ahamo(アハモ)ならdカードゴールドがオススメ!メリット・デメリットは?

2021年3月26日からスタートしたドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」。

2,970円という月額料金の安さが魅力ですが、この新料金プランでは特典としてdカードゴールドなら10%還元・ケータイ補償(3年・10年補償)も使えるなどさらにメリットが大きくなります。

そこで今回は「ahamo(アハモ)」とdカードゴールドの組み合わせはどんなメリットがあって、デメリットはないのか解説して行きたいと思います。

ahamo(アハモ)」の料金支払いで10%還元されるdカードゴールドは、ポイントサイトを経由することで23,500~26,000円相当ものポイントがもらえます。

cohamizu
申し込むならポイント還元の高いポイントサイト「ライフメディア」を経由して申し込みましょう。

オススメは高いポイント還元を提示してくるライフメディアがオススメです。

ポイント還元成長中のポイントサイト「ライフメディア」
4.6

①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。

ahamo(アハモ)×dカードゴールドのメリット

ahamo(アハモ)は、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」に対抗したドコモの新料金プランです。

国内通話料金5分無料、データ容量は20GB/月で2,970円と従来のプランに比べて非常に安く、4月末までに100万契約を突破するほど人気です。

このahamo(アハモ)の料金の支払いはdカードゴールドにした場合のメリットは以下の3つです。

  1. dカードゴールドの利用額に対して10%ポイント還元(上限300ポイント)
  2. ドコモケータイ補償3年最大10万円
  3. データ容量が+5GB(2021年9月から)

順に一つ一つ解説していきます。

①dカードゴールドの利用額に対して10%ポイント還元

dカードゴールドといえばドコモ利用料・ドコモ光の料金が10%ポイント還元される特典がありますが、ahamo(アハモ)の場合はこの10%還元対象外です。

その代わりdカードゴールドの利用額に対して10%のポイント還元が「ahamo(アハモ)」の特典として付帯します。

上限は300ポイントですので、月3,000円の利用までが10%還元となりますので、年間で300×12=3,600円相当の特典がもらえます。

dカードゴールドを申し込むときに「ご利用携帯番号」を登録するのですが、このときに「ahamo(アハモ)」の番号を登録するとこの特典が受けられます。

ですので順番としては、「ahamo(アハモ)」を先に申し込んでおいて、後にdカードゴールドを申し込んだほうがスムーズだと思います。

②ドコモケータイ補償3年最大10万円

クレジットカードのショッピング保険は普通はスマホなどのモバイル端末の補償はありません。

ところがdカードゴールドなら、ドコモのスマホには限定されますが、3年間・10万円までの補償が付帯します。

これを「ケータイ補償」と呼びますが、ドコモ・ahamoで購入したスマホが全損・紛失・盗難したときに新しい端末の購入代金・事務手数料の最大10万円まで補償してくれます。

期間は該当する端末を購入してから3年以内です。

③データ容量が+5GB(2021年9月から)

ahamo(アハモ)」の1ヶ月のデータ容量は20GBとかなりの大容量です。

実感として3GBもあれば十分なのですが、動画とか結構見る方にとっては20GBは魅力なのかも知れませんね。

2021年9月からですが、この「ahamo(アハモ)」の料金をdカードゴールドで支払うとさらに5GBの容量が増量となる「dカードボーナスパケット特典」が付帯します。

ahamo(アハモ)×dカードゴールドのデメリット

一方でデメリットも存在します。

デメリットは以下の2つになります。

  1. ahamo(アハモ)はドコモ利用料・ドコモ光の料金が10%ポイント還元対象外
  2. dカードお支払い割適用外

これも補足説明します。

①ahamo(アハモ)はドコモ利用料・ドコモ光の料金が10%ポイント還元対象外

dカードゴールドの最大のメリットである「ドコモ利用料・ドコモ光の料金が10%ポイント還元」というのは「dポイントクラブご優待」という制度でドコモユーザーにとっては、これだけでdカードゴールドの年会費の元がとれますので非常にメリットがある制度なのですが、ahamo(アハモ)は対象外です。

ですがドコモ光を契約されていいれば引き続き10%ポイント還元となります。

②dカードお支払い割適用外

dカードお支払い割とは、ドコモの利用料金をdカードdカードゴールドで支払うと実はポイントは付かないのですが、その代わり月額187円を割引するサービスです。

ですが、dカードゴールドの利用額の10%を300ポイントまで還元する特典がすでに付帯していますので、そこまで大きなデメリットではないかも知れないですね。

ahamo(アハモ)×dカード・dカードゴールドの比較

ここまでdカードゴールドの説明をしましたが、ではdカードではどうなるのか気になると思います。

結論から書くとdカードではほぼメリットはないと思います。

dカードゴールド dカード
年会費 11,000円 年会費無料
10%ポイント還元特典 月額3,000円までの利用に対して最大300ポイント なし
ドコモケータイ補償 3年以内・最大10万円 1年以内・最大1万円
dカードボーナスパケット特典 +5GB +1GB

dカードゴールドは年会費以上のメリットがある高還元率カード

dカードゴールドは、ドコモユーザーの方ならドコモ利用料・ドコモ光の料金に対して10%のポイント還元ですので、ドコモユーザーなら必携だと思います。

しかしahamo(アハモ)のプランでは、10%のポイント還元対象外です。

しかしahamo(アハモ)のプランの方でも以下の3つのメリットがあり、ドコモケータイ補償の対象でもあるため、メインで利用しても差し支えないクレジットカードです。

  1. ポイント還元率1%・特約店でポイントアップ(数%off特典も)
  2. こえたらリボ利用で還元率を+0.5%上乗せ
  3. 年間利用特典で(1万~2万円相当)で年会費は実質無料

①②③を合計すると実質2.5%もの高還元率となるクレジットカードとなります。

ドコモユーザー以外でもどんなメリットがあるのかに絞って一つ一つ解説します。

①ポイント還元率1%・特約店でポイントアップ(数%off特典も)

dカードゴールドは、基本還元率1%ですが特約店での利用ではポイントアップ・割引特典が受けられます。

特約店名 ポイント還元率 割引率
マツモトキヨシ 3%
メルカリ 2.5%
スターバックスカード 4%
ドトールバリューカード 4%
dショッピング 2%
dトラベル 2%
JAL 2%
エネオス 1.5%
オリックスレンタカー 4%(iD)
ノジマ 1% 3%割引

上記は一部ですので、詳細を確認したい場合はコチラを確認してください。

    この中からローソンが脱落したのは大きいですが、コード決済のd払いでは毎月のようにキャンペーンを行っていますので、それを活用していけば無問題だと思います。

②こえたらリボ利用で還元率を+0.5%上乗せ

「こえたらリボ」とは、毎月支払う金額を設定しておき、それを超えた場合にリボ払いになるサービスです。

dカード超えたらリボ

上の図のように3万円を設定している場合、3万円を超えた部分の2万円がリボ払いとなり、年率換算15%の手数料がかかってきます。

2万円がリボ払いになっている場合の手数料は、1日あたり8円ほどかかってきます。

これに対してdカードdカードゴールドでは、手数料が発生した場合支払っている3万円に対して0.5%相当の150ポイントが加算されます。

ですのでdカードdカードゴールドは、リボ払いの手数料が発生していると1.5%の還元率ということになります。

しかしかかってくる手数料は1日8円であれば、1ヶ月で240円相当になってきますので、ポイントアップ分を超えてしまします。

そこで手数料を数円~数十円程度に抑えるように設定した金額をほんの少しだけ超えるように利用を調整します。

こえたらリボの手数料最小化方法

先程の画像のように3万円をこえたらリボに設定していれば、手数料が最少で発生するように3万100円~3万1,000円などのようにほんの少しだけ設定した金額を上回るように利用すれば、1,000円ほどリボ残高として残れば月12円程度の手数料になります。

一方で支払った3万円に対しては、基本還元率1%に加えて+0.5%分の150ポイントが増えていますので、150-12=138円相当のポイント分メリットがあったことになります。

後はリボ残高分が数百円程度残っていれば、設定金額まで利用しておけば延々とリボ手数料が数円かかって、ポイントは通常よりも+0.5%多くもらえます。

ただしこの方法を行う最初の月は、1,500円程度設定金額を超過させておきましょう。

理由はdカードdカードゴールドは三井住友カード系の制度で15日締め10日払いになっていることが多いのですが、初回に手数料が発生するのは、その基準日の15日から5日間が基本です。

5日間で手数料が発生するには、最低でも500円ですが10日が日曜日なら4日間なので700円、土曜日なら3日間なので900円リボ残高が必要です。

そのため祝日などをからめた最悪の曜日まわりで考慮すると1,500円程度は残しておきたいところです。

関連記事

dカード・dカード GOLDの還元率を+0.5%アップさせることができる「こえたらリボ」攻略法を解説します。 過去にはリボにすることで+0.5%になるクレジットカードといえばエポスカード でしたが、リボ払いへの変更によるポイントアップ[…]

dカード・dカード GOLDの還元率をアップする「こえたらリボ」攻略法

設定金額の調整はプリペイドカードが便利

こえたらリボは、設定した金額に収めるようにカードを利用しないといけませんが、変動が結構あって難しいという方は、KyashCardに紐づけて毎月毎回1.5%キャッシュバックされるキャンペーンを行っている「トヨタウォレット」にチャージして調整して調整しましょう。

ちなみにMasterCardならauPAYプリペイドカードにはチャージできますが、ポイント付与対象外でしたので、チャージしても意味がありません。

関連記事

2021年4月13日から終了日未定で「トヨタウォレット(TOYOTA Wallet)」がiD・MasterCardコンタクトレス・オンラインのMasterCardの支払いに限り1.5%のキャッシュバックを開始しています。 このトヨタウ[…]

1.5%還元!最強のプリペイドカードに昇格した「TOYOTA Wallet」の使い方

③年間利用特典で(1万・2万円相当)で年会費は実質無料

dカードゴールドの「年間ご利用額特典」とは、年間のdカードゴールドで支払った金額が100万円を超えると11,000円相当、200万円を超えると22,000円相当の特典がもらえるdカードゴールドだけの特典です。

この特典はドコモ系のサービスの割引クーポンとして利用可能なもので、以下の6つから1つだけ選ぶことができます。

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • d ショッピングクーポン
  • dミールキットクーポン
  • メルカリクーポン

対象期間は入会した月に関係なく、12月16日~翌年12月15日までとなり、申し込み期限は翌々年5月31日までです。

対象とならない支払いは、年会費・電子マネーへのチャージ額などは対象外となります。

特にdショッピングなどは、毎月20日が20%ポイント還元される「dショッピングデー」ですので、利用者は多いと思います。

この時を狙って利用するとお目当ての商品が大幅値下げ価格で購入できます。

関連記事

dポイント(期間・用途限定)は有効期限が短く、用途も本当に限定されているので利用しにくいポイントです。 dポイント(期間・用途限定)をd払いなどで支払いに充当しても充当した金額分には残念ながらポイントがつきません。 ところが毎月10[…]

毎月10日・20日のdショッピングデー攻略でdポイント還元最大40倍!

ライフメディア経由でdカードゴールドを申し込む手順

ライフメディア経由でdカードゴールドを申し込む理由ですが、それはライフメディアを経由するだけで、ライフメディアから通常は23,500円相当のポイントと多いときには26,000円相当のポイントがもらえるからです。

dカードゴールドbyライフメディア

ライフメディアには予め登録しておいて、26,000ポイント(=26,000円相当)までアップしたときに申し込めばOKですが、そのとき必要なものはdアカウントです。

dアカウントを入力しないと申し込みできませんので、まずはdアカウントを発行しておきましょう。

またライフメディアに未登録だとポイントがもらえませんので、登録をしておきましょう。

ライフメディア新規入会特典は紹介URLからの登録後、合計500pt以上の広告利用で2,500円相当のポイントがプレゼントされますので、dカードゴールドをすぐに申し込めば完了です。

①ライフメディアのトップページから検索

ライフメディアのトップ画面の下部のバーに「虫眼鏡のマーク」がありますのでこれをタップします。

dカードGoldbyライフメディア

②検索バーからdカードゴールドを検索する

すると「検索バー」がでてきますので、「dカード」と入力すると、レコメンドで「dカード」・「dカードGOLD」の広告がでてきますので、「dカードGOLD」の方をタップします。

dカード検索

③「ポイントGET」をタップする

広告の詳細と付与されるポイント数を確認して「ポイントGET」をタップしてください。

大事なポイントは、タップして公式サイトに遷移してからは、他のサイトに移ったり(例えばGoogle検索でなにか検索したり)すると正常にポイントが付与されませんので、中断せずに一気に申し込みを完了させてください。

dカードGoldライフメディアでポイントゲット

またApple製品を利用している場合は設定を予め確認してください。

Apple製品を利用しているときの注意点

iOS11などでSafariを利用している方で正常にポイント反映されない事例があります。

殆どがiPhoneだと思いますが、設定を確認してください。

<iPhoneの場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを「OFF」にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

④dカードゴールド公式サイトで申し込む

ライフメディアの新規入会特典は本当に豪華です。

通常時の新規入会特典は、13,000ポイントプレゼントという強力な内容になっています。

dカードGOLD公式サイト

あと申込みの入力で留意しておくことは、家族カードは1枚目は無料ですがそれ以上は1,000円かかります。

またETCカードも年会費無料なので、年間100万円利用するつもりであれば保有はしておいても良いと思います。

【まとめ】ahamo(アハモ)ならdカードゴールドがオススメ!

ライフメディアの新規入会特典も豪華ですが、さらに度肝を抜かれるのがポイントサイト経由で申し込んだときの報酬ですね。

最近は横並び(23,500円相当のポイント)でしたが、さらにそれの上をいく25,000~26,000ポイントをライフメディアでは提示するようになっていますので、注意深くチェックするとチャンスを逃さないと思います。

ライフメディアは年会費は11,000円かかりますが、以下の3つのメリットが絶大であるためahamo(アハモ)プランの方でもその恩恵を受けることができます。

  1. ポイント還元率1%・特約店でポイントアップ(数%off特典も)
  2. こえたらリボ利用で還元率を+0.5%上乗せ
  3. 年間利用特典で(1万~2万円相当)で年会費は実質無料

従来のドコモのプランじゃなくても、ドコモ光の利用料に対して10%ポイント還元、スマホ補償が最大10万円など、ahamo(アハモ)プランの方でも必携のクレジットカードです。

ドコモユーザー以外でもお得な「dカードゴールド」はライフメディア経由で!
4.5

①基本還元率は1%でさらに特約店でポイントアップ(数%off特典も)
②こえたらリボ利用で還元率を+0.5%上乗せ
③年間100万円以上の利用で年間ご利用特典11,000円相当(年間200万円なら22,000円相当)
④毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%をポイント還元/スマホの補償最大10万円
■ポイントサイト「ライフメディア」経由で新規入会特典に加えて23,500円相当のポイントがもらえます。

  • 【1位】高還元ポイントサイト「ハピタス」
    4.9

    ハピタス9月

    ①広告の数が非常に多く、高いポイント還元が魅力のポイントサイトです。
    ②ネットショッピングも高還元率で「お買い物あんしん保証制度」も完備。
    ③ためたポイントは300円から交換可能です。
    ■ポイントをPayPayボーナスに無料で交換できる数少ないポイントサイトです。
    ■新規登録&翌月末までの広告利用で1,000円相当のポイントがもらえます。

  • 【2位】総合力No.1ポイントサイト「ポイントインカム」
    4.7

    ポイントインカム紹介バナー

    ①累積ポイントで会員ステータスが決まり獲得したポイントに最大+7%のボーナスポイントがもらえます。
    ②ネットショッピングなら土日利用でさらに+3%のボーナスポイント
    ③高額広告のポイント還元もトップを競うほど成長してきているサイトです。
    ④お友達紹介制度も優れているためダウン報酬で稼ぐこともできます。
    ■新規入会で100円・ポイント交換でさらに100円相当のポイントがもらえます。

  • 【3位】成長著しいポイントサイト「ライフメディア」
    4.6

    ◎ライフメディアはポイント還元の改善が著しいポイントサイトです。
    ①広告のポイント還元がどんどん高くなって、お友達紹介制度も大幅に改善されて稼げるポイントサイトになっています。
    ②ネットショッピングも「0と5のつく日」はボーナスポイントがあるので、楽天市場・Yahoo!ショッピングユーザーは欠かせないポイントサイト。
    ③広告承認が非常に早く、ポイント交換は全部無料でしかも速いです。
    ■いまなら新規入会&登録した月の5,000ポイント以上の広告利用で最大2,000円相当のポイントがもらえます。