり、ダウン報酬でも稼げるポイントサイトです。

    いまなら新規入会&利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】ハピタス
    4.5

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    ネットショッピングならNo.1のハピタス

    ネットショッピングなら軒並みトップの還元率。お買い物あんしん保証制度も完備。
    広告の数が群を抜いて多く、ポイント還元もトップクラス級。

    いまならこのバナー経由の新規入会100ポイント+7日以内の広告利用で900ポイント、合計1,000円相当のポイントプレゼントです。

  • 【3位】ライフメディア
    4.4

    ライフメディアへ無料登録

    ポイント還元急上昇中のライフメディア

    広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    いまなら新規入会&利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本ブログは、人気ブログランキングへ参加しております。

よろしければ、応援の程よろしくお願いいたします。

ポイント投資なら「ネオモバFX」
↓↓↓

TポイントがFX取引に使えて、1通貨単位の取引ができます。

1通貨単位の取引ができるので、3通貨ペアの取引量を同一にして「3すくみ・トラリピ」でローリスク・ハイリターンな運用が可能です。

Tポイントを現金化し翌営業日には出金することも可能です。