40歳以上でも発行できるAmazon利用2%還元「JCBカードPARTNER WITH POINT」

Amazonのショッピングで2%の還元率となるカードといえば、「JCBカードW・JCBカードW plus L」ですが申込みは39歳以下限定となっています。

そこで年齢制限はなく幅広い層の方が利用できる「JCBカード/PARTNER WITH POINT」です。

JCBカード/PARTNER WITH POINTも通常1%還元、Amazonで常時2%還元を実現しているクレジットカードです。

JCBは2021年8月1日~11月30日まで「JCBカード/PARTNER WITH POINT」の新規会員限定でキャンペーンを開始しており、新規入会特典がいつもよりも手厚くなっています。

JCBカード/PARTNER WITH POINTは、新規入会特典としてAmazon利用30%分をキャッシュバック中で、さらにポイント交換サイト「ライフメディア」を経由すると5,000円相当のポイントがもらえます。

まずはライフメディアに登録しましょう(当サイトからの登録&広告利用で最大2,500円相当のポイントがもらえます)。

ポイント還元成長中のポイントサイト「ライフメディア」
4.6

①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

JCBカード/PARTNER WITH POINTはAmazonで2%還元の高還元率カード

JCBカード/PARTNER WITH POINTは、Amazonの利用に特化したJCBカードです。

通常の利用でも1%のポイント還元率ですが、Amazonの利用では2%のポイント還元率になります。

基本還元率は、毎月の利用金額の合計に対して1,000円につき1ポイントのOkiDokiポイントが貯まります。これが基本の1倍です。

これに加えて以下の加算があり、ポイント4倍(2%還元)で利用できるクレジットカードです。

  • JCBオリジナルシリーズ特典・・・Web明細サービスの登録+1倍
  • 本カード限定・・・Amazonでお買い物+1倍
  • 限定キャンペーン特典・・・ポイントアップ登録でAmazonでお買い物+1倍

JCBのOkiDokiポイントは1ポイント×5円の価値がありますので、JCBカード/PARTNER WITH POINTはAmazonの利用で1,000円につき20円還元される2%の還元率のカードということになります。

JCBカード/PARTNER WITH POINT基本情報

JCBカード/PARTNER WITH POINTはAmazonの利用に特化していますが、それ以外のスペックでもJCBカードの中でも優れています。

項目 一般カード ゴールドカード
年会費 1,375円(初年度無料・次年度も条件次第で無料) 11,000円(初年度無料)
年会費(家族会員) 440円 1名まで無料、以降1,100円
基本還元率 1% 1%
Amazon利用 2% 2%
旅行傷害保険(海外) 3,000万円 1億円
旅行傷害保険(国内) 3,000万円 5,000万円
ショッピングガード保険(海外) 100万円 500万円
ショッピングガード保険(国内) 500万円

年会費は一般が1,375円・ゴールドが11,000円ですが、どちらも初年度は無料です。

一般カードは、2つの条件を満たしていれば翌年の利用も年会費無料になります。

  • MyJチェックのご登録(年会費お支払い月の前々月19日まで)
  • 年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用

JCBカード/PARTNER WITH POINTはAmazon利用でポイント4倍(還元率2%)

JCBカード/PARTNER WITH POINTは、Amazonでの利用の前にポイントアップ登録を事前に行えば2%のポイント還元となるカードです。

ポイント4倍・還元率2%の内訳は以下のようになります。

  • 通常ポイント0.5%
  • JCBカード/PARTNER WITH POINT限定特典+0.5%
  • ORIGINALシリーズパートナー優待+0.5%
  • ポイントアップ登録+0.5%

39歳以下の方が申し込めるJCBカードW・JCBカードW plus Lでも同様の特典です。

貯まるポイントはOki Doki ポイント

貯まるポイントはOki Doki ポイントですが、難点がありまして他のポイントや電子マネーに交換する時にレートが下がるので非常に損した気分になります。

有力な交換先がないのが難点なのですが、ここで手数料を取られずに等価交換できるのはnanaco・JCBプレモデジタル(ギフトカード)だけです。

JCB加盟店ならネット上でどこでも使えるJCBプレモデジタルの方が使える範囲は広いので便利です。

JCBプレモデジタルへのチャージはOki Doki チャージと呼ばれていて、1ポイント×5円の価値のまま、200ポイント(=1,000円相当)以上、1ポイント単位で交換できます。

Amazonだと交換申し込みの必要もなくポイントが使えますが、レートが1ポイント=3.5円に価値が低下しますので、一旦JCBプレモデジタルにチャージしたほうがいいですね。

一方でnanacoへの交換は、nanacoがセブンイレブンでは税金の支払い・Amazonギフト券などの購入で利用できます。

関連記事

Amazonのお得なお買い物の方法の一つが、あらかじめ購入しておいたAmazonギフト券でお買い物をする方法です。 Amazonギフト券は、Amazonで利用できる電子マネーのような位置なので、Amazonでしか使えませんので事前にチ[…]

Amazonギフト券チャージでポイントをもらってAmazonでお得に買う方法

JCBカード/PARTNER WITH POINT新規入会特典

JCBカード/PARTNER WITH POINTの新規入会特典を説明します。

申し込み期間は2021年8月1日~2021年11月30日までです。

Amazon利用30%分をキャッシュバック

Amazon利用30%還元で入会日から入会翌々月15日までのAmazon利用分を集計し、キャッシュバックは入会月4ヶ月後の10日にキャッシュバックする内容となります。

キャッシュバックの上限は5,000円分ですので、16,667円の利用で還元率としてはMAXとなります。

JCBカードPARTNER WITH POINTの申込みでお得なライフメディアとは?

ライフメディアは、企業の広告を会員向けに掲載しており、会員がその広告を利用することで企業から広告費が支払われて、その一部をユーザーに還元しています。

これをポイントサイトと呼ぶのですが、ライフメディアはその中でも広告のポイント還元が高いサイトの一つです。

2018年あたりから改善がすすみ、2021年ではハピタスポイントインカムとポイント還元の高さで競り合うまでになっています。

ゲーム的な要素などはまったくなく、広告の利用という本来の目的に特化したポイントサイトになっています。

関連記事

ポイントサイト「ライフメディア」は9月1日~9月30日の期間、2,000円相当のポイントがもらえるお友達紹介キャンペーンを開催しています。 通常時は紹介経由で登録しても通常は最大でも500ポイントですので、登録するなら今が絶好のチャン[…]

ライフメディアの紹介コード経由で2,000ポイントをもらう方法【2021】

【まとめ】40歳以上でも発行できるAmazon利用2%還元「JCBカードPARTNER WITH POINT」

  • JCBカード/PARTNER WITH POINTはポイントサイト「ライフメディアは」経由で新規入会特典に加えて5,000円相当のポイントが付与されます。
  • JCBカード/PARTNER WITH POINTは、Amazonの利用に特化しており2%の還元率で利用できます。
  • 注意点は、ポイント交換が貧弱、初年度の年会費は最初は無料ですが、一般カードならその後条件次第で無料化できます。

申込みは「ライフメディアは」経由が現在一番ポイント還元が高いのでオススメです。

ライフメディアでは、2021年9月1日~9月30日まで新規入会キャンペーンを実施中です。

  • 既存会員の紹介経由で「ライフメディア」に登録して(100ポイント付与)
  • 5,000円以上の広告を利用し(1,500ポイント付与)
  • ポイント交換を登録月の翌々月の7日までにポイント交換を行うと(400ポイント付与)

合計で2,000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンを開催中です。

>>ライフメディアの紹介コード経由で2,000ポイントをもらう方法【2021】

クレジットカードのポイントサイト案件は、日々変動するので、ハピタスライフメディアポイントインカムなどポイント還元の高いサイトで比較してその時に一番高いポイントを提示しているサイトを経由すると良いでしょう。
  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。