楽天カード入会キャンペーンはいつ?ポイントインカム経由で特典を総取りする手順

楽天カードを申し込むと新規入会特典が5,000ポイントつきますが、期間限定でこれが7,000~8,000ポイントにアップしていることがあります。

傾向としては月度中旬にキャンペーンが行われることが多く、通常は開始日の10:00頃から公式サイトのポイントがアップします。

このタイミングで今回紹介するポイントインカム経由で申し込むと楽天からの新規入会特典に加えて8,000~10,000円相当のポイントがポイントインカムからもらえます。

cohamizu
現在、ポイントインカム経由で楽天カードを申し込むと新規入会特典に加えて1,200円相当のポイントがもらえます。

今回はポイントインカム経由で楽天カードを申し込んで、あらゆるポイントを総取りする方法を解説します。

ネットショッピングならポイントインカム
4

ポイントインカム紹介バナー

①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
③クレジットカードのポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。
■6月のポイントインカムは登録&5,000円以上の広告の利用で2,000円相当のポイントプレゼントです。

ポイントインカム経由で楽天カードを申し込むメリット

公式サイトから申し込むよりも、ポイントインカム経由でクレジットカードを発行すれば、ポイントサイトからポイントがもらえますので、ダブルでポイントを貰うことができます。

特にポイントインカムに新規入会の方にとっては、登録してすぐにクレジットカードの申込みのような高いポイント還元がある広告を利用することは大きな意味があります。

というのはポイントインカムでは会員ステータス制があり、その会員ステータスに応じて獲得ポイントに対してボーナスポイントがもらえる優遇制度ですが、他のポイントサイトでは過去6ヶ月間のサービス利用でランク付けされるのに対して、ポイントインカムの場合は累計の獲得ポイントでランク付けされ、最高位のプラチナは+7%です。

しかも一度ステータスがあがると下がることがないというのが大きなメリットです。

特に楽天市場を経由して利用するときこのボーナスポイントが付与され、楽天市場アプリとのポイント2重どりも可能です。

会員ステータス ボーナスポイント 累計獲得ポイント
一般会員 0~2,999pt
シルバー会員 +2% 3,000pt~49,999pt
ゴールド会員 +5% 50,000pt~99,999pt
プラチナ会員 +7% 100,000pt
関連記事

ネットショッピングでお得なポイントサイト「ポイントインカム」では、楽天市場アプリを併用してポイントを二重どりできます。 今回はその方法をポイントインカムのスマホ画面で図解していきます。 楽天SPU(スーパーポイントアッププログラ[…]

ポイントインカム✕楽天市場アプリの併用でポイント二重どりするやり方

最高位のプラチナ会員は100,000pt(=10,000円相当)を獲得すればなれますが、ポイントインカム経由で楽天カードをポイントアップ時に申し込めば、一発か他の無料登録案件をこなす程度で一発でプラチナ会員になれます。

ポイントサイト間でも競争していますので、楽天カード公式サイトからの新規入会特典が5,000→7,000~8,000ptへアップして1~2日経ってから、確認するとスタート時のポイントよりもアップしていることが多いです。

画像の9,000円相当のポイントか多ければ10,000円相当のポイントになっていることもあります。

狙うならこのタイミングを狙いましょう。

楽天カードbyポイントインカム

ポイントインカムの他のクレジットカードの広告もモッピーハピタスライフメディアとトップを競うほど高いので、他にも発行したいクレジットカードがあれば、必ずポイントインカムで掲載があるか検索してみて経由して申し込んでいくだけで結構なポイントがたまります。

関連記事

ネットショッピングでポイントサイトを経由するのは今や新常識ですが、もらえるポイントは購入金額の数%ですので、ポイント交換できるほど貯めるにはポイントサイトを一つにまとめたほうが良いです。 cohamizu 楽天市場・Yaho[…]

ネットショッピングでお得なポイントサイトは「ポイントインカム」その理由を検証!

楽天カードの3つのメリットとデメリット

楽天カードは、3つの利用シーンで際立ったメリットをもっています。

  1. 楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍
  2. 楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)
  3. 楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

この3つのメリットが非常に大きく、それだけでも非常に価値のあるクレジットカードです。

①楽天市場の利用ではポイント3倍・引き落とし口座を楽天銀行にするとさらに+1倍

楽天では楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)といって、楽天関連のサービスを利用していくと、楽天市場のショッピングのポイント倍率がアップするというシステムを採用しています。

楽天市場でお買い物をすると、通常は1商品の購入額100円ごとに楽天ポイントが1ポイント(1円相当)もらえます。

これが基本の1倍分です。

楽天SPUでは、楽天カードで決済すると+2倍、さらに引き落とし口座を楽天銀行にしていれば+1倍と合計で4倍(4%ポイント還元)となります。

さらに「0と5のつく日」ならエントリー&楽天カード利用で+2倍となります(上限月間3,000ポイント)。

楽天カードは引き落とし口座を楽天銀行にした上で「0と5のつく日」を狙って楽天市場でショッピングすれば確実に6%の還元率を維持できるということになります。

楽天銀行口座開設は、口座保有者の紹介URL経由の口座開設で1,000ポイント(=1,000円相当)がプレゼントされます。

口座紹介URLで紹介を受け、→「エントリー」→「口座開設」&「入金」で楽天スーパーポイントが1,000ptプレゼントされます。

①楽天銀行口座開設紹介URLの依頼

→下部にあるコメント欄にお名前(匿名でもニックネームでもOKです)とメール受信できるメールアドレスの2点を記入して送信ください(コメント欄は承認制ですので他の方からは見えません)。

→twitterでcohamizuまでDMをいただけましたら、招待URLを送ります。

②紹介メール・紹介DM内に記載されたURL経由で口座開設を行ってください。

③「エントリー」→「口座開設」→「ATMから入金」または「他行から振込」で1,000ポイントプレゼントです。

②楽天市場で月間2万円以上利用すると、街の利用でポイント2倍(2%ポイント還元)

楽天のヘビーユーザにとって楽天カードの還元率は1%ではなくて2倍の2%であることは今や新常識です。

なぜなら「街の利用でポイント2倍キャンペーン」にエントリーし、楽天市場で月間2万円以上を楽天カードで支払うと、楽天市場以外の利用がポイント2倍(2%ポイント還元)となるからです。

街の利用でポイント2倍

ポイントの上限は1,000ポイントですので、楽天市場以外の利用10万円までが適用されるということになります。

一方で対象外の支払いは、他のインターネット通販・公共料金・通信費・税金などの支払いです。

>>キャンペーンポイント対象外リスト

このポイント2倍のときに活躍するのが毎月毎回1.5%キャッシュバックというキャンペーンを打ち出しているトヨタウォレット(TOYOTA Wallet)です。

関連記事

楽天カードは基本還元率1%のクレジットカードとして広く知られていますが、ある条件を満たすと楽天市場以外の利用が2%の還元率になります。 楽天カードの還元率を2%にアップする「街での利用分がポイント2倍キャンペーン」について解説します。[…]

楽天カード「街の利用2倍ポイント」が復活!

楽天カード×KyashCard×トヨタウォレット=還元率3.7%

トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)は2021年4月13日から毎月毎回1.5%還元という凄い施策を打ち出しています。

対象はTOYOTA Wallet残高によるiD・MasterCardコンタクトレス決済・MasterCardバーチャルプリペイドカードの支払いがキャッシュバックの対象です。

ついでに初めて登録してチャージすると1,000円相当の残高がもらえます。

毎月毎回1.5%キャッシュバック

このTOYOTA Wallet残高にチャージするには、クレジットカードや登録した銀行口座からのチャージなどが可能ですが、3Dセキュア本人認証ができるカードでのチャージがカードのポイントが付与されるためオススメです。

KyashCardからのチャージもポイントが付与されることを確認済みですので、楽天カードとの組み合わせでは以下のようなポイント3重どりが可能です。

楽天Edyへのチャージでポイント4重どり

トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)は実は楽天Edyへのチャージでもキャッシュバックが付与されます。

楽天Edyでは支払いができるのは街のお店が主になりますが(ネットではGoogle Play・DMM.comなどが対応しています)、先程のポイント3重どりに加えて楽天Edyの決済による0.5%が加わって4.2%もの還元率で利用できます。

関連記事

楽天Edyチャージと楽天Edyスタンプラリーキャンペーンのあわせ技で高い還元率を達成する方法を解説します。 TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)という決済アプリのTOYOTA Wallet残高による決済で1.5%ものキャッシ[…]

【テスト中】TOYOTA Wallet→楽天Edy&スタンプラリーで最大4.5%還元実現か?

③楽天証券で投資信託の購入を楽天カードで自動積立決済すると1%のポイント還元

楽天カード楽天証券の投資信託の積立投資を行えば、1%のポイントが付与されます。

上限は月5万円までですが、これは極めて破格の条件ですので、利用するならば「つみたてNISA」の投資信託の積立に利用すると、決済の時点ですでに1%のリターンを得ていますので、メリットとしては絶大です。

現在の条件ならば「つみたてNISA」は楽天証券一択だといえます。

楽天証券は、株式投資でも売買代金100万円/日なら手数料無料など非常に使いやすい証券会社ですので、最初の証券会社としてもオススメです。

楽天証券の口座開設は、ポイントサイト「ハピタス」経由の口座開設で、ハピタスから4,000円相当のポイントがもらえます。

ハピタスへの登録は無料で、ボタン経由の登録と翌月末までの5,000pt以上の広告利用で2,500円相当のポイントプレゼントです。

関連記事

楽天証券は株式投資でも投資信託の積立(つみたてNISA含む)でも優れた証券会社です。 株式投資ならiSPEED・MARKET SPEEDⅡなど優れたトレーディングツールを備え、投資信託の積立なら楽天カードの決済で1%のポイントが付与さ[…]

ライフメディア経由の楽天証券口座開設で最大5,000円もらえる!

楽天カードのデメリットはないの?

メリットを3つ挙げましたが、デメリットも説明しないといけないと思います。

【1つ目】公共料金の支払は0.2%還元へ低下

現在の一般タイプの楽天カードでは、公共料金の支払いが2021年6月から0.2%の還元率に低下します。

そのためこれをカバーするクレジットカードは必要になってくると思います。

【2つ目】保険が薄い

またショッピング保険・海外旅行保険などが付帯していないため、もし楽天カードでもこの機能を担当させたいのであれば楽天プレミアムカード(年会費11,000円)を申し込むことになります。

年会費はかかりますが、楽天市場の利用は+2倍、火・木+1倍、誕生月+1倍と特典が非常に多いので、月間で29,830円以上であれば元がとれます。

楽天市場のショッピング+2倍、誕生月+1倍、火・木+1倍と特典満載な楽天プレミアムカードの申込みは、ポイントサイト「ハピタス」経由で、新規入会特典に加えて1,400円相当のポイントがもらえます。

楽天からもらえるポイントを総取りする方法

ポイントインカム経由で申し込むことでポイントをもらうことに集中して、楽天からもらえるポイントを取り逃すと非常にもったいないのでそちらを先に解説します。

楽天カードの新規入会と利用でもらえるポイント

楽天カードを新規で申し込むと楽天ポイントを2,000円相当もらえます。

さらに楽天カードを初回利用するだけでさらに6,000円相当のポイントがもらえます。

楽天カードキャンペーン

楽天のスタートボーナスチャンスでさらにポイント加算

楽天カードや楽天銀行口座開設前に要チェックなのが、この「スタートボーナスチャンス」です。

スタートアップボーナス

当方がいつだったか、楽天カードを使い始めたときにはこれをほぼごっそり見落としていました。

なんで見落としてしまうかというと、楽天ではなんでもかんでも「エントリー」が必要だからです。

ですのでこれから申し込む方は、このチャンスを逃さず全部の特典を奪取してほしいですね。

>>スタートボーナスチャンスエントリーはコチラ

  • 楽天カード新規入会&利用5,000~8,000ポイント→今回の新規入会特典のこと
  • 楽天銀行口座開設&入金で1,000ポイント
  • 楽天市場アプリ新規ダウンロード&お買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天市場で初めてのお買い物(5,000円以上)で1,000ポイント
  • 楽天モバイル始めての申し込み最大26,000ポイント

基本的に上から順番に攻略すればOKですが、楽天モバイルについては慎重に取り組んだほうが良いでしょう。

というのはカバー率がまだ中途半端なので大都市はともかく地方ではかなり苦戦する可能性が大きいので、カバーされているか入念に確認の上申し込んだほうが得策だと思います。

ポイントインカム経由で楽天カードを申し込む手順

ポイントインカム経由で楽天カードを申し込むときは、ポイントインカムに登録していないと経由して申し込むことはできませんので、あらかじめ登録が必要になります。

獲得条件は、新規発行でポイント獲得は約1ヶ月後となります。

ポイントインカムでは新規入会キャンペーンとして、紹介URL経由で登録し5,000円相当の広告を利用すると2,000円相当のポイントプレゼントです。

①トップ画面の「虫眼鏡」のマークをタップ

ポイントインカムのスマホ画面の上部に「虫眼鏡」のマークがあります。

これをタップします。

ポイントインカムトップ画面

②検索バーで「楽天カード」を検索

「虫眼鏡」のマークをタップすると検索バーがでてきますので「楽天カード」を入力し検索をかけます。

ポイントインカムで楽天カードを検索

③楽天カードの広告をタップ

検索結果で「楽天カード」が出てきますので、該当する広告をタップします。

楽天カードbyポイントインカム

④「ポイントを貯める」をタップ

広告の内容を確認して「ポイントを貯める」をタップします。

ポイントを貯める

これで公式サイトに遷移して申込みまで一気に完了し発行に至れば、ポイントインカムからポイントが獲得できます。

申し込む際の注意点

公式サイトに入って申込時に他のサイトに行ったり(Google検索をしたり)するとポイントが反映されませんので、注意してください。

またApple製品を利用している方は、特に設定面で注意が必要です。

Apple製品を利用しているときの注意点

iOS11などでSafariを利用している方で正常にポイント反映されない事例があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

<iPhoneの場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

【まとめ】楽天カード入会キャンペーンはいつ?ポイントインカム経由で申し込む手順

楽天カードの発行でポイントインカム経由で、もらえる特典を総取りする方法を解説しました。

  1. 楽天カード公式サイトの新規入会特典がポイントアップするのは、通常スタート日の10:00からです。
  2. 同時に各ポイントサイトからのポイントもアップしだしますが、各ポイントサイト間で競争していますので1~2日待ってさらにポイントアップするのを狙います。
  3. 楽天の「スタートボーナスチャンス」を活用するとさらに数千ポイントももらえますので、逃さないようにチェックしておきましょう。
  4. ポイントインカム経由で申し込むときには、「ポイントを貯める」をタップ後は、他のサイトに移動することなく一気に申し込みを完了してください。

今回紹介したポイントインカムは、特に各ネットショッピングで高還元率が狙えるオススメのポイントサイトです。

特に楽天市場を利用すると、会員ステータスに応じてもらえる最大+7%のボーナスポイント、土日利用なら+3%のボーナスポイントがもらえます。

また関連記事で紹介している楽天市場アプリ併用によるポイント二重取りも可能です。

ですがポイントサイトはネットショッピングだけだとそんなにポイントがたまりませんが、ポイントインカムはクレジットカードの広告では他のポイントサイトとトップを競うほどの高いポイント還元を提示しているオススメのポイントサイトです。

ネットショッピングに特に強く、クレジットカードのポイント還元争いでも、トップを競うまで成長している「ポイントインカム」は、6月1日~6月30日の期間で会員登録し、5,000円以上の広告利用で2,000円相当のポイントプレゼントです。

ポイントインカム紹介バナー

>>ポイントインカム新規登録キャンペーン!紹介コード経由で2,720円もらう方法